スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その笑顔は重罪!! 

皆さ~ん、ご覧になりましたか?何をって、NCAさんのサイト内Newsにも紹介されているシンガポールの雑誌「Galaxie」に掲載されたクレイのnew写真ですよ!!(クリックで拡大)


これはもう完全にや・ら・れ・た~ 20070226204718.gif



     20070228165112.jpg




何なんですか?この可愛らしさは・・・。歯茎むき出しで笑っちゃって、この無防備な感じがもうたまりません!これは多分この下の写真と同じ時に撮影されたものですね。クールな表情ももちろんステキですが無邪気な笑顔バージョンも最高♪


        20070228023724.jpg




しかし何だってこんないい写真を今まで公開しなかったんでしょうね。まだまだ未公開写真はたくさんあるはずでしょうから、後生大事にしまっておかないでどんどん出せ!出せ!出しやがれー!!興奮で柄が悪くなってしまってすみません(笑)とりあえずクレイはまた罪を重ねてしまったようです。今回もまんまとハートを盗まれてしまいましたから・・・




スポンサーサイト

American Idol season6 (Los Angeles Audition) 

ゲストジャッジにオリビア・ニュートン・ジョンを迎えての「American Idol season6」は番組のホームタウンであるカリフォルニア州ロサンゼルズからということで、ちょっと期待できそうな予感・・・あくまで予感ですが。


1人目の挑戦者マルティクが出てきた途端思わずチャンネルを変えようかと思いました。こんな言い方良くないのは重々承知しておりますがあえて言わせてください!バカか?こいつ。この幸先の悪いスタートが全てを予見していたかのように、どうでもいいのがダラダラ続いて一生懸命見てるのがバカらしくなってきちゃいました。女版テイラーに至っては、見てるのが辛い状況で我慢できずPC開いて“ながら見”に切り替え!


ようやく現れたまともな挑戦者は有名なシンガーのバックコーラスをしている28歳のブランドン、確実な歌唱力でジャッジ絶賛の中合格に!サイモンは決勝まで残るとまで言ってましたね。そして自分と似てる、と意味不明なことも(笑)シーズン5ではハリウッドラウンドで涙を呑んだ19歳のブライアンも再挑戦し見事合格しました。そんな彼を祝福していた初老の男性、そうです!GMAでクレイが一緒にハミングしていた映像でもお馴染み、待望のシャーマンさんの登場です!!


        20070227181203.jpg



年齢制限は越えているけれど病気の奥さんを元気付けるために330人の署名を集めての出場でしたが、奥さんは2日前に他界してしまったそうで何とも残念です。でも奥さんに捧げる曲「You Belong To Me」を歌い始めたシャーマンさん、口ばかり達者で実力が伴わない挑戦者なんかより断然上手い!ご本人も満足されていたようで本当に良かったです。


結局シャーマンさんの後にこれといって印象に残る挑戦者も出ずオーディション終了・・・で、逸材はいたのでしょうか?とうとう次週のテキサス州サンアントニオで最後のオーディション。ハリウッドラウンドになればもう少し盛り上がる、んですよね?(根拠なし)



Behind the scenes at AI2 

'03年の5/13に放送された「The Oprah Winfrey Show」の記事が海外サイトで紹介されていました。OprahがAI2(TOP4の時ですね)のスタジオを訪れて舞台裏の紹介や出演者達へのインタビューを行ったもので、映像はClack Unlimitedにもあるのでご覧になっている方も多いと思います。天使のような顔で眠るシーンやママの話を聞く優しいキュートな顔は何度見ても飽きませんね♪


         ★映像はこちら ・・・ Oprah visits AI2(クレイ出演部分のみ)

       20070226195718.jpg

       20070226195359.jpg

       20070226195431.jpg




記事の中で当時の候補者達の一週間のスケジュールが紹介されているんですが、予想通りすっごいハードでまさに寝る間もないって感じです。水曜のResult Showが終わり勝ち残ってホッとしたのもつかの間、怒涛のようなスケジュールが候補者達を待っているんですね~。


木,金曜日・・・テーマに沿った曲の選択の為に歌のコーディネーターに会い、ボーカルコーチのデブラさんと音楽家のマイケル・オーランドさん(一時ロスのクレイの家に一緒に住んでいたんですよね!)との練習までに3~5曲に絞る。そして本番に間に合うように曲をアレンジして仕上げるのを手助けしてもらう。最終的にどの曲を歌うのか決定するのは候補者本人だそうです。

土曜日・・・ウィークエンドも休んでいられません。選択した曲を録音する為にスタジオ入りし、併せてフォードCMのサウンドトラックの録音もします。

       20070226192230.jpg



日曜日・・・FOXのスタジオでリハーサルをしますが、前もって2週分のリハをするそうです。でも実際その場に自分が残っていられるのかどうかこの時点では分からないのですから候補者の心情は複雑です。

月曜日・・・本番の曲とResult Showでのグループパフォで歌うメドレーのリハーサルを行い、フォードCMの撮影に4時間ほど費やします。

火曜日・・・2,3時間後に迫る本番へのプレッシャーを感じつつ最後の練習をし、1時間前に最終的なリハーサル&メイクをして準備を整え、いざ本番へ!

       20070226193929.jpg 20070226204718.gif



水曜日・・・ストレスを感じている暇もなく、今日歌うグループパフォのメドレーの振付をここにきて初めて(!)習います。そんなんで覚えられるのか~?本番前のリハ&メイクが終わったら運命のResult Showです!!

       20070226194026.jpg

       20070226194559.jpg

       20070226194648.jpg

       20070226194713.jpg

       20070226194737.jpg



いやいや、過酷ですねー 呑気にハリウッドライフを楽しんでると思ったら大間違いですね。AI候補者には実力だけでなく体力も必要なんだな~。若くなきゃムリだわ、こりゃ(笑)



American Idol season6 (Birmingham Audition) 

さして楽しみでもなくなってしまった「American Idol season6」、ハリウッドラウンドまであと少しの辛抱ですからここはグッと堪えて・・・。今回はシーズン2優勝者のルーベンとシーズン5優勝者のテイラーの故郷(ボーもアラバマ出身)、アラバマ州バーミンガムでのオーディションです!期待しちゃっていいのかな~?


            まだ初々しかった(?)頃の第5代アメリカン・アイドル
         20070226162152.jpg



やはり逸材揃いなのか他の都市に比べて合格者が多く出ていたようです。17歳のタチアナは小柄ながらパワフルボイスで文句なしの合格、ジャッジも絶賛でしたね♪子供みたいな喋りがウザいケイティは何で合格したんだか・・・あれが全部演技だったら相当うっとおしいです。金髪美人のジェイミーは信じられない家庭の事情(クライムサスペンスか!)を話した後だったから半分温情で合格できたのかなぁ。まぁ2人とも確実にハリウッドで消えるでしょう。だったらエヴァ・ロンゴリア似の17歳のニコールも合格にしてほしかったです。だってめちゃくちゃ可愛いんだもの!


一押しだったのは若き日の鶴瓶師匠みたいな風貌のクリス・スライ(28歳)!彼はすごく頭の回転の早い人だと思います。よく似ていると言われるというジャック・ブラックみたいにちょっと冷めた目線でものを言ういつもシラケた態度のコメディアンみたい。なかなかの歌唱力でシールの「Kiss From A Rose」を歌い合格!こういうキャラ大好きなので頑張ってほしいけど、これはコメディセンスではなく歌を競う番組だから今後はちょっと微妙かな~。


黄色い年齢詐称オバさんやラプンツェルみたいに長~い髪の女の子など相変わらず変わり者さんもいましたが、全体的にそんなに苦痛ではなかった・・・としめくくろうとしたら最後にツワモノが出ましたよ(笑)礼儀正しい南部の人達の中にもやはり型破りな礼儀知らずがいました。28歳のブランディは度が過ぎたようで、あのライアンまでもが「失礼だったよ」と言ってましたね。彼女も後で自分の姿を映像を見て後悔・・・なんて絶対しないんでしょうね(笑)



録りも録ったり!「Without You」 PV 

昨年末からFOXでクレイの「Without You」PVが流れてからというもの、時間の許す限りチャンネルを合わせ毎回53分頃にはDVDレコーダーのリモコン片手にアメリカン・アイドルのCMを待ち、時にルーベンやボーのPVに肩を落とし、クレイのPVだった時には小躍りして喜びまた次に備えるという努力(?)の末、結構な数のPVを録画できました。

その録画回数は何と・・・ 13回!!

録れるだけ録って「Without You」三昧DVDを作るんだ!と息巻いておりましたが、今冷静に考えるとちょっとおバカだったでしょうか?とりあえずDVDは作るつもりです♪いやいや、しかしこのPVのクレイは何度見てもSexy&Cuteでたまりませんね~



  20070224165426.jpg

          20070224165453.jpg

  20070224165529.jpg

          20070224165711.jpg




The Morning Show 出演 

現地2/22、クレイは「The Morning Show」に出演しました。この日は“Clay Day”だそうで、何といい響き!newclayadorer(NCA)さんサイトHS Girlさんが実況報告して下さっていましたね。リアルタイムで見られるなんて、HS Girlさんが羨ましい~!アップされた映像も併せて見たところかなり面白そうです(クレイ楽しそう!)。大変なのは分かっていてもつい甘えてしまいますが、いつものようにNCAさんの翻訳を心待ちにしています♪


       ★映像はこちら ・・・・・ The Morning Show Part1Part2Part3
                                  Part4Part5Part6

     20070223165236.jpg




Jimmy Kimmelの時はヘンなTシャツ(笑)だったけど、今回はスーツでバッチリ決めてきました!やはりnewクレイにはスーツがお似合いです。全体的にダークな色合いでシックな感じ、私は結構好きです。


       20070223170805.jpg

       20070223180206.jpg




肝心のクレイ本人は風邪を引いていたようで、鼻声だったし時折鼻をすすってましたね(^^;)一緒にクイズに挑戦したファンの女性にも「ボクの風邪をあげるよ」って言ってたような・・・下さい、この私に!!しかしそんな体調なのに前日の夜司会者2人とNYのカラオケバーに行ったりして、番組のためとはいえ大丈夫かなぁと心配になっちゃいますよ。でも屋外に出る時はちゃんとコート着用してたから良かったけど、ついでにマフラーも巻いてあげたかった!


海外の任務に就いている兵士に送るBOXをデコレーションするコーナーでは不器用なクレイに思わず笑ってしまいました(笑)多くの素晴らしい才能を持ち合わせているクレイですがこういう事は本当に苦手そう。そんなところがまた可愛いんですけどね♪


          Image




今回もまた歌がなくて残念~。でも風邪で鼻声だったから、もし歌っていたら声がかすれちゃってたかもしれませんね。締めに番組終了後の私服クレイ画像を。またしてもダウンジャケット&パーカーの組み合わせでモッコモコになってます(笑)ま、寒いし風邪引いてるので暖かさ第一ってことで、ね。


     20070223174258.jpg

     20070223174316.jpg




代われるものなら・・・ 

クレイの美しい手に優しく包まれてマイクスタンドが妊娠した!なんてジョークがありましたが、もっと究極の美味しい思いをしているモノがあったんですよ。クレイの手どころか唇に触れている世にも羨ましい奴・・・。


ああ、代われるものなら私がクレイのマイクになりたい!!!


 20070222164852.jpg

          20070222164917.jpg

 20070222164830.jpg

          20070222164946.jpg

 20070222164808.jpg

          20070222165015.jpg




American Idol season6 (Memphis&NY Audition) 

シーズン5のような感動を期待していいのか少々不安を抱きつつ、「American Idol season6」の地方オーディションは3日目のメンフィス、4日目のニューヨークと続きます。


             20070220124044.jpg



まずはテネシー州メンフィスでのオーディションですが、勘違いのイタい候補者はいつも通りということで割愛させていただくとして、ここにきてようやく「これは!」と思える候補者に出会えました。父親が有名な歌手だというサンダンス・ヘッド、抜群の歌唱力でサイモンからも「今回の参加者の中でもトップクラス」とのお墨付き。「テイラー以上」とも言ってましたが、この先勝ち進んでいくとしたら彼のゴツイ風貌も魅力的に見えてくるでしょうか。そしてもう1人は革命家のようなルックスのショーン・ミッシェル、彼もなかなかに味のある声で見事合格。彼もこのまま勝ち進んだとして、もしクレイのようにルックスを変えるようアドバイスされたら素直に従うのか興味ありますね~。結局合格者は22名、1時間枠の放送だったのでパフォ映像が流れた合格者も少なかったです。


続いてのニューヨークオーディション、ゲストジャッジのキャロル・ベイヤー・セイガーさんってソープオペラの女王かと思ったら有名なソングライターだったんですね(^^;)だって「ダラス」とか「ダイナスティ」みたいなドラマに出てきそうなゴージャスさなんですもの!


初っ端いきなり見た事のある顔が・・・。このオネェ言葉のイアンは同じFOXの番組「アメリカン・ダンスアイドル」のNYオーディションでも醜態を晒してましたね。どんな展開になるのか分かっていたけど案の定その通りに、こういうのって正直シラケます。もしやFOXの仕込み要員?NYでは大仰際の悪い人が目立ちました。求められていないという事を受け入れられないのか「他の曲を歌わせて!」なんて序の口で挙句の果てに「じゃあどうすればいいの?」って・・・退場してくれればいいだけなんですけど。何をしたってジャッジの気持ちが変わるはずもないのに、いつまでも食い下がるのはちょっと見苦しいですね~。そしてまるで「MAD TV」のキャラにいそうな痛々しい人もいましたね。ああいうのは見てるこちらが辛いのでできれば勘弁してほしいです。


親友同士というアマンダとアントネラの美女2人は揃って合格となりましたが、番組としてはこの2人がハリウッドオーディションで揉めることを少なからず望んでいるでしょうから、番組スタッフにたき付けられて友情にヒビが入らないといいんですけどね。モデルのような顔立ちのヘンリー君は16歳とは思えない成熟した声でポーラとキャロルの女性陣をウットリさせて見事合格、お二人ともイケてる候補者だと分かりやす~く顔に表れますね(笑)個人的にいいなと思った合格者は1年間ハードトレーニングを一日も欠かさなかったポルセラーナ、声も本人もとても個性的ですが実力もあるし何より努力家で意外と好感が持てました。そして前シーズンでハリウッドオーディションに進みながらもグループ審査で自ら辞退したニコラス、甘い歌声で余裕の合格!彼の歌った「Fry Me To The Moon」は大好きな曲なんですよね~。今回は普通に実力を出せればいいところまで行くんじゃないでしょうか。NYでの合格者は35名、他にも見所のある人がいそうな感じですね。


ところで、地方オーディションでのライアン・シークレストは本選の時とは違ってカジュアルな衣装で親しみやすい印象ですね。どんなに自信過剰で礼儀知らずな候補者にも冷静に対応し、悲しみに暮れる候補者に優しく接したりと、スタジオでの司会振りとはまた違った魅力があります。今回のNYではライアンのダンスも見ることができましたね!


次回はルーベン、ボー、そしてテイラーを生んだアラバマ州バーミンガムでのオーディションです。3人に続く逸材は現れるのでしょうか?今シーズンの流れからいって肩透かしを食らう可能性も大なので適度に期待することにします。



久々にChristophe 

クレイのJimmy Kimmel Live出演で大いに盛り上がったバレンタインデー、遠いフランスの地でもスペシャル番組「La Saint Valentin en Chansons」が放送され、あのNouvelle Star優勝者のChristophe Willemが出演していました!4月にデビューアルバムが発売予定のChristopheですが今回はオリジナル曲ではなく「Love Me, Please Love Me」を披露、久々に彼のステキな声を聴くことが出来ました。






相変わらず歌い終わった後に小さい声で「メルシ~、メルシ~」言ってるし蚊トンボのようにガリガリでヒョロヒョロのままで何となく安心、でも目がキラキラしててちょっと見ない間に少しだけキュートになったように見えました。
Je vous aime, Christophe~


      20070218214617.jpg

      20070218214641.jpg

      20070218214727.jpg



14日には「I love you, Clay・・・」なんてカード作ってJimmy Kimmel Liveでは髪切ったクレイがめっちゃ可愛い!と大騒ぎしておきながら、私ったらなんとまぁ節操のない!(笑)でもクレイへの愛とChristopheへの気持ちはまったく別物なので、浮気じゃないですよ~。この言い訳聞き飽きました?



歯のお直しはセレブの証? 

2/14のJimmy Kimmel Liveでやっと髪をカットしたクレイですが、歯のお手入れもしたようです。ホワイトニングだけかと思ったらどうやらお直しをしたみたいですね。


NCAさんサイトでも紹介されていますが、YOUさんからいただいたクレイの歯の比較画像を見ると一目瞭然ですね。以前は歯(特に前歯)が小さくて笑うと前歯と歯茎の割合が同じくらいだったのに、確実に前歯が大きくなっているのが分かります。


   20070217213328.jpg



これは歯の表面を削り薄いセラミックを貼り付けるラミネートベニアという手法のようです。ハリウッドセレブの皆様に人気があるというこの手法、これって結構お高いんですよね~。やはりクレイもセレブの1人として口元には気を使うんでしょうか。


でもこれってクレイに必要だったのかな、なんて思ってしまいます。個人的な意見ですが、ニカッと笑ったときの小さい前歯とちょっとむき出しの歯茎、そして充分にキレイな歯並びが結構好きだったのにな~。ホワイトニングだけで良かったのに・・・。私の好きだったoldクレイからどんどん遠ざかっていくようで少し悲しいです。



    この笑顔はもう見られないんですね・・・  
 20070217220340.jpg




           とは言え、この笑顔にも惹かれます 
        20070217221802.jpg




Jimmy Kimmel Live 映像! 

はぁ~、もう今日は幸せいっぱいで何にもやる気が起きません。ただただステキなクレイを見ていたい・・・。多くのクレイファンを骨抜きにしたJimmy Kimmel Liveの映像を今更ですがアップします。いろんなところに貼ってあったほうが便利ですからね(笑)


          ★映像はこちら ・・・ Jimmy Kimmel Live

     20070215162239.jpg




まさかこんなにキュートになって私達の前に戻ってきてくれるなんて、さすが我らがクレイ もうこのハートのバルーンもろともお持ち帰りしたくなっちゃいますよ!だぁ~っ、可愛いっ!!今日私これ何回言っただろう?(笑)


     20070215211243.jpg




お互いの顔が書かれたシャツはクレイからのバレンタインのプレゼントだったんですね。Jimmyがイラストを見て「クレイ・エイジアン!」って言ってますよね。確かに瞳が黒くてアジア人っぽいかも(笑)でもJimmyのお腹でイラストがよれてクレイがヘンな顔に~(^^;)


     20070215211145.jpg




クレイはバレンタインデーをJimmyのショーで過ごすのが恒例のようになっていますが、2人の仲は一体どんなものなのか・・・?今回私は衝撃の瞬間を発見してしまいました!キャーーッ!!クレイの美しい指にJimmyのごっつい指が触れているーーー(Jimmy ゴメン・・・)


     20070215211225.jpg




クレイはATDを歌ってくれるんだろうと期待していたのですが、残念ながらパフォはなかったですね。そのかわりJimmyにステキなラブソングを捧げていました(笑)お菓子に書いてある文字を歌詞代わりに適当に歌っていたと思ったら唐突にマイクを取り出して立ち上がった瞬間は、多くの皆さんのハートを鷲掴みにしたようですね~ お菓子をパッと宙に投げたり最後に1個パクッと食べたり、そんなちょっとした仕草がまたたまらなくキュートなのでした クリスマスもそうでしたが、クレイのおかげで今までで最高のバレンタインデーになりました クレイ、やっぱり大好きだ~!!!


     20070215213426.jpg




Jimmy Kimmel Live 速報! 

ずっと楽しみにしていた本国2/14放送のJimmy Kimmel Live、気合いで風邪を治しお昼前からPCの前に座りっぱなしで本国ファンサイトをずーっとチェックしていたら、期待通りClaymateさん達の素早いお仕事のおかげでクレイの画像を見ることができました!!


クレイ、髪切ってましたね!しかもめっちゃ可愛いっ♪デコ出してもみあげまでなくなっちゃって少し若返りました?切りっぱなしって感じがしないでもないですがそこがまたキュートです Jimmyとお互いの顔が書かれたシャツを着て、仲良しだけどヘンな2人!(笑)


     20070215162157.jpg

     20070215172432.jpg

     20070215162219.jpg

     20070215172534.jpg

     20070215162320.jpg

     20070215172453.jpg

     20070215172627.jpg



番組自体もかなり面白そうな雰囲気ですね~。今回はnewclayaikenさんサイトarminさんと共同で翻訳してくださるそうなので楽しみに待ちましょう!お2人ともよろしくお願いいたします!!



Happy Valentine's Day! 

何とな~く昨日の夜から喉が痛かったので風邪薬飲んで(私にしては)早めに寝たんですが、今朝起きたら見事に風邪を引いておりました。世間はバレンタイン・デーで浮かれまくってるというのに、何という間の悪さ・・・。まぁ別に私にとってはどうでもいいイベントなんですが、せめてクレイへの愛を込めたメッセージ画像だけでも作ろうと夕方から起き出して何とか頑張りました。所詮焦って作ったのでひどいセンスですが、愛に免じて勘弁してください~。


      Happy Valentine's Day, Clay!!  う~、ゲホゲホッ


    20070214200517.jpg







【追 記】

 皆さんのコメントで40,000Hits達成を知り、とても驚いています。自分で思っていたよりも多くの方が訪れて下さっているということを大変嬉しく思うと共に少し怖い気もします(笑)つい常連の方やコメントを下さる方とだけでやり取りしているような気になってしまいますが、不特定多数の方に見ていただいているということを忘れてはいけませんね。近頃間違いが多いですから、記事の内容にも責任を持っていい加減なことを書かないように常に心掛けないと・・・。励ましのコメントいただいた皆様、本当にありがとうございます!そしてこのブログを訪れてくださる全ての方に感謝いたします。今後ともよろしくお願いいたします。


トークショーの謎 

あさって(本国2/14)はJimmy Kimmel Liveにクレイが出演しますね。事前情報では歌も披露してくれるようなので楽しみです。果たしてクレイは髪をカットしているのでしょうか?ってそればっかりですね(^^;)


アメリカのトークショーといえば有名なのはジェイ・レノTonight Showですが、Jimmy Kimmelと並んでクレイ出演率が高いトークショーですよね。この2つの他にも有名どころとしてデヴィッド・レターマンLate Show、クレイは出演していませんがエミー賞のホストも務めたコナン・オブライエンLate Nightなどがありますが、これらトークショーには不思議な共通点があります。


見たことのある方ならお分かりと思いますが、どのトークショーもスタジオのセットが恐ろしいほどそっくりなんですよね~。ホスト達の木製のデスク、椅子の配置、マグカップ(Jimmyはグラスですが)、セット背景(窓の外に夜景の写真)、なぜか生バンド、トークと歌の場面しか見たことはありませんがYou Tubeの映像などを見ると全体のプログラムも似てる感じです。どうしてここまでそっくりなセットにしたんでしょうね。


       ★ Jimmy Kimmel Live
     20070213221759.jpg



       ★ Tonight Show with Jay Leno
     20070213222936.jpg



       ★ Late Show with David Letterman
     20070213222756.jpg



       ★ Late Night with Conan O'Brien
     20070213222826.jpg




49th Grammy Awards 

現地2/11、LAのステープルズセンターで第49回グラミー賞が開催されました。ディクシー・チックスが主要部門のRecord Of The Year、Album Of The Year、Song Of The Yearをはじめノミネートされていた5部門全てで受賞という快挙、AI出身者ではシーズン4優勝のキャリー・アンダーウッドがBest New Artist他カントリー部門2部門などを受賞という素晴らしい結果を残しました。


       Dixie Chicks
     20070212225611.jpg



                        Carrie Underwood
                      20070212225735.jpg




最大の疑問・・・何故クレイはノミネートすらされなかったのか?以前にnewclayaikenさんのサイト内Newsで、クレイが“最優秀男性ポップボーカル”部門、ATDWが“最優秀ポップアルバム”部門のノミネートリストに載っている、という記事がありましたが結局どちらも最終ノミネートに残りませんでした。ちなみに今回この2つを受賞したのはジョン・メイヤーでした。もしクレイがノミネートされていたら最優秀男性ポップボーカル賞は確実に受賞出来ていたかもしれません。実力も人気も伴っているのに何でグラミーはクレイを認めないんでしょうか。別に受賞しなくてもクレイが素晴らしいことに変わりはないのですが、何だか悔しい気分です。



     20070212230846.jpg




American Idol season6 (Seattle Audition) 

全くの期待外れに終わった初回に続き「American Idol season6」2日目はシアトルオーディションの模様です。今度こそ心に残る合格者に会えるのでしょうか?期待はいやが上にも膨らみます。が、残念ながらまたしても似たような結果に・・・ 約2時間がひどく苦痛でした!だってどいつもこいつも口ばっかりじゃないですか~!!(泣)


前後半あわせてミネアポリスよりも少ない14名の合格者しか出なかったにしても、ほとんど落選者の映像ばかりで途中で飽きてきちゃいました。よくある“実力が伴わないのに大口叩いてあえなく玉砕、その道のプロであるジャッジをこき下ろして全米に見苦しい姿を晒す”みたいな流れはもう結構!なんですが、それが地方オーディションならではの光景とも言えますのでこれは我慢するしかありませんね。前半終了した時にはサイモンの「Bad Day」が流れていましたが、そりゃそうでしょうとも!(笑)ジャッジもお気の毒としか言いようがありません。


今回も特にこれといって印象に残る人もいなかったんですが、テイラーファンとしてはやはりこの人に触れておかないとマズイかと思いますので、一応取り上げます。そうです、あのテイラーもどきさんです!彼は美容師だったんですね。テイラーと同じなのはグレーヘアーと長身だけ、歌はテイラーと比べるのもおこがましいレベルでジャッジにも不評、最後はサイモンの髪をセットすると言って詰め寄りスタッフに追い出される始末。頼むからテイラーの名を汚さないで!!


        20070212001530.jpg




2回連続の期待外れで完全にテンションの下がった私ですが、こんなことで挫けていてはいけません!オーディションはまだまだ続きますから今にきっと逸材が現れるはず!と信じて来週の放送を待ちたいと思います。心にグッとくる候補者求む~!!



American Idol season6 (Minneapolis Audition) 

いよいよ待ちに待った「American Idol season6」の放送が始まりました!爽やかなライアン・シークレストのナレーションから入るのかと思ったら~、またまたペプラー氏の登場だぁ(^^;)ただいま絶賛放送中のFOX特番の縮小版をダラダラと流され、思わず手を挙げて「先生!それこの間もやりました!」と言ってしまいそうになるのを抑えつつ本編をジッと待つ・・・。


本編開始早々映りましたね!我らがクレイ しかしAI2のアトランタオーディション時とAI5の衝撃の登場時とは随分極端ですね(笑)


  20070211002147.jpg 20070211002206.jpg




またまた全米の大勘違い野郎達を見せられるのかと思うとちょっとゲンナリですが、とりあえずこの地方オーディションが終わらないとすべては始まらない訳ですからね。今回のオーディションはミネソタ州ミネアポリス、特に印象に残った人はいませんでしたが、結局合格者17名という少なさで全体的にレベルが低かったようです。クレイのマネをする不届きモノはいませんでした。いえ、別にいてもいいんですけど・・・。だってクレイ本人の映像も映りますから♪ところでゲストジャッジのジュエルって結構キツイですね(笑)


次回はシアトルオーディションですが、予告映像を見ると何やらつわものが揃っているような雰囲気でしたね~(悪い意味で)。そして案の定いました、テイラーもどき!でもファイナリストとなる逸材もいるかもしれませんので絶対見逃せません。



見比べてみよう!JNTの『HYAMLC』 

もう憶えていらっしゃる方も少ないかと思うほど前回から時間が空いてしまったこの企画、いつも遊びに来てくださるYOUさんのおかげで私自身が思い出すことが出来ました(笑)もう曲目も残り少ないので頑張って終わらせちゃいます。季節外れ~!とか言わないで下さいね(^^;)クレイとクリスマスは切っても切れない仲ですから


JNaTでもステキな歌声で私達を魅了してくれた「HYAMLC」のJNTバージョンをお送りします。久し振りなので映像いっぱい貼っちゃいました♪今まで載せなかった都市も新たにお目見えしてます。


      ☆映像はこちら  Vancouver(11/2) ←黒スーツバージョン♪ス、ステキ~
                 San Diego(11/11)
                 Denver(11/16)
                 Minneapolis(11/21) ←歌詞間違えちゃった
                 Louisville(11/25)
                 New York(12/3) ←また歌詞間違えちゃった
                 Providence(12/9)
                 Columbia(12/20)
                 Hollywood(12/27)
                 Clearwater(12/30)


     20070209215908.jpg




この映像を見た方なら誰でも思うことは一つ。言ってはいけないと分かっていますが・・・ ダンサーさん、ジャマ! クレイの姿にかぶさる、かぶさる(笑)いなくなったな~と思うといきなりクレイの顔の前に手が出てきたりくるくる回りながら通り過ぎたり、と何とも慌しい映像です。でもクレイの歌は素晴らしい!この曲はクリスマスソングの中ではポピュラーなものなので多くのシンガーが歌っていますが、私の中ではもうクレイのバージョンがオリジナルになっちゃってます。


間奏の時のクレイは照明のせいもありますが優しくて柔らかい表情がステキです。目を細めて遠くを見つめる姿はちょっとボーッとしてるように見えなくもありません。その後で歌詞を間違えることがあったので、本当にボーッとしてたのかなぁ、なんて(笑)そういえばツアー当初は白スーツではなく黒スーツで歌っていましたね。シックでカッコイイけど白スーツを見慣れているせいかちょっと違和感ありでした。


久々にJNTの映像を堪能しました♪この調子でどんどんアップしていけば少なくとも暖かくなる前には終わるでしょう(既に時期外れですが)。こうしてクリスマスクレイ熱は一年中続くんですよね~(笑)



     20070209222303.jpg

        20070209222403.jpg

     20070209222336.jpg

        20070209222426.jpg




アメリカン・ダンスアイドル (Grand Finale) 

とうとう最終回を迎えた「アメリカン・ダンスアイドル」、本当に今回で終わってしまうんですね・・・寂しいよぉ グランドフィナーレは2時間スペシャル(実質1時間半?)で、久々にTOP20が勢ぞろい!懐かしのスタニスラフが~♪って、あら?何ですか、そのヒップホップなダンスは・・・ どうしちゃったの、スタニスラフ?君も今どきの若者だったってことかい。


          season2 TOP20
        20070208175725.jpg




今回はファイナリスト4名それぞれのお気に入りのダンス、そしてジャッジのお気に入りのダンスが披露されました。ファイナリスト達が選んだダンスはどれも私の好きなものだったのでもう一度見られて満足でした~♪ジャッジの選んだダンスではやはりミアさんとメアリーさんを泣かせたアリソン&アイヴァンのコンテンポラリーでしょうか。傘を使ったヒップホップでも良かったなー。が、それよりもメアリーさんが言ってたこと本当ですか?ナタリーとドミトリってプライベートで付き合ってるの?このカップル、こ、濃すぎる・・・(^^;)


途中TOP10によるダンスなども織り交ぜ(何だか慌しいですね)、いよいよ優勝者発表の時が近付きます。4人をステージに並べての発表かと思いきやそれぞれにソロを踊らせて、その場でキャットさんに「あなたじゃないわ。」な~んて告げられちゃうという異色のシステムでした。



       Heidi
     20070208181117.jpg



                           Donyelle
                         20070208181133.jpg



       Benji
     20070208181145.jpg



                           Travis
                         20070208181159.jpg




まずはハイディとドニエルの女性2人が脱落。ハイディは毎週妙に気合入ってて誰よりも優勝したがっている感じでしたが、割とサバサバしてましたね。それとも無理してたのかな?ドニエルは結果が信じられない・・・といった雰囲気が伝わってきましたが、後半伸び悩んでいたし優勝は難しい状況だった気がします。それにしても振り返りビデオ見てるとどうしてあんなに泣けてきちゃうんでしょう。ところで、落選してもその後予定されているダンスは踊らなきゃいけないのがちょっと2人には酷だったような・・・。


ベンジーは可哀想でしたね~(笑)ただでさえResultの時はヘタレ顔で情けないのに、キャットさんの「ごめんなさい・・・」でヘタレ度120%の顔で頷いたと思ったら次の「結果発表はお知らせの後です!」で崩れ落ちましたね(笑)トラヴィスは予想がついてたのか「ヤッパリね」って顔で面白くありませんでしたね~(私ってイジワル?)


トラヴィスとベンジー、この2人が残ったらもうあれを披露するしかないでしょ!って事で先週の大ヒット、トランジー再び!!何度見てもイイですね~♪でもこの時の2人の胸中はどんなものだったんでしょう。「踊ってる場合じゃねぇよ~!」とか?(笑)でもこの後に控えている優勝者発表にこの超カジュアルな衣装というのが何ともね。もっと華麗な衣装がいっぱいあったのに(^^;)


        20070208184053.jpg




そして優勝者は・・・ ベンジーーー!!!!! 20070208191405.gif


おめでとう!番組放送前から大好きだったよー!!ふぅ、やっと言えました スウィング・キングのお父さんも電光掲示板抱えて涙して喜んでましたね~♪いやぁー良かった、良かった。ダンスはもちろん人柄(キャラ)も魅力的だったベンジー、この後もダンス界で大活躍してくれるのは間違いなしですよね。トラヴィス、ハイディ、ドニエルも残念だったけど、きっとTop20の中から多くのダンサーがこの世界で活躍してくれることでしょう。


20070208190421.jpg 20070208190757.jpg




さて、いよいよ2/10からアメリカン・アイドル シーズン6が始まります。ダンスアイドルのように毎週記事は書けないかもしれないけどTOP12あたりから頑張ってみようかと思っています。今はベンジー優勝の余韻(って実際は去年の話ですが)に浸っていたい~♪良かったね、ベンジー!!



UNICEF Ambassador 

arminさんが翻訳してくださった ABC News Be Seen Be Heard インタビューは内容が濃く充実したものでしたね。前半でクレイが語ってくれたユニセフ大使としての活動やそれに関わるきっかけなどの話は特に興味深かったです。ちょうどYahoo! Answersでもユニセフ大使としてのクレイからの質問ビデオを見ることができますね。


       Yahoo! Answers
     20070207025154.jpg




ユニセフがセレブを大使に任命するのは注目度が大きいから、くらいにしか思っていませんでしたが、大使にもそれぞれの分野の担当がいてクレイのように人気や人柄だけでなくそれまでの実績を踏まえての人選だったということが分かりましたし、このポストにクレイは最高の適役だったと言えますね。


クレイ本人が言っている通りまずは知ることから全てが始まるという事で、2005年の3月には津波被害にあったインドネシア、5月にはインタビューでも触れていたウガンダへ現地視察に行っていますが、教師であり常に子供の幸せを強く願うクレイにとってかなりショッキングだったでしょうね。でも悲しい現実から目を背けず大使として自分に出来ることを精一杯果たそうとするクレイ、Clackなどを見てもその真剣さが伝わってきます。


        Indonesia, March 2005
      20070207180543.jpg


      20070207180656.jpg




        Uganda, May 2005
     20070207182113.jpg

     20070207182151.jpg

     20070207182224.jpg




同じ意見の方は大勢いらっしゃると思いますが、子供と接している時のクレイは慈愛と優しさに満ちていますよね。クレイの周りに集まってくる子供達も、単なる好奇心だけでなく嘘偽りのないクレイの気持ちを感じ取っているのかもしれません。この気さくで面白い背の高いお兄さんが気になってしょうがない!といった感じでしょうか。子供とのふれあいはクレイ自身も教師としての経験を活かせる場面であり且つ楽しいひとときなのではないでしょうか。



     20070207180620.jpg

     20070207183326.jpg

     20070207183359.jpg

      20070207183428.jpg




悲惨な状況を視察し現状を世界に知らせるのも大使としての重要な仕事ですが、セレブリティーとしてユニセフのセレモニーに出席するのもまた仕事のうち。現地視察では絶対に見せないスターとしてのオーラが花開くセレモニーでのクレイ。そうです!2006年11月のUNICEF Snowflake Lighting Ceremonyでの王子様のようなあのクレイのことです!!この辺の切り替えが激しいのもまた魅力なんですよねぇ。この時ばかりはあまりのクレイのステキさにスノーフレイクも完全に食われちゃってましたね(笑)



       20070207190912.jpg

       20070207190937.jpg




ユニセフ、多くの人が知っているこの団体の活動内容を知ってもらい理解した上で参加してもらおうという目的を、クレイは大使として見事にこなしていると思います。こういった活動をするセレブの中には傍から見ても“偽善”だなと分かるような人もいますが、我らがクレイは紛れもない“本物”ですから今後も本職と併行してこうした活動に力を注いでいくことでしょう。そんなクレイに感化されて私もユニセフのサイトを見たり身近で出来る活動を探したりしてます。私だってClaymateの端くれですから!



Be Seen Be Heard インタビュー 翻訳(後編) 

お待ちかねの Be Seen Be Heard インタビューの翻訳後編がarminさんより届きましたよー♪早速どうぞ!!

        20070206022253.jpg



Heather : カナダのトロントに住んでいるHeatherです。クレイに2つ質問があります。ユニセフの活動で次に訪問する地域について、もう分かっていることはありますか?それからふたつ目は、今日どうしても答えてもらいたい重要な質問なの。次のコンサートツアーですけど、きっとトロントへのツアーをクレイも楽しみにしてくれていると思うんだけど、どうですか?早くコンサートであなたに会えたらいいな…バーイ!

Kaela : 私の質問は次のコンサートの予定です。東海岸やカナダに来てくれますか?海外ツアーとかもありますか?

Heather : ハイ、クレイ!私の名前はHeather。カリフォルニアのオークランドに住んでいます。私の質問は今年のツアーの予定です。

司「みなさん、今年のツアーの予定をとても知りたがっていますね。」


C「カナダはユニセフが活動している国ではないんだよね。発展途上国ではないから。ユニセフでカナダに行くことはないなぁ。」

司「ユニセフのことじゃなくて、皆が知りたいのはあなたが来てくれるかどうかってことよ。」

C「今年はコンサートをどこかの発展途上国でやって、ユニセフのツアーを先進国、たとえばモンタナ州のBozemanなんかでやっちゃおうかな?なんて冗談はよして、真面目に答えなくちゃね。」

司「2007年も音楽ツアーをしてくれる、って考えてもいいのね?」

C「そう言ってもいいよ。」

司「わぁ、よかった!」

C「今、夏のコンサートについて計画を立てているところなんだ。ユニセフのツアーについてだけど、こちらも今どんな地域に行くのかをいろいろと考えている最中なんだ。切迫した事情を抱えている地域が世界各地にたくさんあって、みんなに紹介できるところを今絞り込んでいるところなんだよ。」

司「次は大学生のLilamからの質問です。」

Lilam : 僕はLilam。大学に通っているよ。ちょっと好奇心から聞きたいことがあるんだけど、Clayの学校での成績はどうだった?


C「これは参ったな。この質問は誰も教えてくれなかったし、答えを準備してないよ(笑)」

司「恐ろしいわね。成績に関する質問よ。学校ではどうでした?いい生徒でしたか?」

C「まあ、いい生徒だったと思うよ。サボったりはしなかったしね。大学では真面目な学生だったよ。成績も良かったしね。でも高校時代はまったく違うね。僕はいつも学校には音楽活動をしに行くって思ってたしね。それに大学への進学だって、成績ではなくてオーディションで入学しようと勝手に考えていたしね。」

司「それは面白い発想ね。」

C「優等生ではなかったことはたしかだ。僕の好きな科目といえば、社会科とか選択科目だったな。休み時間もね。勤勉な生徒だったとは言えないね。高校では一生懸命勉強したわけじゃないし…でもその後の進路だけど、音楽の道をめざして大学にすぐに進まず、他のことを勉強することにしたんだ。そこで子供達に関わる仕事をする機会を得て、いわば今の活動につながる道がそこで開けたんだよ。だから高校時代の経験はとても良いものだと言えるけど、もっと勉強を真面目にするべきだったなぁなんて思うのも事実だよ。でも大学での成績は良かったんだからね。」

司「アメリカン・アイドルでも成績良かったしね。」

C「でも、結局負けたからね。」

司「Jennifer Hudson のことも気にしてるのね。」

C「なんだかバツが悪くてね。」

司「さて次の質問よ。Alexisからです。」

Alexis : クレイ、私の質問はカレンダーについてよ。新しいカレンダーを作る予定はありますか?

司「彼女はあなたのカレンダーを手にしてるみたいだけど、新しいカレンダーを作る予定は?」


C「12ヶ月分の僕の写真を撮っても、壊れないカメラがまだ見つからなくてね。(※ 英語圏では誰かの写真を撮るとカメラが壊れちゃう、というジョークがあるそうです。) 今のところ6月までは何とか撮り終えたんだけどね。最後までできるかどうかちょっと分からないな。できるといいけどね。それにしても次の年のカレンダーを作るには、2月ごろには準備に取り掛からなくちゃならないなんてすごいよね。僕が翌年のカレンダーのことを考え始めるのはいつも10月ぐらいだもの。来年のカレンダーのことはまだはっきり決まっていないんだ。」

司「たくさんの視聴者からの質問に答えていただいて、今日はどうもありがとうございました。視聴者の反響は大変なものでしたからね。それからあなたが世界各地で行っている支援や啓蒙活動についても感謝したいわ。」

C「どうもありがとう。」

司「今日は当番組に参加していただいてありがとうございました。」

C「ありがとう。」



arminさん、長い長いインタビューの翻訳お疲れ様でした!そしてありがとうございました!!ユニセフ大使としてのクレイの考えや活動への関わり方を聞くことが出来たし、一般の人達からの質問が新鮮でとても面白く、内容の濃い充実したインタビューでした。来年はクレイのカレンダーが発売される可能性ありですね♪



Be Seen Be Heard インタビュー 翻訳(前編) 

2/2 ABC News Be Seen Be Heard インタビューの翻訳がarminさんから届きました!まずは前編からです。(司会者→司 ・ Clay→C)

     20070204202914.jpg



司「ユニセフの仕事をしようと決めたきっかけは具体的に何だったんですか?」

C「ユニセフから頼まれたんだよ。それで興味をかきたてられたんだ。僕は歌で生計を立てる前は、教師だった。だから僕の経験からユニセフ大使の話が持ち上がったのは自然の流れだった。ユニセフ大使はさまざまな分野で活動しているんだ。HIVやエイズの予防、子供の栄養状態、保健医療、きれいな水、教育など、各分野に大使がいるわけだけれど教育担当の大使を探していたみたいで、教師であった僕には教育活動の大使の話が回ってきたんだ。」

司「親善大使という仕事はどのようなことをするのですか?ウガンダとかインドネシアとかにも行かれてますが、それ以外にどのようなお仕事をされているのですか?」

C「まずはユニセフについて知らなくてはね。実は僕だって当時はユニセフと聞かれても“Trick or Treat”(ハロウィンで子供がお菓子をねだる時の決まり文句)をしている団体(つまり子供のための慈善活動をしている団体)だっていうことぐらいしか知らなかったんだ(笑)そしてユニセフの活動について知ってもらって理解してもらうことこそが僕の仕事なんだ。ユニセフの活動がどのようなもので、ユニセフの名前は聞いたことがある人はたくさんいて、世界中で色々な活動をしお金をきちんと使うという責任を負っている団体であることは知っているだろうけれど、具体的にどんな活動をしているかを知っている人は少ないし、世界中の156カ国でどの程度の活動を行っているのかを知っている人はもっと少ないしね。」

司「視聴者からビデオ映像の質問が届いています。ユニセフ関連の質問があるので一つ目のビデオから始めましょう。Jen とPaulaからの質問です。」

Jen : 私は大学生なんですが寄付できるお金がいつもあるわけじゃないから、寄付以外でユニセフのために私ができることってありますか?

Paula : 子供でもユニセフのお手伝いができることってありますか?

司「可愛いですよね。若い人たちがユニセフにできることって何でしょうか?若い人たちを教育する、というのも大切な仕事ですよね。」


C「いつも僕は言っているんだけど小学生でも大学生でも今の若い人たちにとってもっとも大きな課題は、よく言われる『おちこぼれを失くす』ということに懸命になり過ぎて教師にしてもテストの成績を上げることに必死だよね。そして世界でどのようなことが起こっているのかを知らない子供達が多いんだ。大学生や子供たちに最も大事なことは、世界の状況を調べて勉強し世界のあちこちでどのような事が起きているのかに興味を持つということだと思う。2005年にウガンダに行ったんだけど、そこで子供をターゲットにした戦争の惨状を見てきた。当時で18年間、今となっては19年もの長きにわたって戦争が続いているんだ。子供をターゲットにした戦争は世界でもここだけだよ。僕がウガンダ北部で目にした光景、その惨状をたくさんの人が知ってくれたらきっと戦争は止められると思うんだ。」

司「最初の質問に関連して寄付するお金がなかったら何ができるのか?という質問がよくされますけど、あなたの場合こうしてアメリカンアイドルのスターになる以前から子供達のためにいろんな活動をされていたと聞いています。ですからお金がなくてもできることはあるわけですよね。」

C「まずは知ることから始まると思うんだ。そして惨状についてだけでなくユニセフの活動についてもみんなに伝えて理解を深めて欲しいよ。ちょっと時間をもらって自慢話をしていいかな?Claymateの人たちって素晴らしいんだよ!」

司「どうぞ、どうぞ!(笑)」

C「Claymateたちは寄付金を集めるための草の根運動を一生懸命やってくれていて、彼女達のアイデアの素晴らしさに僕はいつも本当に感心しているんだ。中には学生さんもたくさん参加しているし、金銭的なサポートはできない人たちだって大勢いる。でもそういう人たちもベーク・セール(手作りお菓子の販売会)などをしてくれたりね。一生懸命な気持ちがあるといろんなアイデアも出てくるんだよね。本当に素晴らしいと思っているよ。」

司「ユニセフに関する質問がもうひとつ来ています。」

Shauna : クレイへの質問です。ユニセフ活動を経験して創作意欲をかきたてられて歌を作ってみようかな、と思ったことはないですか?またこれからそういうことをする可能性ってありますか?


C「ありがとう(笑)ユニセフの体験から触発されて歌を書こうと思ったかどうか、という質問だね。僕はクリエイティブな人間ではないしね。まぁ人それぞれ持ってる才能は違うからね。僕が目にした光景で歌が作れそうな状況があったかと聞かれれば、もちろんそういうシーンはたくさんあった、と答えるよ。でも歌作りはやはり専門家に任せたいね。僕の友人のひとりであるSteven はシンガーであると同時に素晴らしいソングライターでもあるんだ。僕がウガンダに行った直後に彼もユニセフとは違う組織からだけどウガンダを訪れていて、その体験から歌が作れそうだと言っていたよ。歌が作れそうな場面は世界中にあると思うけど、残念ながら僕にそういう才能があるとは思えなくてね。」

司「あなたには歌うという素晴らしい才能があるしね。」

C「忙しくて、そこまで手が回らないよ(笑)」

司「そうね。忙しいといえば先日 Yahoo! Answersのサイトであなたは質問をしていますね。『もっと多くのアメリカ国民が子供達を救済するプログラムをサポートしてくれるようになるために、我々は何ができるだろう?』というものですが、その反響は大変なもので、たくさんの答えが来ています。いくつかご紹介しましょう。Anonからのお便りです。『子供達にとって楽しめて教育的なものにすることですが、子供達は自分達以外の子供達に手を差し伸べることが好きです。たとえば小学校の場合セレブ大使がトップファイブの学校に来てくれる、となったらコインをいっぱい集めようって頑張っちゃうのではないでしょうか?』もうひとつの質問はLoriからのものですが、『子供達がこうした国を自ら訪れて現状を視察し現地でお仕事をする、といった交換プログラムの実現のための基金を集める』というアイデアです。」

C「一つ目のお便りについて話そうと思うよ。子供達が他の子供達に手を差し伸べるというアイデアだけど、これまでのユニセフの50年にも及ぶ長い活動の歴史を支えてくれていたのは、こうした草の根的な皆からのサポートなんだよ。その素晴らしさは言葉に表現できないぐらいだよ。実はこのAnonから提案のあった、最もたくさんのお金を集めてくれた学校をセレブ大使が訪問するというアイデアは、昨年僕が実際におこなったことなんだ。たしか昨年僕が訪れた学校の数も5校だったと思うよ。全米のあらゆる地域を調べ、その地域でもっともお金を集めた学校を選んで各地を周ったんだ。」

司「次はHeather(ヘザー)からのコメントと質問です。ワンちゃんに関する質問よ。」

Heather : ハイ、クレイ。私はノースカロライナのシャーロットに住んでいるHeatherです。それからここにいるのは私の犬のSaucer(ソーサー?)だけど、彼女はあなたの犬のRaleigh(ローリー)とDurham(ダラム)の大ファンなのよ。私たち(Weと言っているのが可愛いですね。もちろん女の子と犬のこと)からの質問よ。もし無人島にひとりで残されて3つだけ持っていけるとしたら、どんなものが最も必要だと思いますか?そしてその理由も教えてね。


C「無人島に取り残されて3つだけ持っていくとしたら、つまり僕にとってどうしても必要なものだよね…。ウーン、困ったな。犬って答えないとバツが悪いな。だって彼女はきっと犬を連れて行くだろうしね。でも僕は2匹もいるから残りがひとつになってしまって、そうしたら僕おそらく死んでしまうよね。死んじゃうのはイヤだし…。やっぱり犬は家に残しておく方が安全だしね。どうしても必要なものねえ…。実は僕はBreyers(ブライヤーズ)のピーチアイスクリームに目がないんだ。

 ※ クレイの大好きなアイスクリームはこちらですよ → Breyers

まず大好きなこのアイスクリームを持っていかなきゃならないね。このアイスクリームの成分表示で脂肪含有量も確かめたんだけど、毎日1ガロン(=3.785リットル!?スゴイ量!)分のこのアイスを食べたって1日に必要な栄養摂取量の許容範囲を超えなくてすむんだよ!(本当かなあ?)」

司「まあ、天然成分でできているからなのね。」

C「そう。クリームとミルクとフルーツだけだもんね(笑)。ここにないかなあ(とクレイは後ろを振り返っちゃってます)。Oh、Gosh!(食べたい!って表情が可愛いクレイ)それから、携帯電話。人と話をしたいからね。実は僕は携帯電話とか器械ものが好きなんだ。でも充電器が必要か…ウーン。そうだ、無限に使えるバッテリー付きの携帯にしよう。それから残りのひとつだけど、やっぱりずっと島にいるわけにはいかないから脱出する道具が必要だな。」

司「サバイバルを考えているのね。」

C「だってずっと島にいるなんてできないからね。」

司「ジェットスキーとかボートとか?」

C「それいいね。ヘリコプターにしよう!操縦の仕方が分かるように操作マニュアル付きでね。」



後編はもう少しお待ちください、とのことです。arminさん、長いインタビューの翻訳お疲れ様です。後半も楽しみに待ちたいと思います。



FOX特番 「これがアメリカン・アイドルのすべてだ!」 

本家FOXでは2/4のAM9時から放送の「これがアメリカン・アイドルのすべてだ!」ですが、FOX life HDでは一足先に2/3に放送がありました。早速クレイがどのくらい出るのかという期待と共に見てみました。


冒頭見たことのないオーディション挑戦者とセリフを喋るサイモンが映ったので、これは本国制作モノか!と小さくガッツポーズしたのもつかの間、シーズン5の進行役(ナビゲーター)だったクリス・ペプラーが出て来ちゃった・・・ お好きな方には申し訳ないですが、私はペプラーの進行振りとテイラーに対するコメントに激しく拒否反応だったのでこの時点で嫌~な予感。そして予想通りこの番組の進行も務めてしまうのでした。


始めにアメリカン・アイドルの歴史を振り返る、みたいなVTRが流れますがその中で以下のクレイの画像・映像が映りました。でも期待外れもいいとこでしたよ。


            EW('03.3.28号)表紙
          20070204040725.jpg

                          

            か、かわいい(特にクレイだけアップにはなりませんよ~)
          20070204044036.jpg




       シーズン2フィナーレ 優勝者発表(クレイの名前は出ません)
     20070204042204.jpg




             高速映像でクレイのCDカバー(MOAMとATDWが入ってない!)
            20070204042854.jpg

            20070204042809.jpg

            20070204042712.jpg




あとはバックにWYが少し流れたくらいで、クレイの出番は終了~。シーズン5の映像を使って審査の流れや番組の見所を説明して、最後にシーズン6のオーディション風景をチラッと映して終わりでした。シーズン6の放送とアメリカン・アイドルキャンペーンの宣伝がしたかったのかな?とも思える内容で、2回は見なくてもいい番組だと思います。FOX JAPAN制作なのでこれはこれで仕方ないですね。あ~あ、夜更かしして損した!



ABC News “Be Seen Be Heard” Interview 

いつも遊びに来てくださるarminさんからクレイ情報をいただきました。現地2/2、ABCニュースの“Be Seen Be Heard”インタビューにクレイが答えています。かなり長く内容も面白いとのことで、後ほどarminさんが翻訳をしてくださるそうです!!皆さんお楽しみに♪取り急ぎ映像をアップいたします。arminさん、ありがとうございました。


          ★映像はこちら  Be Seen Be Heard

     20070203225705.jpg

     20070203225725.jpg




2/1 GMA ファンビデオ 

あんな短い出演だったにもかかわらず、Claymateさんが次々にClackをアップしてくれていますよ。この映像はスタジオ観覧していた方のものでしょう。クレイのスタジオ入り、リハーサル(本番CM中?)、そしてスタジオを出るところが映っています。


   



画質はあまり良くないですがクレイの顔のアップでは瞳の色がすごくキレイでまた旅立ちそうになりました(笑)額にかかるストレートな前髪がセクシーですね~ 次にクレイに会えるのはバレンタインデーのJimmy Kimmel Live、それまでGMAのClackでクレイに浸りましょう! 



     20070203040309.jpg

     20070203035918.jpg

         20070203035943.jpg

         20070203040004.jpg

     20070203040040.jpg




NHKで「Right Here Waiting」? 

GMAの話題優先でご報告が遅くなりましたが、昨日(2/2)NHKでAM0時から放送の『トップランナー』という番組を見るともなく見ておりました。PCやりながらの完全な“ながら見”だったんですがそのうち何やら耳慣れた音楽が・・・。

ん?ん?これはもしや我らがクレイの「Right Here Waiting」のイントロではないかー!!

もちろんクレイの映像が流れているわけじゃないんですが、それでもドキドキ 前奏も終わりいよいよクレイの歌部分に突入!!「Ocean's apart~♪」と来るものと思って待ち構えてたら、なんと信じられないことにちょうどここで切りやがった!思わずTVの前でコケましたよ、私 おいおいNHKさん、そりゃあんまりな仕打ちってもんじゃないですかね?


日本のTVでも露出が増えてきたクレイですが、単なるBGM扱いはちょっとヒドイです。クレイの歌声を流さないなんてNHKもセンスないわね!フンッ!と、おかんむりな私でした。



          昨年9/19のGMAより (むちゃくちゃカワイイ~
       20070203022538.jpg




2/1 GMA Clack追加 

昨日の記事で載せられなかったGMAのClackを追加します。映像もアップされましたがファンの方が撮ったステキ画像にも注目です♪(※ 映像翻訳はnewclayaikenさんブログにて)



         ★映像はこちら  2/1 Good Morning America
                      
     20070202131348.jpg




さぁ皆さん、クレイ王国へ旅立つ準備は出来ましたか?私は一足先に行ってきました この画像を見るとクレイの髪がペタッとして見えたのはかなり強いストレートにしていたからって気がします。ステキだけどもう少しボリュームを持たせてふわっとさせたほうが良くないですか?やはりヒゲなしが最高ですね!ふぅ~、相変わらず麗しい・・・


     20070202131851.jpg

     20070202131909.jpg

     20070202132023.jpg

     20070202131934.jpg

     20070202132001.jpg




スタジオ内でファンにサインしてあげてるんでしょうか。これは完全に匂いの嗅げる距離ですね(笑)クレイを真近で見れた上にサインまで貰えて匂いも嗅げる(ここは妄想)なんて何て幸せな人達でしょう!子供が多かったからクレイもいつも以上に優しかったのかなぁ 


     20070202132553.jpg

     20070202132609.jpg




これはいわゆる“出待ち”ってやつですか。シックなスーツクレイだったからマフラーに仕立てのいいコート姿かと思いきや、すっかり普段着に着替えてパーカーにダウンジャケットですか・・・またクレイったらがっつり着込んじゃってますね~。でも私も寒がりだから気持ちはよーく分かります。


     20070202133428.jpg

     20070202133459.jpg

     20070202133522.jpg

     20070202133550.jpg

     20070202133611.jpg




今年初お目見えのクレイは大変身することもなく去年のJNaTと同じような雰囲気(でも少し痩せた?)でした。でも見る限りでは体調の心配もないようで、その点では安心しました。ただあまりにも出演時間が短かすぎてあっという間に終わってしまった感じです。てっきり昨年の9/19のような内容かと思っていましたが、今回は主にユニセフ大使としての出演だったようですね。


歌わなかったのは残念ですが、それはバレンタインデーに出演するJimmy Kimmel Liveでのお楽しみということに♪やはりATDを披露してくれるんでしょうね。今度こそ髪切ってるかもしれませんよ~。



2/1 GMA 出演 

現地2/1「Good Morning America」にて待ちに待った今年初のクレイの姿が見られました!!大注目の髪は切っていませんでした~。色は赤みがかった濃い茶色といった感じでしょうか。何となく一日の終わりのようにペタッとしちゃってますね(笑)少し痩せたように見えますが、まぁ元気な姿が見れたので良かったです 相変わらずスタジオ入りの姿がカワイイこと!ダーク系スーツもバッチリ決まってますね


まだ画像が少ないのですが、とりあえずアップされていたものを貼ります。インタビューの映像はnewclayaikenさんサイト内ブログにアップされています。



     20070202014716.jpg

     20070202014732.jpg

     20070202014755.jpg

     20070202014815.jpg

     20070202032026.jpg




アメリカン・ダンスアイドル Final 

遂に、遂に迎えた「アメリカン・ダンスアイドル」のファイナルです!!

TOP4が男女関係なく全ての組み合わせでのダンス3種とソロダンスでの審査に加え、TOP4でグループダンスを披露とちょっと詰め込みすぎの感がありますが、ファイナリストともなればこのくらいこなせて当然なのかもしれません。



★Heidi&Travis ・・・ ディスコ
いいですね、いいですね♪今まで他のペアも踊ってきたディスコダンス、さすがファイナリストの2人が踊ると映えますね~。ノリノリでキレがあって見ているこちらも気分が高揚してきます。トラヴィスはそんなに身体が大きくないのに何種類ものリフトを決めて力強さを見せてくれましたね。ハイディーは女から見てもカッコイイ!!と思えるダンスでした。


      20070201162011.jpg




★Donyelle&Benji ・・・ ウインナワルツ
以前にもこのペアで踊ったことのあるワルツ、その時は足が床を滑るようでとても優雅でステキでしたが、今回はちゃんと2人が向かい合って踊る部分が少なかったように感じました。だから前回のような感動はなかったですが、そんなに酷評されるほどヒドいとも思えませんでした。同じペアで同じダンスを踊る場合は前回を上回る出来でないとジャッジも満足しないのかも。あと余談ですが蝶タイを外したスタイルが似合うのはやっぱりクレイだけだわ~


            20070201162031.jpg




★Travis&Benji(Tranji) ・・・ ヒップホップ
出た~!トランジー!!こういうユーモアの効いたダンス大好きです♪技術がどうのこうのとかそんなの関係なく踊ってる2人も実に楽しそうだし、見ている側も楽しい気分になるっていうのが最高ですよね。一言、ベンジーのオタク姿に違和感無し!(笑)


      20070201162057.jpg


  



★Heidi&Donyelle ・・・ ブロードウェイ
初お目見えの女性ペアのダンス、私の大好きなブロードウェイだったので期待大でした・・・が、あの白い付けまつ毛の意味はサッパリだし盛り上がりに欠けるしでちょっとガッカリ。ダンスが終わった直後のジャッジ席のしらけた雰囲気(なかなか拍手しませんでした)がすべてを物語っていた、という感じでしょうか。ナイジェルが言っていた前シーズンの「オールザットジャズ」のパフォを見てみたくなりました。


      20070201170300.jpg




★Donyelle&Travis ・・・ コンテンポラリー
ミアさん振付によるコンテンポラリーはどれも評判がいいですね、特にジャッジには。ここまで見てきてもやはり素人の私にコンテンポラリーを理解するのはなかなか難しいです。このダンスも何だか芝居がかってるなぁなんて思ったんですが、ジャッジ絶賛でまたしても自分の見る目の無さを実感しました。ブライアンなんてスタンディングオベーションしちゃってたしなぁ。


     20070201170315.jpg




★Benji&Heidi ・・・ サルサ
最強のいとこペアに敵なし!この2人のラテンダンスは大げさな表情といいキレのあるステップといいもう最高ですね。ヘタレっぽいベンジーの離れ業的リフトとハイディーのすごい腹筋&背筋(でいいんでしょうか?)に目が釘付けです。ここだけプロの大会のようなレベルの高さでしたね。ベンジーはアレックスさんのハデハデジャケットが意外と似合ってました♪借りた車はキズ付けずに返せたのかな?


            20070201170329.jpg




★ソロダンス
ここまで勝ち残ったファイナリストに相応しく4名ともに自分の得意分野のダンスで勝負しました。ハイディーは華やかな衣装で弾けるようなダンスを、ドニエルはオーディション時と同じ衣装で印象的なダンスをそれぞれ披露。トラヴィスは相変わらずため息ものの美しい動きと軸のブレないターンで魅せてくれました。ソロダンスで会場を最も湧かせるのは何といってもベンジーですね。やることなすこと全てのタイミングが憎いくらいキマる!とでも言いましょうか、もっと見せてほしいと思わせるダンスです。



★TOP4 グループダンス
こんなにいろいろなダンスを覚えて踊らなきゃならないならこれは来週に回してもよかったんじゃないかと思いますが、かなり楽しめたのは確かです。トラヴィスは最っ高にCOOL!!主役級のカッコよさです!ハイディーとドニエルはスタイリッシュでステキ♪なのにベンジーときたら笑わせてどうする!(笑)充分キュートでしたけどね。


     20070201170414.jpg

     20070201170437.jpg



ベンジーはナイジェルに「ズーランダー」なんて言われてましたが、成程似てる!

                「ZOOLANDER」by ベン・スティラー
                 



冗談はさておき、来週のグランドフィナーレでいよいよ優勝者が決定しますよ~。結果は知ってるけどショーそのものが楽しみです。久々にTOP20も揃ってどんなパフォを見せてくれるのか、大いに期待しましょう!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。