スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Happening 

先日待ちに待ったM・ナイト・シャマラン監督の最新作『ハプニング』を観賞してきました。


       The Happening
      


【あらすじ】 早朝のNY、セントラルパークにて突如人々に異変が起きる。言語の錯乱、方向感覚の喪失、そして死・・・。テロ攻撃か新型のウイルスか、人々は安全な場所を求めて移動するがその奇怪な現象はアメリカ北東部に広がり始める。


『シックス・センス』で大きな衝撃と感動を受けて以来、シャマラン監督作品は絶対見逃せないものとなりました。この最新作も含めここまで計6作品を観てきて思うのは、作品の出来に関しては当たりと外れの差が激しいということです。監督の持ち味である『シックス・センス』や『ヴィレッジ』のような思わず唸ってしまう驚愕のラストが待ち受けていればよいのですが、それがなかった場合は正直かなり落胆・・・特に前作『レディ・イン・ザ・ウォーター』が個人的にはガッカリするほどの駄作(興行的にも大失敗)で、シャマラン監督どうしちゃったのよ?と余計なお世話ながら心配になりましたよ。最新作では出演者もマーク・ウォルバーグにジョン・レグイザモといった大物俳優が起用されていますし、予告を観ただけで感じる底知れぬ不安感からして絶対監督お得意の驚愕のラストを期待してもいいんだよね、と意気揚々と深夜の映画館へ。

で、観終わった感想は・・・、

(※ この先は多少ネタバレ的記事が含まれておりますので、この映画を観賞予定の方は読まない方がいいかもしれません、念の為。)


    
続きを読む
スポンサーサイト

Long time no see! 

大変ご無沙汰しております。
先月末の更新を最後にずっとお休みしていて、気付けばもう7月も終わり真近。
怒涛のように更新していた頃もあったというのに、一度止まった流れはなかなか元に戻せないものです。
その間ご心配下さった方も何人かいらっしゃって、その度に更新しなくちゃ!と思うもののどうにもキーボードを打つ気力が湧かず、結局ダラダラとお休みしてしまった次第です。

まぁ一番の理由はClayのあの話題&休暇に入ったため動きがなくなったことなんですが、それでもソマリア関連やCaryでの目撃情報などを日本のClaymateさん達から教えていただいてはいたんですよね。
だから記事を書こうと思えばいくらでも書けたはずなんです。
現に頻繁に更新されている方もいらっしゃいますから、単に私の怠け心のせいであることは間違いなし!

実際何事に対してもやる気が起きないというか、日頃のダメダメ人間振りに拍車が掛かってしまったというか、私ちょっと変なんじゃないかな?とさえ思っていました。
しかし努めて脳を活発にさせなければ、と毎週の英会話だけは頑張っていたんです。
でも先々週(だったかな?)は早朝に旦那を送り出した後に目覚ましをセットしていつもの二度寝をし、ふと目を覚ましたら・・・やってもうた!既に授業が始まっている時刻でした。
ちなみに授業はPM1時からなので、そんな時間まで目覚ましが鳴ったのも気付かず寝倒すなんて普段は絶対有り得ないんですけどね。

そして今日、決定的な出来事がありました。

現在住んでいるマンションの家賃は年々変動があり、毎年それを計算するための必要書類を管理会社へ郵送することになっています。
が、期日を過ぎても届いていないと管理会社から連絡が入ったんです。
でも私は締め切り日の前々日にポストに投函(これは絶対間違いない!)しているので電話でその旨を伝え、相手ももう一度確認してみるとのこと。
話しながら自分が投函した時の映像を頭の中で再現し確認しつつ電話を切ろうとしたその瞬間・・・。
投函した封筒に切手を貼った記憶がまったくない、という重大な事実に突然気付いてしまいました。
これはもうこちらの落ち度だった確率は120%です。
ということは、その封書は郵便局からうち宛に返送されているはず!

ところがですね(注 : ここからは見苦しい言い訳となります)、うちのマンションは新聞などを入れるドアポストとは別にエントランスに全戸のポストが設置されているタイプでして、私の住まいはそのエントランスから最も遠い位置にあります。
ですから外出から戻る際などにはエントランスを通らずに近道をして帰ることが多く、長期間ポストを確認しない場合がよくあるんです。
そして今回もまさにそれだと思い電話を切った後慌ててポストを見に行ったら、ありました、はい。
切手貼らずに投函するなんぞ凡ミス中の凡ミス!
これが会社勤めしていた頃だったらドえらいことになっていたかも知れない。
もともとそんなに頭のキレるタイプではないけれど、少なくともこんな低次元なミスはやらかさなかったはず。
すぐさま管理会社に電話をして平謝りし、急いで郵便局へ行き速達便にして郵送してもらいました。

ムッとする暑さのエントランスに佇み、料金の不足を告げる張り紙がついたその封筒を手に取りながら本当に私は終わったな、という絶望感に押し潰されそうになりました。
同時にさすがにもうこのままじゃ本気でヤバいだろう!という危機感も覚え、この恥ずかしい出来事を記事にするべく久方振りにキーボードを叩こうじゃないかと思い立ち、こうしてブログ更新にこぎ着けたという訳です。

久々の更新がこのような取り留めのない文章の面白くもなんともない記事だというのはさて置いて、再びキーボードを叩くいいきっかけにはなりました。
今までのように頻繁にとまではいかなくともボチボチ更新していけるように頑張ります。

毎日やる気が削がれるような暑さが続いていますが、体調には充分注意して夏を乗り切りましょう!



   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。