スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまどきの幼稚園事情 

昨日は甥の幼稚園の発表会でした。

今年卒園なので甥にとって最後の発表会ということで、両親はもちろん両祖父母に加え私と旦那も同行することに。で、その会場というのがふつーに日本のアーティストがコンサートで使用するようなホールを園で丸々貸切り!現に誰かのコンサートでこの会場に来たことありますもん、私。それにしても私の時代では到底考えられないことです。しかもほとんどのご家族がじじ・ばばを筆頭に親族引き連れて来られているので、へたなアーティストなんかよりよっぽど客の入りがいいというか、ほぼ満員御礼状態でしたよ。

席は事前に指定されていて私達は13列目、目の前が通路になっていて比較的良い席でした。ふと前のブロックを見るとどこのTV局だ?というようなTVカメラ2台とPCを操作する人がおりまして、カメラは事前にPCにプログラムされているようでずっと自動で動いていました。その隣にはプロとおぼしきカメラマンもいて、何やら本格的な香りが・・・。そして最前列から4列目くらいまでが“カメラ席”となっていて、自分の子供が出演する時にはそこへ行って心置きなくバシバシ撮影できるようになっていました。

会が始まってすぐに甥が出る年長さん全員によるピアニカ演奏があり、すかさず夏のクレイツアーで大活躍したミニ双眼鏡で甥の位置を確認する私。お、いたいた!かわいいねぇ♪多分この中で一番かわいいかも~などと“おばバカ”振りを発揮。1曲1曲は短いながらも全7~8曲を上手に演奏してくれて、よくこんなに何曲も覚えられたなぁと子供達に感心しました。でも所詮根が子供好きでない私にとって甥以外の子供の出し物には正直興味ゼロ、次の甥の出番まではかなり苦痛な時間を過ごすことになりました(笑)

半分居眠り・半分トイレタイムに費やし辛抱強く待つこと30分くらいでようやく甥の出る英語劇が始まりました。またまた双眼鏡で甥の姿を確認。と、甥はしきりに口を動かして何かを言っています。どうやら他の子のセリフ(英語)まですべて覚えていて、声には出さずに一緒にセリフを喋ってそれぞれの役になりきっているみたいです。お、おまえは北島マヤか!?この劇は歌とダンスもありまして、こういうことが大好きな甥はこっちが恥ずかしくなるくらいノリノリで楽しそう♪将来クレイのようにミュージカルにでも出てくれたらおばさん嬉しいなぁと思ったりしましたが、如何せんお歌の才能にはそれほど恵まれていないので多分ムリでしょう(^^;)でもすごく頑張った!カッコよかった!!

最後に全員で合唱を披露して発表会は無事終了しました。ちゃんと前列にカメラ席を設けていたので、よくテレビで見るような非常識な親たちの壮絶場所取り合戦とか怒涛のビデオ撮影風景のようなものはなかったものの、カメラ席以外にも客席のあちこちにClaymateもどきのすごいカメラに三脚を装備して熱心に撮影している親御さんもいらっしゃったし、子供達の発表中は常にデジカメやビデオカメラの液晶画面の光が会場内を埋め尽くしていて、実際自分の目で見ている人ってどれだけいるんだろう?って状態でした。映像や画像を後に残すのも大事だけどやはりその瞬間を直接自分の目で見るってことも大事なんじゃないかな、とクレイのコンサートで感じたことと同じ感想を持ちました。

しかしこんな立派な大ホールを貸切っての発表会とは、昨今の幼稚園は私たちの頃とはかなり事情が違ってきているようですね。もしかしてこんなの今じゃ常識なのかな?今年の4月から甥もとうとう花の小学1年生♪学校行事も幼稚園の非ではないと思われますのが、私の妹がこういうことに妙に冷めている性格なので我が子のビデオ撮影に命掛けてます!みたいなことはまずないでしょう。逆に私の“おばバカ”度がアップしそうな予感がします。あまり熱心過ぎて甥に引かれないように注意しなければ・・・。今はまだ私にベタベタしてきますけど男の子なんてある日を境にふと手の平返したようによそよそしくなって遠ざかってしまうものらしいですね(個人差はあるでしょうけど)。小学生になって甥の中で何かが変わる日、そんな日が近付いてきているのかと思うと妙に寂しい今日この頃です。今のうちにもっとベタベタしておこう!



スポンサーサイト

復旧! 

大変ご無沙汰しております。

このところ自身のブログ更新もなくメールにもお返事を返さず、他の方のサイト・ブログへのコメントなどにも一切顔を出さなくなり、日頃から何かにつけて体調崩したとか風邪引いたなどと言っているので今回もまた寝込んでるんじゃないのか?と一部の方にはご心配をお掛けしてしまい誠に申し訳ありませんでした。私自身は至って元気だったのですが、実は・・・。


先週の月曜日にクレイ仲間のyukittyさんとluvrockさんにお会いしました。ご一緒に楽しくお喋りしたり美味しい中華を食べてすっかり元気になり、ちょっとサボっていたブログも更新しよう!という気になった矢先、ブログ元のサーバー不具合でアクセス不能となりとりあえず復旧を待つことにしました。次の日いつものようにPCを立ち上げネットを開こうとしたら、待てど暮らせど反応なし・・・。その後も何度かトライしてみるも結果は同じ。ネット・メールは一切開けず、そのうちPC自体の反応も遅くなってきたなぁと思っていたらフリーズ状態となりあえなく強制終了。

結局素人では埒が明かないので、PCに詳しい旦那の友人に見てもらうことにしました。但し会社がお休みの日まで待たないといけないということで、週末までPCは使用できませんでした。メールの受信や他の方のブログが気になっていたのですが、こればかりは仕方がありません。

昨日ようやくその方に来ていただくことができたのですが、ご本人の「多分短時間で済む気がするんですよねぇ。」との予想とは裏腹に、なんと4時間近く掛けての作業となってしまいました(^^;) いろいろ調べても結局これといった原因は見つからなかったものの、PC関連を生業とされている方の裏技の数々で出来る限り作業速度が速くなるように調整していただいて、何とか復旧いたしました!(嬉し泣き)

どうやらブログ元のサーバーは完全に復旧しなかったみたいで、一部消えてしまった画像はもう戻らないそうです(怒) 後ほど少しずつ直していきますのでちょっとお見苦しいですがご勘弁願います。PCはどうやら普通に機能しているようなので、これからお気に入りのサイトとブログを駆け足で見て回る予定です。クレイ関連のニュースやClackにもだいぶ遅れを取ってしまったなぁ・・・。先週中にいただいたメールのお返事もなるべく早くお送りしますので!


とりあえず復旧しました!PCライフ、再び!!(笑)



ローリーむらの じゅうにん 

大変ご無沙汰しております。
先週から今年初の熱による関節痛を伴う風邪でダウンし、2日半ほど寝込んでおりました。中年の弱った身体にはこの手の症状は堪えるのです(^^;) その後も起きたり横になったりでPCに向かって記事を書くまでにはなかなか回復せず、気付けば既に一週間もブログ放ったらかし状態でした。

その間にもクレイは毎回のように楽屋口でサインしたり写真撮影したりと、相変わらずファンサービスを続けているんですね。いつもいつも目の下のメーク落としが不完全なのはどうしてなんでしょう?(笑)目がパッチリして見えるから全然OKなんですけどね~♪


   Clay Stage Door-b

   Clay Stage Door-a-b



クレイが日々頑張っている中、ただ大人しく寝ていたのかと言えばそういう訳でもないんですよね、これが。実はたまたま風邪を引く前日、久々にニンテンドーDSのソフトを購入していたんですよ。まぁこれが言わずと知れた大人気ソフト『おいでよ どうぶつの森』なのですが、だいぶ前から甥がやっているのを傍目で見てはいたものの正直「何が面白いのか?」と高をくくってました、私。ところがちょこっとやらせてもらったら、面白ーい!奥深ーい!!ってことで即購入決定♪(ガイドブックまで買ってしまったw)

このゲーム、まずは自分自身(プレーヤー)と住む村の名前を決めるんです。Claymateが決める村の名前といったら、特別察しの良い方じゃなくともピンときてしまうはず!そう、記事のタイトルにもなってますが、ここは当然“ローリーむら”でしょう!次に自分の名前です。PC上で名乗っている“kotobuki”でもいいかと思ったんですが字数が多すぎて却下、ひらがなやカタカナにしてみるとどうもしっくりこない、とこれが結構難関です。さすがに本名じゃ小っ恥ずかしいので、クレイがSPAMALOTで演じているSir Robinから名前をいただくことにして“Robin”に決定♪ ローリーむらのRobinちゃん・・・ああ、充分に恥ずかしいですね

さすがに熱がある間はゲームなんてもっての外ですからグッと我慢しました!ようやく平熱になった途端にそそくさとプレー開始(笑)いろいろな品物を売って得たお金で家のローンを返却(げ、現実的~)したり他の住人達(オオカミやらコアラやらw)と交流したりして、ローリーむらLifeを満喫♪ガイドブックによればひとつの家に4人まで一緒に住めるらしい・・・いわゆるハウスシェアってやつですね。そういうことなら住人増やしちゃいましょうか?へへへ~ そうです!新しい住人はもちろん“Clay”くんです!!


        い、一緒に寝とるーー!!!
     P1010119-a.jpg



ただ悲しいかなこの2人を同時に動かすことは出来ないので、Robinが活動している間はClayくんはグースカ寝ており会話を交わしたりすることもなくすれ違いの生活を送っています。でもね、架空の世界とはいえ隣にClayが寝ているなんて、ちとドキドキしますわ 村でいろいろなモノを購入するための持ち金も別々なので、Clayのために高値で売れるブツをせっせと仕入れては部屋に置き土産するという、完全な“貢ぐ”毎日です(笑) ちょ、ちょっと誰ですか?失笑してる人は!!


※ ちなみに旦那が「俺も住人になりたい」などと言ってきたので、「何が悲しくて現実世界と同様にあんたと住まにゃならんのじゃ!」と怒っときました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。