スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Be Seen Be Heard インタビュー 翻訳(前編) 

2/2 ABC News Be Seen Be Heard インタビューの翻訳がarminさんから届きました!まずは前編からです。(司会者→司 ・ Clay→C)

     20070204202914.jpg



司「ユニセフの仕事をしようと決めたきっかけは具体的に何だったんですか?」

C「ユニセフから頼まれたんだよ。それで興味をかきたてられたんだ。僕は歌で生計を立てる前は、教師だった。だから僕の経験からユニセフ大使の話が持ち上がったのは自然の流れだった。ユニセフ大使はさまざまな分野で活動しているんだ。HIVやエイズの予防、子供の栄養状態、保健医療、きれいな水、教育など、各分野に大使がいるわけだけれど教育担当の大使を探していたみたいで、教師であった僕には教育活動の大使の話が回ってきたんだ。」

司「親善大使という仕事はどのようなことをするのですか?ウガンダとかインドネシアとかにも行かれてますが、それ以外にどのようなお仕事をされているのですか?」

C「まずはユニセフについて知らなくてはね。実は僕だって当時はユニセフと聞かれても“Trick or Treat”(ハロウィンで子供がお菓子をねだる時の決まり文句)をしている団体(つまり子供のための慈善活動をしている団体)だっていうことぐらいしか知らなかったんだ(笑)そしてユニセフの活動について知ってもらって理解してもらうことこそが僕の仕事なんだ。ユニセフの活動がどのようなもので、ユニセフの名前は聞いたことがある人はたくさんいて、世界中で色々な活動をしお金をきちんと使うという責任を負っている団体であることは知っているだろうけれど、具体的にどんな活動をしているかを知っている人は少ないし、世界中の156カ国でどの程度の活動を行っているのかを知っている人はもっと少ないしね。」

司「視聴者からビデオ映像の質問が届いています。ユニセフ関連の質問があるので一つ目のビデオから始めましょう。Jen とPaulaからの質問です。」

Jen : 私は大学生なんですが寄付できるお金がいつもあるわけじゃないから、寄付以外でユニセフのために私ができることってありますか?

Paula : 子供でもユニセフのお手伝いができることってありますか?

司「可愛いですよね。若い人たちがユニセフにできることって何でしょうか?若い人たちを教育する、というのも大切な仕事ですよね。」


C「いつも僕は言っているんだけど小学生でも大学生でも今の若い人たちにとってもっとも大きな課題は、よく言われる『おちこぼれを失くす』ということに懸命になり過ぎて教師にしてもテストの成績を上げることに必死だよね。そして世界でどのようなことが起こっているのかを知らない子供達が多いんだ。大学生や子供たちに最も大事なことは、世界の状況を調べて勉強し世界のあちこちでどのような事が起きているのかに興味を持つということだと思う。2005年にウガンダに行ったんだけど、そこで子供をターゲットにした戦争の惨状を見てきた。当時で18年間、今となっては19年もの長きにわたって戦争が続いているんだ。子供をターゲットにした戦争は世界でもここだけだよ。僕がウガンダ北部で目にした光景、その惨状をたくさんの人が知ってくれたらきっと戦争は止められると思うんだ。」

司「最初の質問に関連して寄付するお金がなかったら何ができるのか?という質問がよくされますけど、あなたの場合こうしてアメリカンアイドルのスターになる以前から子供達のためにいろんな活動をされていたと聞いています。ですからお金がなくてもできることはあるわけですよね。」

C「まずは知ることから始まると思うんだ。そして惨状についてだけでなくユニセフの活動についてもみんなに伝えて理解を深めて欲しいよ。ちょっと時間をもらって自慢話をしていいかな?Claymateの人たちって素晴らしいんだよ!」

司「どうぞ、どうぞ!(笑)」

C「Claymateたちは寄付金を集めるための草の根運動を一生懸命やってくれていて、彼女達のアイデアの素晴らしさに僕はいつも本当に感心しているんだ。中には学生さんもたくさん参加しているし、金銭的なサポートはできない人たちだって大勢いる。でもそういう人たちもベーク・セール(手作りお菓子の販売会)などをしてくれたりね。一生懸命な気持ちがあるといろんなアイデアも出てくるんだよね。本当に素晴らしいと思っているよ。」

司「ユニセフに関する質問がもうひとつ来ています。」

Shauna : クレイへの質問です。ユニセフ活動を経験して創作意欲をかきたてられて歌を作ってみようかな、と思ったことはないですか?またこれからそういうことをする可能性ってありますか?


C「ありがとう(笑)ユニセフの体験から触発されて歌を書こうと思ったかどうか、という質問だね。僕はクリエイティブな人間ではないしね。まぁ人それぞれ持ってる才能は違うからね。僕が目にした光景で歌が作れそうな状況があったかと聞かれれば、もちろんそういうシーンはたくさんあった、と答えるよ。でも歌作りはやはり専門家に任せたいね。僕の友人のひとりであるSteven はシンガーであると同時に素晴らしいソングライターでもあるんだ。僕がウガンダに行った直後に彼もユニセフとは違う組織からだけどウガンダを訪れていて、その体験から歌が作れそうだと言っていたよ。歌が作れそうな場面は世界中にあると思うけど、残念ながら僕にそういう才能があるとは思えなくてね。」

司「あなたには歌うという素晴らしい才能があるしね。」

C「忙しくて、そこまで手が回らないよ(笑)」

司「そうね。忙しいといえば先日 Yahoo! Answersのサイトであなたは質問をしていますね。『もっと多くのアメリカ国民が子供達を救済するプログラムをサポートしてくれるようになるために、我々は何ができるだろう?』というものですが、その反響は大変なもので、たくさんの答えが来ています。いくつかご紹介しましょう。Anonからのお便りです。『子供達にとって楽しめて教育的なものにすることですが、子供達は自分達以外の子供達に手を差し伸べることが好きです。たとえば小学校の場合セレブ大使がトップファイブの学校に来てくれる、となったらコインをいっぱい集めようって頑張っちゃうのではないでしょうか?』もうひとつの質問はLoriからのものですが、『子供達がこうした国を自ら訪れて現状を視察し現地でお仕事をする、といった交換プログラムの実現のための基金を集める』というアイデアです。」

C「一つ目のお便りについて話そうと思うよ。子供達が他の子供達に手を差し伸べるというアイデアだけど、これまでのユニセフの50年にも及ぶ長い活動の歴史を支えてくれていたのは、こうした草の根的な皆からのサポートなんだよ。その素晴らしさは言葉に表現できないぐらいだよ。実はこのAnonから提案のあった、最もたくさんのお金を集めてくれた学校をセレブ大使が訪問するというアイデアは、昨年僕が実際におこなったことなんだ。たしか昨年僕が訪れた学校の数も5校だったと思うよ。全米のあらゆる地域を調べ、その地域でもっともお金を集めた学校を選んで各地を周ったんだ。」

司「次はHeather(ヘザー)からのコメントと質問です。ワンちゃんに関する質問よ。」

Heather : ハイ、クレイ。私はノースカロライナのシャーロットに住んでいるHeatherです。それからここにいるのは私の犬のSaucer(ソーサー?)だけど、彼女はあなたの犬のRaleigh(ローリー)とDurham(ダラム)の大ファンなのよ。私たち(Weと言っているのが可愛いですね。もちろん女の子と犬のこと)からの質問よ。もし無人島にひとりで残されて3つだけ持っていけるとしたら、どんなものが最も必要だと思いますか?そしてその理由も教えてね。


C「無人島に取り残されて3つだけ持っていくとしたら、つまり僕にとってどうしても必要なものだよね…。ウーン、困ったな。犬って答えないとバツが悪いな。だって彼女はきっと犬を連れて行くだろうしね。でも僕は2匹もいるから残りがひとつになってしまって、そうしたら僕おそらく死んでしまうよね。死んじゃうのはイヤだし…。やっぱり犬は家に残しておく方が安全だしね。どうしても必要なものねえ…。実は僕はBreyers(ブライヤーズ)のピーチアイスクリームに目がないんだ。

 ※ クレイの大好きなアイスクリームはこちらですよ → Breyers

まず大好きなこのアイスクリームを持っていかなきゃならないね。このアイスクリームの成分表示で脂肪含有量も確かめたんだけど、毎日1ガロン(=3.785リットル!?スゴイ量!)分のこのアイスを食べたって1日に必要な栄養摂取量の許容範囲を超えなくてすむんだよ!(本当かなあ?)」

司「まあ、天然成分でできているからなのね。」

C「そう。クリームとミルクとフルーツだけだもんね(笑)。ここにないかなあ(とクレイは後ろを振り返っちゃってます)。Oh、Gosh!(食べたい!って表情が可愛いクレイ)それから、携帯電話。人と話をしたいからね。実は僕は携帯電話とか器械ものが好きなんだ。でも充電器が必要か…ウーン。そうだ、無限に使えるバッテリー付きの携帯にしよう。それから残りのひとつだけど、やっぱりずっと島にいるわけにはいかないから脱出する道具が必要だな。」

司「サバイバルを考えているのね。」

C「だってずっと島にいるなんてできないからね。」

司「ジェットスキーとかボートとか?」

C「それいいね。ヘリコプターにしよう!操縦の仕方が分かるように操作マニュアル付きでね。」



後編はもう少しお待ちください、とのことです。arminさん、長いインタビューの翻訳お疲れ様です。後半も楽しみに待ちたいと思います。



スポンサーサイト

コメント

kotobukiさん、arminさん、ありがとうございます!
最初の方は真面目に語ってますね。小さい子供からの質問の後のクレイの顔(“の”が多くてスミマセン)がめちゃめちゃキュートで好きなんです♪

無人島の話のとき、クレイが「なくてはならないもの…」ってずっと考えてる時に「ママって言ったらどうしよう!」とか思ってました(笑)でも携帯だとかヘリコプターだとか、ズル賢いですね(笑)

翻訳ありがとうございます!!!!
携帯で人と話したいって・・人と話せたら救助してもらえるし、ヘリコプターいらないし・・。(笑)
>うらばんさん
ママっていわなくてよかった!!(笑)

>うらばんさん
ものすごい文字数ですね!arminさんには心から感謝です。子供に向き合うクレイはとても優しい表情をするから私も好きです♪うらばんさんが見事に聞き取った無人島の質問は、すごーく真剣に悩んでましたね(笑)無人島にママ・・・それはさすがに引きます(^^;)ホント言わなくて良かった~。


>あずささん
おっしゃる通り!携帯は万能ですからね。しかも無限に使えるバッテリー付き、なんて細かいことまで語ってて可笑しいです(^^)前にも書きましたが圏外だったらどうするんでしょう?私のほうが細かすぎでした(笑)

いえいえ!たぶん一番最初に圏外になるから、携帯はなしで・・って考えません?普通。(笑)私は・・無線と、31アイスのコットンキャンディー味と、ipod持って行きます。無人島でもクレイはかかせません。kotobukiさんなら何にしますか?

「無人島レコード」っていう本があるんですよ。たくさんの日本のミュージシャン他に「無人島に1枚だけ持っていくならどのレコードか」ってきいた答えを集めているっていう・・。けっこう読みごたえがあります。
 ところで、クレイを選んだユニセフも偉いけど、やはり、ユニセフにみこまれるだけのクレイはさすが、ってことなんでしょうね。表面的な「いい人」や「社会派」なだけならあんな現場に行ったら、メッキがはがれてしまいますからね。ちゃんと自分の言葉で話せる人でないと、だめだろうし。

>あずささん
何だか無人島の質問に集中してしまいましたね(^^;)あずささんのチョイス、無線は分かります。iPodもかろうじて分かりますが、31アイスのコットンキャンディー味って・・・それむちゃくちゃ甘そう~。そんなに美味しいの?私は、そうですねー、難しいけどクレイとクレイとクレイかなぁv-398 それは反則ですか?(笑)


>Satoruさん
ミュージシャンが選ぶ無人島に持っていく1枚ですから、それぞれすごく思い入れのあるレコードなんでしょうね。佐野元春もその質問に答えてますか?大ファンだったんですよね~。ユニセフの人選は間違いのないものでしたね。まさにクレイは適任だと思います。こういった活動はクレイのような“本物”でなければ務まりませんよ。Claymate達を自慢に思っているって話をしてくれるなど、ファンへの感謝も忘れないところもクレイらしいですね。ますます好きになりました♪

いえ、別に大して美味しくないです!(オイッ)でも、色がピンクと紫でかわいいのでv-238
あっ、kotobukiさん!!それは反則ですよ!!クレイがいたらもう何にもいらないですもん!ずーと生きて行けますし、その無人島ってうシュチュエーションが逆においしいじゃないですか!!(笑)

「無人島レコード2」が出版されるみたいですね。えっ!?佐野さんは書いていませんが、
なぜ?作者はたしかに能地さんですが。私は彼のファンクラバーなので、身元がばれたみたいで、どっきりしました(ちなみに、出待ち、してます)。
 話は変わりますが、アイスクリーム、sugarがあるだろ!ってインタビューにつっこみいれちゃいました。でもこんなこと言っちゃったら、
いっぱいプレゼントがくるんじゃない?日本だと間違いなく「CMに出て」になると思うけど。

kotobukiさん、arminさん翻訳ありがとうございます!クレイが好きなだけしゃべってるので大満足です!ピーチアイス美味しそうですね~私果物でピーチが一番大好きなんです♪だからピーチ味のものを見ると過剰に反応してしまいました(笑)・・それ繋がりでクレイの桃尻も好きなのかも??(笑)ユニセフの話でclaymeteさん達の自慢をしているクレイが可愛いですね~私達も集まってベーク・セールをして寄付金を集めたりしたらクレイが自慢してくれるかも♪・・私って腹黒い・・。でも日本でもclaymeteでこういう活動をして行ったら本当にクレイの耳に届きそうですよね~♪♪

>あずささん
クレイさえいてくれたら無人島もパラダイスですねv-301 反則と知りつつ思わず書いてしまいました(笑)クレイが持って行きたいというBreyersのピーチアイス、輸入食品のお店で探してみます。あるといいなぁ。


>Satoruさん
なぜってそれは・・・元春は私の青春だからです!(笑)出待ちはしませんでしたが、友人と横浜スタジアムのコンサートに行ったのが今ではいい思い出です。ピーチアイス、ノンシュガーなんでしょうか?そんなアイスはないですか?クレイ宛にこのアイスが大量に届けられるのは間違いないでしょう(笑)


>YOUさん
ピーチ・・・桃・・・そしてYOUさん、連想するのはクレイのお尻以外ありません(笑)私も果物では桃が一番ですね。あ、決してクレイのお尻とは関係ないですよ(^^;)Claymateさん達に対してはいつもクレイは「素晴らしい人達だ」って言ってますが、私達クレイパンもその仲間入りがしたいですね。初めの動機は何であれ結果的にユニセフの活動に貢献できればいいと思いますよv-218

kotobukiさん、arminさん、どうもありがとうございます!
「Learning To Sing」の写真が載っているページにもBreyersピーチアイスが好きだって書いてありました。
その時から大好物なんて、きっとこれまでかなりの量を摂取しているんでしょうね。
だからクレイのお尻も素敵な桃尻なんでしょうね(笑)

ご連絡ありがとうございました!
実は旅行で疲れてしまい、翻訳に時間がかかってしまうかも…と思っていたので、助かりました。
arminさんも長くて大変だったかと思います。ありがとうございました。

>mikaさん
そんなに前からの好物だったんですか~。お尻との関係は定かではありませんが、あんな見事な桃のようなお尻になっちゃうくらいだから相当好きと見ました(笑)


>newclayaikenさん
翻訳開始される前でよかったです。arminさんのご好意で掲載させていただきましたが、届いた翻訳文の文字数に驚きました!長いインタビューの翻訳って本当に大変なんですねー。お忙しい時は私に出来る範囲でしたらいつでもお手伝いしますので、遠慮なくおっしゃって下さい。

私もクレイの言うとおり、ユニセフでの出来事の歌を作るのは、その筋の専門家がいいと思います。もし、クレイが作ったら、せっかくユニセフでの活動が商業的になると思うからです。(あくまで私の見解)
私は、ユニセフの活動で、クレイが子供の目線に降りて話す姿や汗を流して労働する姿がとっても好きなんですよ。目がとっても真剣で優しくて、あんなに現地の人にまみれて活動する芸能人って他にいないんじゃないかと思うくらい。
他の芸能人って、チラホラと「名声目的なんじゃあ?」という匂いがするんですが、クレイからは、そんな感じが一切しないんですよ。
クレイだけは、このまま商業的にならないで欲しいと思いました。長くてスミマセン

arminさん
長いインタビューにもかかわらず、速攻!の翻訳どうもありがとうございました。
日本語ならまだしも、英語!英語!英語!の内容を、しかも非常にわかりやすく訳してくださって、心のそこから感謝しています。
後半、楽しみにしています。無理をしないで、でもよろしくお願いいたします。

kotobukiさん
入力してくださるのも、これまたとても大変だったろうと思います。ありがとうございました。しょして、その中にキチンとお約束のツッコミ!も忘れずに入れてくださる。そんなとこ大好きですよ~!(Clayのが好きだけどe-266)

大学の頃色々な国の大使館主催のイベントの時にUnicefのバイトでCard他を売ってたことがあります。あれって売上がUnicefの活動資金になるんですよね。
私たちも誰かにCardを送ろうと思ったときにその中の1枚でもUnicefのものにしてみるとかの草の根系なら比較的簡単に協力できるのではないでしょうか。
あら、私ってけっこう真面目ねwww

もちろん真面目な考えの裏に"目標!Clayの感謝のhug!"があるのはいうまでもないwww

>reikoさん
クレイは才能がない(と自分で言っている)から曲は作らないでしょうけど、もし作るとしても売り上げがユニセフに行くような契約にしないときっと引き受けないでしょうね。慈善活動等で現地視察の映像など見るとよく現地の子供達が好奇心からか始終ついてまわったりしていますが、クレイに対しては寄りかかったり首に手を回したり、本当に心を許している感じですよね。あれはクレイが真に子供目線で接しているのが子供達にも伝わってるからだと思うんです。やっぱりクレイって本物なんですよ!


>luvrockさん
いえいえ、私は入力すらしていません!arminさんが送って下さった翻訳文をコピーして貼り付けているだけなんです。配置と文字の色くらいしかいじってません(^^;)それから文章中のツッコミも全部arminさんのものです。私のふざけたツッコミなんて入れられませんよ~(笑)
そういえば、クレジットカードの利用ポイントを集めると交換できる商品の中に確かユニセフポストカードがあったような・・・。今まで気にも留めませんでしたがそんなところから始めてみるのもいいかもしれませんね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clayton.blog74.fc2.com/tb.php/239-daaaecc0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。