スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Christopheのアルバム from France 

先日もお知らせした通りChristophe Willemのデビューアルバム「Inventaire」が4/16に発売となりました。フランスのアマゾン若しくは代行販売サイトで購入しようかと考えていたら、今回は何と日本のアマゾンでも購入可能なんですよ!しか~しお値段が4,914円というオドロキの高さ アルバム2枚分の値段ですよ。これじゃクリストフが日本に浸透しないじゃないのー!


でもね、実は私このアルバム購入していないんです。それは何故かといいますと、私がクリストフを知るきっかけともなったリンク先「王様の耳はロバの耳。」の管理人であるフランス在住のmimiさんが、何と遠いフランスの地からわざわざアルバムを送って下さったからなんです!!


           Merci beaucoup! mimiさん 
        20070423193839.jpg



1週間くらい掛かるかなぁと踏んでいたら20日の金曜日には手元に届くと言う異例の速さ、フランス郵便局よ、Good Job! 白い封筒にハサミを入れとりあえずクンクン・・・う~ん、何となくフランスの香りがする~ ってどんな香りだよ!中を見るとCDサイズの赤い封筒、それを震える手でそっと開けると・・・出たぁーっ!クリストフのアルバム(現物)!!!嬉しさのあまり自然と溢れ出る涙を止めることができず、しばし感動に浸っておりました。これだけでも感動モノなのに、何とmimiさんがブログで紹介されていたクリストフのインタビュー記事が載った小冊子まで同封していただいて、更に涙が~ 日本在住のクリストフファンで私ほどの幸せ者っていないんじゃないでしょうか。もうmimiさんにはどれだけ感謝してもしきれません!


で、肝心のアルバムですがここ連日ずっと聴き込んでいます。Nouvelle Star出演時から既に他とは違うレベルの実力を見せつけてきたクリストフだけにアルバムの完成度も高く、全ての曲がクリストフの持ち味を引き出す仕上がりとなっており大満足の内容です。焦らずにじっくり時間を掛けた甲斐があったというものですね♪クリストフも人の言いなりにならず自分で納得できるものを作ろうと相当こだわったのかなぁなんて想像したりします。審査では英語の曲を多く歌っていましたが、やはりフランス語で歌うのが一番しっくり来るようです。クリストフのフランス語って何となく官能的な響きがあってス・テ・キ


思えば昨年10月にmimiさんのブログでNouvelle Starの記事を読ませていただき、そこにシーズン4の優勝者ということで紹介されていたクリストフのこの映像を見たことからすべては始まったんですよね~。


    ◆ Sunny / Christophe Willem  めるし~、めるし~



これを見た時の衝撃はいまでも鮮明に記憶しています。

え?何、この人・・・この声は女性?いやいや、どう見ても男性だよね。
それにしてもなんてイケてないんだろう(笑)
頭はお寂し山だしえらいガリガリでヒョロヒョロなんですけど・・・。
でもどうしてかな?何だか私、この人から目が離せなくなってるよー!


その後はご存知の通りドップリとクリストフワールドにハマッていった訳です。一見年齢不詳のクリストフも実際は23歳という立派な若者、私とは親子といっても充分通用する年齢差です。よく浮気なのでは?と疑われていますが、私がクリストフを見る目はどちらかというと“お母さん”目線に近いと思うんですよね~ 力強く素晴らしいパフォが終わった瞬間に弱々しい挙動不審人物になってしまうクリストフを見ていると、守ってあげたい!優しく包んであげたい!って気持ちが湧き上がってくるんです。


そのクリストフがアルバム発表後に懐かしのNouvelle Starのステージに戻ってきました!現地4/19に番組ゲストとして出演しアルバムから「Double Je」を披露しました。やはりこのステージで見るクリストフが一番しっくりきますね。


    ◆ Double Je / Christophe Willem  やっぱり「めるし~、めるし~



それにしてもすっかり洗練されてステキになり、自信に満ち溢れ堂々としたその姿を見たら・・・

C'est magnifique! Christophe!!
うわ~~~~ん クリストフ、立派になっちゃって~!

あ、これはもちろん嬉し泣きですから(笑)これ以前に出演した番組では喉の調子が悪く自慢の高音が思うように出ていなかったので心配していましたが、ほぼ回復したようで高音がバッチリキマッてました!mimiさん情報によればフランスアマゾンで現在売り上げ№1だそうです♪さすがクリストフですね~ この調子でアルバムが大ヒットして少しでも日本に浸透してくれるといいなぁと思うんですけどね~。日本のアマゾンでも扱っているということは日本のCDショップに並んでいる可能性も大ですから、機会があれば必ずチェックしていこうと思っています。あなたの街のCDショップにもクリストフがいるかも!ですよ


             かなりイケてるクリストフ 
         Image



スポンサーサイト

コメント

kotobukiさんが久しぶりに泣いてるーーーー!(笑)
って、泣いちゃったんですか!?でもはるばるフランスから雑誌込みで送られてきたら泣いちゃうかもですね。mimiさん優しい!そんなkotobukiさんも十分優しいじゃないですか!いつもお世話になっております……。
いつの間にか目が離せなくなってるなんて…恋、ですよ(笑)
でもいいアルバムに仕上がってるみたいでよかったですね!今度からCDショップ言った時「CLAY」と同時に「CHRISTOPHE」も探しておきますね♪見つけたら写メ撮ります!

わぁ~!!私も欲しい~(><)これはもう、明日CDショップをはしごしないと!まぁお金ないので買えないんですけどねっ;53円よ!4914円になれっ!(むちゃ言うな)
かなりいけてるクリストフいいですね。(笑)たまーにみせるギャップがいいです。

>うらばんさん
久々に大泣きでした(笑)だってあのクリストフがアルバムデビューだなんてそれだけでも号泣モノなのに、現地フランスから送っていただけるなんてもう夢のような話ですもの♪
恋?いやいや、クリストフに対してはそういう感情は持ったことないんです。本当ですよ!クレイにはよからぬ妄想ばかり抱いてますけどね(笑)
もしCDショップでクリストフを見かけたら写メよろしくお願いします!mimiさんもきっと喜ばれるはずです♪


>あずさちゃん
このアルバムは絶対“買い”ですよ~!って、自分も買ってないのにエラそうでした(^^;)
あずさちゃん、53円って・・・全財産なの?さてはムダ遣いしたな~v-391 私なんて夏のツアーに向けて節約あるのみ!ですよ。
クレイには負けるけどクリストフも可愛いのよ~v-207 ギャップって、イケてるほうを見て言ってるんじゃないですよね(笑)

そうなんですよ~、英検の代金自分で払ったり色々です。まぁ無駄遣いがほとんどですけどねv-388でも、どうしましょう!?もうブタめんも変えない金額ですよ!!
えっと・・ギャップ・・あの・・ホラッいつもと感じが違うなぁみたいな感じです。(笑)急にセクシー!みたいな。

>あずさちゃん
単なるムダ遣いだけじゃなかったんだ~、ごめんね、あずさちゃん。でもちょっと爆笑させていただきました(笑)だって53円っていい歳のお嬢さんにはあんまりな金額じゃないですか?で、ブタめんって何でしょう?v-16
ギャップの件、何もそんなに困らなくても・・・(^^;)難しい質問をした私が悪かったわ~(笑)

私もフランスの匂いを嗅ぎたいです~!mimiさんの香りぃ!(変態。笑)でもkotobukiさん良かったですね~クリストフに出会った頃からずーっとお二人(もちろんクリストフとkotobukiさんですよ♪)を見守り続けた私としては(笑)泣いて喜ぶkotobukiさんに心からおめでとう!です♪やっと日本で出会えたんですもの!!私もプチクリストフファンとして(kotobukiさんには敵いません。笑)初めてmimiさんのブログでクリストフの Sunnyを聴いたときは女性?!っと同じく思いましたよ~そして「あら?よく見ると可愛い目♪顔♪」っとあれよあれよっと好きになりました~!でも「頭はお寂し山」だなんてkotobukiさんみたいな事は思ってませんでしたよ(これ面白すぎですよ~!爆笑)私もCDショップチェックしてきますね~♪

わぁ~、なんだかこんなに感激していただいて、私もすっごくうれしいどぇっす。泣いちゃったとは聞いてましたけど、そんなに泣いちゃってただなんて・・・。(笑)しかもほかの皆さんもクリストフの怪しげな(?)魅力に反応してくださって。。。感涙!
やっぱりkotobukiさんの記事はたのしい!おもしろい!そして気持ちがジンジン伝わります~。本文中、いっぱい投げキッスをいただいて・・・もう私の顔はキスマークでいっぱいいっぱいです。(笑)
ところで、うらばんさんへのコメントで『mimiさんもきっと喜ばれるはずです♪
』ってフレーズ、”なんだか私、死んじゃった人みたいじゃんっ!”って一人大爆笑してしまいました。(笑)いや、でも、ほんとうれしいですね、日本のお店でクリストフが置いてあったら。うらばんさん、写メよろしくおねがいします!
『お寂し山』にも大爆笑です~。

ところで、私、最近いつもクリストフやほかの歌手の話ばかりしてますけど、根本的には”クレイ・エイケンの大ファンである”ということをここでもう一度明確にしておこうかと思います。(汗っ、汗っ。)

こんにちは。うわぁ~kotobukiさんうらやましいですv-34 本場フランスからCDを送ってもらったなんてすてきですね! 
もう少し安ければ私も即購入するところなんですが…。

私がクリストフのファンになったのはkotobukiさんの記事のおかげですv-10 先日、フランス語について書いた日記の中で、勝手にこちらのクリストフ記事へリンクを貼らせていただきました。事後報告になってしまってごめんなさい。また楽しい記事楽しみにしてます!

>YOUさん
来るべき時に備えて何でもすぐにクンクンする癖がついてしまいました(笑)気のせいかもしれないけどちょっとフランスの香りがしたような・・・。いろいろな嬉しい偶然が重なってmimiさんのブログでクリストフを知ることが出来て、今思えば本当にラッキーでした!ずっと見守ってきた愛しのクリストフ、その待望のアルバムを実際手にした時の感動と言ったらもう、うまい言葉が見つかりません!YOUさんも“プチ”と言わず正式なクリストフファンになって下さい~v-421 ところで“お寂し山”はあんまりだったでしょうか?(笑)


>mimiさん
本当に、本当にありがとうございました!!感謝の気持ちをうまく言い表せたか不安でしたが、私の投げキッス(笑)がmimiさんに届いて良かったです♪あ、でも私のコメントでmimiさんを亡き者にしてしまったみたいですみません!v-435 決してそのような意味ではありませんので~(笑)私も都内に行く機会がありましたら必ずCDショップチェックしてきますね!
そういえばmimiさんとはクレイを通じてお知り合いになったんでしたよね。いやぁ、すっかり忘れてました(^^;)その後フランスでのクレイ浸透度はいかがでしょうか?
フランス版「ELLE」にクリストフの記事が載ったようですね。一応日本でも購入可能な号を注文してみたんですが、果たしてそれに載っているかどうかは定かではありません。届いたらまたお知らせいたしまーす。


>rabbitpoleさん
どうも、はじめまして!トラックバックしていただきありがとうございました。そして私の記事でクリストフファンになられたなんて、すごく嬉しいお言葉です♪とは言え私も現地の情報などはリンク先のmimiさんにすっかりお世話になっている状況です。日本にいながらも出来る限りクリストフを応援して行きたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたします。それにしてもアルバム高すぎますよね!

あはは~kotobukiさんてば、泣いちゃったんですねぇ!!よかったですね!わかりましたよ、もう浮気って言いませんよ!
ツアーにCD持ってきていただけると皆で聴けるかも!?(図々しいお願いですv-413
それにしても高い!うーん、これじゃレンタルだなぁ…TSUTAYAに並ばないですかねぇ…
最後のクリストフ、たしかにイケメンですね!

kotobukiさーん・・ちょっと爆笑って?ちょっとじゃないじゃないですかっ!(笑)ブタめん知りませんか?64円ぐらいで売ってる小さいとんこつ味のラーメンなんですけど。学生の味方ですよ!結構おいしいですからコンビニとかで買ってみてください。ふたの裏に当たりが書いてあったらもう一個もらえますからv-237

高校時代「アテネフランセの落ちこぼれ」だった私としては、フランス語の歌を聴くのは実にソフィー・マルソーのデビューアルバム以来のことなんです。英語と違って全く理解できない言語なので、言葉すらもすでに音楽の一部なんですが、フランスの曲って、英語にはない独特の魅力がありますよね。そしてクリストフ自身にも。目が離せなくなるというのはわかる気がします。彼もClayのように急にスターダムに上ってしまって戸惑ってる、って感じだったんですか?

しかし、いくらなんでも今時CD1枚が5000円近いなんて、とんでもない話ですね。しばらくはkotobukiさんのご紹介の映像で楽しませていただくことにします。

珍しくClayの「ク」の字のない(あ、クリストフだからあるか…)kotobukiさんの記事。しかたないですよね。クリストフですからv-290。泣いちゃうほどお好きなんですね。Clayと同じくらい?それともClayより?…なんてイジワルな質問はやめましょうねv-8

>NCAさん
ああ、ようやくNCAさんに浮気じゃないと言っていただけた・・・v-406(また泣いてます) 
ツアーにクリストフのアルバム持って行くのは全然構わないんですが、皆さん興味おありでしょうか?「クレイのコンサートなのにクリストフなんてお呼びじゃないわ!」なんて言われないですかね(笑)クリストフもクレイ同様日本では苦戦しそう・・・あの値段設定はあんまりですよねぇ!


>あずさちゃん
ごめんね~、でも私の5歳の甥だってもっとお金持ちなんだもん(笑)
それと“ブタめん”は本当に知りませんでした。千葉県では売ってないのかな?64円はお手頃価格ですね♪でもあずさちゃんには買えない・・・あはは!ごめん、また笑っちゃったv-411


>まっちるさん
アテネフランセに通われていたんですか?義理の弟もお菓子留学前に通っていましたが、かなり難しかったみたいです。英語はどうにか理解することはできてもフランス語となるともはやお手上げ、でもフランス語の響きそのものを楽しめるので、それがかえっていいのかな~。クリストフもクレイと似たような境遇だったからこの成功には正直戸惑い気味だと思います。それにしても折角のいいアルバムなのに5,000円近い値を付けられちゃ手を出せませんよね。今後ブログでどんどん紹介していくようにしますね。
NCAさんにやっと理解していただけたと思ったら今度はまっちるさんが・・・イジめないでくださいよ~(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clayton.blog74.fc2.com/tb.php/305-5866096b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。