スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ始動!Christophe Willem 

Nouvelle Star昨シーズン優勝者であるクリストフ・ウィレムデビューシングル「Elu Produit De L'annee」のPVが出来上がりましたー!実はシングル自体は既に2月に発表されていたんですが、試聴したところ限りなく微妙な感じだったのであえて記事にしませんでした(^^;)で、このPVなんですが、曲以上に果てしなく微妙です(笑)まぁ、まずはご覧ください。


  ★ Elu Produit De L'annee / Christophe Willem




踊ってる♪踊ってる♪クリストフが踊ってる~ ダンサーのお姉さん達に軽々と持ち上げられちゃってるのがウケました(笑)裏地がピンクの黒いスリムスーツに水玉ネクタイがとっても似合ってます。でも映像は一種独特な雰囲気があってちょっと一言では言い表せません。mimiさん情報によると歌詞も不思議な内容だそうで、全体的に“不思議感”漂う作品と言えそうです。特にダンサーの衣装と振付が「???」ですね(笑)


正直初めて曲を聴いた時は「これって・・・どうなんだろう?」と疑問に思ったものですが、映像と一緒に繰り返し聴いているとすっかり耳についてしまい、いつの間にか鼻歌歌っちゃってました。クリストフの声は相変わらず透明感があって高音が素晴らしいし、ミュージカル映画に出演経験があるだけあって踊りもサマになってるし、何よりクリストフ自身がキュートじゃないですかぁ 実際フランスではどんな評価を受けているのか気になりますが、高セールスを記録してくれるといいな~。



          バンドのメンバーは皆クリストフとお揃いのメガネ
        20070317021925.jpg



        打ち合わせ中のクリストフ
      20070317021848.jpg



        化粧直し中のクリストフ(素顔カワイイッ!!)
      20070317021907.jpg




スポンサーサイト

コメント

ふ~し~ぎ~!!(笑)本当に軽々と持ち上げられてますね!軽そうですものね。最後の方なんてムーラン・ルージュみたいじゃないですか!
元気そうでなによりです。(どんなシメ!?)

>あずささん
不思議・・・それが素直な感想ですよね。でもずっと聴いているとクセになる、そんな意味でも不思議な曲です。妙なじいさんの司会といい全体のセンスといい、確かにムーランルージュっぽい!でもクリストフ、本当にこんなんでイイの?と聞いてみたくなります(笑)

kotobukiさん初めまして☆うらばんさんの所からお邪魔させてもらいましたe-466e-420以前You Tubeでホイットニーの『えんだぁ~♪』を歌っているクリストフを見かけて、男の子が歌う『えんだぁ~♪』も新鮮で良いな・・・と、ちょいと気になっておりました(ポッi-178)このおフランス独特の雰囲気(?)がクセになりそうですねi-175本っと~に独特ですが(笑)一番上の写真、右から2番目の長身男性が一瞬クレイに見えてしまいました~!!夢の共演v-343?(←オイ。笑)又遊びに来させてもらいま~す(^^*)

kotobukiさん
テイラーですヨー!
見てねー、撮ってる?

クリストフだ~v-315でもバックのプリンみたいなかぶりもののダンサーさんは一体・・・(笑)もっと大人な雰囲気で売り出すのかと思ってたら結構アイドルチックというか・・・ポップですね~。でも相変わらずクリストフの声は最高にキレイです!高音とか最高!私的にはクリストフのバラードでじっくりクリストフの声に浸りたいです・・。メガネとった素顔キュート!!!

kotobukiさん
関係ないコメントすみませんv-390
削除できませんでしたv-12

>dustgirlさん
初めまして!訪問&コメントありがとうございます。うらばんさんのブログでお名前はお見かけしておりました♪私のつたないブログにも遊びに来ていただいて嬉しいです。クリストフのことは前からご存知だったんですね。彼の才能と独特の雰囲気はAI参加者にはない魅力がありますよね~。私もすっかり虜です(笑)ので、バックバンドの皆さんに注目してませんでしたが、右から2番目の彼は確かにイイ男ですね♪今後ともよろしくお願いいたします!


>kaoruさん
FOX life HDでPM10時から4時間分の録画予約入れちゃったので本家FOXにチャンネルを変えられませんでした~v-406 折角教えていただいたのに悲しい・・・。次の機会には必ず録画します!いつもありがとうございます。


>YOUさん
クリストフが目指す方向性がイマイチよく分かりませんが何度も見てると結構クセになりますね、これ(笑)4月にアルバム発売だそうですから、それにはきっとバラードも収録されていると思います。クリストフのバラードは泣けますからね~。素顔キュートで惚れ直し!e-415 話は変わりますがYOUさんのマイスペ、一時バックがWangoTangoのクレイで一面覆われてませんでした?

はっ!変更中のマイスペ見られちゃってましたか?!そうなんです、クレイで埋め尽くしたくてやってみたんですが、なんだかエラーなのかコメントの文字とかが表示されないという変な現象が起こってしまい却下しました(泣)きっと色んな・・コード?あの呪文みたいな文字の・・あのぉ・・なんて言うんだー!(笑)・・を使いすぎて変な反応起こしちゃったんですかねー・・でもコード?を提供してくれた人にこの現象の解決策を聞いてまたトライします♪クレイだらけにしたらまた見てくださいね~☆

>YOUさん
あれは変更中の貴重な一瞬だったんですね。わ~い♪いいもの見ちゃった。マイスペ改造もなかなか小難しそうですね。でも自分の好きなもので埋め尽くす、まさにマイスペースを作る事が出来るってすごく楽しそう。私も例の難物のめどが付いたら始めたいです。が、いつになることやら・・・。


Kotobukiさん、はじめまして!2週間程前、こちらのブログを知り、それ以来ちょくちょく拝見させて頂いているMirandaと申します(クリストフ専門です^^)。
Kotobukiさんの、クリストフの写真のチョイスやコメント、ナイスですね!さっそく、「お気に入り」に追加させていただきました!

今日は、感謝の意味をこめて、今回の曲に関して、私の知っている情報をお知らせしたいと思います:

曲調について:先月、クリストフと一緒にラジオに出演していたアンドレ(NSの審査員の一人)が、この曲はジャミロクワイのテイストが入った、今までフランスになかった曲調だと言っていました。

ダンサーの衣装と振り付け:これは、クリップの途中でちょくちょく出てくる文字(2002年から2006年のヒット商品(もちろん架空です!))に引っ掛けてあるんだと思います。ちなみに、書いてあるのは、2002年:人間ランプ、2003年:沈黙の鳥かご(←おしゃべりな人を黙らせたい時にかぶせる商品、という意味??)、2004年:暖房レインコート、2005年:雪を降らせる傘、2006年:永久に味のなくならないガム、です。

ファンの反応:クリストフのブログやファンサイトなんかを覗いてみると、やっぱり賛否両論みたいです。「すごーく良い曲!大好き!!」と言う人もいれば、「あなたは素晴らしい歌声と才能があるんだから、もっと良い曲を選んでほしかった」とか、「この曲歌うの断れなかったの??」なんていう人も結構いました(笑)。あと、「しっとり系のバラードが聞きたかったのにぃ~」って言う意見もかなり見かけますねぇ~。

ただ、クリストフ自身、インタビューなんかでも、よく「自分は今持てはやされているけれど、あくまで“オーディション番組”の勝者にすぎないことはよく自覚しているし、大切な事は、これから先も歌手として、キャリアを積んでいく事だ」と言っているし、この曲も、彼自身が方向性を決めて、作詞作曲を依頼したと、読んだ(聞いた?)記憶があります(この辺り、うろ覚えです。すみません^^;)。

ここからは私的な意見ですが、個人的には、この曲の真意は、NSのような番組を馬鹿にして、「どうせクリストフも、今までの殆どの出場者と同じように、すぐ消えてしまうだろう」と思っている人々に対する、クリストフなりの、ちょっとオチャメなメッセージ(宣戦布告!?)なのかな~、と思っています。

クリップは、いかにも時代遅れのさびれたバーなんかにいそうな、垢抜けない司会のおじさんが、陳腐な賛美の言葉で“今年のヒット商品”(クリストフ)を大袈裟にほめたたえ、そこに、自分でもよく分からないうちに時の人(ヒット商品)になったクリストフが、何だかまだ良く分からないまま舞台に上がり、これまでの “ヒット商品”たち(これがまたすごく馬鹿げた、いかにも“一発屋”的な商品ばかりなんですよね)と一緒に踊っている、と言う、ちょっとお間抜けな様子を演じているのではないかと。

一見投げやりに見えるけど、それもこれも、彼が自分の作品(今度発売されるアルバム?)にかなり自信があるからこそ出来ることではないか(実際、もしアルバムが大コケしたら、この歌、シャレでなくなっちゃうし^^;)と思うのですが、深読みしすぎでしょうか!??

と、初めてなのに、長々と失礼致しました(しかも私的な見解がずい分長くなってしまいました。すみません)。
これからも、kotobukiさんのブログ、楽しみにしています!

それでは!

>Mirandaさん
はじめまして!初のクリストフファンのご訪問&コメント心より歓迎いたします♪
私も昨年リンク先のフランス在住mimiさんのブログ(王様の耳はロバの耳。)でクリストフの存在を知り一発で虜になりました。好きになったら突っ走る私ですが、如何せん相手はフランス人すなわちフランス語という壁が立ちはだかり思うように情報収集できず、mimiさんの助けをお借りておりました。コメント内容からするとMirandaさんもフランス在住でしょうか?
とても詳しいクリストフ情報、ありがとうございます!!あの不思議なPVの意図するところがようやく分かりました。深い!そんな深い意味があったんですね~。Mirandaさんの私的見解とおっしゃいますが、絶対当たっていると思います。クリストフだって何の考えもなしにあのPV(曲も含めて)を作った訳はないですものね。フランス語からっきしダメな私にとってこんなありがたいコメントはありません。本当に感謝いたします。
記事タイトル通りクリストフもアルバム発売に向けて始動したことですし、いままで「音楽」扱いだったカテゴリーに「Christophe Willem」を単独追加してこちらも準備万端整えました(笑)今後ともよろしくお願いいたします!

私もmimiさんと同じく、フランス在住なのですが、クリストフのあのキャラといい、歌のうまさといい、じつは在仏日本人の中にも結構ファンがいるんじゃないのかな~と思っています(あんまりそんな話題、出ませんけど。。)。

クリストフは、久々にファンになるくらい好きになった歌手なので、ついつい熱く語ってしまいましたv-15
でも、あくまで私的見解なので、mimiさんにもこの辺り聞いて見られたほうがいいと思いますi-229

Kotobukiさん、フランス語が分からないのにここまで情報収集されてるの、本当にスゴイですよね!コメントも、クリストフへの愛が感じられて、イイ感じです。おかげで、見逃したTV映像や、写真なんかも見れて、とってもお世話になってます(彼、タバコ吸うんですね!!これはかなりショックでしたv-12)。

新設されたChristophe Willemカテゴリー、期待してますv-315

>Mirandaさん
やはりフランス在住でいらしたんですね。日本ではクリストフ情報は皆無といってもいいので、何とも羨ましい限りです。ちなみに私はフランスにはまだ行った事がありません。一生に一度は行くべき!とは言われておりますがなかなか機会がなくて・・・。
フランス語ド素人ですがPCの翻訳ソフトで少しだけ理解できる部分もあります。あとはクリストフへの溢れる愛でカバーです(笑)
これからも何とか頑張って画像や映像を集めていきたいと思っておりますが、新情報などありましたら今後もご協力よろしくお願いいたします!e-466

クリストフ、煙草やめてくれているといいですね・・・v-309

おうっ。のうっ。(=Oh!No~!笑)

私としたことがkotobukiさんのこんな大事な記事を見逃していたとは・・・!!ミクシィのほうでビデオクリップの話をした後、「kotobukiさん、まだ記事書かないのかな~。楽しみだな~。」なんてのんきに思っていましたよっ!あー、おろかな私。病ボケでしょうか。
やっぱりkotobukiさんの記事はおもしろい!そして愛がある~♪
いつかフランスへ遊びに来てくださいね。クリストフと待ってます。(場所は別々ですが。笑)
Mirandaさんもはじめまして!これから一緒にいろいろお話できるの楽しみにしています。
いまからうちのほうのトラックバックできるように設定しなおしてきます~。

>mimiさん
も~う、mimiさんったらぁ。私がクリストフのシングルPVの記事を書かない訳ないじゃないですか~(笑)待ちに待った話題ですからmimiさんに情報いただいて即効書きましたよ!この曲初めこそ微妙な感じでしたが今ではすごく気に入ってます♪そしてmimiさんと同じフランス在住のMirandaさんというお仲間も加わって嬉しい限りです。私もいつかフランスへ行ってお2人とワイン片手にクリストフ談義をしたいものです。あ!私ワイン飲めないんだった(笑)トラバ設定、わざわざすみません。早速トラバさせていただきまーす!

kotobukiさん、お久しぶりです!いまaliceというこっちのプロバイダのHPで、クリストフのアルバムの曲がちょっとだけ聴けます。写真も何枚かあるので、もし未だチェックされてなかったら、覗いてみて下さいネ!(曲は左下のbonusの所で聴けます)
http://www.aliceadsl.fr/clubprivileges/home.aspx?content=http://evenements.aliceadsl.fr/christophe-willem

それではまた!

>Mirandaさん
お久し振りです!わざわざお教えいただいてありがとうございます、感謝です!!
どの曲もクリストフの持ち味が活かされていてとてもステキ。美しい澄んだ高音が心地よいですね~。ますますアルバムへの期待が高まってきました。写真もえらくカッコイイではないですか!思わず惚れ直しました(笑)
コンサートのチケットも売れ行きがいいと聞きましたが、Mirandaさんは行かれるご予定はありますか?あの声を生で聴けたら感動で号泣しちゃうかもしれませんねv-406

クリストフ情報、本当にありがとうございました♪

ホントに、えらくカッコイイですよね、どうしたんでしょう(笑)!? 私的には、2曲目の『Jacques a dit』の曲調が好きなのですが、全体的にアップテンポな曲が多そうですよね。それにしても最後の『La Tortue』。“カメ~♪カメ~♪カメ~~♪”って歌われてもな(笑)。でも今回のアルバムは作詞作曲に結構定評のあるアーティストが揃っているようなので、楽しみです!

コンサート、迷ってるんですよ。行きたいのは山々なのですが、クリストフのファンってなんか熱狂的な人が多く、その乗りに付いていけるのかちょっと不安で(^^;)私、乗りが悪いんです(笑)
でももし周りに“隠れクリストフファン”を発見したら誘ってみようかな~。あ、でもそれまでチケット残っていませんかね(^^;)

>Mirandaさん
クリストフは元々キレイな顔してますよね♪特にあの目!!ジッと見つめられたら卒倒かも(笑)
「カメ~♪カメ~♪カメ~♪」、大爆笑ですv-411 フランス語さっぱり分からなくてよかった~。いくら何でもあんまりな歌詞ですね(笑)でもこの曲もシングル同様後からジワジワっと良さが伝わってくるかもしれませんね。
番組終了後のツアー映像などを見ると若い子達らしき歓声がものスゴイのでかなり熱狂的ファンは確かにいそうですね~。でもMirandaさんも負けないで!是非チケット手に入れて生クリストフを堪能して下さい!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clayton.blog74.fc2.com/tb.php/274-7a4befd4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。