スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 Christmas in Chicago -12/22- ② 

大変お待たせしてすみませんでした。いよいよクリスマスコンサートのレポートをお届けいたします。ほら、ちょうどSPAMALOT公演も始まっちゃったりクレイのTV出演も多かったりと他の話題で持ちきりだったでしょ?時期が悪かったんですよ、時期が!ね?ね? (^^;)


*** 12/22 Christmas in the Heartland in Merrillville (Part. 1) ***

本日のコンサートはPM8時からとやや遅めのスタート。会場であるお隣インディアナ州MerrillvilleへはHS Girlさん運転の車で行くので、雪や事故などによる渋滞で遅れる可能性も考慮して少し早めに出発することにしました。ワクワクする反面、Japanese Claymateの皆さんからのクリスマスカードBookを無事クレイの関係者に手渡すことが出来るのか不安な気持ちもあり、車中は心ここにあらずといった感じでした。幸い何事もなく順調に目的地まで到着、いやむしろ早すぎたくらいでしたが遅れてアタフタするよりはいいですよね。会場の駐車場に入るとクレイのツアーバス発見!!テンションあがってきましたよー


      かなり暗かったけどシャッター切らずにはいられませんでした!
   P1010077-a.jpg
   


コンサート会場の入り口付近には妙齢の女性達が何人か既に控えています。受付の人に聞くと開場はPM7時からとのこと。まだ30分近く時間があったしトイレも済ませたかったので、会場に隣接しているホテルのロビーで待つことにしました。こちらにもClaymateさんらしい方々が何人か待機されてます。まさかクレイファミリーが歩いてたりしないよねぇ~なんて思ってキョロキョロしていると、トイレから戻ったHS Girlさんから「向こうにJeromeがいるよ!早くプレゼント渡しに行こう!」とのご報告があり急いで行ってみると、いましたよ~ん!周囲から頭ひとつ飛び出たひと際大きな男性が。本当にJeromeだぁー!!

実際横に立つとJeromeはそれはそれは大きな人なので、私はすっかり口あんぐり状態(笑)そんな役立たずな私を尻目にHS Girlさんがすかさず「この人は日本から来ました。そして日本のファンからクレイ宛のクリスマスカードを持参してきたので、是非クレイ本人に渡してほしい。」と言ってくださいました。するとJeromeは「今は頼まれてコーヒーを買いにきたので手が空かないからここでは預かれないけど、この後必ず会場に行くからそこで君たちが僕を探すか、僕が君たちを見つけるよ。」と言ってくれたんだそうです。私はその間もただただ彼をボーッと眺めていただけだったんですが、HS GirlさんによるとJeromeは最後に私の肩をポンとたたいてくれたんだとか・・・ぜんぜん気付かなかった~ とにかくとても優しい眼差しで黒いスーツがよく似合うハンサムな人でした♪確かに少し痩せたかも。

一応Jeromeとの約束を取り付けることができたのでちょっと安心しました。ふと気が付けばホテル内はクリスマスムード一色、折角なのでロビーの大きなクリスマスツリーの前で2人で記念撮影♪さっきまでの不安な気持ちはどこへやら~♪調子いいですね(笑)その後ロビーにあるカフェレストランから7個ほどのコーヒーを持ったJeromeが出てくるのを発見、確かにこれじゃあ他の荷物を持つ余裕はないですね~。クレイはコーヒー飲めないから多分他のメンバーの分なんでしょうけど、Jeromeをパシリに使うとはファミリー恐るべし!(笑)


      コンサート前で浮き足立ってますが記念に1枚 (右:HS Girlさん/左:kotobuki)
   P1010079-aa.jpg



開場時間になったのでそそくさと会場へ移動。私達の席はステージの右側3列目、実際行ってみると何と一番端の席でした。でもこの会場はステージ中央が半円形にせり出していて、最前列から6列目くらいまではその半円に沿って設置されているので、私の席からはちょうどクレイの真横(しかも私の好きなクレイの左サイド)からの立ち姿がバッチリ見える位置だったのでまったく問題なし 距離的にも思っていた以上に近くて始まる前から緊張で手足の先が冷たい・・・(笑)


      会場内はこんな感じ(ほぼ満席になってました)
   P1010080-a.jpg



      ステージに手が届いちゃうんです(笑)
   P1010083-aa.jpg



この日の会場はビデオ撮影とフラッシュによるカメラ撮影禁止とのアナウンスがあり私達もデジカメが光らないか確認をしていたら、後ろの列に座っていた女性が光を遮る黒いテープを分けてくださいました。そうしたら何とこの方、Clack提供でお馴染みのjojoctさんだそうで!さすがにいろいろ対策グッズを用意されているんだなぁと感心してしまいました。そして見ず知らずの私なんぞに手助けしてくださるその優しさに感謝です♪

そうこうしているうちに会場内にJerome発見!今回は私1人で行ってくるように、とのHS Girlさんから愛のムチ(笑)英語で何と言えばいいかを即席で教えてもらい何とか頭に叩き込んだらプレゼントを持っていざJeromeの元へ!(どういう会話文だったかはもう忘れたーw) ちょうど会場中央でもう1人のボディガードと一緒に席番号の確認(多分FayeママとBret君の席)をしている様子のJerome、手には既にファンからのプレゼントを持っていて他のClaymateさん達と気軽に記念撮影をしたりしていました。ようやく近くまで来たので私にしてはかなり大声で「Jerome!Jerome!」と叫んだつもりでしたが、当の本人はまったく気付いてくれません。私とJeromeの間にもう1人のボディガードが挟まっていたので声がブロックされちゃったんでしょうか?それに背が違いすぎるから私の頭の位置では声が届かないのかも~(ToT)

もうテッパっちゃった私はこともあろうにそのもう1人のボディガードに向かって「私は彼(Jerome)に用があるの!彼のそばに行かせてよ!!」と必死に訴えたんです(ま、要するにアンタ邪魔だよ!と・・・)。そのボディガードが不思議そうな顔をしていると、やっとJeromeが私に気付いてくれました~。そしてHS Girlさんに教えてもらったフレーズを口にしようとしたら、Jeromeのほうから「OK、OK、さっきの君だね。ちゃんと覚えてるよ~」というようなことを言ってくれたんです(多分)。私は「クレイに渡してください!プリ~ズ~」ととにかく必死でお願いをしました。すると彼は皆さんからのクリスマスカードBookをしっかり受け取ってくれて、微笑みながら大きな右手をスッと差し出してガッチリと握手をしてくれました!もう私はすっかり感激しちゃって後は「Thank you!Thank you so much!」しか言えませんでした。情けねぇ~(^^;) これは私の想像ですが、きっとJeromeは私が英語が得意ではないと分かったので「クレイにちゃんと渡すからね」との意味を込めて握手してくれたのではないかと思います。そしてきっと夏のツアーでのことも覚えていて、日本のファンには好印象を抱いてくれているんじゃないでしょうか。

Jeromeはクレイをガードしていない時は穏やかでとても優しいナイスガイであることが判明したし、私のミッションも無事完了したし、後はコンサートの開始を待つばかり。夢にまで見たクレイのクリスマスコンサートのレポは・・・長くなったのでまた次回。


12/22 ③へ続く・・・



スポンサーサイト

Clay in NY 

寒いですね~、何にもする気が起きませんね~。
と、いきなり言い訳めいた台詞で始まりましたが、寒いの大嫌いなので暖房ガンガン付けて家に閉じこもっています。PCは開いたものの文字打ち込むのが面倒で更新もサボってました、はい。クレイ出演のThe Viewの映像もDLしっ放しでまだ見ていないという有様・・・はぁ~、Claymateとして情けないです。

で、今日もいつものようにPCを開きクレイ関連の記事を探していたら飛び込んできたこの写真!ダラダラと時を過ごしていた私の目が、この写真を見た途端バチーッと限界まで開きましたよ!!

1/23 Yahoo!Newsのインタビュー記事(NCAさんのサイトに翻訳があります)と共に載っているNYで撮影されたこれらの写真、思わず笑っちゃうほどステキじゃありませんか!せっかくだから高画質写真で楽しみましょう♪(ロゴ邪魔だけどw) 本国Claymateさん達は一番上のグリーンの瞳パッチリクレイがお好みみたいですね。個人的にはどこかのビルの屋上で撮られたらしい自然光の下での爽やかクレイが好きだなぁ。特に4枚目の流し目クレイにはググッときますねー。



   Clay in NY -1-a

   Clay in NY -2-a

   Clay in NY -3-a

   Clay in NY -4-a

   Clay in NY -5-a



この一番下の写真、クレイの足元をよーく見るとまた靴下の柄が左右違ってます(笑)右足は黒とミントグリーンの太い縞柄、片や左足は白地に赤と青の細かい縞柄(画像クリックで拡大)。本人が言っていた通り、朝起きてそこら辺に散らばってるものを適当に選んで履いているというのは本当なんですね(^^;) それにしたってせめて色合いだけでも揃えるくらいの努力は・・・いやいや、これもまたクレイの魅力のひとつでしょう



初代 Sir Robin はあの人だった! 

1/18(現地)のSPAMALOTオープニングデーは好評のうちに無事終了しました。ブログやETのインタビューでは稽古の厳しさに弱音を吐いていたクレイも初舞台を立派に演じたようで、実は心中穏やかでなかった私もホッと胸を撫で下ろしています。そういう方多いのでは?ステージ画像もかなり早くネットの写真配信メディアなどで公開(タグ付きだけど)されたので、会場に行けなかった私達のようなファンもクレイのステージ上での姿を見ることができて幸せです♪

舞台終了後の楽屋口での姿もきっちりClaymateさんが押さえてくれてましたね(^^) かつらを被ってたせいで髪の毛ペッタンコなうえにあちこち跳ねてるのはご愛嬌♪アイメークがよく落ちていないのでいつにも増して目がパッチリ、まるでAI2の頃のようで可愛い!

     * 1/18 *
   0118 Stage Door -2-a

   0118 Stage Door -1-a


     * 1/19 *
   0119 Stage Door -1-a

   0119 Stage Door -2-a

   0119 Stage Door -3-a




ところでネットでSPAMALOT画像を探していてふと思ったんですが、このSir Robin役の役者さんの顔をどこかで見たことある気がして・・・。


   Spamalot 2005 cast -7-a Spamalot 2005 cast -8-a



これは多分私の大好きな海外ドラマ『Frasier』に主人公の弟ナイルズ役で出演していたデヴィッド・ハイド・ピアーズに間違いないのでは?と思うんです。ちなみにデヴィッドさんはこの『Frasier』のナイルズ役でエミー賞の助演男優賞を4回受賞しています。

       一番左がデヴィッドさん
     Frasier -3-a



調べてみたらやはり当たってました~!デヴィッドさんは2005年ブロードウェイのオリジナルキャスト、すなわち初代Sir Robinだったんですねぇ。そういえば私この年のトニー賞授賞式を録画してあったんですよね。当時は99%司会のヒュー・ジャックマン目当てで、SPAMALOTがノミネートされていたことにほとんど注目していませんでした。単に「モンティ・パイソンかぁ、懐かしいね~。」なんてボケーと観ていたあの当時、まさかこのミュージカルにクレイが出演するとは想像だにしていなかった・・・って、この時はまだクレイのクの字も知らなかったんだっけ(笑) 後で探して観てみようと思っています。まぁ演技力ではクレイもデヴィッドさんには敵わないかもしれませんが、歴代Sir Robinの中ではクレイが一番若くてハンサムで歌が上手いのではないか、と勝手にそう決め付けさせていただきます。一応念のため“ダンス”は外しておきました(笑)

この衣装もクレイのほうが100倍似合ってる・・・な~んて言ったら怒られるかな?(^^;)

       Spamalot 2005 cast -3



それにしてもオリジナルキャストって随分と豪華な顔ぶれだったんですね。Sir Robinのデヴィッドさんを筆頭にKing Arthurにテイム・カリー、Sir Lancelotにハンク・アザリアですよ。後のDr.Huffですよ!(その撮影のせいで降板してしまったらしいですが・・・) 2005年のトニー賞ではこのメンバーでステージパフォーマンスしたんですから、これは何としても録画したDVDを見つけなければ!ちなみにYouTubeでも見られます(コチラ)。このパートでは比較的Sir Robinのダンスは大人しいですね。逆にこの映像(コチラ)を見て「クレイ!だ、大丈夫なのぉ?」と思ってしまったのは私だけではないはず!激しいぞぉ!!


     Spamalot 2005 cast -5-a




SPAMALOTサイトにクレイ新写真! 

昨日は『SPAMALOT』のSir Robinクレイのあまりに華麗な姿に完全ノックアウトされた一日でした。


この2枚の写真でステージ上のクレイを想像して一人ニタニタしてみたり・・・


  SPAMALOT Clay-a SPAMALOT Clay -2



ET Onlineの映像(コチラ)で動くブロンドクレイに、やっぱり一人ニタニタしてみたり・・・


     「歌って踊って演技なんて、3つを同時にやるのは大変だ~」みたいなこと言ってますよね?
   ET Online -2-a

   ET Onlien -3-a


     Green Eyes・・・
   ET Online -1-a




そして今日SPAMALOTの公式サイトコチラ)のキャスト紹介にクレイが載ったとのニュースを発見して早速見に行ったら、何と!今まで見たことのない写真が使われておりましたよー!!(小さいので3連発♪)


      Love Heart SPAMALOT SITE SPAMALOT SITE SPAMALOT SITE Love Heart



と思ったら、もうClaymateさんが大きくしてくださいましたよー!!


       SPAMALOT SITE -2-a




また昨年のですけど新写真なら大歓迎!ちょっとタレ目気味で口元がアヒルっぽくてめちゃくちゃ可愛くないですか?現在のブロンドクレイもいいけどやはりこの時のクレイも捨て難い!他にも今日はETでクレイのインタビューが放送されるし、その後はいよいよミュージカルのオープニングデイ、とClaynation大忙しです♪



2007 Christmas in Chicago -12/22- ① 

ClaynationではまもなくスタートするSPAMALOTのSir Robinクレイの話題で持ちきりですね。なのにまだ昨年のクリスマスコンサートのレポートすら終わっていないという体たらく、ホントすいません。でも今回は22日前半のみなのでコンサートのくだりは次回になります。あっ!怒らないでっ!!


*** 12/22  朝食 ~ ショッピング ~ ラッピングサービス ***

さて、いつも寝坊な私ですが人様の家でそれは許されません!とりあえず8時に起きて急いでシャワーを浴び化粧を済ませて部屋に戻るとベッドの上に何か置いてあります。それは地元紙に載っていた本日のクレイのクリスマスコンサートの記事の切抜きでした!HS Girlさん、ありがとう♪(全然読めないので有難く持って帰ってきましたw) いよいよ今日生クレイを見るんだー!という実感が沸いてきます。


   P1010118-a.jpg

   


1階に下りるとダイニングにはすでに朝食の準備が出来ていてコーヒーのいい香りが漂っています。ああ、正にアメリカ家庭のブレックファーストといった雰囲気~。メニューはご主人が今朝買ってきてくださった焼きたてベーグルとsweet系のパン、フルーツ、アップルジュース、コーヒーです。キッチンマットとコーヒーのグラスがクリスマス仕様になっていて可愛いですよね(^^) 実は私ベーグルを食べるの初めて!夏のツアーでYOUさんやうらばんさんが美味しい!美味しい!って言っていたので気にはなっていたんですよね。実際食べてみたらホントに美味しい♪普段朝食は食べない(その時間に起きていないw)私がほぼ完食しました。確かコーヒーもおかわりしたっけなぁ(笑)


      すみません、ベーグルひとかじりした後でした(^^;)
   P1010070-a.jpg
   


      全部食べちゃった!人に作ってもらう食事って最高です
   P1010071-a-a.jpg
   



本日の予定はまずHS Girlさんのご友人のマスミさんにモールを案内していただいてショッピング、その後にブックセンターにてBAFチャリティーのためのラッピングサービスをお手伝い、そしていざクリスマスコンサートへ!うおー、ドキドキする~ 待ち合わせのドラッグストアでマスミさんと合流しMacy'sともうひとつ(名前忘れました)のかなり広いモールに連れて行っていただいたんですが、マスミさんは何がどこにあるのかほとんど熟知されていて動きにムダがないんです。クリスマス前の混み合った店内もスイスイ~っと進んでいかれるんですよね。そして買うべきものと買わなくていいものを見極めてくれる、とHS Girlさんが言っていた通りのお買い物上手な方でした。私一人じゃ何を買っていいのか迷いに迷うところでしたが適切にアドバイスしてくださったおかげでなかなかいい買い物が出来ました♪


ショッピングに時間を取られて予定時間より遅れてブックセンターに到着すると、HS Girlさんがお一人で頑張っているじゃないですか。本来はコンサートにご一緒するご友人3人も参加しているはずなのに、悲しいかなドタキャン・・・。加えて私の到着が遅れてしまいHS Girlさんには申し訳ないことをしてしまいました。遅れを取り戻せ!と私も早速ラッピングサービスに挑戦。でも書籍って大きさもまちまちだし意外とラッピングが難しい品ですね。いくらサービスとはいえプレゼント用なんだから丁寧にやらなければ、と慎重に作業していると「そんな丁寧にやることないわよ!」とHS Girlさんに言われました。ちんたらラッピングするよりもっとスピードアップしたほうが喜ばれるみたいです、はは(^^;)

ちなみにこのラッピングサービスはこちらの記事に載っているBAFのチャリティーイベントです。
 ■ BAF Wrapping For Inclusion
アメリカ全土でかなりの寄付が集まったようで、私も(ちょこっと)参加させていただいたイリノイ州は第3位の成績でした。素晴らしいですね!


時間がきたので次のボランティアの方たちと交代し、折角なので3人でブックセンター内を物色ました。キッズコーナーには今私の甥が夢中になっているポケモンの本がありました。英語版ポケモン図鑑がおもしろそうだなぁと思って見てみると、日本のポケモンと若干呼び名が違ってるんですね。もしこれを甥に買っていったら「これ名前が違うよ!」とクレームがつくのは明らかなので購入見合わせ決定、かわりに英会話の先生のお土産にHero'sのオフィシャルマガジンを買いました。まぁ当然のごとくどの本もすべて英語なんですが、日本の本屋とはまた少し違った雰囲気の店内をブラブラ見て歩くだけでも結構楽しめます。日本でも3,4時間平気で粘っているのでアメリカで時間つぶす時は本屋が最適だなぁと思いましたね(冷暖房完備だし)。


ここでマスミさんとお別れして一度HS Girlさんのお宅に戻ります。その前に家で一人寂しくお留守番のご主人に電話して早い夕飯(もしくは遅い昼食)を買って帰ることに。ご主人の希望でメキシコ料理風のファストフードに寄りましたが、いつもは食べない朝食をたらふく食べた私はまったくお腹が空かずテイクアウトのサラダを買ってもらいました。が、いざ食べようとしたらこれが・・・デ、デカイ!!そう、忘れていましたよ、夏のツアー中にアメリカ各地で食事の量の多さに閉口したことを。しかもご丁寧に大量のチーズが振りかかっていて、お行儀が悪いのですがそれを除けながらビッグなサラダに挑みました。さすがに完食は出来ませんでした~。


食事の後は出発時間までのんびりまったり過ごしたんだと記憶してるんですが、間違ってますか~?HS Girlさーん!!正直このあたりから舞い上がっちゃってあまり細かいことは覚えていないんです。とりあえずちょっとよそ行き風の服に着替えて、ムダな化粧直しをして、トイレを済ませて、遂にコンサート会場であるMerrillvilleに出発です!!


12/22 ②へ続く・・・



SYTYCD3 / TOP8 Performance&TOP8→6 Result Show 

ああーもう!日・月曜と旦那が休みだったので全然TVが観られなくてもうイライラ 麻雀番組や民放の下らない深夜番組なんかボーッと観てるんならチャンネル譲れっての!こっちはいよいよTOP8の争いが始まろうって大事な時なのにー!!と、ノルアドレナリン出しまくってストレスを溜め込んだ連休も明け、ようやく録画していたTOP8のダンスを鑑賞できました。あ~、体に悪い(笑)

今回から課題が2つになり候補者達にはより過酷さが増してきます。再度ペア替えもあって慣れない相手とたった数日間の練習期間で2つのダンスを仕上げなければならない、聞いているだけでも根を上げそうですがこれが出来なきゃプロとしてはやっていけないくらいダンスの世界は厳しそう・・・。ゲストジャッジとして2回目の登場となるアダムさん、実際そばにいたらうっとおしそう(失礼?)ですが、見ている分にはテンション高くて面白い人ですね♪

新ペアはサラ&ダニー、ローレン&ドミニク、レイシー&ニール、サブラ&パーシャ。前シーズンのアリソン&アイヴァンみたいにペア復活という展開は一組もなかったですね。


★ Sara & Danny
見映えのする2人が引いたのはアルゼンチンタンゴとヒップホップ。これは今シーズンすごく感じることなんですが、課題のダンスが正統派でクラシックなものだった場合、曲や衣装を斬新にして現代風に仕上げてくることが多いような気がします。2人が踊ったアルゼンチンタンゴもしかり。サラがあの艶かしい衣装を着たらどんなにセクシーか、と期待していたら真っ赤なブラジャーにエナメルのロングブーツって・・・まぁそれもそれでセクシーですけど何だかガッカリ。ダンス自体はダニーの軸のズレない美しいスピンに釘付けです。が、打って変わってヒップホップではダッサダサ衣装ですべてが台無し(泣)今時コメディアンだって着るの拒否しそうなヒドいセンスですが、あれは2人のせいではないと思うのでかなり同情します。そんなのイヤだよって言えないのかな?Bガールのサラはまだしもダニーのイキがってる様がなんとも痛々しくって、あれだけ才能があってもやはり苦手なものがあるものなんだと変に納得。


★ Lauren & Dominic
どうしても好きになれないローレンはドミニクと組んでクランプとルンバに挑みます。この番組で初めて知ったこのクランプというダンス、知識もストリート魂もないので何度見てもいまいちよく分かりません。クランプの時はいつもこんな感想になってしまいます(^^;)ジャッジには好評なんだか不評なんだか、実に微妙な感じでしたね。課題としては正直プラスに働くことが少ないのでは?2つ目のルンバでは前回の失敗を踏まえて表情を抑え気味にしたドミニクが良かったです。早々に落選すると見込んでいたドミニクにこんなに順応性と努力する姿勢があったとは、番組としても嬉しい誤算だったのか。サブラほどではないけれどローレンとの相性もなかなかでしたね。しかしルンバのラストで本当にキスしてたのにはちと引いた・・・。


★ Lacey & Neil
レイシーとニールの人気者ペアの課題はラテンジャズとコンテンポラリー。ラテンジャズって???ダンスを見ても素人にはあまりよく分かりませんでした。ジャッジが言うほど悪い出来とも思えませんでしたが、そんなもんなんですかね。ニールの半裸を指くわえて見ているキャットが可笑しかった!そしてコンテンポラリーではミアが他界した父との天国での再会をイメージしたという「感動する準備はできましたか?」的なお膳立てのある振付け。う~ん、感動する以前にステージにばら撒かれた大量の花(異物)が気になってそれどころじゃありませんでした。あれを踏んで転んだりしたら大変!と心配で足元ばかり見てしまいました。2人とも踊りにくくなかったのかな?その事にはジャッジの誰も触れることなくメアリーなんて大泣きで批評もパス。そんなに感動的だった?もしあの振付けは自分と亡き父がモデルだとミアが言わなかったら、皆あのダンスであんなにも感動したんだろうか、などと穿った見方をするのはあまりにもひねくれているでしょうか?


★ Sabra & Pasha
パートナーを輝かせることにかけてはピカイチの我らがパーシャ王子と、パートナーが誰であれ充分に光り輝いているサブラがペアですか!しかも課題はブロードウェイとクイックステップですか!!もうこの2人なら絶対すごいの見せてくれると思ってました♪そして案の定その通りでした(笑)練習風景での飾らないパーシャとサブラが本番のステージでは衣装とメークをバシッとキメて最高のダンスを披露する、これはもうたまりませんね。ウェストコーストスウィングでベンジーから指導を受けた辺りから、どうしてもパーシャとベンジーが重なって見える時があります。今回の2つのダンスでもふと「これがベンジーだったら・・・」と想像してしまうんですよね。となるとどう考えてもベンジーのほうが役者が一枚上ですが、パーシャには気品とセクシーさがありますからね♪それにしてもサブラって苦手なダンスがあるのだろうか?アダムさんが心奪われるのも当然でしょう!私にとってはこの2人のダンスのほうがよっぽど感動的でした。


なんだか今回はダンス以外の要素に関する感想が多くなってしまいました。技術的な面はいまだサッパリでコメントのしようがないので勘弁してくださいね(^^;) 落選予想は、パーシャとサブラは安泰としてローレンとドミニクかなぁ。サラとダニーも危なそうだし、ますます難しくなってきました。

    
続きを読む

2007 Christmas in Chicago -12/21- ② 

昨日はまっちるさんとkaoruさんのお2人とお会いしてきました。クレイ話をはじめいろいろな話題で盛り上がって時間があっという間に過ぎてしまった感じです。本当はその場でシカゴでの出来事やクリスマスコンサートのお話をしたかったんですが、「詳しくはブログにて!」ともったいぶってしまいました。そう言った手前、とっとと続きを書かなければ~(笑)


*** 12/21 HS Girlさん宅へ ~ 夕食 ***

いよいよHS Girlさんのご自宅へ到着です。シカゴではよく見られるというタウンハウス(4軒くらいのお家がくっついてひとつの建物になっている)で、時期柄それぞれのお宅の玄関やガレージにはクリスマスの飾りやイルミネーションが♪室内もすでにクリスマスデコレーションがされていて、日本とは全然違った本格派の雰囲気です。そして緊張の中HS Girlさんのご主人とご対面~!私は正直ガッチガチでしたが、とてもダンディ且つ物静かで優しい感じの方で少し安心しました お土産に用意したご主人の大好物の鳩サブレも喜んでいただけたようで良かった!その後2階へ上がりマスターベッドルームや私が泊めていただくゲストルームとバスルーム(専用です!)を案内していただきました。手作りの小物などでデコレートされたホテルでは味わえないアットホームで温かいインテリアで、アメリカのご家庭にお邪魔してるんだなぁという実感が沸いて来ます。準備してくださったHS Girlさんに感謝です♪


      ユ、ユキちゃ~ん、それ私のベッドよ・・・(乗っ取られてますw)
   P1010073-a.jpg
   


      バスルームにもクリスマスの雰囲気が
   P1010075-a.jpg
   


荷物をほどいて一段落したところでお2人の甥であるKeithさん(27歳)が訪ねてこられました。今日の夕食は4人で外食することになっていたんです。私は意味もなくまたまた大緊張しながらご挨拶しました(笑)ところがこのKeithさん、この日の夜にちょっと会うだけの私にわざわざプレゼント(大学のTシャツ)を持ってきてくださったり、へったくそな私の英語を一生懸命聞き取り心なしかゆっくりと話しかけてくださったりと、本当に優しくていい方なんですよ!お仕事をしながら学校に通い資格を取られたという努力家で、NCISのマクギーをもっと精悍にした感じなんですけど分かりづらいですか?(笑)


      リビングルームにて(左から ご主人・HS Girlさん・Keithさん)
   P1010067-a-1.jpg
   


さて、ここでうら若き独身女性に朗報です!無事資格を取得されようやく生活にゆとりができるKeithさんは現在恋人募集中だそうです♪お勤め先にも女性はいるものの彼には若すぎる、とのことで25歳前後の女性を希望されています。どなたか我こそは!という方、是非立候補してみてください。ゴールインしたあかつきにはHS Girlさんがあなたの叔母さんになりますので、2人でクレイ三昧という生活も有り得るかも(笑)


シカゴ初日の夕食は、いきなりアメリカンフードはキツいだろうとHS Girlさんが気を使ってくださって日本料理のお店に行くことになりました。こちらでも軒並み日本料理店がオープンしているそうですが何故か経営者は中国人や韓国人であることが多いそうです。私たちが行った“一路 -ICHIRO-”というお店も韓国人の経営だそうで、メニューが純粋な日本料理とは少し違う感じですね。生魚がダメという男性陣はお肉系、私とHS Girlさんはお魚系のお料理をチョイス。日本人の発想にはない見た目に不思議な巻き物もお味はGood このお店が人気があるというのも頷けます。


         アスパラ巻きと焼き鳥       
      P1010062-a-a.jpg

              P1010063-a-a.jpg



        ドラゴンロールと珍しい天婦羅ロール         
      P1010065-a-a.jpg

              P1010066-a-a.jpg



Keithさんはお箸を使い慣れていないのでお店の人にフォークを頼みましたが、子供の練習用割り箸を差し出されると果敢に挑戦していました。でも私が巻き物の具の生魚を食べるのを珍しそうにジッと見ているので何度か「トライしてみませんか?」と勧めたものの、さすがにそれは無理だったみたいです(笑)そうそう、男性陣はこの後それぞれお肉料理を追加していました。お魚のほうが体に優しいのに~。


食事の後はHS Girlさん宅に戻りKeithさんともここでお別れとなります。そう、私の男性とのHug第一号はこのナイスガイのKeithさんとなりました!夏は女性とばっかりでしたからね~、えへへ♪さて明日はいよいよクレイのクリスマスコンサートの日です。高まる期待を抑えつつ万全の態勢で臨むためにも早めに寝ることに。機内で気分が悪くなってしまったのは予想外でしたが、シカゴ第一日目は楽しく過ごすことができました。HS Girlさんもご主人も早起きな方達なので寝坊しないようにアラームをセットして眠りについたのでした。



GFIのクレイ 

現地1/7に行われたBAF主催のイベント『Golfing For Inclusion』に参加したクレイの写真と映像、もうご覧になりましたよね?コース上では黒いポロシャツと風になびくブロンドヘアが爽やかプロゴルファー風でステキ♪まさか運動が苦手とは思えないほどサマになってます(褒めてるんだかけなしてるんだか・・・w)


          BAF Golf -4



これはプロが教える正しいフォームの解説風景でしょうか。確かゴルフは体の柔軟性が重要だと聞きましたのでそのレッスンかな?「体の芯はまっすぐ!そのまま腰をグルッとまわして~・・・って、クレイ上手いじゃないか!」とか何とか言われてたりして~。腰回りの柔軟性は夏のツアーで実証済みですから(笑)


          BAF Golf -3-a



プレー後にはクラブハウスにてイベントがあり、そこでクレイは何曲か披露したんですね。その映像までもが早々にCUにアップされていて驚きました。もちろん嬉しい驚きですよ!室内で照明が暗かったのか多少不鮮明ですが、クレイの美しいことったら・・・さながらブロンドの王子様ですよ SPAMALOT用にこのカラーにしたのだとしたらクレイ扮するSir.Robinがどれほどステキなのか、今からでも容易に想像がつきます。


       ■ 映像はこちら ・・・ BAF Golfing For Inclusion

    BAF Golf -1-a

    BAF Golf -2-a



珍しく結構懐かしいナンバーを歌ったんですね。クリスマスソングに浸りきっていたのでとても新鮮に感じました。この場にいた人達が羨ましい!やはり歌っている姿を見ると安心するというか、クレイにはこの姿が一番似合ってます♪ゴルフだったらクレイにはWii Sportsで十分なんじゃないかな?(笑)クレイと一緒に楽しく筋肉痛になりたーい!!



2007 Christmas in Chicago -12/21- ① 

お正月気分もひと段落してようやく昨年末のシカゴ旅行記に取り掛かることができました。帰国後は期間も短く印象深かったこの旅の内容を忘れるはずがないと高をくくっていました。でもその考えは甘かった・・・私の記憶力はかなり衰退していたのです。ひとつひとつの出来事は覚えているのですがそれが3日目だったのか4日目だったのかがあやふやになってしまってます。そんな細~い記憶の糸をたどりながら頑張って書き綴っていきたいと思います。


*** 12/21  出発 ~ シカゴ到着 ***

成田空港に程近い場所に住んでいるため出発前も余裕を持って構えていられるはずが、気持ちばかり焦って無意味にアタフタしてちょっと泣きまで入ってしまいましたが、スーツケースの重さに閉口しつつ予定より少し早く家を出発し無事空港へ到着。早速円をドルに両替、事前にHS Girlさんから機内食は超マズいと聞いていたので空港内で早めの夕食をとりました。その後両親と妹に電話で出発の報告をして(旦那は仕事中なので電話は控えました)、手荷物検査の長い列に並びました。時期的にお国へ戻られる外国人の方が多かったようです。

免税店をチラチラ見ながら時間をつぶしているとあっという間に搭乗時間です。今回はアメリカン航空でのフライト、希望通りの通路側席で早速機内で見られる映画のチェック!どうやらうらばんさん達のフライトと同じメニューだったようで、私は『HAIR SPRAY』と『トランスフォーマー』を見ました。『HAIR SPRAY』は評判通り最高でしたが『トランスフォーマー』は・・・時間が勿体無かったかも(^^;) 夏のツアーでは到着時に気分を悪くしてご一緒した皆さんにご迷惑をお掛けしたので、今回も約12時間のフライトということもあり早々に寝に入りました。

時計を持っていなかったのでどのくらい寝たのか分かりませんでしたが起きてみると、あれ?何だか胸がムカムカするような・・・いや明らかに気持ち悪いです! またタイミング悪く朝食のサービスが始まっちゃったもんだから機内には甘ったるい香り(なぜ朝食でこんな香りがするのか?)でむせ返りそう(泣)目の前に置かれそうになった朝食を「いりませんっ!」と断ってひたすら目をつぶって吐き気を我慢していました。夏は徹夜したのが原因だったので今回はちゃんと睡眠をとって無理しないようにしていたのに何でなんでしょう?


ようやくシカゴ空港に到着し、とりあえずどこかに座って少し休もうと思っていると空港の係員らしき男性が「Mrs.○○~!」と私の名前を呼んでいます。「私でーす」と名乗ると一緒に付いて来てくださいとのこと、訳も分からず言われるままに付いて行くと入国審査所へ。乗客達が並んでいるのを尻目に誰も並んでいない場所に案内されスルッと通過!入国審査官も「この人がMrs.○○?」と係員に聞いていたので事前に私の名前が知れているようです。その後預けたスーツケースを係員に運んでいただき出口へ。何だか私VIP待遇だわ~♪この方に「あなたはHS Girlさんの友人ですか?」と聞くと「違うよ。でも君をHS Girlさんの元へ案内するように言われているんだよ。」と仰るんです。そういえばこの突然の出来事にビックリしてしまい、いつの間にか気分の悪さが吹き飛んでいました(笑)

そして扉の向こうには懐かしいHS Girlさんの姿が!!再会のHugをしてこの特別扱いの訳をお聞きしたら、HS Girlさんのお隣にお住まいの方が空港の係員のボスで、事前に便宜を図ってくださるようHS Girlさんがお願いしてくださっていたそうなんです。日本じゃちょっと考えられないですが、気分の悪かった私にとってはとても有難かった~!さぁ、いよいよ極寒のシカゴを体感するときがやってまいりました。意を決して屋外へと足を踏み出すと・・・何だか思ったより寒くないんです。前日に降積った雪は残っているんですが寒さ自体はそれほど厳しくなくちょっと拍子抜け。しかしこれは本当のシカゴの冬ではなかったことが後々分かるのです(笑)

HS Girlさんのご自宅へ向かうため車に乗り込むとまた吐き気が戻ってきたので少し寝かせていただくことに。そのせいで夜の街並みを観察し損ねました。途中で飼い犬のユキちゃん(2歳の可愛いマルチーズ)を預けていた友人のお宅へ寄り、私も中へ入れていただくと大きなクリスマスツリーが!早々にアメリカのクリスマスの雰囲気に酔いしれました♪このご友人はアメリカ人のご主人と2人のお子さんとシカゴに住んでいらっしゃるマスミさんという日本女性で、翌日私のショッピングのためにモールを案内してくださるというのです。初対面なのにそんな親切にしていただいていきなり感激!そしてユキちゃん共々HS Girlさん宅へ到着です。


12/21 ②へ続く・・・


SYTYCD3 / TOP10 Performance&TOP10→8 Result Show 

昨年末アメリカ行きの準備でアタフタしてる間にTOP14とTOP12の記事を書き損ねてしまいました。TOP14ではサラ&パーシャのWCスウィングをベンジーが振付け、という私にとって一粒で二度美味しいシーンがあったんですよね。ベンジーって振付けもできるんだぁ・・・と惚れ直し。本番のダンスではどうしてもパーシャがベンジーに見えてしまって困りましたがこの上なく楽しめました♪それ以後私の心は完全にパーシャ!パーシャ!パーシャ!です(笑)

さてそのパーシャも無事残っているTOP10のパフォーマンス、今回からペア審査&ジャッジの最終選考からソロ審査&視聴者投票結果のみの選考となり、それに伴いペアの組合わせが変わり全員が同じ振付けのソロを踊るという新たな審査方法も加わります。このソロダンス、10人全員で踊るのかと思いきや一人ずつ・・・さすがにちょっと飽きてきますね。せめて男性と女性に分けて5人つづ一緒に踊ってくれると有難かったです。


★ Lauren & Pasha
この正念場に何でパーシャの相手が小娘ローレンなのー!しかもよりによってヒップホップかよ!!と思いきや、あらあら意外とイケてるじゃありませんか(笑)何しろジャッジに辛口ミアがいましたからとても不安だったんですが、評判もよろしくホッとしました。ショーンの斬新な振付けにも助けられましたね。いやぁ、ダンじゃなくて良かった~ ただローレンはパーシャにとってベストな相手とは思えないので次回もペア替えがあるといいのですが・・・。


★ Sabra & Kameron
ベストパートナーだったドミニクと離れてワイルドなイイ男キャメロンと組んでも相変わらずサブラは美しくて優雅でピュアなダンスを見せてくれました。実力派の人気者レイシーの小道具と化していたキャメロンはここでもジャッジから辛口批評されて意気消沈。今回も完全にサブラに食われちゃってあまり輝けなかったのは事実だけど、やはりイイ男には残ってほしい訳で~(笑)こんな時に限ってソロでの審査だなんて、キャメロン限りなくピンチの予感。サブラは心配しなくても大丈夫でしょう!


★ Lacey & Danny
これはまた最強のペアが出来上がっちゃったもんですね~。課題も盛り上がり必至のサンバ、振付けは何と!ディミトリーー!!ベンジーに続き彼も振付けが出来るとは、皆さん多才なんですね。で、両方のレッスンに参加していたハイディを全然取り上げてあげないのは何ででしょう?一応シーズン2のTOP4なのにねぇ。で、肝心のダンスはさすがディミトリ振付けだけあってエロエロ度全開で最高!レイシーの見事な足さばきとセクシーな動きに魅了されました♪ダニーも同様に素晴らしいはずなんですが、それほど感動しないのは何故なのかなぁ?


★ Jaimie & Dominic
ウィンナワルツ自体あまり当たりクジとは言えない上にスペイン風にアレンジされちゃって何だかしっくりこないダンスになってしまいました。何も無理やり難易度上げなくてもいのに~。ドミニクに対するジャッジの酷評は聞いているこちらがツラかったです。でも言われてることは確かにその通りだし、明らかに相手が印象の薄いジェイミーに替わったことで自身の輝きをも失ってしまったように感じました。2人ともここまでいいダンスを披露してきたのに、残念な結果です。何度もジェイミーに謝っているドミニクが痛々しい・・・。


★ Sara & Neil
元気で明るい2人にピッタリの心底楽しめるディスコダンスでした!この課題の場合男性の衣装がネック(笑いどころ)になっていたんですが二ールは見事にキマッていましたね。やはりルックスがいいと得だなぁ。サラはヒールで踊るのもすっかり慣れたようで、Bガールとは思えないほどセクシーでダンスもしっくりきてました。パーシャに続きニール、とイイ男とペアを組めて最高でしょうね。あ、ヘススを抜かしてしまった!(笑)ただサラが全米視聴者にどれほど人気があるのかがイマイチつかめず、個人の投票となる今回それがはっきりしそうです。


ペアダンスの合間にそれぞれのソロのダンスが入ります。今シーズンから始まったこの審査、初回は戦争と平和をテーマにしたウェイド・ロブソン振付けのダンスですが、それぞれのTシャツに平和から連想される言葉をスプレーさせたり、ハートやピースが振付けに盛り込まれてたり・・・正直こういうメッセージ性の強いものはちょっと苦手なんですよね。だから単純にダンスだけ見ていいなと思ったのはサブラとニールでした。しかしダンスそのものだってナイジェルが言ってたように5人目くらいでお腹いっぱいなのに、このソロダンスに対するジャッジの批評が長ーい!

で、とりあえず落選予想は男性がドミニクで女性がジェイミーかなぁ。もうジャッジは関わることが出来ず全米視聴者の好みだけが結果に反映されるので、予想はさらに難しいですね。

    
続きを読む

そろそろ気を引き締めよう! 

今年のお正月、私の住む千葉では気持ちのいいポカポカ陽気が続いています。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今年は旦那の正月休みが9日間ということで、いやぁ~ホント新年早々勘弁してほしい夫婦水入らずですわ~(笑)年末に2人でチョロッと掃除した後に正月用の買い物に行き、TVを見つつまったりと新年を迎えました。2日は旦那の実家(近場です!)へ、3日は甥を連れて私の実家(やはり近場です!!)へ行き、昨日と今日はダラダラと過ごしております。

自分のブログを更新したり皆さんのブログへもお邪魔しようと思っていたのですが、元日の昼間から調子に乗ってお酒を飲んだら今に至るまでずっと頭痛が抜けなくて・・・(^^;)薬を飲み続けているので始終ボーッとした状態ですが、このままではいかん!と久々に更新を試みてみました。文章にまとまりとキレがないのは薬のせい、いえいえ、これはいつものことでしたね。

ところで、クレイのブロードウェイデビューもいよいよ来週に迫ってきましたね。舞台稽古に苦戦しているようですが、クレイのことですからきっと本番までにはしっかり仕上げてくるのでしょう。Clack禁止なので直接見に行かれる方々のご報告を楽しみに待ちたいと思います。クレイといえばここ数日はすっかりClackから遠ざかっていたので、久々にClaymateさん達のギャラリーを覗いてクリスマスクレイの写真をじっくり眺めていました。こんなステキなクレイを生で見たんだよなぁ・・・と感慨にふけっていてふと思い出しました。あ、そういえばシカゴ旅日記に手を付けてなかった!と。既に記憶があやふやな部分も出てきている危機的状況なので、来週には早速取り掛かるつもりです。もう暫くお待ちください!(昨年からこればっかり言ってますね)


さぁ、正月休みもあと一日で終わり(うちの場合)です。ここらで気を引き締めて平日モードに戻るために必要なのは、そう!クレイのアップ画像ですよ う~ん、こりゃあ引き締まるどころかますます腑抜けになりそうですね(笑)


       12/22/2007 Merrillville, IN
   20071222 -1-a

   20071222 -2-a

   20071222 -3-a

   20071222 -4-a




2008年です! 

 明けましておめでとうございます!! 


2008年、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年はクレイにとってどんな1年になるのか、自分のこと以上に激しく気になります。年明け早々から『SPAMALOT』の舞台が始まりNYでの新生活もスタート、と新しいことだらけですが、クレイの挑戦が成功することを遠い日本から祈るばかりです。そして気になるニューアルバムの制作もどの程度進んでいるのかなぁ?ほんの数曲の新曲以外はカバー曲とクリスマスソングにどっぷり浸った2007年だったので、クレイの新曲ばかりが詰まったアルバムが今から待ち遠しいです!

そういえば昨年は太ったとかやせたとか色々言われてましたっけ(笑)そりゃ素敵でいてくれるのが一番ですが私はクレイが健康で元気でいてくれればそれで満足!また今年も様々な姿で私達を楽しませてくれるんでしょうね♪クレイと共に過ごす2008年、また一段と濃~いものになりそうな予感です


    2008 New Year -2-a




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。