スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレイ、パパになる 

2008年8月8日のAM8時8分、クレイはパパになりました。
ノースカロライナの病院で誕生した男の子の名前は“Parker Foster Aiken”だそうです。
OFCのブログにて初めてクレイ本人からこの件に関しての報告があり、あの噂はほぼ真実であったことがはっきりしました。子供の母親であるJaymesをmy dear friendと呼んでいるあたり、やはり正式なカップルになるつもりはないようですね。

クレイの喜び一杯の様子が伺えるような文面に、こちらも心からの祝福の言葉を贈・・・ることができるほど私は人間が出来ておりません。どうのように表現したらいいのか言葉にするのが大変難しいのですが、初めてこの噂を耳にした時から実に様々な想いが頭を駆け巡り、動揺し、落胆し、そして事の真相がはっきりした今、ファンとして明らかに前とは違った心持ちでいることは確かです。

クレイファンとしてはまだ日が浅い私ではありますが、毎日毎日夢中で情報や映像を集め、そこから得たクレイの言動や行動などを総合して出来上がった自分なりの彼の人物像というのがあったんですよね。今回の噂に関しては、内容やファンへの対応などすべての要素が自分の中のクレイ像とはかけ離れたものだった・・・だからどうしても信じることが出来なかった・・・。でも蓋を開けてみればほぼ噂は真実で、メディアには当然としても心から心配してやきもきしているファンに対しても一切口を閉ざしていたクレイが、子供の誕生後に嬉々としてブログ更新。これにはどうしても素直に喜ぶ気持ちになれなくて・・・。

また、クレイが一般的な家族の形を選択しなかったというのも私には予想外でした。が、この件に関しては文章力が無いので上手く表現できず誤解を招いてしまうかもしれませんので、多くは語らずにおきます。

「なんて心が狭いの!」とか「クレイがプライベートを公表する義務はないでしょ!」と言われれば反論の余地もありません。勝手に好きになって勝手にファンをやっている身ですし、クレイのプライベートは尊重したいです。でも自分が思い描いていたクレイとはやはり違う面があるのだなということを思い知らされたというか、まぁそれもこちらの勝手な思い込みなので相当自分勝手な話ですよねw ただそういった人物像のズレが自分の中でわだかまっていて、今までと同じような気持ちを抱けなくなってしまったような、といってももうファンやめた!ということでは決してないんですけどね。


今は多少動揺しているためにこんなことしか書けませんが、そのうち心から「クレイ、おめでとう!」と言えるかも・・・どうだろう?(笑) とりあえず赤ちゃんが無事誕生したことは本当に良かったと思います。元気にスクスクと育ってくれるよう願ってやみません。
クレイも色々な意味でこれからが大変そうですねー。頑張れ!クレイパパ。



  
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。