スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dance! Dance! Dance! in ATECA 

出発まであと2日・・・何が必要でどれを優先させるべきか、もう頭の中がこんがらがって分かりませーん 持ち物チェックリストばかり何度も書き直しては途中でふいに思いついた用事を済ませている間に放置、だから机の上には書きかけのチェックリストが何枚もある始末です(笑)


もうクレイのコンサートClackを追っかける余裕はないので、無理せずに後は直接現地で生クレイを楽しむことにします。それにしても今回のクレイは面白いのからキマッてるのまで、実に様々なダンスを見せてくれていますよね。ダンスが苦手だというクレイにしてはかなり頑張ってます♪


Angelaのご指導で段々上手くなってきているワームダンスはちょっと照れ気味なのがカワイイ!

  Image  Image


ワームダンスで照れてる割にこんなセクスィーなダンスは大胆にこなしちゃうクレイ、ついつい腰のあたりを凝視してしまうではないですか(笑)イケない人だわ~、クレイったら。このダンスをする瞬間は双眼鏡でバッチリ確認せねば!!

  Image  Image



7/28 ニュージャージー州Newarkでの最新クレイは髪を少しカットしたように見えました。ジャケット有りと無し、どちらがお好きですか?私はどちらも捨て難いので選べませーん(笑)


    20070730161230.jpg

    20070730161353.jpg



Quianaとのヴォーグダンスも健在!本当にいろいろなダンスを見せてくれる今回のコンサートは楽しそう♪何だかんだいってクレイのClackから遠ざかっていましたが、こうして記事を書くためにあれこれ見ているとやっぱり幸せな気分になりますね


   20070730161423.jpg

   20070730161453.jpg




スポンサーサイト

見た!!! 

昨日とんでもなく素晴らしいお知らせが飛び込んできました!今回の旅行にご一緒させていただく方がSan DiegoでのコンサートのMeet&Greetに当選されたんです!!英語が堪能で私達の為に現地のClaymateさんと密に連絡を取り合って積極的に動いて下さっていた方なので、私もすごく嬉しいです。本当に良かったですね!!是非クレイとの時間を思う存分楽しんでついでに私達熱烈な日本ファンのアピールをよろしくお願いいたしまーす♪


多分このことで大興奮していたせいだと思うんですが、私昨夜(いや今朝かな?)遂に見たんです。

クレイの夢を!!! Partysmiley.gif


実際クレイと会える方がいるのに夢で会ったってしょうがないんですけど、ようやく念願が叶った訳だし内容的にも良いものだったので私としては結構嬉しいのです。それはこんな夢でした・・・。


場所はコンサート会場になっているどこかのホテル&カジノ、これは昨夜観ていた「フルハウス」の再放送に出てきたのでその影響でしょう。とにかくそのホテル&カジノ内をコンサート前のクレイが何気なく普通に歩いてるんです!!もうこの辺りが明らかに夢の世界ですね(笑)ちなみにこの時のクレイは7/23と同じいでたちをしていました。

      ↓ 間違いなくこのクレイでしたー!!
   20070727131302.jpg


するとクレイの写真がプリントされたTシャツを大量にかかえた小太りのおっさんが、クレイ本人にそのTシャツにサインするようお願いしています。どうやらこのおっさん、サインしてもらったTシャツをClaymateに高額で売りつけようとしているらしいんですよ。そんなあこぎな商売しようというおっさんの企みも知らずクレイはテーブルに前かがみになりながら一生懸命大量のTシャツにサインしてるんです。私も何故かそのテーブルのそばにいて目の前にはクレイの後頭部が・・・。私は迷わず行動しました!そう、そんなものにサインする必要はないとクレイに告げた・・・んじゃなく、目の前にあるクレイの頭に顔をくっ付けて髪の匂いを嗅いだんです(笑)まだコンサート前だったので髪もサラサラですっごくいい匂いでした~ 都合のいいことに私は夢の中でも味覚と嗅覚は利くんです。私が匂いを嗅いでもクレイは全然気付かないので、調子に乗った私は何度も何度もクレイの髪をクンクンし放題!ああ、至福の時♪いやぁ~、人間って夢の中では本能のままに行動してしまうものなんですねぇ、あはは(笑)


多少変態チックな夢ではありましたが、長年の想いが遂に叶って大満足!私が勝手に作り上げたクレイの匂いもまだしっかり記憶しています。果たして実物もステキな香りかどうかはM&Gに当選された方に是非確かめていただきたいですね~!!



AEWCA (7/21 Columbus, OH&7/23 Sterling Heights, MI) 

完全に負のサイクルに嵌まってしまい何もする気が起きず、すっかりブログの更新も滞ってしまいました。すでにクレイのコンサートは7/25分まで終了しているのに今更なんですが、一応順番通り振り返っておきます。


        ★ 7/21 Columbus, OH ・・・ 映像はコチラ

   20070726234757.jpg



お気に入りの曲だけしかClack見ていませんが、ここはカメラチェックの非常に厳しい会場でClaymateさんもいつも以上に苦労されたようですね。それでもこれだけClackアップされてるなんて・・・。ヤバイな、と思っても撮影を続けるその根性(?)には脱帽&感謝です。でもあんまりムリしないで下さいな~、とも思います。会場を見回る警備の目を気にしつつ撮影していたんじゃ肝心のコンサートを楽しめていないんじゃないかと心配なんですよね~。

まぁでもそのおかげでこんなステキなクレイにお目に掛かれるんですけどね↓


       伏し目・鼻のライン・細くて長い指、全てがステキ過ぎる・・・
    20070727000222.jpg




        ★ 7/23 Sterling Heights, MI ・・・ 映像はコチラ

   20070727001856.jpg



この日に関しては既に他の方のブログでも話題になっているQuianaとクレイの「Listen」が最大の目玉でした。私も遅ればせながらClackを観ましたが、正直ぶったまげました!!(笑)何にってクレイの恐ろしいまでの歌唱力にですよ~♪分かりきったことですが改めてその素晴らしさに圧倒されました。Quianaとの息もピッタリだし私達が行くコンサートでも是非この2人に歌って欲しいですね。感動の涙で化粧がボロボロになるのは間違いないでしょう。


もうひとつの目玉は何といってもクレイのローライズジーンズですよね(笑)はっきり言ってあまり似合っているとは思えません。今の体型も影響しているし何よりクレイっぽくない感じです。これで実際お尻が半分見えちゃった!なんていうのなら話は別ですけど~(久々の変態発言・・・)ところで昨年冬のJNatで見せてくれた(別に見せた訳じゃないけど)あのプリ尻はどこへいってしまったんでしょう?お尻の肉だけ落ちちゃったのかしら。


       んん~・・・何か変だよ、クレイ
    20070727005142.jpg



       やっぱり変だよ、クレイ~!
    20070727003433.jpg



だいぶ日が経ってからの更新なのにこんな締めですみませーん(^^;)基本的には現在のクレイに異議なしですので(笑)見てくれは気にしないといいつつも、日々微妙にステキさが増してきている気がするのは私だけじゃないですよね♪


       くぅ~っ!!可愛いっ
    20070727005704.jpg




An Evening With Clay Aiken (7/20 Chautauqua, NY) 

急げや急げ~!!クレイが1日オフの間にさっさと2公演分更新しておかないと追いつかなくなってしまいます。どのみちアメリカに行ってる期間はPCがないのでブログ更新できませんから、記事書ける時にはちゃんとやっておきたくて・・・それにかまけて旅行の準備が手付かずっていうのも困りものなんですが(笑)


7/20 ニューヨーク州Chautauquaで行われたAn Evening With Clay Aiken Tour、今回初めてセットリスト通りにClack観賞してみました。前回触れたTVドラマテーマソングメドレーも結局観てしまいました(笑)知ってるの「West Wing」と「Full House」だけだった・・(^^;)まだ明るい野外会場が段々暗くなっていきすっかり夜になってカメラのフラッシュが目立つようになる、実際自分が行った時もこんな感じなのかなぁなんて想像するとほんとドキドキしてきます


        ★ 7/20 Chautauqua, NY 映像はコチラ

   20070723215359.jpg



黒地に白(青?)ストライプのシャツは大正解!ですね。クレイもいつの間にかこういうシックなシャツのほうが断然似合うようになったのねぇ。ヘアスタイルがちょいとばかり微妙でしたがそのうち何とかなるでしょう(笑)いや、実際のところもうそういうのはどうでも良くなってきました。この素晴らしい歌声を聴けるだけで充分ですもん!いやいや、決していい子振ってるわけじゃありませんよ~


   20070723221203.jpg



野外ステージって客席付近で人が始終動いていて何となく落ち着かないです。開放的とも取れなくもありませんがクレイのコンサートは屋内のほうがしっくり来るような気がするんですよね~。ま、それは置いといてこの日のEIH(今一番お気に入り♪)はいつもより少しテンポがスロー気味で、よりじっくりと歌い上げてる感じで良かったです。が、終盤誰かの叫び声が入ってて興ざめ、何度となく言ってますが頼むからしっとりバラード系は最後まで静かに聴き入りましょうよ~!!


今回Clackを観ていて気になったのがクレイとQuianaの間あたりに映っているオーケストラのチェロ担当の老婦人です。上品で優しそうな方で始終笑顔でクレイの話を聞いたり歌う姿を眺めたりされています でも意外にもClassicsメドレーのSexy BackとBeat Itではノリノリで演奏されてました(笑)ちなみに下の写真には写っていません。

      
   20070723221225.jpg



またまた厳しい規制の中一生懸命Clack撮影に励んでくださったClaymateさん達に感謝したいです。今回のツアーでは撮影等にうるさい会場が多いですね。どうせクレイしか映していないんだし、当のクレイが「構わない」って言ってくれてるんだからいいじゃないかと思うんですけどね。兎にも角にもこの日のステキなクレイを無事観ることが出来て幸せです


   20070723221247.jpg

   20070723221311.jpg



      貴重なリハーサル風景まで撮ってくれた方がいました♪
   20070723222626.jpg




An Evening With Clay Aiken (7/19 Canadaigua, NY) 

ちょっと油断してる間にさっさと6日目に入っていたAn Evening With Clay Aiken Tourは前日と同じニューヨーク州のCanadaiguaにて行われました。この日のクレイは珍しくチェック柄のシャツでした。あれ?・・・ストライプはあんなに似合うのにチェックはなぜかピンと来ませんよ。ハッキリしない色合いのせいもあるのかな?それだったらむしろ無地の方が合ってるかも。あ、頼まれもしないのにファッションチェック(もどき)してしまった


        ★ 7/19 Canadaigua, NY 映像はコチラ

   20070721042930.jpg



いつものようにLAAやATDも良かったんですが、今回はMOAMが心にググッときました~ 真っ直ぐなoldクレイバージョンとはひと味もふた味も違った成熟した大人の色気の感じられる深みのあるMOAMでした。これ生で聴いちゃったらもうどうなっちゃうのかな?そして恒例のClassicsメドレーも相変わらず盛り上がってましたね♪クレイのダンスも日に日に上達しているように見受けられますので、私も歌詞覚えるの頑張らないと!何とか少しでも会場と一体となって歌いたいものです。

ここで衝撃(でもないけど)の告白をしますが、私ここまでの6日分のClackでまだTVドラマテーマソングメドレーを一度も鑑賞していません。理由は特にありません(笑)でも勢いでここまで観なかったので本番までとっておこうかと思っています。これってまったく意味のないチャレンジですよね~(^^;)ちゃんと予習しておいたほうが良いでしょうか?


この日の会場の様子がちょこっとClackに映っていて、野外ステージの雰囲気を少し感じることができました。とにかく暑そうなのとそして虫にさされそうなのが心配です。クレイも終盤は汗で髪がしっとりしてますもんね。内心「もう野外ステージはこりごり~!」なんて思っていたりして(笑)


   20070721042916.jpg

   20070721043342.jpg

   20070721042855.jpg




An Evening With Clay Aiken (7/18 Oncenter, NY) 

An Evening With Clay Aiken Tour 5日目の7/18はニューヨーク州Oncenterにて開催されました。前日の爽やかストライプシャツとは打って変わってシックな黒いシャツを着たクレイ♪この色にしたのは細く見えるように、だそうですが本気なんだかジョークなんだか・・・(笑)そんなことはさておき、相変わらず絶好調なクレイであります!


        ★ 7/18 Oncenter, NY 映像はコチラ

   20070720220941.jpg



狙っていた黒の効果はイマイチだったようですね(^^;)でもClackを見る限りでは充分にステキです。Tug(もどき?)もやってくれたしClassicsメドレーのダンスもいつも以上にバッチリ決まってましたよね~ 腰クネがちょっと刺激的でした


   20070720221152.jpg



この日のClackもなかなかアップされず、会場側の規制に厳しさを物語っていました。それでも少し時間が経てばそれなりに質のいいClackが次々と出てくるのが不思議ですね~。今回はすべてSyamrockさんという方の写真を使わせていただいたんですが、クレイのいい表情がいっぱいで嬉しくなってきちゃいます♪Syamrockさんに感謝!感謝!です。


     あらあら、セクスィーではないですか
   20070720221053.jpg



     可愛いっ!!!
   20070720221034.jpg



     Perfect Profileは健在です!
   20070720221004.jpg



     いい笑顔だな~
   20070720221118.jpg




An Evening With Clay Aiken (7/17 Philadelphia, PA) 

10日間の長いお休みも明けてAn Evening With Caly Aiken Tourは7/17にペンシルバニア州フィラデルフィアから再開されました。Tulsaに続きとても規制の厳しい会場だったようですが、それでもClaymateさん達は頑張ってくださいました!すごく質の高いClackもアップされていて、本当にカメラ禁止だったのかしら?と疑ってしまいます(笑)


       ★ 7/17 Philadelphia, PA 映像はコチラ

   20070719204900.jpg



何ですか~、歌声もルックスもステキじゃないですか!LAAのラストの横顔なんて失神モノですよ その反面お腹は相変わらずのようで、しかもシャツの一番下のボタン外して自らガンガン見せにいってますよ(笑)あ、でもアメリカで「クレイ太った」と言うとClaymateさんから怒られてしまう危険があるので、あちらに行ったら口を慎まなければ!


        セクシー・・・かな?(^^;)
     20070719205640.jpg



      トングよりもお腹に目がいっちゃう!(笑)
   20070719205839.jpg



よくクレイがお喋りしているのにそれをさえぎるように話しかけている人がいますが、あれはいただけないなぁと常々思いながら観ていました。心優しいクレイはお喋りを止めて反応してあげているので余計なお世話かなと思っていたら、今回のClackで他の観客が「Shut up!」と言っている声がはっきり入っていましたね。同じように感じている人がいるんだな~。でも折角のクレイのコンサートでカリカリするのは避けたいので私達が行く会場ではそんなことがないといいのですが・・・。


休み明けでも喉の調子もトークも好調だしルックス的にもヒゲなし&前髪パッツンじゃないのでとてもイイ感じです。ジャケットなしはちょっと意外でしたがストライプシャツの爽やかクレイは私好み♪これからハードスケジュールへと突入なのでくれぐれも体調には気を付けて乗り切ってもらいたいですね!


   20070719205948.jpg

   20070719205920.jpg

     20070719210031.jpg




MTVにて「Invisible」PV再び! 

A Evening With Clay Aiken Tourも10日間のお休みを終えてようやく再開です!この空き時間を利用してやろうとしていた事が全くはかどっていないのが心残りですが、ようやくクレイに会えるのは嬉しいですね。たとえ風貌に変化がなくとも・・・(^^;)

夏のツアーで盛り上がっているところではありますが、恒例のPVチェックをしていたら4月以来久々にクレイの「Invisible」のPVが放送されるようです。番組は前回同様MTVの『Super Pop』です。


■ MTV Super Pop  7/19(木) AM3:00 ~ 3:30 <5曲目>


Clack観賞前に録画予約の準備をお忘れなく!そして現在のクレイと比べてみたりするのは~・・・いやいや、止めておいたほうがいいかもしれないですね


    さすがプロ!ヘアメイクさんの素晴らしきお仕事ぶりと超可愛いoldクレイに感動~
  20070718015837.jpg




ドキドキ☆シチュエーション 

え~、何やら80年代のブリッコアイドルの歌の曲名のようなタイトルになってしまいましたが、お話はクレイのコンサートでのことですのでご安心を(笑)

7月6日ヒューストンにて行われたコンサートでの大好評(?)ClassicsメドレーのClackを観ていたら、曲の途中でAngelaに向かってクレイがひざまずきながら歌っていましたよね!


       ◆ 7/6 Houston Classicsメドレー 映像はコチラ

     20070713185127.jpg

  20070713185147.jpg



男の人がひざまずくなんて、これってプ・・・プロポーズみたいっ!! まぁ正式には片膝つくんですけどこの際カタいこと言いっこなしで♪このようなシチュエーションは絶対有り得ないのは百も承知ですが、まかり間違ってもし万一こんな状況が訪れたらとりあえず「YES!!」と力強く叫んでおきましょう



      やっぱり伏し目は最高!
   20070713190031.jpg



      セ、セクスィ~~
   20070713190053.jpg




私のお勧め本 Part.1 

今の住居に越してきた当初は得意じゃない家事全般も結構頑張っていたんですが、クレイに夢中になってからというものほぼ家事放棄状態が続き、現在の我が家は荒れ放題の見事なClay Houseに!ふと目をやれば西部劇のワンシーンのようにリビングの床をほこりの塊がコロコロと・・・(^^;)普段はあまりうるさく言わない旦那もこんな状況のままアメリカへ旅立つことはさすがに許す訳もなく、出発前に家をキレイにすることを約束させられました。

早速先週末にほとんど使わない北側の部屋から掃除に取り掛かったのですが、これがビッグミステイク!この部屋には本棚があったのだ~ 私クレイ中毒になる前は極度の活字中毒でして年柄年中本(主にミステリー)を読みまくっていました。近所に図書館ができて月に4~5冊借りて喜んでいたのも今は昔、ここ最近は本といったら『Learning To Sing』くらいしか買ってないかも・・・(しかも読んでないときた) 本はカバーを付けたまま収納してあるので一冊づつ手に取って「ああ、この本面白かったなぁ」とか「結末どんなだったっけ?」などといちいち思い出にふけるからはかどらないったらありゃしない!

そのうちふと手に取ったある一冊の本に「あっ!これは・・・」としばし我を忘れて読みふけってしまいました。それは私には珍しくミステリーではなく、エッセイというか日記というかとにかく激しくお気に入りの本だったのです。普段はあまり無いことですが、この本は声を出して笑ってしまう外で読むには大変危険な本でもあるんです。前置きが長くなりましたが今回は久々に夢中になって読んでいる私のお勧めの本をご紹介したいと思います。


      『我が妻との闘争』 呉エイジ:著
         20070712001451.jpg


結構有名なので知ってる方も多いと思います。Mac派だった私の父が購入していた『マックピープル』に連載されていたものを読んで大爆笑し書店を探し回って見つけた1冊でした。呉さんは姫路の県住3階に奥さんとお子さん3人と住み、空調の効かない6畳(実質2畳)のタンス部屋で奥さんの動向にビクビクと怯えながら愛機のマックで今日もHPの更新にいそしむ月の小遣い2万円(!)のごく普通のサラリーマン。マック嫌いの奥さんとの文字通りの闘争を綴った『我が妻との闘争』は趣味に生きるお父さん世代には涙なくしては読めない、またそんな旦那を持つ方には呉さんの奥さんの容赦ない攻撃にエールを送りたくなる、そんな素晴らしい1冊です(笑)

何より呉さんの書かれる文章が圧倒的に面白いのが魅力なんですが、強烈な方言(兵庫の方言でしょうか?)で呉さんを粉々に砕け散らせてしまう奥さんの言動も最高なんです!私のツボにハマッているのはこんな一言です。

「アンタ、マックなかったら死ぬんか?」
「ワレ、なに起きたまま寝言言うとるんじゃ!」
「すべておんどれのマックが悪いんじゃ!!」

呉さん・・・こんなに日々虐げられてお気の毒だけど、もし呉さんが私の旦那だったら私も容赦しないでしょう。やはりお金のかかる趣味を最優先させる生活は独身のうちにやっておくべき!と呉さんも身に染みて感じられているようで、一話ごとに「これを読んでいる独身者諸君。ここはぜひ心して耳を傾けてほしい。」と奥深い教訓を一言残されています(笑)

このエッセイの挿絵はなんとあの蛭子能収さんです。呉さんは奥さんにアスキー社からの原稿料振込みのお知らせ(原稿料は貰っていないことになってますw)を見られ大ピンチに陥った時、その予算はすべて蛭子さんのイラスト料にまわっているとウソをついて誤魔化しています。まぁ月の小遣い2万円という最悪の状況の中愛機マックをアップグレードするにはそのくらいのウソは必要なんでしょう。ちなみに彼の正体が「呉エイジ」だと知っている身内は実のお母さんだけだそうです。


『我が妻との闘争』呉さんのHPでも一部読むことができます。第39話の『血塗られた断髪式』には横腹痛めるほど笑ってしまったのを憶えています。好評につき第2弾、第3弾も好評発売中ですのでお気に召しましたら是非呉さんの印税収入に協力してあげてください(笑)ところで“呉さん”って打とうとすると“クレイさん”になってしまう私って・・・(^^;)


 20070712012054.jpg 20070712012105.jpg




An Evening With Clay Aiken (7/7 Tulsa, OK) 

現地7月7日(七夕ですね♪)オクラホマ州タルサにて行われたAn Evening With Clay Aiken Tour 3日目は会場規制が厳しかったらしくClackのアップがかなり遅かったので少し待ってみようと思ってたら、記事を書くのがこんなに遅くなってしまいました。

その前に、このコンサートのためにオクラホマに向かっていた飛行機の機内でクレイが巻き込まれた事件(NCAさんサイト参照)ですが、ニュースでは「FBIが・・・」って言ってるのでクレイと相手の女性はFBIに拘束されちゃったんですか? クレイの長~い足が肘掛に触るのが気になったのは分かりますが起きないからって叩くこたぁないでしょう~。だったら客室乗務員を呼べばよかったのに・・・。コンサートのネタにしていたくらいなのでクレイ自身そんなに堪えていないようならそれでいいんですが、面白半分にゴシップネタにされるのはイヤだなぁ。移動が多いとトラブルに遭遇する機会も増えて大変ですね。


さて肝心のコンサートですが、待った甲斐があり結構映像もアップされひと安心♪厳しい警備の中、それでも一生懸命撮影して多分寝る間を惜しんでアップしてくださっているClaymateさん達にまたまた感謝です!撮影中も気が気でなかったはずですからコンサートを楽しめていたのかちょっと心配です。

      ★ 7/7 Tulsa, OK 映像はコチラ 20070709214800.gif

   20070709205648.jpg



2日目はとカラーを変えたジャケット&シャツ&ジーンズで登場!前回はシャツの袖が長過ぎで、今回はジャケットのサイズが大き過ぎでした。スタイリストさん、しっかりお仕事しましょう(これもいとこさん?)。とは言え、鮮やかなブルーのシャツはクレイに似合っていてステキでした。


       20070709210602.jpg



今回も心に染みる「Lover All Alone」やちょっとふざけて歌っていた「A Thousand Day」、そして懐かしの「Measure Of A Man」を堪能させてもらいました。結構気に入ったのはクレイのとびっきりスマイルが見られる「When I See You Smile」です。ニコーッと笑うクレイにこちらの頬も緩みっぱなしです この曲は今まであまり意識して聴いていなかったんですが、このクレイスマイルを脳裏に焼き付けて聴くとなかなかいい曲じゃないですか~(単純ですねw)。


      20070709211910.jpg

      20070709211928.jpg

      20070709211949.jpg


      可愛過ぎます!ぶりぶりクレイ
   20070709212007.jpg

 

次は10日後の7月17日ペンシルバニアでのコンサートまでしばしお預けです。その間に映像ダウンロードと画像の整理に精を出すとしましょう。その頃には私達のアメリカ行きも残り半月を切っている・・・うわ~!めっちゃ緊張するぅ


      コンサート終了後にファンと握手♪白いポロが爽やか~
   20070709212042.jpg




An Evening With Clay Aiken (7/6 Houston, TX) 

An Evening With Clay Aiken Tour の2日目は現地7月6日テキサス州ヒューストンにて開催されました。初日のダラスは独立記念日のイベントのひとつとして行われたためクレイファン以外の観客のマナーがあまり良くなかったので、実質今回からが正式なコンサートの始まりと考えることにします。


本日のクレイはジャケットにジーンズという堅苦しくない程度にきちんとした爽やかな印象、今回の会場は屋内でオーケストラを従えてのステージなので昨年のJNaTを彷彿とさせます。そしてやはり初日とは打って変わって観客の反応とマナーが素晴らしい!ここには正真正銘のClaymateさん達が集ったようでひと安心です。


     20070708030055.jpg



昨日はクレイが太ってしまったことに正直ショックを隠しきれませんでしたが、この日のClackを見て前言撤回!やっぱりクレイは最高です!!オープニングの『Here You Come Again』と『Everything I Have』でもうこれでもか!っていうほど泣かされました たとえ二重あごだろうが腹が出ようが、この歌声は何物にも変えられません。それに動いているクレイはセクシーでありキュートであることも変わりませんでした。

        ★ 7/6 Houston, TX 映像はコチラ 20070708031131.gif


    20070708022835.jpg



クレイの喉の調子はまったく問題なくほぼCDで聴いているのと同じくらいのクオリティでした。映像だけでこんなに感動して泣けてきちゃうと、逆に生で聴いたら呆然としてしまうような気がしてきました。コンサートに同行される皆さん、私がポカ~ンと口を開けて立ち尽くしていたら思い切りど突いて正気に戻らせてください(笑)しかし相変わらずクレイの喋りは早い!早い! こうなったら周りの反応に合わせて分かったフリして笑うしかないですね。

初日に皆を驚かせたClassicsメドレーもまた披露してくれましたね。『Like A Virgin』はAngelaに歌わせてクレイは決めポーズで参加(笑)コンサートごとにこのメドレーも少しずつ内容を変えていくんでしょうか。もっとセクシーな歌も歓迎ですよ♪まだ少し気恥ずかしいのか、メドレー終了後にちょっと照れくさそうなクレイがまた可愛いです

そして『Lover All Alone』、この日の会場ではClaymateさん達も静かに聴き入っていたのでこちらもじっくりと曲に入り込むことができ、感動で胸が一杯になりました。本当に美しく素晴らしいこの曲がアルバムに収録されなかったのがいまだに残念です。コンセプトが合えば是非次回のアルバムに入れて欲しいと切に願います。


    20070708022909.jpg

    20070708034052.jpg



次回の会場は7月7日オクラホマ州タルサです。各コンサートごとに内容を変えるとのことなので、その辺も楽しみにしていきたいです。私の大好きな『Everything I Have』は毎回必ず歌って欲しいですねぇ。あ~あ、今日も夜更かししちゃった・・・(^^;)


     20070708030008.jpg

     20070708030027.jpg




再びショック! 

いろんな意味で衝撃的な幕開けとなった An Evening With Clay Aiken Tour、肝心のClackはアクセス集中で見ることが出来ず、その分クレイの体型にばかり目が行ってしまった感があります。ああ、こんなことではイケないわぁ~と反省していたのもつかの間、初日のリハーサル風景の写真にまた新たな衝撃!ガガ~~ン


   20070706233831.jpg



クレイ、胸の下からゆるやか~なカーブを描いているその腹は何ですかー?シャツに余裕が一切残ってませんけど・・・。隣のジェシーさんがスリムなだけに二重アゴも余計目立っちゃってます。完全におやじ体型と化してしまったクレイに正直ショックを隠し切れません コンサートは楽しみにしているし今でも変わらずクレイが大好きだけど、やはりちょーっと太り過ぎではないでしょうか?もともとスリムな体型だったのですから、健康の為にももう少し体を引き締めたほうがいいかと思います。確か以前専属のトレーナーを雇ったと言っていた気がするんですが、どうなっちゃったんでしょう。早々にリタイアとか・・・?

クレイの外見にあまりこだわるのはClaymateとして良くないことでしょうか?
でも私はやっぱりスリムなクレイがいいよ~ Tantrum.gif




はじまったー!!!(AEWCA in Dallas, TX) 

まずは一言いわせてください。

パッツン前髪じゃなくて良かった~!!ほら、こんなにステキ♪

  20070705180440.jpg

  20070705180503.jpg



とうとう始まりました、An Evening With Clay Aiken Tour!今回も本国Claymateさん達のアップしてくれる有難~いClackにお世話になりつつ記事を書いていきたいと思います。初日7月4日のコンサート終了後に早くもいくつかの写真がアップ、その後も続々とClackが追加され行ってないのに行った気にさせてくれるのはさすがですね。あ、でも私今回は実際に行くんだったわぁ♪(ちょっと感じ悪w)

映像は随時アップされているようなのでコチラでどうぞ!

気になるセットリスト(NCAさんのサイト参照)には『ATDW』収録曲から数曲とTVドラマのメドレー(知らないのばっかり)、そしてThe Classicsメドレーと称して如何にもクレイらしくない曲の数々を披露してくれています。クレイが歌う『Like A Virgin』や『Sexy Back』を聴けるとは夢にも思いませんでした(笑)

            チラリと見えたムッチリ脇腹が・・・Danger!!!
          20070705181837.jpg



やはり暑いからなのかキメキメではなくカジュアルな衣装にしたんですね。しっかしクレイったら前にも増してムッチムチじゃないですか(^^;)同じような格好していた'03や'04と比べるとその差は歴然!まぁ多少予想はしていましたが、ハードなツアースケジュールも手伝って私達が行く8月頃にはもう少しシェイプされているかも・・・。足元もラフにサンダルで途中から裸足になったとのこと。前にどこかでクレイは飛行機内で裸足で過ごしているという情報を読んだことがあったんですが、案外裸足が好きなのかもしれません。夏は蒸れなくていいですしね。


          20070705210802.jpg



オープニングがクレイのお気に入り『Here You Come Agein』っていうのが嬉しいですね。私もこの曲大好きで是非生で聴いてみたかった1曲だったので、8月のコンサートでの期待がより高まりました。そしてやっぱり『Lover All Alone』も歌ってくれました~♪で、ワクワクで映像見たんですが意外と観客の話し声が騒がしいんですけど・・・。だってクレイのバラードですよ!静かに聴き入るのが普通だと思うんですが何であんなにうるさいんでしょう?思わず「その口閉じろ!」と言いたくなりました。野外コンサートってこんなものなんでしょうかね。

   
  20070705184049.jpg

  20070705185113.jpg

  20070705184119.jpg



しかしやはり夏の野外は暑そうですね~。はじめは爽やかクレイだったのに終盤では汗だくクレイになってます。うんうん、そうやって汗かいてシェイプアップよ!クレイ ああ、でもこの分だと私達の浴衣も1日目にして汗びっしょりになりそうだぁ!


   「ハ~イ!みんな♪」               「う~、暑いぜ!」
 20070705190349.jpg20070705190417.jpg



明日6日はテキサス州ヒューストンにてコンサートの予定、昨日の夜は興奮気味で全然眠れなかったので今日はゆっくり寝て体力温存させないといけませんね。とは言いつつも次々アップされるClackのチェックでまた今夜も夜更かししそうです(笑)



はじまるよー!!! 

アメリカの独立記念日である7月4日、待ちに待った『An Evening With Clay Aiken Tour』がテキサス州ダラスからスタートします!クレイ関連のサイト・ブログの今現在の話題といったら、もうコレしかありませんよね。クレイのファンになってからこれが2つ目のコンサートツアーとなる訳で、1つ目に当たる昨年冬のJNaTでは完全に舞い上がって、Clackがアップされるのを待ってほぼリアルタイムで全コンサートの記事を書いていたのを思い出します。その月の更新数たるやスゴイものがありましたが、正直極度の寝不足と疲労でフラフラになりました。今年は8月からファンの皆さんとアメリカに旅立ち生でコンサートを楽しむので、もう少しペースを落として記事をアップしていこうかと考えています。それにあんなことしてたらアメリカ行く前に体調崩すの目に見えてますからね。


昨年のJNaTでは途中体調不良で見ているこっちが辛かった状態のクレイでしたが、今回は夏で気温も高く野外が多い上に途中連日コンサートが続くハードスケジュールも組まれているので、またクレイの具合が悪くならないかちょっと心配です。とりあえず私達が行く予定のCAとNCは頑張って~!って何という自分本位な・・・ JNaTでは「クレイ、無理しないでキャンセルして休んだ方がいいよー」なんてブログに書いていた私ですがいざ自分が関わると途端に「絶対にキャンセルは勘弁してほしい」と思ってしまう勝手な奴です。というかクレイが具合悪くなると半ば決めて掛かってることがそもそもおかしいんですよね(笑)すいません、心配性なものですから(^^;)


コンサートに関しての今一番の感心事といえばやはりクレイのルックスでしょう。あれ?コンサートの内容じゃないの?という突っ込みごもっともです。しかしそれは素晴らしいものであるだろうと容易に想像できますが、ルックスについては予測不可能な部分があるのでやはりどうしても気になってしまいます。願わくばいとこのジェイミーが手を引いていてくれると有難いな~なんて思いますけどどうでしょうね。先日カナダにてツンツンヘアに戻っていたクレイを見て狂喜乱舞していた手前今更こんなこと言うのは気が引けますが、冷静に考えると現在のポッチャリクレイにツンツンヘアはあまり適しませんね。ここはやはり昨年9月以降のキュートな前髪newクレイあたりだったら言うことなし!です。

という訳で私の希望はフェネッククレイですよ~、YOUさん!(詳しくはYOUさんのブログへ)


   20070705040531.jpg




She is a Jimmy's girlfriend 

Awards大好きな私の毎年の楽しみのひとつである「MTV Movie Awards 2007」が先月末に放送されたので、録画しておいて今日ゆっくりと観賞しました。今年の司会はSarah Silverman、この人どこかで見た顔だなぁと思ったら、そう!あのJimmy Kimmelの恋人だー!!Clayファンにはこの映像で御馴染みですよね。


            Image


     ■ Jimmy Kimmel Live 03/2003 (02:37~02:58頃です♪)
   


SarahはSNLにも出演していたコメディ女優でジャック・ブラック主演の「スクール・オブ・ロック」にもジャックが居候させてもらっている友人の恋人役で出てましたね。その流れなのかジャックがホストを務めた「MTV Video Music Awards 2006」にも登場、そして今回のMovie Awardsの司会を任され見事に大役を果たしていました。しかし彼女のジョークはなかなか過激なものが多いようです。特にオープニングで披露したパリス・ヒルトンのジョークは、会場に本人が来ているにもかかわらず相当キツイ内容でしたよ~(^^;)


   


S「パリスは近々刑務所に入るわ。裁判官は優遇しないと言うけどきっと特別待遇を受けるでしょうね。快適に過ごせるように牢屋の柵を男性の○○に見立てて塗るらしいので彼女が歯を折らないか心配だわ。」

ひぇ~、すっごい事をおっしゃる・・・パリスも何度か表情をカメラで映されて無理やり笑顔を作ってましたがさすがに引きつり気味でした(無理もないか)。他の観客やセレブには大ウケでしたね(笑)


ちょっと調べたらあの「名探偵モンク」の第2シーズン“謎の悲鳴”に犯人であるTVスターのストーカー的ファンとしてゲスト出演していたというので慌ててビデオを観直しました。TVスターを庇って自分がやったとウソをつくのですが見事事件を解決したモンクさんに感動しモンクファンに鞍替えしてしまうというオチでした。そして第6シーズンで同じキャラとして再登場する(した?)らしいので、まだまだ先になるでしょうけど日本放送が待ち遠しいです。


我らがJimmyとは2002年からのお付き合いというからかなり長いですよね~。その間にJimmy Kimmel Liveにも何度か出演しているんですけど、こういうのってお互いに気恥ずかしくないのかな?一応短めの映像を貼っておきますので雰囲気だけ楽しんでください。言ってることはほとんど分からないんですが心なしかJimmyが優しい顔つきになっている気がしますね フフ、Jimmy・・・彼女を愛しているのね♪2人がゴールインする日も近いんでしょうか。結婚式には絶対Clayも招待されますよね!何せJimmyとは親友同士ですから(笑)


     ■ Jimmy Kimmel Live 05/2007
   



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。