スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面白いもの 見つけた! Part1 

昨日のニューアルバムの件ですが、夜の9時まで待っても音沙汰のないAmazonをキャンセルして近所のタワーレコードに行ったんですが、結局お取り寄せということになりました。店員にクレイの名前を聞き返されたのとジャンルを聞かれたのがちょっとビックリ!本当に知らないんだ・・・。


さて、海外ファンサイトや掲示板巡りをしているとClaymateさん達の作った面白いものを発見することができます。皆さんなかなかユーモアのセンスがあって楽しいです。

その中からひとつ、クレイのファーストアルバム「MOAM」にまつわる面白いものをご紹介。


      20060920110408.jpg



なんと、クレイの愛犬ローリーちゃんもご主人同様アルバムを発売していたようです。タイトルは「measure of a can」


 20060920111123.jpg 20060920110934.jpg


「When You Say You'll Feed Me」とか「I Survived The Pittbull」なんて面白いですね。ボーナストラックも“Bone's track”になってて芸が細かい!うまく作るもんですね~、いつもながら感心しちゃいます。



あとこれは載せようかどうしようか迷ったんですが、画像を小さくしてお届けってことで・・・。この方もクレイにあやかってアルバム発売?


         20060920113156.jpg


キャーッ!いやーーーっ!! あ、まさかウィリアム・ハンのファンの方いらっしゃいませんよね?
いやぁこれはちょっとキツかったかな~。でもね、クレイと同じように名前を短縮してあったりしてこれも芸が細かいんですよ。



最後この画像で終わるというのもあんまりなので、お口直しに美しいnewクレイで締めさせていただきます


  20060920115315.jpg


  20060920114743.jpg



スポンサーサイト

コメント

kotobukiさん、よくこんなの見つけましたね!
ウィリアム・ハンのなんて爆笑です!
CDのタイトルがツボです…。
AI5しか見たことのない私たちでも知ってるくらいですから、ある意味彼はものすごいですね(笑)

そーですか、kotobukiサンも clay.clay.clay.ですか。
それにしてもCDショップの店員はビルボードとか見ないんでしょうか? 輸入版の店なんて、好きで働いてる人が多そうですけどね。

>うらばんさん
私は頂いてくるだけなので、これを作ったClaymateさんに感謝です!
私はwilliamがwillになってるところがツボでした(笑)
物事を深く見る力もないし真面目に語るのも苦手なので、私はおちゃらけ専門でいこうかな・・・かといってユーモアセンスもないんだな、これがv-393


>japanさん
わっ、ビックリした!来ていただけるなんて思いませんでした。
Clay好き以外にはまったくの意味無しブログにようこそ(笑)
私の対応をしてくれた店員さんは見るからにポップスには興味がなさそうだったので、人によりけりかもしれませんね。

うっぷv-356ちょっと私には刺激が強かったみたいで・・(笑)でもキツイですよ~!ウィリアム・ハン!ローリーちゃんの話題が薄れちゃいます(笑)可愛いのに・・。ホントクレイと同じ人間でこんなにも違うかってくらいキモイです・・・私かなり厳しい事言ってますね(笑)

>YOUさん
ローリーちゃんのほうに注目してほしかったのに、失敗!失敗!
ウィリアム・ハンは本当にCDデビューしちゃったんですよね。
AI効果ってすごいなぁ~(^^;)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clayton.blog74.fc2.com/tb.php/17-f8164be7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。