スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Christmas in the Heartland ~ 11/29 Waukegan, IL 

今日11/30はクレイの29歳のバースデーです。

       Cake.gif
   Happy Birthday, Clay!


こんなキュートな29歳って他にいません!oldクレイに比べたら格段に男らしくなって大人の雰囲気が増してきてますが、この可愛らしさだけはいつまでも失われない大きな魅力なんでしょうね♪また逆に20代最後の年にクレイがどんな変化を見せてくれるのかも大いに楽しみです。



さて、バースデー前日の11/29 イリノイ州Waukeganにてコンサートが行われました。'06 JNaT初日の会場と同じTha Genesee Theatreでのステージはバックの舞台照明が凝っていてとてもステキです!いろいろなパターンや色合いがあって楽しい♪


  20071130170632.jpg


  1129.jpg



映像がまだアップされていないので画像だけで我慢!でもこの日もステキなクレイだったのは間違いないですね。シックな黒スーツは続いているようです。やっぱり似合う!(笑)はじめは照明のせいかとも思ったんですけど、クレイの髪、色が明るくなってませんか?


   20071130172408.jpg

    20071130172350.jpg

    20071130172438.jpg




スポンサーサイト

Christmas in the Heartland ~ 11/27 St. Louis & 11/28 South Bend 

幸せです・・・毎日素敵なクレイに会えるのは最高に幸せです!
連日だとClackを追うのにちょっと忙しいですけど、こんな忙しさなら大歓迎ですね(笑)


      11/27 St.Louis, MO ・・・ 映像はコチラ

  20071129173827.jpg

      20071129173842.jpg

  20071129173916.jpg

      20071129173857.jpg




      11/28 South Bend, IN ・・・ 映像はコチラ

  20071129174359.jpg

      20071129174335.jpg

  20071129174313.jpg

      20071129174259.jpg



上質な黒いスーツでセクシーさと気高さを同時に感じさせる今年のクレイにとろけそう・・・ 全くもって今さらなんですが、本当に本当に美しい人ですねぇ。夏のおちゃらけクレイとの対比がこのクリスマスクレイをより素敵に見せている要因のひとつかもしれません。これまた当然ながらどちらのクレイも魅力的ですけどね


声の調子は絶好調とは言えないようで、その状況で難しいクリスマスソングを歌いこなすのはかなり大変でしょう。大丈夫かな?声ちゃんと出るかな?と結構ドキドキしながら聴く場面もあったりするけど、いろいろ考えてたらキリがないしクレイもプロですから対策は講じているだろうと信じて、今回は四の五の言わずに素敵な姿を楽しもうと思います。去年のように心配ばかりするクリスマスコンサートは心臓に悪いですからね。今年は徐々に調子が上がってくると願って見守っていきます。(でもやっぱりクレイが大好きだから心配だぁ!というのが本音ですけどね・・・)



THE BOURNE ULTIMATUM 

英会話のレッスンでまたまたクレイについて熱く熱く語った日記を、恥ずかしげもなく朗読してきました。もちろん内容は始まったばかりのクリスマスツアーのこと!いつもそんな話題でほかの皆さんには申し訳ないけど、これを語らずに何を語るんじゃ!です。そうそう、先日「クレイはリッチだから」と仰った先生に「クレイはお金に執着する人ではないよ~」というようなことを説明しましたら、先生もそういう意味で言ったわけじゃなく、クレイのことはcoolじゃない(!)けどセレブにありがちないわゆるsnobではないgood personalityの持ち主だと思っているそうです。う~ん、Claymateの恐ろしさでも耳にしたのでしょうか?(笑)


2日目も素敵だったクレイのコンサートを差し置いて何なんですが、昨日はレディースデーだったもので『THE BOURNE ULTIMATUM』を2回も観に行ってしまいました。夕方の回を一人で観賞した後で先に観ていた妹に電話で報告したら「もう一度観てもいいかも♪」ってことになり、レイトショーにも足を運ぶことに。マット・ディモンが強すぎ!カッコよすぎ!!『リプリー』で鳥肌モノの気色悪さだったのがウソみたいです。


    20071129013301.jpg

    20071129013313.jpg



物語は前2作に続くもので最終的に話が繋がって気分スッキリ!アクションに次ぐアクションで手に汗握る展開(特にカーチェイスがすごい!)には思わず体がこわばっちゃいました。手持ちカメラでの撮影みたいに画面が上下左右に揺れるので軽い乗り物酔い感覚にも襲われ、じっと座っていたはずがすっかり疲労困憊~
それを1日で2度も体験したんだから物好きとしか言いようがないですね(笑)


肝心のクレイのクリスマスコンサートは本日2日分まとめて書きます。
決して忘れてるわけじゃないんですよ~!!



2007年のChristmas Clay ~ Christmas in the Heartland 

いよいよ今年もクレイのクリスマスコンサートが始まりました!

ツアー名は『Christmas in the Heartland』、クレイらしい優し気なネーミングです。年代的にハートランドって聞くとつい佐野元春を思い出しますね(笑)

初日11/26 カンザス州Wichitaでのコンサートはまだmp3のみで映像がアップされていませんが、写真はいくつか見ることができます。
某ファンサイトでクレイの頬骨が戻ってきた!なんて書いてあった通り、ほぼ'06年9月頃のルックスに戻りましたね。もうあまりにも素敵なクレイにため息しか出てきません ああ、素敵すぎてめまいがする・・・


   20071127190844.jpg

     20071127190937.jpg

   20071127190901.jpg

     20071127191028.jpg



気品溢れる黒いスーツ、しかもロングジャケットですよ!これは'05年のJNTの時と同じものかな?クレイなら有り得るかも(笑)そして髪型がとても素敵でちょっと安心しました~。柔らかくていい香りがしてきそうなこの髪に触りたーいっ!!・・・失礼しました


   20071127191510.jpg



コンサート自体も素晴らしいものだったようなので、早く映像で歌っている姿を見たいですね♪今年は何を歌ってくれるんでしょう。ファンが参加するクリスマスストーリーも気になりますね。今日からまた眠れない日々が続くことだけは120%確定のようです。



SYTYCD3 / TOP18 Performance&TOP18→16 Result Show 

意外と面白くて嬉しい誤算となったSYTYCD season3も2名が脱落しTOP18の戦いとなります。候補者も全員覚えたし応援したい人も決めたし、今回も目が離せません!

と意気込んでみたものの、今回は1組を除いてほとんどのペアが課題を無難に(またはそれ以上に)こなしていたように感じたので正直ボトム3の予測がつきませんでした。唯一危ないと思ったペアはジャッジと同様ファイーナ&セドリックですね。セドリックは素人目にも課題の基準に達していなかったように見えましたし、ファイーナは専門ジャンルではあったけれど当初から彼女の良さが理解できないのでこのペアにはあまり魅力を感じることができませんでした。


★ Jaimi & Hok
出た!心配していたホークの社交ダンス(笑)って、まぁ完璧とまではいかないにしても結構踊れるじゃないですかー♪身長も高くないしほとんどヒッピホップしか見たことないからどうなるか不安でしたが、ジェイミーのサポートも手伝ってなかなかの出来だったのでは?アメリカ視聴者には支持が多そうな感じはしますね。ホークがダンスを始めるきっかけとなった日本人ダンサーって業界では有名なんですかね?

    20071126202022.jpg



★ Sabra & Dominic
前回はボトム3入りしてしまった2人でしたが、得意のコンテンポラリーでサブラは実力を存分に発揮し専門外のドミニクも予想以上に頑張りました。ミアとも和解(?)できたみたいだし、何だかすっかりドミニクの高感度アップな回になりましたね。それにしてもサブラってオフとステージでの姿が全然別人!すごく舞台映えする人なんですねぇ、素敵です♪

    20071126202049.jpg



★ Jessi & Pasha
昨シーズンもそうでしたが、振付がアフリカテイストだと概ねジャッジ受けがいいですよね。今回もジャッジには高評価でしたけど、何となく印象薄かったような気も・・・前回のワルツが美しすぎたからか?パーシャってドミトリほどエロくはなくスタニスラフほど生真面目風でもなく、バランスが丁度良くて好きです

    20071126202109.jpg



★ Sara & Jesus
クィーンでパソ・ドブレ??奇をてらうのもいいですがさすがにこれは違和感ありでした。まだTOP18の段階なのに大博打みたいな選曲はヒヤヒヤしますよ~。ヘススが入り込みすぎてて、ちょっと笑ってしまいました。まったく失礼な話ですね ヒールで踊るのは初というサラは頑張りましたね。慣れない靴で歩くのさえ苦痛なのにヒールでいきなりパソ・ドブレなんてどんだけ足が辛いか・・・ダンサーって大変なんだなぁ。

    20071126202154.jpg



あー、本当に今回は予想が難しいです!果たしてアメリカ視聴者の判断は・・・
     
続きを読む

妹よ・・・ 

性格上人に何かを勧めたり自分の思いを強烈アピールすることが苦手なため、クレイ布教活動にまったく貢献していない私です。第一布教すべき対象がまわりにあまりいないっていう問題もあるんですけどね~。そんな少ない交友関係の中でちょこっとクレイをアピールしたことがあるのは英会話スクールでご一緒のおばさま達だけで、しかも皆さん特に心動かされた様子もなく完全なる失敗に終わっております

おとといから父親の高性能プリンタ目当てに実家に泊りに行ってまして、クレイの画像を大量にプリントして「うひゃひゃひゃ!」と喜んでいた時にふと気付いたんです!私が布教活動すべき人物がすぐ近くにいたことに!!それは我が妹だったのです(笑)

男の趣味(何かスゴイな!)がことごとく一致している妹に何で今までクレイを強力プッシュしなかったのか、ちょうど私がクレイ三昧だったころに第二子を出産してそれどころじゃなかったというのが主な理由ですが、もうそろそろ一段落してきたみたいだし一緒に泊りに来て妹も久々実家でリラックス中、運良く手元にはクレイの超ステキ画像の数々♪今がチャーンス!!

机の上にプリントした厳選ステキ画像をズラーッと並べて「どうよ、この美しい顔!キュートな表情!!そして完璧な横顔!!!」と勝ち誇ったように妹に見せてみました。内心「フフッ、腰抜かすなよ~」と自信満々に・・・。


     繊細なoldクレイや・・・
   20071124175419.jpg



               基本中の基本であるAI5クレイなどなど♪
             20071124175109.jpg



それなのに!それなのにーーー!!妹の反応は「ふぅ~ん」、以上で終わり。しかも心なしか私に対して白い眼・・・ 何故だ?我が妹よ・・・キアヌ・リーヴスもヒュー・ジャックマンもリッキー・マーティンも分かり合えたのに、何故にクレイに萌えてくれないんだーーっ 私が今までにないくらい入れ込んでるって言うのにそんなドライな反応ってあんまりよ!一応しつこく聞いてみたら、どうやら妹は私と違ってnewクレイのほうが良いとのことでしたが(笑)クレイの曲も以前に聴かせたことがあるのですが反応はイマイチ、今度時間があったら歌も姿も神憑り的だったニールクレイで再度責めてみようかと思っています(多分ダメだろうけど・・・)。

唯一強引に趣味を押し付けられる妹にまでまったく相手にされず、私の布教活動のダメダメ加減を痛感!私はほとんど戦力になりませんので布教活動は他の皆さんにお任せいたします!皆さん、どうか頑張って下さ~い



AI2 Rewind / Hollywood week Part.2 

意外と未公開映像があったことに嬉しい驚きだったPart.1に続き、Part.2の映像がアップされました♪今回もある!ある!キュートなoldクレイ満載じゃないですかぁ 歌ってる映像がアカペラのUMだけだったのはちょっと物足りなかったですね~。


      ■ 映像はコチラ ・・・ AI2 Rewind HW week Part.2  Clay segments

   20071120184913.jpg

   20071120184947.jpg

   20071120185013.jpg



ジャッジ達の話し合いの映像を見て、本当に本当にポーラに感謝しなきゃ!と思いましたね。クレイに対して気乗りしない様子のサイモンとランディに一生懸命アピールしてくれるポーラに「ありがとうっ!!」とハグしたい気分です!アトランタオーディションでクレイがプロデューサーから受けた「ポーラに向かって歌いかけるように」というアドバイスもかなり的を射たものだったんですね~。


   WS000005-a.jpg

   WS000007-a.jpg




こういうちょっとしたショットがまた貴重だったりする訳でして、oldクレイ派としては涙モンの超お宝映像なんです~ ←もちろんうれし泣きでございます(笑)手の仕草も顔の表情もいちいちカワイイですね!未公開映像バンザーイ!!


   WS000004-a.jpg

   WS000008-a.jpg

   WS000010-a.jpg




そして最後の審査発表を待つ部屋でのクレイ・・・なぁ~に甘えてんだか!Part.1から見ていて思ったんですけど、ステージ上で合格を告げられ吹っ飛んでハグしにいった相手も女性だったし、ホテルではいつの間にかQuianaの部屋(もしくはクレイの部屋)で一緒に過ごしてるし、いっつも女性とからんでますよね~。もしかして根っからの女好き&甘え上手?(笑)


   WS000011-a.jpg



     出た!禁断の上目遣い!!
   WS000012-a.jpg



     うわぁ♪その表情はもう犯罪です
   WS000013-a.jpg




SYTYCD3 / TOP20 Performance&TOP20→18 Result Show 

男女各10名のTOP20が決定していよいよスタジオでの審査に入りました。いやぁ、懐かしいな~!この感じ。懐かしついでに客席には・・・ベンジー!トラヴィス!アイヴァン!!そしてドミトリも♪他にも何人かシーズン2の面々がいて番組を楽しんでいたようです。どうしてもまだこちらの面々に愛着が沸いてしまいますが、そんな気持ちを吹っ飛ばしてくれるようなダンスを見せてくれるペアは現れるでしょうか?


今回はペアご対面の場面はありませんでした。これ結構好きだったんですけどね。それにしても今回の女性陣はキレイな人が多いですね。だから男性陣の印象が薄いのかな?そして皆一様に若い!羨ましい!!(笑)ま、それは置いといて気になったペアを何組か・・・。


★ Jaimie & Hok
ホークのワルツなんて見てみたかったんですが初回は専門のHip Hopということで安心して楽しめました。得意のジャンルだけにホークのキレのある動きに見入ってしまいました。3度目の正直でここまで勝ち抜いてきた彼には今後も頑張ってほしいです。振付けのダメ出しされちゃったシェーン、可哀相!(笑)

    20071119121351.jpg



★ Anya & Danny
アーニャって・・・正にセクシー爆弾って感じ!決してすごい美人って訳ではないのに女の私でも目が離せないセクシー振り、好きだなぁ♪性格に難ありのダニーもあんな見事なダンス見せられちゃ文句も言えません。指先、足先まで神経が行き届いた体のラインが美しかったです。今回はアーニャの得意分野だったけど、自分のジャンルのダンスではエゴが出そう。その時は気の強そうなアーニャとひと悶着・・・って、そんなこと期待してどうする!ですよね(^^;)

    20071119121413.jpg



★ Lacey & Kameron
前シーズン優勝者にして私のお気に入りであるベンジーの妹レイシー、お兄さんの存在はこの番組においてプレッシャーにもなり得るところでしょう。でも若々しさとエネルギーに満ち溢れた彼女のダンスを見る限りそんな心配はいらないのかも。パートナーのキャメロンはよく見るとなかなかキュートじゃないですか♪彼のダンスにはこれといった印象がないけれど、このペアは好感度大でした。次はもっと弾けるようなアップテンポのダンスが見たいですね~。

           20071119121457.jpg



★ Ashlee & Ricky
密かに注目していたリッキーとミスアメリカみたいなアシュリー、何でこの2人をペアにしたんでしょう?一目瞭然の身長差はどうしたって社交ダンス系ではネックになるのに・・・。今回のアルゼンチンタンゴはシーズン2でアイヴァンが男を上げたダンスだったのにリッキーには思いっ切り逆効果。大柄なアシュリーもすごく踊り辛そうでしたし、お互いにぎこちなくてセクシーな雰囲気を感じられませんでした。ちょっとお気の毒・・・。

           20071119121517.jpg



★ Lauren & Neil
ああ、こういうダンスはベンジー&ハイディが踊ったら最高なんだろうなぁ。でも初めてペアを組んだこの2人とあの最強のいとこペアとを比べては可哀想なのかもしれないですね。なに気にキュートだと評判の二ールに負けず劣らずローレンもすごく可愛くて、見ているこちらを楽しい気分にさせてくれました。ダンスの良し悪しとは関係なく絶対全米視聴者に人気が出そうなペアですね。

           20071119121531.jpg



ってことで、このまま引き続きResult Showへ。
    
続きを読む

『Life of Pi』 を読んで・・・ 

やっと読み終わりました、クレイが読んだ『Life of Pi』。

感想はですね・・・

う~ん、正直キツかったー!(笑)


でもこれは完璧ミステリー脳になってしまっている私が悪いのであって、決してこの本がつまらないという意味ではありません。現に第2章の漂流サバイバル編はドキドキハラハラしながら読み進めることが出来ましたし、まっちるさんブログで紹介(是非こちらを参考に!)されていたように、読者を物語に引き込ませる淡々としながらも鮮烈な文章力はさすがだなという感じです。

今までほとんどミステリーしか読んでこなかった私には、殺人が発生せず謎解きもない展開というのがピンとこなかったんです。加えて第1章で展開される主人公の宗教に対する意識や考え方を私が全然理解できなかったというのもあるのかな。信仰心のない私にとって主人公の「宗教に対して目を開かない魂は眠ったまま」なんて言葉に共感できる訳もなく・・・。でもヒンドゥー・キリスト・イスラムの各聖職者たちが互いに他の宗教を罵り合う場面は妙にリアルで面白かったです(な~んて言ったらバチが当たる?)。

どんな本でも主人公に限らず登場人物の誰かに思い入れがないと心底楽しめないので、この本の主人公パイにそういう気持ちを抱けなかったのが最後まで尾を引いてしまったのかもしれません。まさかベンガルトラには共感できませんしね(笑)


クレイが読んだのでなければ絶対に手にすることのなかったであろうこの本、放り出したい気持ちをグッと我慢しながら読んでいて思ったのはあまりにも偏ったジャンルの本しか読んでいなかったのに「私は読書家」だなんて言ってた自分が恥ずかしいってことです。もっと感性を磨いて自分の世界を広げていかないとダメですね。それに気づくきっかけがクレイというのは嬉しいですが

以前クレイとは本や映画の趣味が合わないと嘆いていましたが、もしクレイがミステリー好きで「やっぱり人が殺されないと話は始まらないよね!」なんて言ったらそれはそれでイヤだなぁ(笑)

まぁこんな私の感想は当てにせず、どうぞ皆さんも読んでみてください!
あ、説得力ゼロだ・・・


      クレイが読み聞かせてくれるなら何だってOK!出来たらクレイの膝に座って・・・ 
   Book-a.jpg




“Clack”を説明せよ!(in English) 

昨日は英会話のレッスンがありました。会話だけでなく実際文章を書いてみるのも上達の手段ということで、毎回1日分の日記(でなくてもいいんですが)が宿題になっています。昨日の私の日記はここ数日とりつかれ気味の氷上クレイについての内容でした。日本語でなら思いの丈を目いっぱい文章で表現できるのに、やはり英語だとイマイチ言いたい事が伝え切れなくてストレスたまりますね。とりあえず氷上クレイの歌うクリスマスソングが素晴らしかったこと、黒いタイトスーツのクレイは氷上のプリンスのようだったことを恥ずかしさで顔が赤くなるのを感じつつ感情を込めて読んだのでした(笑)


      だって全部本当のことだもん!
   20071115190158.jpg



で、その中で「この会場は撮影禁止だったが何人かのファンが早々にサイト上に映像と写真をアップしてくれたおかげで私達もほぼリアルタイムで楽しむことが出来た」といったことを書いたんです。そうしたら急に先生が「君はそのことについてどう思う?そしてクレイは何と言ってるんだろうね?」と聞いてきたんです。

何故そんな質問をするのかは分かっていました。その先生もミュージシャンなので要は勝手に撮影をして映像をサイト上で流す行為を自分もミュージシャンであるが故に安易に認められない、ってことだと思うんです。だから正直にClackは有難いとも言いづらく「複雑な気持ちです。でもクレイはこれに関してはある程度認めてくれているようです。」と説明したんですが、考えてみるとClackってクレイとClaymateの間のみで成立しているすごく独特なものですよね。これを他人様に説明(しかも英語で!)するのってかなり難しいことだと思い知りました。

だって私の言葉を受けて言った先生の言葉は「そりゃクレイはリッチだからね~」だったんです。つまりクレイはお金持ちだからそういうビデオが出回っても懐は痛くもかゆくもないでしょ?って意味で・・・。おいおい!そりゃ違うよ!!クレイはそんな人じゃないし勘違いも甚だしい!!!でもそれを英語で上手いこと説明できない自分がもどかしいーっ 一応「そういったビデオや写真はファンサイトで楽しむだけのもので、それでお金儲けしようなんてファンはいませんっ!」とだけは言っておきましたが、真意が伝わったかどうかは疑問です。

クレイ単体のコンサートやイベントではほぼ容認(黙認?)となっているビデオやカメラでの撮影を当たり前のことだと思うのは、やはりいけないのだろうか?う~ん、でもクレイ自身が「Clackちゃんと撮れてる?」なんて観客に言ってみたり、自分でClack撮ったりもしてるしなぁ(笑)どうなんでしょうね。


       撮ってるし・・・(笑)
    20071115193650.jpg



Clackとは?どう説明したら一番分かりやすいのかなぁ?日本語でもうまく説明する自信ないのに英語でなんて殊更難しすぎるー!でもクレイのこと「彼はリッチだから」なんて言われ方されたまんまじゃ気分悪いし、Clack提供してくれるClaymateさん達の行為を誤解されるのもイヤなので機会を見てもう一度頑張って英文書いてみようと思います。


※ クレイをよく知らない人から勘違いなこと言われると血が逆流するような気分になりました。
  私ってこんなに“熱いヤツ”だったかなぁ?(笑)



SYTYCD3 / LV week ~ TOP20 

そういえば前回のアトランタオーディションの記事書くの忘れてました。クレイ関係で忙しかったからなぁ~。まぁ特筆すべき見どころもなかったのでこのままラスベガスオーディションへ突入です!


さすがに各都市で篩いにかけられ残った面々だけに、ここベガスではおふざけは無しで真剣勝負が見られるから結構楽しみ・・・にしていたのに、何だかイマイチ乗り切れない。AIと同様に前シーズンで盛り上がり過ぎちゃうのも考え物ですね。つい「ベンジーがいない・・・アイヴァンもいない・・・」なーんてテンションが下がってきてしまう。唯一メアリー・マーフィーのアシスタント(?)としてドミトリの姿が!シャツのボタンは閉じてましたね、さすがに(笑)

今シーズンは前回にはなかったグループ審査がありました。これはAIのHW weekでのグループ審査と同じ効果(ドロドロ人間模様とか)を期待してのことでしょうか?実際それっぽい場面もありましたがこの審査の真意は何だろう?振付も自分達でしていたので、グループ内に振付の才能を持ち合わせた人がいない場合すごく不利ですよね。再審査の基準も曖昧だし、どうにも素人にはよく分かりませんでした。


そして今シーズンのTOP20が決定!ベンジーとスタニスラフの妹だとかトラヴィスの義理兄だとか、身内関係多いですね(笑)相変わらず番組内でほとんど取り上げられなかった人もいて今のところ誰が誰やら状態です。来週のペア決めでひと波乱あるのか?初ダンスでこれは!というお気に入りは見つかるのか?期待しましょう。でも一番気になるのはベンジーの出演があるのかってことだったりして(^^;)


     ◆ Season3 TOP20 Finalists (何となく“ラスベガス青春白書”といった雰囲気がw)
   20071113120443.jpg




AI2 Rewind / Hollywood week Part.1 

現地で放送中の『American Idol Rewind season2』もいよいよハリウッドオーディションに突入です。ここハリウッドでのクレイの映像と画像があまりにも少なかったので、未公開映像にかなり期待していました。で、案の上出てきましたよ、お宝未公開映像が!期待してた甲斐があったというものです♪こんないいモノ出し惜しみするなー!!


        ■ 映像はコチラ ・・・ AI2 Rewind HW week Part.1  Clay segments


      LAXにてQuianaと♪ そのKISSもらったぁ!!
    20071112163358.jpg


      Singing “UM”
    20071112015039.jpg


      Singing “Superstar”
    20071112015013.jpg


      「ボクのパフォどうだったかなぁ・・・」
    20071112163419.jpg


      「褒められちゃった♪」
    20071112163440.jpg


      この斜め横顔可愛いっ!大好きっ!!
    20071112163339.jpg



誰ですかぁ?クレイのキス顔が映るPC画面に自分の顔を近付けてる人は~・・・あ、私か(笑)

ジャッジからのアドバイスを素直に受け止めてポップスターらしく見えない外見を変えてきたクレイ、言わばこれがoldクレイの大元って訳ですね!貝殻ネックレスはとりあえず横に置いといて(笑)なかなか頑張ったと思いませんか?整髪料つけ過ぎの感のあるヘアスタイルも横に置いといて(笑)髪の色はこの位ダークなのが好みです(但し眉毛は濃すぎ~w) 昔の小さくて可愛い歯と歯並びが懐かしい・・・。


今のクレイを知らずにリアルタイムで番組を観ていたとしても、この歌唱力にはきっとぶったまげていたと思います。どうしたって上手すぎでしょう~、クレイ!明らかに違うレベルにいるって感じがするのは贔屓目?しかしこのガリッガリでヒョロヒョロの早口で喋る美しい顔立ちの青年からあんなパワフルで透明感のある歌声が飛び出ると、腰抜かしますよね(笑)


次回からはファイナルまでずーーっとクレイ出演があることが分かっているので気合も入ります!現在のクレイもナレーション以外にも時たま顔を出すでしょうからoldクレイとダブルで楽しめますね~ 次週のハリウッドweek Part.2でも未公開映像ってあるのかな?俄然面白くなってきたAI2 Rewindに引き続き期待しましょう!




しつこいですが・・・氷上クレイは続く 

ほんとしつこいですね(笑)私は氷上クレイに取りつかれているんでしょうか?だって次から次へとステキ画像がアップされて、もうキリがありません!この会場、撮影禁止だったとのことですが本当かしら?手薄な警備&Claymateさんの努力に感謝ですね。本放送でどのくらいクレイが映っているのか気になるところです。ああ、待ち遠しい!


     言葉もないです・・・
   20071111001356.jpg



     もう私の中で今年のクリスマスコンサートはこのイメージで固まっちゃってます
  20071111001657.jpg



こんないい笑顔されちゃった日にゃ、もうどうすりゃいいんです?口元をよく見るとチロッと舌が出かかってるのが何とも可愛らしいですね。もうすぐ29歳・・・マジですか?(いい意味で)      


        20071111002816.jpg

   20071111001458.jpg




氷上クレイに釘付け! 

ああもう!氷上の麗しいクレイの姿と歌声が頭から離れません!!
やらなきゃならないこといっぱいあるのに全然はかどらないよー、どうしよう

PC使える限られた時間の全てを使ってClack何度も何度も観て画像探して、そんなことしていたらあっという間に日が暮れてしまいました。そうだ、そうだった。ステキなクレイは大歓迎だけどこんな風に生活リズムが乱れてダメダメ人間になってしまうという危険があったんだ・・。

家の中が汚いのも夕飯の献立がお粗末なのも、ぜ~んぶクレイのせいですから!という言い訳が旦那に通用するのか・・・。でもいいんです、クレイがステキならそれで


      ああ・・・
   20071109185854.jpg



      もう・・・
   20071109191243.jpg



      だめだー!!再び・・・
   20071109185836.jpg




 追 記 : People.comにアップされたクレイの練習風景写真。突っ張った長い足と表情が可愛いっ!


          20071110013051.jpg



         ネクタイは'04のJNTの時のものかな?
      20071110013808.jpg




Christmas Clay on Ice 

現地11/6にラスベガスで行われた『Capital One Holiday Celebration On Ice』の映像に胸の高鳴りが♪TV放送が12/25ということで完全なるクリスマス仕様なわけですが、これでクレイのクリスマスコンサートを想像するなという方が無理です。黒スーツに身を包みシックで大人な雰囲気のなかに小動物系の可愛らしさも顔を出すステキなクレイですね。


        ■ 映像はコチラ ・・・ Capital One Holiday Celebration On Ice


      わぁ!わぁ!何だかクリスマスコンサートみたい!!
   20071108121941.jpg

   20071108121958.jpg

   20071108132852.jpg

   20071108132911.jpg



スケート会場って観客席でも寒いそうですから、氷の上の特設ステージなんて結構底冷えしそう・・・。どうってことないような顔してますが寒がりクレイは無理してたんじゃないのかなぁ。ああ、腰回りにホカロンでも貼ってあげたい!!アメリカにも似たような商品ってあるのかな?肌着をガッツリ着込んでたのかな?忙しい身なんだから風邪なんか引いたら大変ですからね。


      そんな表情されたら氷が溶けちゃうよ~
   20071108122022.jpg



      靴下はやっぱりストライプ(笑)
   20071108122038.jpg




でも放送日を待たずにこうしてショーの中身が見られるのも毎度お馴染みのClaymateさんのおかげですね。クレイ単体のコンサートではない場合会場の警備も厳しいでしょうからいつも以上に緊張しながらの撮影だったと思います。ご本人達が目の前のクレイを堪能できたのだろうかと毎回心配になりますが、本当に有難いことです。


まだまだ先だと思っていたけど今年のクリスマスコンサートも今月末からスタートしちゃうんですよね~。それにしてもどうしよう!こんなステキなクレイだったらどうしよう!!どうしよう!!私はシカゴに散る運命なのか?


        散るかも・・・
     20071108132934.jpg




Clay, you are very smart! 

ご無沙汰しています。諸事情によりPCを開く時間が取れずすっかり更新が滞ってしまいました。何とか時間を作ってようやく現地11/1にクレイが出演した『 Are You Smarter Than A Fifth Grader?』を観ました。もう皆さんの仰るとおり!可愛くて可笑しくて賢いクレイをたっぷり堪能できましたよ~


        ■ 映像はコチラ ・・・ AYSTAFG?

   20071106184352.jpg

   20071106184416.jpg

   20071106184441.jpg



小学生程度の問題とはいえ改めて出題されると「あれ?」と答えに詰まってしまうのは日本もアメリカも同じみたい(笑)不得意分野の問題を前に自信なさげに回答を迷っている(多少演出もあるだろうけど)クレイの姿は何とも可愛らしいです!ま、これも本当は賢いクレイだからこそ魅力的に映るんでしょうけどね。どの問題でも回答する前にその答えに辿り着くまでの過程をユーモアを交えながら説明してくれるところなんて、本当に頭のいい人なんだなぁと感心します。

いつにも増して表情がクルクル変わって楽しめた上に、最終(50万ドル)問題を前に答えようかドロップアウトしようかという場面で真剣に悩むクレイの姿というのを初めて拝めました!イイ男の悩める顔って・・・可愛い!!でもあそこで勇気を持ってドロップアウトし30万ドルをBAFのために勝ち取ったクレイはさすがです。本来ならドロップアウトしたくなかったはず。使える権利を2つも残したまま終えたというのも、出来るだけ自分の力だけで何とかしたいという彼の性格の表われでしょうか(笑)


 ↓↓↓こんな仕草もクレイがやると実にサマになります!

   20071106175246.gif



番組出演者の子供たちへの対応もクレイらしい優しさが見られるものでした。どんな時でも必ず子供たちを褒めてお礼を言うのも忘れない、何となく学校の先生っぽい対応って感じでした。私もSieraちゃん同様「そんなあなたが好きよっ」と言いたい!最後に最終問題で答えを信じてあげられなかったNathan君に悪いと思ったのかフォロー(?)のウィンク♪いつでもどこでも悩殺ウィンクは忘れません(笑)


      20071106183439.jpg



前々からよーく分かっていたことですが、今回改めてクレイの賢さを認識できてまた惚れ直し!ルックスが良くてユーモアがあってその上賢いって、これ最強なのでは?こんなに何もかも兼ね備えた人ってなかなかいないものです。よく完璧に美しい俳優・女優さんやモデルさんが喋ってみたらお馬鹿丸出しだった、なんてことがありますがこれってかなり悲惨です。美しかったその顔もどことなく間が抜けて見えてきたりして。

若かりし頃はそれこそ見た目にカッコ良ければそれでいい、むしろそれがすべて!といった感じの未熟な時期もありましたけど、年を重ねた今となってはやはり男はおバカさんでは困るなぁと・・・それなりの知性が伴っていないと魅力的とは思えなくなりましたね。その点クレイはどこを取っても言うことなし!惚れなきゃウソだね(笑)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。