スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別れはつらい・・・ 

今日は今月半ばから来日されていたHS Girlさんがアメリカに帰国されるので、私の家から近いということもあり成田空港にお見送りに行ってきました 日本で最後に会うのが私というのはちょっと申し訳ない気もするんですけどね(笑)一緒に昼食を食べた後お土産選びをして、残りの時間はお茶しながらひたすらお喋りして過ごしました。HSのお話は勿論のこと、シカゴの様子などもいろいろ伺ったので12月渡米の際の参考にさせていただきます♪


夏のツアー最終日のシカゴ空港でHS Girlさんとお別れするときはビービー泣いてしまったので、今回は見送る側として笑顔でお別れしようと決めていたのに出発ロビーのセキュリティチェック前で最後のハグをした時は正直涙が出そうでした。が、グッとこらえて笑ってさよならを言いました。でもHS Girlさんの姿が見えなくなったところで少し泣いてしまった・・・ また2ヵ月後に会えるのですがやはり別れって寂しくてつらいものです。HS Girlさん、帰りのフライトは快適だったでしょうか?12月の極寒のシカゴではお世話になります!


AI5を髣髴させる美しさと心を揺さぶる歌声が衝撃的だったクレイ、肝心の体調は回復したんでしょうか?こちらがやきもきしても始まらないことだしクレイだってプロだからクリスマスコンサートまでにはうまく調整してくるでしょう。それでもクレイのことだからまた無理をするんじゃないだろうかと心配は尽きません。6箇所も見て回った夏のコンサートツアーと違い最終日1公演のみしか行かないので、念願のクリスマスコンサートでもありますしどうか最高の状態で臨んでほしい!と切に願います。


    ステキなクレイ プリーズ!!
  20071030230616.jpg




スポンサーサイト

So You Think You Can Dance : season3 スタート! 

とうとう始まりましたねー、シーズン3♪
ええっと別にカッコつけてる訳じゃなく、どうしても「アメリカン・ダンスアイドル」ってタイトルがイヤなので原題の「So You Think You Can Dance」で通させていただきます。でも長いので省略して「SYTYCD3」にさせて下さい。


      sytycd.jpg



今回はニューヨーク・LA・シカゴのオーディション、放送時間も3時間と長丁場でした。オープニングがシーズン2と同様かと思いきや、ファイナルでのベンジーの泣きっ面やドミトリの胸はだけシャツが大写しになるのが笑えました!

まぁお約束の勘違い系の方々は置いといて、今シーズンもすごい才能を持った人達がわんさか登場です。NYではシーズン2でTOP20だったスタニスラフ、そしてLAではシーズン2優勝者のベンジーがそれぞれ妹のオーディションにパートナーとして同行してましたね。両者ともお兄さんに負けず劣らず素晴らしいダンスでベガス行き決定!う~ん、これもやはりシュワイマー兄妹の言うように“血筋”なんでしょうか。実は私、ベンジーの妹の参加はYouTubuで既にネタばれしてしまってたんです。はじめミドルネームが同じなので「ベンジー、結婚したんかい!!」と勘違いしましたよ(笑)

前回労働ビザがなくてTOP20に残れなかったホークが戻ってきましたね。今回は抜かりなくビザも取得しすごいテクニックとセンスで楽々合格。今シーズンはいいところまで行ってくれるでしょうか?もし勝ち進んだとして、ホークが社交ダンスってどうしても想像できないんですが・・・ でも応援しています♪

使用できる写真を探していたら「わっ!ネタばれしそう!!」っていう目に何度か遭遇したので、TOP20までは写真なしです。ただね~、既に何とな~くやっちまったかなぁ?って気がしないでもないんですよねぇ。ま、それはとっとと忘れて(こういうのに限って忘れないんですw)熱烈に応援できるお気に入りの候補者が現れてくれることを期待して今後も番組を楽しもう!

本編終了後にFOX JAPANテイスト満載な企画“ジャパン・ダンスアイドル”を(不必要な)番組ナビゲーターのTRFが紹介、ってことで初回だからちょっとだけ我慢して見ました。が、すいません!やっぱりスルーさせていただきます。理由は言わずもがな・・・。



Clay at Neil Sedaka Tribute 

ああ、もう・・・言葉はいりません。

でもでも、どうしても言わずにはいられません!

クレイ、何てステキなのーー!!!


勿論10/26(現地)に開催されたNeil Sedaka Tributeに出演したクレイのことです♪またしてもクレイに驚かされてしまいましたね、私達。でも今回のは最高に嬉しい驚きとなりました。

      ◆ 映像はコチラ ・・・ Solitaire / Clay Aiken

  20071028013626.jpg

  20071028013641.jpg



クレイが歌う「Solitaire」に泣かされた方も多いと思いますが、久々に聴く大人クレイの「Solitaire」もやっぱり素晴らしかったです。そしてルックスも・・・あの幻(笑)のAI5クレイに近い髪型に前髪派&newクレイ派の皆様はさぞや大喜びされていることでしょう♪


このままいけばクリスマスコンサートもミュージカルもかなり期待していいのでは?ただひとつ気がかりなのはあまり調子が良くないというクレイの体調ですね。気になるニューアルバム制作も並行して進めるというハードスケジュールなのでまた頑張り過ぎやしないかと少し心配です。映像を見る限りでは喉の調子は特に問題ないようなのでとにかく無理せず、11月から始まるクリスマスコンサートには元気な姿で私たちの前に現われてほしいです。そう、こんなステキな姿を・・・


     こんなの見ちゃったら今夜はもう眠れませんよ!
  20071028013612.jpg




『LIFE OF PI』 に挑戦! 

唐突ですが、読書の秋でございます
わたくしこう見えても活字中毒でした、クレイ三昧になる前は・・・。
近頃は前にも増してボケ~ッとPC前に座り日がな一日ダラ~ッと過ごしておりまして、さすがにこれではいかん!と思い立ち久々に本でも読んでみようじゃないかという前向きな気持ちになりました。

どうせ読むなら今まで手をつけていないジャンルの本に挑戦してみようと思い、先日まっちるさんブログで紹介されていたクレイが読んだという『パイの物語 -LIFE OF PI-』を図書館に借りに行きました。あ、勿論言うまでもなく翻訳版のほうです(笑)


         20071026001715.jpg

         ※ M・N・シャマラン監督で映画化って本当なんだろうか・・・?


まっちるさんのブログ記事やネット検索で得た本のあらすじを読む限り私とはまったく無縁な本なので、正直ちゃんと読破できるか不安です。私がよく読む本といえばとりあえず人が殺されなきゃ話が始まらない!ってたぐいのモノばかり。“30年前の忌まわしい事件が引き金となり○○家を舞台に血で血を洗う惨劇が~”とか“知能犯サイコキラーと敏腕捜査官の手に汗握る頭脳戦!”みたいな、絶対クレイは読まないであろうジャンルなんですよね~(^^;)言ってみれば横溝正史とトマス・ハリスの世界が好みなんです。

残念ながら私が行った図書館には置いていなくて隣町の図書館に1冊あるらしくこの日は予約だけしてきました。クレイが読んだ本として有名なもう1冊の『KITE RUNNER』はもともと置いていないとのことで、折角なのでリクエストカードを残してきました。

そういえば『パイの物語』をAmazonでチェックしていたら“この商品を買った人はこんな商品も買っています”の欄に何とこの『KITE RUNNER』が!!しかもオリジナル(英文)のほうですよ。もしや私の知っている日本のClaymateのどなたかでしょうか?知った方ではなくとも絶対クレイファンに違いない!と勝手に解釈して一人喜んでました♪


            20071026012529.jpg



ここで素直に帰ればよかったのに、久々の図書館ということでつい我慢できなくて自分の好きなジャンルの本を2冊も借りてきてしまいました。

1冊は国内のミステリーで石持浅海の『扉は閉ざされたまま』。宝島社「このミステリーがすごい!2006」の国内編第2位に輝いた本作はいわゆる密室殺人モノですが、犯人と犯行の様子は冒頭に描かれています。同窓会を舞台に完全犯罪を目論んだ犯人と疑問を抱く一人の参加者との攻防を描いた作品、だそうです。1日あれば読めそうなのでチョイス。


             20071026010059.jpg



もう1冊は翻訳モノでジェフリー・ディーヴァーの『魔術師 -イリュージョニスト-』。D・ワシントンとA・ジョリー出演で映画化された「ボーン・コレクター」でお馴染みリンカーン・ライムシリーズの第5弾です。こっちはなかなかの曲者で515ページのハードカバーなので持ち歩く訳にもいかないから、家で時間を作ってじっくり取り掛からないといけません。でもすごく楽しみ~♪


           20071026010720.jpg



などと言っている間に図書館から電話があり予約していた『パイの物語』が用意できたとのこと、なんと一気に3冊も本を抱えることになってしまいました。当初は秋の夜長にコーヒー片手にゆったり読書・・・ってイメージだったのが、「急げ!急げー!返却日までに間に合わせろー!!」と焦りながら読む羽目になりそう(^^;)ここはひとつ気合を入れて頑張りますか!


でもね、ホントはね、それよりも先に手を付けなきゃいけない大事な本があるのですよ。読みたい気持ちはあるのですが、その都度巨大な壁が立ちはだかって私の意欲をそぐんです。その壁とはズバリ“英語”、そしてその本とは・・・ああ!ファン失格!!


     「まずはこれでしょうが!!」
   LTS-a.jpg




Christophe Newビデオクリップ 『JACQUES A DIT』 

夏のツアーからずっとクレイ一色だったためちょっとばかりご無沙汰していたクリストフ・ウィレム、決して忘れてたわけじゃないのよ~ そんな愛しのクリストフの3作目となる「JACQUES A DIT」のビデオクリップが完成しました!というかいつの間にか完成してました(笑)この曲はアルバムの1曲目と最後14曲目(別アレンジ)の計2回収録されているので、クリストフ自身もお気に入りなのかも♪

今までの2作のビデオクリップはちょっと風変わりと言いますか、これがフランステイスト若しくはクリストフテイストってものなのかしら?と無理やり納得していたような内容だったのですが、今回は違います!もう果てしなくスタイリッシュでアーティスティック!!ハイセンス!!すっごいお洒落なCMみたいな仕上がりです♪歌詞の意味はぜんぜん分からないんですが、曲から感じる寒々しい荒涼感やとてつもない孤独感が映像に表れていて自分のイメージしていた通りでした。


◆ Jacques A Dit / Christophe Willem



以前にも増して洗練されたクリストフがめちゃくちゃカッコいいっ! スタイリストの見立てだろうけど衣装のセンスもいいし相変わらず細長くて何だかモデルさんみたいなんですけど・・・完全に惚れ直しちゃったんですけど・・・浮気に走りそうなんですけど・・・(笑)


 20071022020914.jpg

 20071022020931.jpg

 20071022020949.jpg




ビデオクリップのイケてるクリストフにクラクラしながら最近の映像を探していたら、10月13日にNRJ Cine Awards 2007というフランスの授賞式に出演し今回紹介した「JACQUES A DIT」をピアノ弾き語りで歌っているクリストフ映像を見つけました。彼も受賞したんでしょうかね?かなり大きな会場で大勢の観客を前に堂々と歌う頼もしい姿に再度惚れ直し~ こちらのクリストフも歌・ルックス共にイケてます!!やっぱ生歌はいいわぁ~


◆ Jacques A Dit (Live) / Christophe Willem



クリストフの歌声ってどうしてこんなにもピュアで胸を打つんだろう・・・いつ聞いても初めての時の様に感動してしまいます。そして本当にハンサムになった!亀みたいだったNouvelle Star時代もキュートだったけど、今のクリストフを見て誰も彼を“タートル”とは呼ばないでしょう。クレイと同様素材の良さもかなりあるとは思いますが、人って注目され磨かれるとここまで変われるものなんですね。でもパフォ終了後の弱々しい「メルシ~・・・」を聞くとやっぱり変わってないなぁとホッとしたりします


  20071022023804.jpg

  20071022023821.jpg

  20071022023838.jpg




初ebay 戦利品 

昨日は夏のツアーでご一緒だったまっちるさんと来日中のHS Girlさんと3人でミニオフ会をしてきました。食べて喋って喋って喋って・・・あっという間に時間が過ぎてしまうくらい楽しいひと時でした。お2人共、ありがとうございました。


8月の末にebayでクレイグッズのオークション出品一覧を見ていたら、どうしても欲しい!と思えるものがあり是非競り落としたくてオークションに初参加してみようと思い立ちました。が、よく見るとShippingがUSAのみになっているので日本に住む私が競り落とすことはできないことが判明。でもどうしても諦めきれずオークション締め切りも迫っていた為アメリカにお住まいのHS Girlさんに協力をお願いしてみました。すると快く引き受けてくださり私の代わりにオークションに参加してくださったんです!

はじめは競り合う相手もなくこのまま楽勝かと思っていたらほどなくライバル出現!一応私が出せる金額の上限をHS Girlさんに伝え様子を見てもらっていたら、ライバルが私の上限を超えた額をBIDしてきたとご報告が!!私は普段は勝負事にはホント執着がないほうなんですが、今回ばかりは絶対に負けたくない!と勝負魂がメラメラ 上限金額を大幅に上げ引き続きHS Girlさんに頑張っていただくことに。

そのうちライバルの動きが止まり競り落とせるかと安心していたら、終了10分前に新たなライバルが現れちょっとした駆け引きが始まったりして、もうヘタレな私は心臓バックバク しかもこの大事な時に私の住むマンションの配水管洗浄作業が始まってしまい、業者の応対をしているうちにオークション終了の時間が・・・。一体どうなったのか気になっていてもたってもいられないー!!やっと業者が帰りPCの前にすっ飛んでいき確認すると・・・やったーーっ!I'm winner!!!見事HS Girlさんが競り勝ちましたー いや~、しかしこれは体に悪い(笑)こんな駆け引き私には到底ムリです。ネットオークション経験のあるHS Girlさんがいてくれなかったら絶対勝てなかったでしょう。感謝、感謝です♪


で、昨日お会いした際にHS Girlさんがこのebay戦利品を持ってきてくださいました。ようやく手元に届いた私がどうしてもどうしても手に入れたかったクレイグッズはこちらです!


   20071019012337.jpg


       ① 2003 Rolling Stone magazine
       ② 2003 American Idols Live! Tour Book
       ③ 2004 The Independent Tour Book
       ④ 2004 The Not a Tour Book
       ⑤ 2004 The Joyful Noise Tour Book
       ⑥ 2005 The Jukebox Tour Book
       ⑦ 2005 The Joyful Noise Tour Book
       ⑧ Clay Aiken 16-Month 2005 Calender



oldクレイ派としては喉から手が出るほどほしい品ばかりでしょ?家に戻ってからも勿体無くてなかなか封を開けることが出来ず先ほどようやく中身を確認しました。もう!もう!めっちゃ可愛いっ! 美しいっ! 細いっ! 見たことのなかったキュートなoldクレイの写真もあって嬉しさで涙とよだれが止まらないです(笑)買ってよかったぁぁぁ!!ってかすっごいお買い得~!!今日から家宝に決定



クレイがブロードウェイミュージカルに!! 

NCAさんのサイトのNewsでも以前取り上げられていたクレイがオーディションに参加したとされるミュージカル『SPAMALOT』に、クレイの出演が決定したとOFCからの正式発表がありました。クレイ自身もブログを更新してこの件について語ってくれています。とうとうクレイのブロードウェイミュージカルデビューが現実のものとなりました!

『SPAMALOT』はイギリスのコメディ集団“モンティパイソン”によるアーサー王の伝説を基にしたコメディ&パロディミュージカルで、2005年にトニー賞を受賞しています。私も昔TVでモンティパイソンの番組を見ていたこともありこのミュージカルには少なからず興味を持っていたので、クレイがこの作品を選んでくれたのがすごく嬉しくって♪やっとクレイと趣味が合ったわ


クレイは来年1/18から5/4までNYのShubert Theatreに出演予定とのことで、『SPAMALOT』のサイトでチェックしたら火曜~金曜までは夜1回、土日は昼と夜の2回公演と、結構ハードスケジュールのようです。

クレイが演じるのはSir Robinという役で、キャラクター紹介文では役名が“勇敢なSir Rovin”になっていますがどうやら意に反してその勇敢さの面で助けが必要な性格という設定のようで、クレイに相応しくカッコいいけどコミカルな演技が期待できそうです。そして注目の衣装はこんな感じ(写真左側)になります!長髪の男前キャラっぽいけどピッチリタイツじゃないのぉ?クレイもブログで「タイツ姿で待ってるよ~ん♪」って書いていたので期待していたのに~


            Brave Sir Robin(左)
          SPAMALOT.jpg



サイト内でSir Robinのステージのビデオがちょっとだけ見られます(下段左端)。やはりミュージカルですから踊ってますね(笑)まぁクレイの場合は踊りよりも歌と演技力で勝負ですから!でも夏のツアーで踊りも上達した(?)ことですし、きっと立派に舞台をこなしてくれることでしょう。


クレイにとっても初めての挑戦となる訳ですが、ミュージカル出演は前々から是非とも実現してほしかったことだけに今から期待で胸が一杯です♪絶対絶対ステキだと思うなぁ いきいきとして輝いているクレイが見られることを楽しみにしています!!


       長髪だからこんな感じかなぁ
    20071017022811.jpg




疲労困憊!秋祭り 

私の実家、といっても今住んでいる場所から車で40分程しか離れていないんですが、12日から14日の3日間毎年恒例の秋祭りが行われました。結構大掛かりで私も小学生の頃から楽しみにしていたものでした。風邪も何とか回復したこともあり6歳の甥を連れて金曜日から実家に泊りがけで、この秋祭りに行ってまいりました。私には子供がいないので男の子2人の母である妹にちょっと楽してもらおうと上の子を連れて行った訳ですが、いやいや思った以上にキツいものですね、6歳の男の子とのお出掛けってやつは・・・。

私の実家は最寄り駅からはバスで10分、徒歩で30分掛かる場所にあり、学生の頃は平気でこの道を毎日歩いていた私も今は当然バスを利用するつもりでしたが運悪くちょうどバスがない・・・泣く泣く歩く羽目になり息絶え絶えの情けない私。なまり切った体と年には勝てずといったところでしょうか。家で一時間ほど休んでから早速お祭りへ出発です。とにかくのべつ幕なしに喋って片時もじっとしていない甥、6歳の男の子なんてこんなものなんですかね。何で普通にまっすぐ歩けないの!とイライラしつつ、途中ですれ違う御輿や山車を楽しそうに眺めている姿を見ていると微笑ましくも感じたりして・・・。おばさん心は複雑です(笑)

ようやく出店がチラホラと見えてくると早速“おねだりタイム”が始まります。今時の男の子らしく甥も現在ポケモンに夢中、それを見越したかのように各出店もポケモン商品花盛り!(大胆にキャラクター意匠無断使用してますね・・・はは) 食べ物系の出店にはほとんど興味を示さず人形やスーパーボールなどをおたまですくう出店がお気に入りのようで、一体何回やらされたことか。定番の金魚すくいやお面屋さんにも行きました。そうそう、このキャラクターのお面!一体おいくらだと思いますか?私はてっきり500円くらいと高をくくっていたら何と800円ですよ!800円!!くっそぉ~、ボッタクリだー

今回出店で買い物をしていて感じたのは、店の人の接客態度が昔とは雲泥の差だと言うことです。私が子供の頃はお祭りは楽しみだったけれど出店のおじさんとやり取りすることに結構ナーバスになったりしたものでした。お金を払ったら始めに言っていたことと条件が変わっていたり(要はだまされたんですね)、すごく横柄で怖かったりしてイヤな気持ちになってしまうこともよくありました。ところが今はどの店でもソツがないというか当りが柔らかいというか、変われば変わるもんですねぇ。しかもおやじ達が一様にポケモンキャラクターに詳しい!テキ屋さんも時代の波に乗っていかないと商売厳しいのかなぁ・・・。

最後に綿菓子を買ってそれを食べながらまた25分の道のりを35分くらいかけてトボトボと帰っていきました。普段一人でスタスタわき目も振らずに歩いているので、落ち着きのない寄り道ばかりの6歳児と歩くのってホント精神的に疲れますね(^^;)勿論体力的にもズシーンときましたぁ!この日は2人でお風呂に入ってPM10:30には早々に布団の中へ・・・でもまだ次の日があるんだなぁ、とほほ。


翌日は私の旦那にも実家に来てもらい、3人で出掛けました。前日同様ポケモン系の出店でスーパーボールすくいまくりの甥、こんなに大量のスーパーボールどうしようっていうんだい?別にいいけどさ(笑)一通り見終わって帰り際、私がボソッと「金魚すくいやりたかったなぁ」と言ったら「やればいいじゃん!」と言い張られ無理やり金魚をすくう羽目になってしまいました。が、自慢じゃないですが私は金魚すくいが大の得意なのです!前日も甥が挑戦しましたが失敗し、すくえなくても2匹もらえることになっている為それをもらって帰ったのでした。これ以上金魚を増やすな、と妹(甥のママ)にきつく言われていたのでもしすくえたとしてもお店に返すつもりだったのですが、私が2匹すくったところで甥にバトンタッチしたところ何と彼にとって生まれて初めて金魚をすくうことに成功!結局3匹すくい合計5匹を持ち帰ることになってしまいました。だって甥が初めてすくった金魚を返す訳にもいかないでしょ?ま、その後妹にひどく恨まれたことは言うまでもありません

またまた綿菓子を買わされようやく満足した甥を言いくるめて家に戻りました。この日は主人がいたので体力勝負はすべて彼担当、途中何度も2人で駆けっこをしていましたが子供ってよく疲れないもんだなぁとほとほと感心してしまいますね。主人は相当足にキていましたけど(笑)夕食後皆でWiiで盛り上がっているうちにあっという間に時間が過ぎてしまい自宅へ戻ったのはPM11時近くになってしまいました。肉体的には疲労困憊、お財布にもキッツい2日間でもう来年はやめようと思いつつ、妹から「昨夜は楽しかったみたいで大興奮しちゃって12時過ぎまで寝なかったよ。」などと話を聞くと、またどこか連れて行ってあげようかなと考えてしまう懲りないおばさんなのでした。(しかし金魚の件は私が“やりたがったから”と、すっかり私のせいにされていたことが判明、なかなかズルがしこい奴め!)



2004年のクリスマスクレイ 

長らくご無沙汰しておりました。あの猛暑がウソのように朝晩肌寒くすっかり秋を感じるようになってきましたね。こんな時は体調を崩しがちですが、かく言う私も先日引いた風邪をまんまとこじらせて3連休を台無ししていましました。日曜日には甥の幼稚園の運動会に応援に行くはずだったのに朝から熱もありのどを痛めて声も出ない状態で、泣く泣く断念せざるを得ませんでした。甥の活躍を見たかったのになぁ・・・。私に風邪を移した主人に無言の抗議をしつつ薬を飲んであとはひたすら大人しく寝て過ごしていました。

その甲斐あってか昨日には症状も劇的に回復し、英会話教室にも休むことなく通いちゃ~んとお勉強してまいりました!(頭に入ったかどうかは別として・・・)今年はクリスマスに激寒のシカゴへ行くのですからもう絶対に風邪なんて引くものか!と心に固く誓い、体調管理に注意して日々の生活を送っていく予定です。皆さんもくれぐれもお気を付けくださいね


さて、今年のクリスマスツアーも来月から始まろうかという時にふと思い出したのが以前特集していた2005年のJoyful Noise Tour“比べてみよう”シリーズです。コンサートで歌われた曲を各都市ごとに比べてみるというこの企画、すっかりほったらかし状態のまま放置してしまっているというのにあろうことか2004年のJoyful Noise Tourも特集するなどと大きなことを言ってしまってたんですよね(^^;)

ま、普通に考えてとてもそこまで手が付けられる状況ではないのですが、この2004年 Joyful Noise Tureで是非とも触れておきたいのが12/3 Providenceでのクレイです。歌声が素晴らしいのはあえて言わずとも当然のことで、それよりも何よりもこの時のクレイのルックスが・・・もろ私好み♪あ、怒らないで~!!見た目はWild Foxでちょっと野性味があるのにいつになく美しい瞳と長~いまつ毛がスウィートなことったら! 青と緑を基調にした縞のシャツとレジメンタルタイに長い丈の黒スーツ、ワイルド且つキュートなクレイによく似合うんです!クリスマスコンサートなのに不謹慎かもしれないけど、この日のクレイからは抑えようのないセクシーさが漂ってくるんですよね~


     ■ 映像はこちら ・・・ 12/3 Providence


   20071011204720.jpg

   20071011204650.jpg

   20071011204627.jpg



どうもこの日はカメラやビデオが禁止されていたようで、Clackが異様に少ないんですよね。紹介した映像もお馴染みのSLCさんのものですが、いつもと違って撮影に苦労されている雰囲気です。こんな素敵なクレイがあまり記録に残っていないのは何とも勿体無い気がしますが、それだけにこの日のClackは貴重なものといえる訳ですね。はぁ~、それにしても何てステキなんだろう・・・見事にコロッとやられてしまいましたよ、私

今年のクリスマスコンサートでのクレイはどんな姿を見せてくれるのか、どのクリスマスソングを選んでくるのか、今からいろいろ想像するとワクワクしますね。昨年のように途中で体調を崩してしまわないかが心配です。ステキなクレイを見たいのは勿論ですが、元気にステージをこなしてくれるのが一番ですよね♪


         あ~!心臓に悪いわぁ
      20071011205733.jpg




フランス式ご挨拶 

先日のミニオフ会でお会いしたmimiさんといろいろなお話をした際に、フランスでもアメリカのようにハグして挨拶する習慣があるのかどうかお聞きしたところ、フランスでは“bisou(ビズ)”という頬と頬を軽く付けて唇でチュッと音を鳴らす挨拶をするのだそうです。日本人にはかなり抵抗のある挨拶ですね。


通常は異性同士か女性同士がするもので左右の頬に1回ずつ、パリでは2回するとのこと。ちょっと興味を持ったのでいろいろ調べてみたら、ビズの仕方にはかなり地域の差があるようです。回数はもちろんのこと順番が決まっている地域もあって、たとえばプロバンスでは右→左→右と3回するのがマナーで、男性同士でもビズをするとか。ブルターニュでは4回する、と書いてあるのを見てそれってパリと同様に左右2回ずつ計4回なのか、それとも4往復なのかとしばし悩み・・・4往復計8回もしてたら挨拶だけで日が暮れちゃいますね(笑)


もしクレイがフランスに行ったら、当然挨拶はビズ・・・そりゃあハグも魅力的だけどビズも捨てがたいぞ~、とスケベ心全開でクレイとのフランス式ご挨拶場面を思い浮かべてしまいました。どうせご挨拶するなら出来るだけビズの回数が多い地域でクレイと会いたいものですね~。何度もチュッ!チュッ!とやってればそのうち1回くらいは誤ってホントに頬にキスしちゃっても不自然ではないはず だって挨拶ですから仕方ありませんよ~!



       チュッチュッチュッ、ブチュッ ・・・おっとぉ~、唇がすべったぁ!
    1005-a.jpg




痛い日々 

季節の変わり目ということもありいつも以上に体調管理に気を使わなければいけない時期に、まるでお約束のように見事に風邪を引いてしまいました。今回の場合は主人に移されたので仕方ないんです。せまーい家の中で1人がゲホゲホ咳をして熱にうなされていたらどうしたって風邪菌にさらされてしまいますからね。決して私の日頃の不摂生が、とかそういう問題ではないんですよ!


ところで以前某SNSに書いたことがあるのですが、私は年中目測を誤ってあらゆる所にぶつかったり物を落としたりしています。近頃では肩や二の腕にはじまり膝やつま先まで、毎日のようにどこかしらにぶつけては「ウッ!!」と息を詰まらせている始末。おかげで青痣が絶えずちょっと見栄えが悪いです。まったくとんだ粗忽者ですね。


昨日は熱があったためしばらく横になっていて、食事を取ろうと起き上がりキッチンへ行ったその時!いつも行き来している場所なのに・・・そこに障害物があるって分かっているのに・・・またしても目測を誤り、床に置いてあるほこりだらけのフィットネス器具(笑)に思い切り左足の薬指付近を打ち付けました。なんだかもう声にならない声で「☆@#●!?!」と叫んだような。寝起きのため裸足だったのでもろに衝撃が伝わってしばし呼吸困難でした~。


今日になって普通に歩行してみるとかなり痛い・・・。どうなってるのかなぁ?と見てみたら、真っ青!というか赤と青が混じったイヤな色合いが薬指の表と裏に広がっている!!足の指って普段無防備なだけに打身には弱いんですよね。ちょっと腫れた青い指を見たら余計に痛くなってきたので思わずデジカメで撮影してしまいました(笑)あんまり気持ちのいいものではないんですが、折角撮ったので他人の足の指の青痣見ても平気だよ~ん!という方だけ見てください。一応画像サイズは小さめにしておきました(ムダな配慮?)。さぁ、痛さを共有しましょう!

     ◆ 悪趣味画像 → コチラ



      「キ、キモいっ!!」
    20071004151249.jpg




90000Hits 達成! 

先日無事一周年を迎えたこのブログも、お陰様で90000Hits達成することができました。

一時期に比べると更新の度合いがかなり減っているのに変わらず遊びに来てくだって温かい励ましをくださる皆さんのお陰と深く感謝しています。正直ネタに困ることや無性に面倒になってしまうことも何度かありますが、クレイへの情熱が冷めない限り(有り得ませんけどね)、またキーボード打つのに支障が出ない限り(これは有り得るかもw)このブログを続けていくつもりでおりますので、今後ともよろしくお願いいたします。



  20071002175102.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。