スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

American Idol season6 (TOP10 Performance) 

まさかのステファニー落選で残り10人となった今回はグウェン・ステファニーをゲストに迎え、テーマは“グウェンにまつわる曲”。ノーダウトの曲の他にグウェンが影響を受けたアーティストの曲もOKという何とも大雑把な括りです。まだデビューしたばかりであまり有名でない時期に主人がノーダウトのアルバムを購入してきてよく聴いていましたが、あの時はグウェンがこんなに有名なるなんて思いもしませんでした。


◆ ラキーシャ/Last Dance
回を追うごとにどんどん衝撃が薄れてくるラキーシャのパフォ、この曲はシーズン5のTOP20で強力キャラのブレナが歌って落選した曲ですね。ブレナはお粗末だったけどラキーシャは安定した歌唱力でキメテくれました。先週がちょっと不調気味だったのでサイモン同様ラキーシャ復活は嬉しいです。


◆クリス鶴瓶/Every Little Thing She Does Is Magic
ズレてる!ズレてる!グウェンにも注意されてたのにズレちゃってるよー、鶴瓶~!!ポリスやスティングの曲ってテンポが取りにくいものが結構ありませんか?この曲はまたえらく難しそうだし、先走る癖のある鶴瓶にはちょっと向いていなかったのかも・・・。サイモンが言いかけた「君の魅力は・・・」の続きが聞きたかったです。


◆ジーナ/I'll Stand By You
先週に比べたら数段良かったですね。自信に溢れていて声の張りもあって聴き応えがありました。が、ジャッジが絶賛するほどだったかな?という気もします。上手いけど何か特別なものを感じることはできませんでした。ただ、すごくキレイになりましたね。


◆サンジャヤ/Bathwater
ふ~ん、髪型で奇をてらってきましたか。開き直り(?)もいいけど歌詞ぐらい覚えようよ。ジャッジもまともな批評はバカバカしいとばかりにおざなり発言連発、本人は今回からそんなジャッジに歯向かうことにしたみたいですけど、やってることが中途半端だから見てるこっちが辛いだけ。ところでいつになったら“歌”を聴かせてもらえるんでしょうか?


◆ヘイリー/True Colors
シンディ・ローパー、懐かしいなぁ。当時この曲すごく流行っていてPVも何度見たことか。本当にいい曲だと思うんですけど、ヘイリーが歌うと何となく“安い”感じが・・・って言ったら主人に反撃されました。お気に入りなんですって!でもこの後本命候補者の曲聴く頃にはこのパフォのことなんてきれいさっぱり忘れていそうです。旦那、ごめんね~。


◆フィル/Every Breath You Take
有名過ぎるくらい有名なこの曲、ちょっと危険では?と思ったんですけど、どうしてどうしてなかなか良い感じじゃないですか。声質も合っていたし高音も決まってました。ジャッジにも好評でいつも悲壮感漂う彼の瞳にもようやく喜びの光が!しょっちゅう腕突き上げてフー!フー!言ってるのがカラ元気に見えるのは気のせいでしょうか?


◆メリンダ/Heaven Knows
グウェンも認めるメリンダの歌唱力、今更指導することもないでしょうね(笑)初回の衝撃度が大き過ぎたラキーシャに比べ毎回安定して素晴らしいパフォを見せてくれるメリンダのほうが有利に思えてきました。今回は同じドナ・サマーの曲を歌いましたが印象に残ったのはメリンダなんですよね。相変わらず次元が違うな~。


◆ブレイク/Love Song
今回はビートボックス無しで勝負したブレイク、心配だった歌唱力もソフトなタッチで悪くなかったように思いました。ジャッジからも高評価を貰っていましたが、ポーラの「ダークホースとしてTOP2に残ってほしい」って言い方は微妙でしたね。男性陣のトップとして最後まで残るけど優勝は・・・って意味に取れるんですけど(^^;)


◆ジョーダン/Hey Baby
変だなぁ、ジョーダンは実際17歳と若い筈なのに若者らしい可愛い服に違和感が・・・。むしろ先週のようなドレス系のほうがしっくりきてしまうのは何故?って、それは老けてる貫禄があるからですよね~。パフォのほうは弾けるような若さを充分に感じさせるものでした(笑)17歳にしてどんな曲でも歌いこなす器用さがあるっていうのはスゴイですね。


◆クリスR/Don't Speak
前回ボトム2に入った時は正直ヒヤッとしましたね。今回は気合い入れて丁寧に歌っていたようですが、前回のほうがずっと良かったように思いました。オリジナルとはだいぶ印象の違う仕上がりになっていてクリスの雰囲気には合っていたけど、音程が不安定で歌いこなしているとまでは言えなかったように感じました。この曲、ブレイクがちょっと歌おうとしたらライアンが「著作権が・・・」なんて言ってましたね。ちょっと口ずさむのもダメなんて随分うるさいんですね~。


近頃のサイモンってやたら女性の衣装に口出しが多いですね。きっとみんな「あなたにだけは言われたくないわ!」と思っているに違いありません。そして番組スタイリストも・・・。とは言えサイモンに同意せざるを得ない場合があるのもまた事実(^^;)


これといった指導らしい指導もしていなかったように見えたグウェンのステージも楽しみな結果発表、果たして落選するのは誰なんでしょうか?鶴瓶危うし!



スポンサーサイト

コメント

今回は

番組自体やっつけ感満載の放送時間が一時間枠な件。

2時間枠ゆっくり楽しみたい自分としてはちょっと不満でした。

サンジャヤに関してはあれはあれで今後が楽しみです。いずれは消える運命にあると思うのでそれまでは十分堪能したいと思います。

>VORNANDERさん
高速ジャッジ紹介に超早口トークと、ライアンも大変だなぁと思いながら観ていました(^^;)HDDの容量を食わないこと以外はあんまりいいことのない1時間枠です。Result Showの30分(実質25分)もかなり強引ですよね。サンジャヤには優しくしない!と決めたのでいつもキッツイ事ばかり言ってますがお許しを。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clayton.blog74.fc2.com/tb.php/303-3c39e97e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。