スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The silence of the lambs 

先日のアカデミー賞授賞式でふと思ったんですが、映画のストーリーというのは基本的にオリジナルの脚本によるものと基となる原作がある場合の2つに分けられますよね。では原作があった場合次のどちらを選択されますか?

映画を見てから原作を読むか、それとも原作を読んでから映画を見るか。

私は出来る限り後者を選びます。こう見えて私って結構読書家なんですよ。ただし読むジャンルに激しい偏りがありますが(笑)小説を読む時に登場人物の姿かたちや舞台となる場所などをイメージすることってありますよね。私も小説の半ば頃には読んでいる場面を頭の中で映画のように再現しています。そうして出来上がった自分なりのイメージと実際の映画を比べて観るのが1つの楽しみでもあります。


今までそのようにして観てきた映画の中で、事前に私が作り上げたイメージと映像があまりにも一致していたものがあります。それはトマス・ハリス原作のサイコスリラーの傑作である「羊たちの沈黙」(原題:The silence of the lambs)です。


              



原作を読んだときに抱いていた主要な登場人物(クラリス,ハンニバル・レクター,クロフォードなど)や各場面(FBI訓練所,レクターの監房,バッファロービルの家)のイメージが映画とすごく近くて観ていて別の意味でドキドキしてしまいました。原作は買ったその日に読み終えるほど面白かったので正直映画はどうかな?と思っていましたが、結局この映画は'91年のアカデミー賞でA.ホプキンスが主演男優賞、J.フォスターが主演女優賞、そして作品賞と監督賞という主要4部門を受賞する快挙を成し遂げ、私自身何度観たのか分からないくらい繰り返し観ています。


先程は原作を読んでから映画を観る、と言いましたが例外的に映画を先に観てしまったのが「羊たちの沈黙」の前に発表された「レッドドラゴン」で、この小説を基にした「刑事グラハム/凍りついた欲望」という映画をレンタルで借りてきて観たのがきっかけでトマス・ハリスという小説家を知りました。この映画、監督はマイケル・マン、主演のグラハム(原作ではグレアムなのに日本側が何故か勝手にグラハムにした模様)にはCSIのグリッソム主任でお馴染みのウィリアム・L・ピーターセン、レクター博士にはブライアン・コックスと何気にいいキャストなんですよね。「羊たちの沈黙」の後にA.ホプキンス版レクターで「レッドドラゴン」として再映画化されましたが、サイコキラーのダラハイド役のレイフ・ファインズが美しすぎて全然原作にマッチしていなかったのが納得できません。ダラハイドはもっと醜悪でなきゃ!とにかく先に作られた「刑事グラハム」を観て是非原作を読んでみたくなり、これも一気に読んでしまった覚えがあります。


その後レクター博士シリーズ3作目である「ハンニバル」の翻訳文庫が発売されまたもや一気読み!もう他の人は考えられないくらいベストな配役だった前作のキャストを頭に浮かべながら読んだので、実際映画化された時にクラリス役がJ.フォスターからJ.ムーアに変更になってしまったことがなかなか受け入れられませんでした。原作にはハンニバル・レクターの幼少時なども描かれ、その中には彼が人肉嗜好となるきっかけのような出来事などもあったんですがそれは映画では割愛されていました。


そのレクターの幼少時、ヤング・レクターの物語を映画化した作品が全米で公開中です。タイトルは「ハンニバル・ライジング」(日本公式サイトはこちら)で、原作者であるトマス・ハリスが脚本を担当しているのできっと内容的にも期待を裏切らないものになっていると思います。原作は去年の12月にアメリカで出版されているそうです。日本での公開は今年のゴールデンウィークなのでそれまでに翻訳された小説が出版されるのか微妙なところですね。是非映画鑑賞前に原作が読みたいんですが、今回はこの法則を再び破らなければならなくなるかもしれません。


※ 各映画の画像を貼ろうとしたんですが「羊たちの沈黙」は見慣れてるから良しとして、他は結構キモいので
  止めておきますね(笑)



追 記 : 3/28に新潮文庫より「ハンニバル・ライジング」上・下巻が発売されます。間に合って良かった~!



スポンサーサイト

コメント

無理です!

凄いですね(;_;)私はハンニバル見に行ったときは途中退場しようかと思いましたよ!ホラーです!あれは!!
何にも知らず、ただ羊たちの沈黙の続編だとしか。しかも羊たちの沈黙も見てないですhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/263.gif" alt="" width="14" height="15">
邪道かと思いますが、原作本は読みません。映画を1つの作品としてとらえてますし、ストーリーが粗方わかっている活字は苦手です(^_^;)
  • [2007/03/03 19:16]
  • URL |
  • オリーブジュース
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>オリーブジュースさん
「ハンニバル」は確かにちょっとグロかったかも知れませんね(^^;)私は日本のホラーのほうがダメで、こういうのは平気!(笑)原作読まないのは全然邪道なんかじゃありませんよ。ストーリーも含めて映画そのものを楽しむのならむしろ原作読んでから観る方が邪道かも。私は対比を楽しむのが好きなんですよね~♪

最近 本を読む てことから 遠のいてしまっているので 映画に関連付ければ 読めそうかな とkotobukiさんの話を聞いておもいました。頑張ってみます!
「羊・・」「ハンニバル」はDVDで見ましたが この手の映画は苦手でした ドキドキして気分が悪くなってしまいましたv-404 映画はオカルト・ベタベタ恋愛は苦手で好きなのはサスペンス・ミステリー あとは子どもに合わせてファンタジーかな

>twoboysmammaさん
私もクレイ漬けになってからほとんど読書をしなくなりました。せっかく図書館のそばに住んでるのに・・・。twoboysmammaさんもこの手の映画はダメなんですか。ベタな恋愛は私も苦手です(韓流もNG)。サスペンス・ミステリーはいいですね♪でも一番好きなのはコメディです!映画は楽しくなきゃねv-411

私も韓流は肌に合わないみたいで・・はまると結構抜けられないと 周りの友人は言いますが。関係ないことですが次男の友達にPi(韓国の若いタレント)にそっくりな子がいるんです。コメディも好きですね。何かお勧めのものがありましたら また 紹介してください!映画にはなかなか行けないのでDVDを夜中一人で見て至福の時を送っているので 「羊・・・」系以外で 御願いしますv-421

「羊たちの沈黙」はサイコキラーものに入ってしまうような作品なのにアカデミー賞をとった異色作だったのですよね。私はあの映画を見てから原作→レッドドラゴン→ハンニバルと読み進んでいきました。ハンニバルではカニバリズムに拒絶反応を示してジョディ・フォスターは降りたようですね。夫は「もう二度と見ない」と言ってましたが、私は全然平気です。サイコものは結構好きでよく読んだり見たりしましたが、あれ以降流行りすぎて今はちょっとおなかいっぱいかな。
原作読んでから映画みると自分のイメージと違う人が演じてたときに、そこにこだわって作品が楽しめなくなるので、始めに読んでしまうのはなるべく避けています。ただ、ハリー・ポッターは原作→映画でしたが、イメージ通りで大満足した作品のひとつです。

私「ハンニバル」も「羊たち・・」も両方見たことありません~。気持ち悪いんですか?私学生時代に友達の家に泊まって朝までホラー映画大会とかしてました(笑)私が一番最初に寝てしまうんですが・・で、見終わってから歩いてる時に後ろを歩いてる人が妙に気になったりとか(いい迷惑・・)開催場所が私の部屋だと皆が帰った後テレビを消した後の画面が恐かったりとか・・見なきゃいいやん!って感じなんですけどね(笑)結構恐いの見たんですけど・・・これまた記憶障害が・・覚えてないです。でも一番すきなのはやっぱりコメディーです!夢のあるメルヘンチックなのとか映像がキレイな映画も好きです♪・・・意外と何でも好きです(笑)kotobukiさんドリームガールズは見ましたか??

>twoboysmammaさん
アメリカの海外ドラマや映画を見慣れると、韓流の甘ったるさには拒否反応が出てしまいます(好きな方ゴメンなさい!)。Piはかろうじて知ってますよ。でもまるで興味なしです(笑)私のお薦め映画は、カテゴリの「海外TV・映画」の中にいくつか映画紹介の記事がありますのでよろしければご覧ください。多分ホラーはなかったはず・・・。その他で私が大好きなのは「大逆転」「バードケージ」「プリティ・リーグ」などです♪


>matchillさん
実は~「羊たちの沈黙」は結婚前に主人を誘って映画館に観に行きました。そう、私はデートにこの映画をチョイスしたんです(笑)もし初デートだったら確実にポイされてましたね(^^;)自分のイメージと違う人が演じた場合・・・記事にも書きましたが「レッドドラゴン」のダラハイド役のレイフ・ファインズは絶対違うと思うんですよね。グレアム役のE・ノートンもちょっと童顔すぎて違うって気がするし、原作を先に読むのも良し悪しですね。


>YOUさん
「羊たち・・・」も「ハンニバル」もいわゆるホラーではありませんが、YOUさんはやめたほうがいいかも。グロい映像があるので気分悪くなっちゃったら大変です。ホラー映画大会、私もやったことあります!確か「エルム街の悪夢」と「サスペリア」を観たんですが、そのあと普通にグーグー寝ましたよ(笑)まぁやっぱり映画はコメディが最高ですよ!「Dreamgirls」はまだ観ていません。一応来週のレディースデーを狙っています。

読書といえば、遅ればせながらクレイの本を読んでます。いや~、進みません・・・。辞書とマーカーとペンが必需品ですv-87何ページか前に出てきて調べたばかりなのに意味がわからーん!と自分に怒りつつ内容に涙しつつv-406ワタシも子供を連れて再婚したので母親として我が子がこんな大変な目に遭ったらどうしようなんて考えてしまいます。
うーん、こんな事してたら当分肺炎は直らんかもv-40

>kaoruさん
えへへ、実は私もAmazonで注文しました。他のものと一緒に購入したのでまだ届いていませんが、今から楽しみです。が、何だか大変そうですねv-404 kaoruさんの様子が自分の姿とダブります(笑)
クレイってひどい目に遭ったんですか?読んだら泣いちゃいますか?え~、どうしよう・・・。でもあまり考え込まないで早く良くなってくださいね!

kotobukiさん
ええ!きっと泣いちゃいますよ!!私は何度も電車の中でうるうるしました。貴重な情報も満載だし、Clayという人の繊細さ、強さ、真摯な姿にますます惚れてしまうこと、確実です。
実は勉強がてら、翻訳を始めてみたんですが・・・まだ1章目。いつ終わるでしょうか・・・?でもきっと翻訳本は出ないでしょうし、気長にやっていこうと思います。

話変わりますが、kotobukiさん、デートに選ぶ映画、私とテイストが似てるかも・・・。私たち夫婦の初デートの映画はピンクフロイドの「ザ・ウォール」だったんですよv-40。ご存知ですか?ご存知なら、どんな夫婦か、想像つくかもしれませんね・・・v-12

>matchillさん
そうですか~、やはり泣いちゃうんですか・・・。文章を訳すことだけに必死にならないように、内容をかみしめて読んでいきたいです。私もさらに時間掛かりそうですがクレイの本ですから何とか頑張れそうな気がします。matchillさんの初デートの映画は一体どちらのチョイスですか?なかなか激しいですね~(笑)私もmatchillさんもありきたりのデート用映画を観るようなタイプではないようですね(^^;)昔はデートでよく映画館に行きましたが、今は1人きりで時期を外したガラガラの館内でゆっくり観賞するのが何より最高です。

kotobukiさ~ん!
身体(特に肩と足)大丈夫ですかぁ?
笑っちゃいました。が!人のことを笑っていられる年でもないんで、「気をつけよっ!」と良い?お手本にします。
私は何度か原作をよんでから映画を見て、えらくショックを受けた覚えがあるので、映画を見よう!と決めると絶対に原作は読みません。映画の後読むことはありますが。
でもハンニバル系とかホラー系とかの本は読んでると怖くなって一人でお手洗いに行けなくなるwwので、いずれにしろ読みません。映画はちゃんと3作見ましたYO。
映画はkotobukiさんと同じく笑えるもの、歌えるもの、泣けるものが好きだなぁ。あと拳銃Bang!Bang!も好きですねぇ。
ちなみにLearning to singは大変だよ~!ほとんど進みません(爆)私の学校って、話そう、聞こうってばかりで文法なんか教えてくれなかったから。。。英語の文章は苦手ですww

>luvrockさん
肩は平気ですが足の指が痛いよぉv-409 どんくさいですね、私って。
通常映画を観るときは結末を知らないほうが面白いに決まってますから、原作は読まないに越した事はないですよ。私の場合小説が話題になった時点で読んでしまうのでね。でも自分のイメージと照らし合わせて観るっていうのもまた楽しいですよ。luvrockさん、映画は観れたのに原作読んだらトイレ行けなくなっちゃうの?(笑)私「ハン二バル」のグロ映像は平気だけど「リング」とか「呪怨」のほうがダメだわー。
クレイの本は皆さん苦労されてるみたいですね。私の英語力じゃ今年中には読み終わらない気がしてきた・・・。文法って難しいからキライ!でも避けては通れない~v-393

わたしは映画見た後に読むことはあっても、見る前にほとんど読まないです。(年々活字から離れていくというのもあります。)原作に近い映画ってあまりないと思ってました!原作は原作、映画は映画で、映画は必ずどこか変わってしまうものだと思ってましたよ。「羊たち~」はほぼ原作なのか~  それにレッド・ドラゴンでは、レイフ・ファインズのイメージではないんですか!! これはちょっと惹かれますね。読んでみたい気持です。
わたしは怖い映画、ホラー系はダメなんですがこの手のは全然大丈夫なんです。おかしいでしょうか。韓流ドラマ、映画もkotobukiさんと同じく拒否反応ですよ。まわりの人に絶対ハマるから見てみなさいとすすめられて、ぐっとこらえて見てみたことあるけど、ハマりませんでした。どうも、欧米系じゃないといやなんです。欧米系じゃないと、ときめくものがないんです。欧米か!?
もう気づいてると思いますが、わたしの好みはラブコメ です。その他SF、パニックもの、ダンスものも。 ホラー以外なんでも見ます。
matchillさんのコメント読んで、わたしもクレイの本を読むのに挑戦してみようかな。絶対翻訳本は出ないですよね。 でも~時間かかるなー。読み終わるのはいつになることやら~

>MAYさん
イメージの一致不一致はあくまで私の個人的感想なので、そんなことないよ~って意見もあるかもしれません。でもそれに関係なく原作も面白いので読んでみては?この手の映画って殺人犯の犯行の手口がグロテスクなのであってホラーとはちょっと違う気がするんですよね。だから全然おかしくなんかないですよ。私は両方平気ですが(笑)ラブコメいいですね♪「あなたが寝てる間に」とか「ベストフレンズ・ウェディング」なんてお好きですか?韓流ベタベタ恋愛モノは5分が限度でした。うん、やっぱり欧米系でないとね(笑)
クレイの本は先に読まれた方のお話では難しいやら泣けてくるやら、らしいですが何とか頑張ってみるつもりです。MAYさんも挑戦してみましょうよ!

チャット状態ですね。
ラブコメに反応です。「あなたが寝てる間に」も「ベストフレンズ・ウェディング」も大好きです。サンドラ・ブロックがあの兄を好きになるのが全く理解できません。あの素朴な弟がいいんですよ。「ベストフレンズ・ウェディング」はルパートなんとかさん?のゲイぶりがすごく可笑しいです。

>MAYさん
さすがラブコメ好きのMAYさん、両方ご覧になってましたか!「あなたが・・・」の兄役の俳優はあちらでは大人気で、S.ブロックは彼と共演する事をすごく羨ましがられたんですって。え~?って感じですね。「ベスト・・・」のR.エヴェレット、さすが本物だけあってゲイっぷりも見事でした。ラストシーンの粋な登場に思わずグッときてしまいました♪やることがニクいね!

ホラー&サスペンス系には食いつきのいい私(笑)
この3部作、好きですよ~
特に羊たちは映画ともども傑作ですね。

私は、映画を楽しむために、原作は後にします。
同じく活字中毒の部類なので、映像見て良かったものは必ず原作を読みますよ。

>keiさん
おっ!この手がお好きですか?お仲間見っけ♪
追記に書きましたが今月末に最新作「ハンニバル・ライジング」の文庫本も発売されるので、私は従来どおり先に原作を読むことにします。時間に余裕ができたらジェフリー・ディーヴァーも読みたいなと思っているんですが、keiさんはもう読まれました?「リンカーン・ライム」シリーズはもう映画化されないんですかね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clayton.blog74.fc2.com/tb.php/263-1cd8a0ce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。