スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Galaxy Quest」 

お勧め映画の紹介も3回目となりましたが、前2作品がちょっと古めのものだったので今回はもう少し新しい7年前(十分古い?)の映画にしてみましょう。

第三作目は「Galaxy Quest」(1999年/アメリカ)、邦題「ギャラクシー・クエスト」です。出演者が半端じゃないですよ。ティム・アレン、シガニー・ウィーバー、アラン・リックマン、トニー・シャルーブ、サム・ロックウェル他、こんなスゴい人達でこんなおバカな映画を作っちゃうなんて・・・。

     20060927025024.jpg


<ストーリー>
伝説のSFドラマ「ギャラクシー・クエスト」の放送が打ち切られて20年、今だ熱狂的なファンが集うイベント会場に今日もゲストとして招かれた過去の出演者達。皆役者としての仕事もなくイベント出演で食い繋ぐ日々に嫌気が差していた。そんな彼等の前に謎の4人組が現れ、自分達は本物の宇宙人サーミアンで悪の宇宙人サリスとの和平交渉を彼等に頼みに来たのだと言う。疑う事を知らないサーミアンは電波を受信して見た「ギャラクシー・クエスト」を歴史ドキュメンタリーと勘違いし、彼らを本当のヒーローだと信じて番組そのままに宇宙船プロテクター号を再現していた。かくして台本のないリアルな宇宙戦争へと駆り出されるはめになった彼等の運命は・・・。


はっきり言ってB級テイストです。しかし並のA級などかなわない超B級なんです!劇中のTV番組「ギャラクシー・クエスト」は「スター・トレック」のパロディであることは一目瞭然で、わざと安っぽい感じに作ってあるのが逆にイイんですよね~。伏線もいっぱい張ってあってただのおバカ映画とは一味も二味も違います!日本でもお馴染みオタク君達が出演者達の危機を救うべく大活躍するのも見どころです。詳しくは書きませんが笑わせといてホロッとさせる場面も多々あって、劇中の自分のキメ台詞を言うのが嫌でたまらないDr.ラザラス役のアレックス(アラン・リックマン)がその台詞を自ら言う場面、泣かせます

あ~、私また語り過ぎ!でも言いたい事の半分も言えてないよー。とりあえず合言葉は「Never Give Up!Never Surrender!」です。映画を見終わったらあなたもきっと叫びたくなるはず。


スポンサーサイト

コメント

ストーリー読んだだけでも面白そうですね~。レンタル屋遠いけど、まとめて借りに行こうかなぁ♪
前、秋の夜長にビデオ鑑賞いいですねっ♪て言ったんですけど、考えたら私クレイと出会ってv-402からテレビとか全然見てないんですよね(笑)それにしてもkotobukiさんは本当の映画好きですね!私なんか誰でも知ってるようなのしか見たことないので(笑)

>YOUさん
この映画はDVDまで購入してしまいました。超お勧めです!
私はかなりの映画好きですが、重いテーマのものやベタな恋愛ものは全然見ないんですよ。
見るのはコメディ全般、アクション、クライムサスペンスといったところでしょうか。
YOUさんと趣味が同じならいいんですが。

kotobukiさんって色々観てらっしゃるんですね~。私はミーハーなのでミーハーな映画しか観てないですよ(笑)この映画も、題名だけ聞いたことあるんですが。今度観てみようかな。

ほんとkotobukiさんってスゴイですね!
私の知らないのばっかり!
コレも面白そう♪アラン・リックマンですか。スネイプ先生ですね(笑)
あっ私ハリポタ大好きなんです(*´∀`)

>newclayaikenさん
大作は今さら私ごときが語ってもしかたないので、なるべくマニアック(?)なものを紹介しようかな、と思っています。でも大作以外にも隠れた傑作がいっぱいあるんですよ♪


>うらばんさん
私はアラン・リックマンといえば「ダイ・ハード」です。
う~ん、悲しきジェネレーション・ギャップv-406
でもこの映画はホント面白いですから、是非観て下さい!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clayton.blog74.fc2.com/tb.php/27-711c9475

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。