スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Christophe Newビデオクリップ 『JACQUES A DIT』 

夏のツアーからずっとクレイ一色だったためちょっとばかりご無沙汰していたクリストフ・ウィレム、決して忘れてたわけじゃないのよ~ そんな愛しのクリストフの3作目となる「JACQUES A DIT」のビデオクリップが完成しました!というかいつの間にか完成してました(笑)この曲はアルバムの1曲目と最後14曲目(別アレンジ)の計2回収録されているので、クリストフ自身もお気に入りなのかも♪

今までの2作のビデオクリップはちょっと風変わりと言いますか、これがフランステイスト若しくはクリストフテイストってものなのかしら?と無理やり納得していたような内容だったのですが、今回は違います!もう果てしなくスタイリッシュでアーティスティック!!ハイセンス!!すっごいお洒落なCMみたいな仕上がりです♪歌詞の意味はぜんぜん分からないんですが、曲から感じる寒々しい荒涼感やとてつもない孤独感が映像に表れていて自分のイメージしていた通りでした。


◆ Jacques A Dit / Christophe Willem



以前にも増して洗練されたクリストフがめちゃくちゃカッコいいっ! スタイリストの見立てだろうけど衣装のセンスもいいし相変わらず細長くて何だかモデルさんみたいなんですけど・・・完全に惚れ直しちゃったんですけど・・・浮気に走りそうなんですけど・・・(笑)


 20071022020914.jpg

 20071022020931.jpg

 20071022020949.jpg




ビデオクリップのイケてるクリストフにクラクラしながら最近の映像を探していたら、10月13日にNRJ Cine Awards 2007というフランスの授賞式に出演し今回紹介した「JACQUES A DIT」をピアノ弾き語りで歌っているクリストフ映像を見つけました。彼も受賞したんでしょうかね?かなり大きな会場で大勢の観客を前に堂々と歌う頼もしい姿に再度惚れ直し~ こちらのクリストフも歌・ルックス共にイケてます!!やっぱ生歌はいいわぁ~


◆ Jacques A Dit (Live) / Christophe Willem



クリストフの歌声ってどうしてこんなにもピュアで胸を打つんだろう・・・いつ聞いても初めての時の様に感動してしまいます。そして本当にハンサムになった!亀みたいだったNouvelle Star時代もキュートだったけど、今のクリストフを見て誰も彼を“タートル”とは呼ばないでしょう。クレイと同様素材の良さもかなりあるとは思いますが、人って注目され磨かれるとここまで変われるものなんですね。でもパフォ終了後の弱々しい「メルシ~・・・」を聞くとやっぱり変わってないなぁとホッとしたりします


  20071022023804.jpg

  20071022023821.jpg

  20071022023838.jpg




スポンサーサイト

UnpluggedなChristophe 

お久し振りです。PC開いてる暇がなくふと気が付けばもう6日も更新していませんでした。やっとPCの前に座りいざ記事を書こうとすると、何も思い浮かばない・・・肝心のクレイは動きなしだしどうしようかなぁと思っていたら、リンク先でもあるmimiさんからクリストフ情報をいただきブログの記事(コチラ)を読ませていただいたら、私もクリストフの記事が無性に書きたくなってきました。どうせ来月になってクレイのコンサートが始まったらその記事で手一杯になるから、浮気するなら今だ!ってことで(笑)冗談ですよ!冗談!!


mimiさんの記事では6月20日のTV出演映像(デュエット4曲)と21日の野外コンサートでのクリストフのステージを見ることが出来ますよ♪何を歌わせても秀逸!彼独特の世界にドップリとはまって行く感じで、改めてその類稀なる才能に圧倒され惚れ直してしまいました!すっかりクリストフ熱にやられていろいろと映像を漁っていたら1ヵ月くらい前のものですがクリストフがTV出演した際にギターのみの伴奏で歌っているものがありました。これだけ魅力のある歌声なら大仰なバンドの演奏などなくとも充分、むしろ彼の美しい声が引き立つというものです。


  ◆Double Je



この曲はシングルカットされたのでよく歌っていますしアルバムにもアレンジを変えて2パターン収録されていますが、こういうシンプルな感じもまた良いです。曲自体がいいのとクリストフがどんなアレンジでも歌いこなしているからでしょうが後者による力が大きいと私は思います。ところでクリストフが赤いシャツ着てるなんて珍しい!ギターのお兄さんがイケメンですね(笑)しかしバックコーラスの3人、2回もきっかけ間違ってるし何だかヘタっぴぃじゃないですか?クレイのバックのAngelaとQuianaとは大違い!


こちらはもっと前の映像で多分mimiさんのブログで紹介されていたと思いますが、やはりTV番組にてイケメンお兄さんのギターのみで歌っている映像です。この時クリストフは喉の調子が悪くてそれをしきりに気にしていますがそれでもやっぱりステキな声なんですよね~、さすがです。


  ◆Jacques A Dit, Double Je, Safe Text



ギター伴奏もいいですけどクリストフの声にはピアノの旋律の方が似合っている気がします。そしてクリストフはピアノが得意ですから自分の曲を弾き語り出来る訳ですね♪これぞ“鬼に金棒”状態!随分弱っちい鬼ですが・・・(笑)


  ◆Jacques A Dit



泣きそう・・・ そういえばNouvelle Star出演時にクリストフのピアノ弾き語りで泣く候補者の映像がありましたっけ。分かります、分かります、その気持ち!私も目の前でクリストフに弾き語られた日にゃあ確実に号泣するでしょう。


  ◆ピアノ弾き語りで泣かせるクリストフ



日本にいると全くといっていいほどクリストフについての情報は手に入らないのでピンときませんが、mimiさんのブログを拝見させていただくとフランスでは絶大な人気のようでファンとしては嬉しい限りです。以前にちょっと記事に書いたら大手CDショップに行く度にクリストフのアルバムが置いてあるかどうかわざわざチェックしてくださる方もいらっしゃって本当に有難いです、ありがとうございます!ただ残念ながらアルバムは置かれていないようですね~。やはり高額だからでしょうか?それに値するだけの価値があると思うんですけどね、って私も自分で買ってないのに偉そうに(^^;)クリストフの日本進出の道はまだまだ遠いか・・・。



スタイリッシュ!Christophe 

クレイは今頃どうしているのかしら、と思っていたら私達の知らぬ間にカナダの地に!愛しいクレイが留守なのをいいことに、またクリストフの話題です。

クリストフは現地の「La Chanson de l'annee」という番組(なんだと思います、多分)に出演、『Double Je』を披露。その時のいでたちが何ともスタイリッシュで素敵なんですよ~ シンプルな白いシャツに黒いスリムパンツ、そして帽子を小粋にかぶり毛先は外ハネですっかりオシャレさんです♪ステージでの動きも洗練されちゃって、さすがフランス期待のスターだわぁ それにしてもクリストフ、相変わらずほっそーい!


  ■ DOUBLE JE / Christophe Willem



       帽子が似合う小粋なパリジャンって感じ(適当ですw)
     20070606195319.jpg


       イケてなかったクリストフは何処へ?
     20070606195340.jpg




同じように帽子をかぶって歌った1年前(Nouvelle Star出演時)の映像と比べると別人のようです。もちろんこちらのクリストフもカワイイですけどね ステージでは立派なもんですが歌い終わった瞬間のオドオド感がまだまだ素人さんって感じです。


 ■ OU SONT LES FEMMES / Christophe Willem



Nouvelle Starで優勝しデビューアルバムも発表して前途洋々のクリストフはフランスでもTV出演やイベントに引っ張りだこのようですね。類稀なる才能はもちろんですがクリストフの人柄もまた人々に愛される要因のひとつなんだろうなぁと思います。って、これって何だかクレイのことみたい(笑)


【本日のおまけ映像
 タランチュラに触る羽目になり、ヘタレな表情を見せるクリストフ(腰が引けてますw)





Christophe 『DOUBLE JE』 ビデオクリップ完成 

久々にクリストフの話題です。デビューアルバム『INVENTAIRE』からのシングルカット曲「DOUBLE JE」のビデオクリップが完成しました。前回紹介したデビューシングル「ELU PRODUIT DE L'ANNEE」の不思議さに比べると若干分かり易くなったかなぁという気もしますが、それでもいわゆるアメリカのビデオクリップとは趣の違った独特のテイストのものとなっています。


     20070524021013.jpg



  ■ DOUBLE JE / Christophe Willem



何やら集団カウンセリングに参加しているクリストフ、いつになく可愛いです♪曲名の「DOUBLE JE」を翻訳ソフトにかけると「倍の私」となりますが、カウンセリングを受けている場面から察するに「2人の私」若しくは「もう1人の私」すなわち多重人格ってことでしょうか?訳分かりませんがクリストフが可愛い、ということで私としては大満足です(笑)

終盤近くメガネを取って横たわるクリストフをみんなで撫で回しているシーンがあるんですけど、どうしても気になって仕方がない部分が・・・。こらーーーっ!クリストフの髪に触っちゃいかーん!!そんなにグシャグシャにしたら地肌が見えちゃうだろーっ(笑)内心クリストフも気が気でなかったんじゃないかと推測します。あ~あ、それにしても私も混ざってクリストフを撫で回したいなぁ、な~んてそれじゃ変態だ!


     危険だから髪の毛には絶対触らないでね♪」
  20070524021603.jpg




Qui est-ce que vous êtes?(Who are you?) 

英語さえままならないというのに何をカッコつけてフランス語のタイトルなんか付けてるのかといいますと、昨日に引き続きクリストフの話題だからに他なりません。


昨日の記事の最後に“かなりイケてるクリストフ”としてこの写真を載せました。


          Image


ところがその後この写真の顔アップバージョンを手に入れてビックリ仰天! メイクのせいかカメラマンの腕なのか、クリストフったらイケてるどころの騒ぎじゃなくなってました!!

 あの~・・・あなた誰??


    20070424222858.jpg



クリストフを心から愛し応援する身であることをお断りした上で言いますが、彼元々はこうだったんですから!


           亀じゃありませんから(^^;)お願い!笑わないで~!!
         20070424223941.jpg



クレイでも散々思い知らされましたが、人って変われば変わるものなんですね~。クリストフも元は可愛いとはいえここまで変わるとは・・・。


今や大注目のクリストフ、フランス版のELLEにも特集記事が組まれその時の写真がまたまた目を疑いたくなるようなオドロキの“イケてる”バージョンなのです。


        わ~お!セクスィーじゃん 
     20070424225401.jpg



これも「あなた誰?」と問いかけたくなる変わり様です。光の当たり具合とクリストフの優しい表情が何とも言えない雰囲気をかもし出していますね。ELLEといえば以前にクレイも悩殺セクシーショットを載せていましたよね~


        キャーッ!やっぱりステキぃ 
     20070424231056.jpg



何だかELLEってイイ男にタキシード系を着崩させるのがお好きなようで(^^;)ま、正直私もキライじゃありません。いやむしろ有難いです(笑)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。