スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい出来事・嬉しい出来事 

先日からお伝えしてる通りクリストフ・ウィレムのアルバムが珍しく日本でも購入可能となっており、もしかしたら近所のCDショップにも直接置かれているかもしれないと思いチェックしに行ってまいりました。うちの近所のCDショップというと、今までにも取り上げてきたあのAI関係にはまったくやる気の見られないタワレコなんですが、「World」というコーナーにフランスのアーティストのCDが置かれているのでちょっと期待に胸膨らませながら覗いてみました♪


         「ボクのアルバム、あるかな~?」
      20070505183237.jpg



結果は・・・、ありませんでしたー クリストフの“ク”の字もありゃしませんよ!期待した私がバカでした。でもここは地方(田舎)ですから、規模の大きい都内のショップなら多分置いてあるかもしれません。とは言え都内へ行く機会もめっきり減ってしまってすっかり引きこもり気味の今日この頃、どなたか都内大手CDショップに行かれた際にちょこっとチェックなどしていただけると有難いです~


クリストフのアルバムが見つからなくてすっかりふてくされながら店内をウロウロし、ないと分かっていても毎回必ずやるクレイのCDチェックでもして帰るとするかぁ!と「POP/ROCK」コーナーの“C”のカテゴリへ・・・。この店にはクレイのプレートはないのでいつも“その他”をチェックするんですが、この日に限って何気なく“C-L”辺りを見てみたんです。


そうしたら!何と!!今までなかった“CLAY AIKEN”のプレートがあるー!!!でかしたぞ、地元タワレコよ ようやく改心してくれたのね~。肝心のCDはATDWの輸入盤が1枚あるだけでしたが、とりあえず専用プレートを作ってくれただけで満足です♪これってクレイのCDを買い求める人や問い合わせる人が増えたってことですよね。思えば昨年のATDW発売日から長~い道のりでした。クリストフのアルバムが置いていなかったのは悲しいことでしたが、その後にこんな嬉しいことが待っていたとは!


        「う~ん、感無量だね♪」
     20070505190810.jpg




スポンサーサイト

Laughter In The Rain 

クレイファンなら当然ご存知の、かの「Solitaire」を作られAI2でこの曲をクレイに捧げるとおっしゃったニール・セダカさん、御年68歳になられた今も現役で精力的にコンサート活動などを続けられています・・・って、これニールさんの大ファンでいらっしゃるClayTNeilさんからの受け売りなんですけどね(^^;)そんなClayTNeilさんからニール・セダカさんのヒット曲を集めたステキなお手製CDをいただいたこともあって、私も遅ればせながらニールさんの魅力を知ることが出来ました。1959年の「Oh! Carol」に始まり60年代、70年代の数々のヒット曲は今聴いてもまったく色褪せることのない名曲ばかり、どの曲もメロディラインが美しく親しみやすいです。


そんなニールさんの曲の中で私が今一番好きなのが1974年に全米№1になった「Laughter In The Rain」です。何より心に残るメロディそのものが素晴らしいのは言うまでもないですが、ニールさんの見事なピアノの旋律と優しい歌声は私自身を優しい気持ちにさせてくれます。個人的には雨の日はキライなんですが、この曲の歌詞のように愛する人のぬくもりを感じながら雨の中2人で歩いていくステキな光景を目に浮かべると、雨もまんざらじゃないな~なんて思えてきます


      ◆ Laughter In The Rain / Neil Sedaka
    


ニールさんの曲って一緒に口ずさみたくなるものが多いんです。この「Laughter In The Rain」もClayTNeilさんが探してくださった歌詞を見ながら大声で歌っています(笑)ニールさんの歌にあわせてサビの部分を歌うとつい自分も上手くなったような気(図々しいですね)がして、お風呂で1人で歌ってみてそのヒドさに軽いショックを受けたりしてます


繰り返しになりますが名曲はいつまでも色褪せないもの、年齢的なものも多少影響しているのかもしれませんがどれも似たり寄ったりの今流行りの音楽よりもニールさんのような真の名アーティスト達の素晴らしい曲をもっともっと聴いていきたいと思います。何かお勧めがあったら是非教えてください!


ところで私の甥(5歳)はなんとニールさんの「Calendar Girl」が歌えます!かなりデタラメ英語ですが発音がスゴイんです!!幼稚園の発表会のダンスに他のクラスがこの曲を使用したんですが、傍で聞いていて覚えてしまったそうです。子供の吸収の早さって底知れないですね~ おばさん負けそう(笑)



49th Grammy Awards 

現地2/11、LAのステープルズセンターで第49回グラミー賞が開催されました。ディクシー・チックスが主要部門のRecord Of The Year、Album Of The Year、Song Of The Yearをはじめノミネートされていた5部門全てで受賞という快挙、AI出身者ではシーズン4優勝のキャリー・アンダーウッドがBest New Artist他カントリー部門2部門などを受賞という素晴らしい結果を残しました。


       Dixie Chicks
     20070212225611.jpg



                        Carrie Underwood
                      20070212225735.jpg




最大の疑問・・・何故クレイはノミネートすらされなかったのか?以前にnewclayaikenさんのサイト内Newsで、クレイが“最優秀男性ポップボーカル”部門、ATDWが“最優秀ポップアルバム”部門のノミネートリストに載っている、という記事がありましたが結局どちらも最終ノミネートに残りませんでした。ちなみに今回この2つを受賞したのはジョン・メイヤーでした。もしクレイがノミネートされていたら最優秀男性ポップボーカル賞は確実に受賞出来ていたかもしれません。実力も人気も伴っているのに何でグラミーはクレイを認めないんでしょうか。別に受賞しなくてもクレイが素晴らしいことに変わりはないのですが、何だか悔しい気分です。



     20070212230846.jpg




やっぱりね・・・ 

ええ、分かってはいたんです。そんな予感はあったんです。でもまさか当たってしまうとはね・・・


本日12/20クレイとテイラーの国内盤アルバムの発売日、特に予約はせず直接お店に買いに行く事にしてました。だって今回はBMGジャパン様が大々的にアメリカンアイドル・キャンペーンを開催してくださってるし、その広告が日本の音楽雑誌やフリーペーパーに載っていたという報告もあるし、当日直接買いでまず問題ないだろうと踏んだんですよね。


 20061220205452.jpg 20061220205618.jpg



前回輸入盤の『ATDW』を買いに行きクレイのクの字も聞いたことないって店員に当たってガックリきた例のタワレコへと足を踏み入れグルッと一巡り。予感的中、BMGジャパンのキャンペーンもどこ吹く風とばかり店内にはAI関連の欠片も見当たりませーん!やっぱりタワレコに期待しちゃダメってことね、はいはい(でもこれはうちの近所の店舗での事ですので、皆さんの街のタワレコは違うかも)。くやしいから甥のクリスマスプレゼントに『ぜんまいざむらい』のCD買っちゃいましたよ(笑)


まぁここで落ち込んでも仕方ないので本屋に行って「In Rock」をヤケ立ち読み(笑)わ~♪AIキャンペーンの広告クレイがセンターだー テイラーの記事もざっと読みましたが、テイラーの訳が「僕は・・・」になってるのがちょっと違和感ありました。どっちかっていうと「俺」のほうがまだしっくり来る感じです。でも2ページに渡ってのインタビュー記事は嬉しいですよね!いつかクレイのインタビューも実現してほしいです。

結局アルバムはネットで注文する事にしました。それが一番確実ですね。



AMA 日本放送 

11/21に開催されたAmerican Music Awardsですが、先程ケーブルTVの12月の番組表を確認したところ、12/29(金)NHK-BS2にてPM11:00から放送予定のようです。やったー!


BS2のHPを見たところまだ情報が掲載されていませんでしたのではっきりとは言えないですが、まぁほぼ間違いなく放送されるでしょうね。それにしても随分と待たせるものですね。番組表のページをめくってもなかなか出てこないので、もしかしてやらないのかな・・・と少々不安になっちゃいましたよ~。


     20061129181333.jpg




見たい場面はクレイ&テイラー、そしてJimmy Kimmelの司会ぶりくらいですが今から楽しみです♪クレイのシーン、あの件を知らない人達には何の事かよくわからないでしょうね(^^;)でも私達は知ってるもんね~(鼻高々!)TVの前でガッツポーズしてやる!!


       あの感動を再び・・・! 20061114111255.gif

     20061129180951.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。