スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKで「Right Here Waiting」? 

GMAの話題優先でご報告が遅くなりましたが、昨日(2/2)NHKでAM0時から放送の『トップランナー』という番組を見るともなく見ておりました。PCやりながらの完全な“ながら見”だったんですがそのうち何やら耳慣れた音楽が・・・。

ん?ん?これはもしや我らがクレイの「Right Here Waiting」のイントロではないかー!!

もちろんクレイの映像が流れているわけじゃないんですが、それでもドキドキ 前奏も終わりいよいよクレイの歌部分に突入!!「Ocean's apart~♪」と来るものと思って待ち構えてたら、なんと信じられないことにちょうどここで切りやがった!思わずTVの前でコケましたよ、私 おいおいNHKさん、そりゃあんまりな仕打ちってもんじゃないですかね?


日本のTVでも露出が増えてきたクレイですが、単なるBGM扱いはちょっとヒドイです。クレイの歌声を流さないなんてNHKもセンスないわね!フンッ!と、おかんむりな私でした。



          昨年9/19のGMAより (むちゃくちゃカワイイ~
       20070203022538.jpg




スポンサーサイト

コメント

えっ?えっ?
それはRichard Marxではなく、クレイバージョンだったんですか?
だとすれば、NHKに早速メールしましょう!
この歌はクレイの声が良いんです!って。
それか、エンディング曲をトムさんからクレイに変えてもらいましょう!
(トムさんが歌ってるとウェブ↓に書いてました。)
http://www.nhk.or.jp/tr/

>mikaさん
はい!間違いありません!!ATDWを聴く時にまずはじめに流れてくるあのメロディーですから。NHKのサイト見ましたがトムさんって日本人ですか?いつもはこの番組見ないのでエンディング曲までは憶えてないんです(^^;)とりあえずメールは送りますねv-218

それはRichard Marxではなく、クレイバージョンだったんですか? ってmikaさんと同じくなってしまいました。
リチャード・マークスはピアノから始まってクレイとは全然違いますよね。イントロ部分だけ使うとは、くやしい。

>MAYさん
200%クレイバージョンでした!信じてくださーい!!いつも聴いてるあのイントロですから、間違いようがありません。あのまま歌まで流してくれればNHKのこと見直したのに・・・ガッカリでした。

なんと!NHKのセンスのなさにはあきれる。。。どうせならちゃんと流してほしかったですよね。
その選曲をするってことはNHK関係者にClaymateがいるてことですかね。
これはみんなでPushせねば。
kotobukiさんの「おかんむりな私」に可愛さを感じてしまいました。全然おかんむりじゃないって思えちゃうwww

>luvrockさん
TVの前でズッコケた私を見せたかったです。コントじゃないんだからそんなオチつけてどうする!って言いたいですよ。この選曲をしたのはClaymateか若しくは良さそうなBGMを探してクレイのCDに目を付けたかですね。Claymateだったらあの扱いに怒っているはず!是非とも次は歌付きで流してほしいものです。ちなみに私本気でおかんむりでしたよー(笑)悪態ついちゃいましたからv-8

えぇ~!!本当ですか!あぁ見たかったです・・。でも私も昨日同じような事を体験してました♪newclayaikenさんの所でちょうどコメント書いている時だったので大興奮でその事を書いてるんですが、昨日コメント書いてたらなにげにTVから流れてくる曲に合わせて鼻歌歌っちゃてる私がいて・・「ん?この曲聴き覚えが・・」っと思って番組終わった後も続きを歌ってみたら(なんで続きを知ってる私?!と思いつつ)なんとクレイのShineでした!しかも夜中にやってる「釣り」というそのまんまの内容の番組でした(笑)もっとちゃんと聴いてれば良かった・・記念すべき番組だったのに(笑)

>YOUさん
newclayaikenさんのところでYOUさんのコメント読みましたよ!同じような事があったんですね~。でもその「釣り」(笑)という番組ではちゃんと歌部分も流れたんでしょ?NHKは歌の直前でぶった切りですからね。「釣り」の勝ち~(笑)スタッフの誰かがClaymateなんでしょうか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clayton.blog74.fc2.com/tb.php/235-fa9ce26b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。