スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

American Idol season6 (TOP7 Performance&Result Show) 

候補者も7名となったAmerican Idol、今回のテーマは意外に難しく要注意な代物「カントリー・ミュージック」です。ゲスト指導はマルティナ・マクブライド、私この方をほとんど知りませんがかなり有名なカントリー歌手なんですね。昨シーズンでも実力充分の候補者達が苦戦を強いられたテーマだけに今回も荒れそうです。冒頭ライアンがバージニア工科大で起きた事件について発言していました。本国ではあの事件発生直後の放送だったようですね。


◆ フィル/When The Blacktop Ends
前回のラテン音楽とは打って変わって絶好調!いつもの悲壮感も感じることなく軽快に歌い上げて、かなり良かったと思います。彼の声がこんなにカントリーとマッチするとはオドロキです。ポジション的にかなり崖っぷちだったフィルの起死回生のパフォでしたね。


◆ ジョーダン/A Broken Wing
ゲストの持ち歌を歌うのってかなり勇気がいりますよね。あまり歌の雰囲気に合わないと思われるドレスで見た目にちょっと違和感を感じましたが、パフォはジャッジ絶賛!サイモンには「優勝候補」のお墨付きをもらいました。確実にファイナルへの道に近づきつつあるようですね。


◆ サンジャヤ/Something To Talk About
ジャッジのお仕事として批評しているだけなのに、それが辛口批判だと悪者扱いになってしまうサイモンがお気の毒。前回のようにいい出来ならちゃんと褒めてるのに・・・。歌を聴いた正直な感想としては、やはりサイモンに同意せざるを得ません。


◆ ラキーシャ/Jesus, Take The Wheel
前シーズンのマンディーサみたいにならなきゃいいな、と心配していたら本当にそうなってしまった・・・。この手のシンガーにはカントリーは鬼門なのでしょうか。マルティナはラキーシャの歌で涙ぐんでしまったそうですが、本番のパフォではそこまで感動することは到底出来ませんでした。


◆ クリス/Mayberry
取り立ててどうということもないパフォだったかなぁという印象です。特徴的な鼻声をサイモンに指摘され意外にもちょっと食って掛かるような言い訳をしていましたね~。前回ボトム3入りしちゃったのに、そんな態度がもし裏目に出たらどうするのー!といらぬ心配をしてしまいました。


◆ メリンダ/Trouble Is A Woman
同ジャンルのラキーシャは失敗しちゃったけど、メリンダは選曲も上手くいって自分の持ち味を充分に活かしたパフォが出来たようですね。見ている側としてもつい安心しきってしまって刺激がなくなってきたかな。そろそろ違った面も見せてくれると新たな魅力発見となるかも。とりあえず今回もセーフでしょう。


◆ ブレイク/When The Stars Go Blue
ところどころ音程が不安定で「あっ!音外しちゃうかも?」とビクビクしながら聴いています(笑)それでもスタイルが確立されていて個性があるのは強みですよね。何を歌ってもブレイク風味に味付けされていて、彼独特の節回しもすっかり耳に馴染んできました。でも今回はちょっとつまらなかったかも・・・。


正当なカントリー調で歌った人がいなかったのでいまいちカントリー色が薄かったように思いました。そんな中で意外にもフィルが一番無理がなくしっくりきていた感じです。それでは引き続きResult Showへ・・・。
   
今回も何やら盛りだくさんの1時間枠です。前日のクリスの批評時のサイモンにクレームがついたようで、TVRまで流して弁明が行われました。いろいろうるさいこと言ってくる人っているんですねぇ。唐突なゲスト、ファーギーはどういった関連だったんでしょうね。それより客席に前シーズンファイナリストのバッキーの姿が!相変わらずのバッキースマイルが眩しいね♪でも一度もマイクを向けられず残念です。


今回何が羨ましいって、「シュレック3」を制作したドリームワークスのスタジオでアフレコ中にアントニオ・バンデラスが突然現れたことですよ!ジョーダンが「うそっ!」って感じですごく驚いていましたが、あの気持ち分かるわ~。Result Showではいつの間にか最前列に家族揃って陣取っていましたね(^^;)あ、そのすぐ後ろにはバッキーが・・・(泣)


TOP7の結果発表ではこれがお決まりになっているんでしょうか、候補者をそれぞれ3人ずつに分けて残った1名にセーフを告げどちらが上位組かを選ばせるというこのやり方、昨シーズンはテイラーが困惑しつつも見事セーフの組を当てましたが、席に戻るときに選ばなかった組の候補者達に「I'm Sorry」と謝ってましたよね。これは酷な役目ですよ。今回この役に選ばれたのは“いい人”メリンダ。クリス・ジョーダン・フィル組とブレイク・ラキーシャ・サンジャヤ組のどちらかを選べと言われ、床に座り込んでしまいました。これはとてもメリンダらしくて面白かったです。


で、ボトム3はブレイク・ラキーシャ・サンジャヤ組。ブレイクは明らかに動揺していたように見えました。考えてみれば彼にとってこれが初のボトム入りでしたね。でも真っ先に席に戻されます、ホッ♪残るはラキーシャとサンジャヤ、となれば結果はやはりサンジャヤの落選でした。色々な意味で話題を提供し注目されていたサンジャヤですから、今後舞台を移して何らかの形で活躍するのは間違いないでしょうね。AIとしては話題のネタがなくなるのはツライところでしょうか。お疲れ様、サンジャヤ・・・。


次週はいよいよアイドル・ギブズ・バック、放送時間を見るとResult Show枠で開催のようです。今シーズンは本当に異例のイベントだらけのAIですね。



スポンサーサイト

コメント

出遅れてしまいましたが、具合の方はいかがですか。体調万全で夏のツアーに行かれることをお祈りしてます♪暑くても、クーラーが効きすぎていることもあるので、上着を一枚持って行かれると良いですよ!

ところで、フィル良かったですよねー。この曲、AI2のグループパフォで歌った曲だったので、よりフィルを応援しちゃいました。

>mikaさん
ご心配いただきありがとうございます。声がまったく出なくなってしまったんですが、それ以外はお蔭様で順調です。そうですね、建物内などクーラーがきついと結構つらいですから上着は必ず持参することにします。
フィルの歌った曲、やはりAI2のグループパフォの曲でしたか!どこかで聞いたような~と思っていたんです。でも確認するのちょっと面倒で・・・(^^;)フィルはずっとボトム入りしていたけど今回は一番良かったんじゃないでしょうか。メリンダのパフォよりも好きでした♪

声が出ないって!kotobukiさん、ブログなんていいから寝てください!!!

とか言いつつ記事にはちゃんと反応しちゃいますけどね(笑)
いやいや、やっとこサンジャヤでしたね。来週はIdol Gives Backの週だし、なんとなくちょうどよかったかも?って思います。
それにしてもバージニア工科大学の件、クレーム来たんでしょうね!VTRまで出してたので「そこまで?」ってビックリしてしまいました!!

>うらばんさん
家に1人きりだったので全然気付かなかったんですが電話が掛かってきていざ話そうとしたら、これが面白いくらい声が枯れて出ないんですよ(笑)生まれて初めての経験です!
サンジャヤも年貢の納め時が来ました。本人もホッとしてる部分ってあるかもしれないですね。サイモンの件、あそこまで弁明しなきゃならないほどのこととは思えないんですが、アメリカ視聴者も結構細かいところまで見てるんだなぁ・・・怖いです。とりあえず音声入りの映像があってサイモンも助かりましたね。

バッキ~~~~~~~~!!!!!

先週のAIについては、この一言ですw
ああ、バッキーやっぱ可愛い。

>よりとさん
何だかバッキーの扱いがあまり良くないのが悲しいんですけど・・・。折角あの場にいるんだからライアンももう少しいじってくれてもいいじゃないですか!
しかし映ってる間中ずーっと笑顔だったバッキー、ほんっと可愛いです!!

kotobukiさん声大丈夫ですかー!!病院にいって喉に薬を・・うぅ~私これ大っ嫌いなんですーおぇ!ってくるし変な味で。でも即効ですから!!
AIですけど、今回初めてちょっとだけ見ごたえを感じちゃっいました。フィルは良いし、ジョーダンも良いし、メリンダも良いし!メリンダなんだか可愛くなってましたね!でもラキーシャが歌ったキャリー・アンダーウッドの曲私結構好きだったのでなんだか残念でした・・。・・というか本当にこんシーズンはゲストにお金使いすぎでは?ってくらいになんだか本来の番組そっちのけって感じがするんですが・・。だったらバッキーに一言話す時間をあげてちょうだい!ですよね~(笑)あんなにバッキースマイルで映ったんだから(笑)なんだか懐かしい・・あ!サンジャヤ落ちましたねー!今回のサンジャヤに対するサイモンのコメント、大賛成でした♪
kotobukiさんお体、喉お大事に!・・って私はもう普通に夜更かし娘に戻ってますが(笑)

>YOUさん
あっ!景品に文句いいつつAIキャンペーンに応募してちゃっかり当選しちゃったYOUさんだ~(な、長いっ)。昨日は声が出ませんでしたが早寝したおかげで今日はせくすぃーハスキーボイスになってました(笑)YOUさんも早寝を心掛けましょう!
今回はカントリー畑の人がいない中でフィルとメリンダがすごく良かったですね。ラキーシャにはヒヤヒヤさせられましたが・・・AI出身者なのに何だか扱いが悪いバッキーが可哀想~。ライアンも近くまで行ったんだから「やぁバッキー!」くらい言ってくれたってねぇ。あ、それよりサンジャヤはとうとうサヨナラですね~。私も毎回感想に困っていたので少しホッとしました。

土日はいつものごとくでチャンネルは合わせていたものの気付いたら終わってました。
バッキーいたんですか!全然気付きませんでした。
今日はしっかり見るわぁぁああ!!!

>kaoruさん
客席にいたんですよ~、バッキー!映ってる時はずっとあのバッキースマイルでした♪出来たらお喋りも聞きたかった~(訛りが最高!)しっかりチェックしてくださいねー!

昨日はバッキー見たさにチャンネルを合わせていましたが、チャットに夢中になり結局見逃しました・・・。
やっぱりバッキーよりクレイよね~。
サイモンの弁明は見ましたが、正直に言うと くだらない…今期の番組趣旨に疑問を感じながら見ているので尚更そう感じました。

>kaoruさん
ええー!な~んて(笑)でもチャットと併行して見ていたのなら仕方ないですよ。チャット盛り上がりましたもんね~♪バッキーはまたの機会にでも(ってそんな機会あるのか?)。サイモンはシーズン5でも自分の批評内容を訂正してみたりと、何となくやらせ臭いことしてましたよね。今回のはそれとは別物でしょうけど、いちいち映像使って弁明するほど騒ぎになったんでしょうかね。

kotobukiさん、体調戻りましたかー?…って、すごい浦島太郎ですみません。わかってたら看病しに飛んでいったのにっ!(元ナースの血が騒ぐのです。)

それぞれの個性も見なれてきました。ここまでくると、観客をどれだけ魅了できるかというのも重要になってきましたね。その点ではメリンダは1歩リードしてるのかな?今回はフィルが良かったですよねー。

kotobukiさんのブログ、勝手にウチのブログでリンクしちゃいました。NGだったらすぐ外しますので仰って下さいね。

>tetteさん
ありがとうございます。お蔭様でほとんど回復しました。tetteさんは看護師さんだったんですね~。私の妹も同業ですよ♪
カントリーとフィル、こんなにマッチするのは意外でしたが彼の歌があんなに楽しげに聞こえたのは初めてでした。メリンダは何を歌わせても安定していますね。逆にラキーシャはそろそろキメないと危険かも・・・。

リンクありがとうございます!是非相互リンクさせていただけませんか?後ほどtetteさんのブログにも遊びに行きますね~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clayton.blog74.fc2.com/tb.php/315-cd30b370

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。