スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Christophe 『DOUBLE JE』 ビデオクリップ完成 

久々にクリストフの話題です。デビューアルバム『INVENTAIRE』からのシングルカット曲「DOUBLE JE」のビデオクリップが完成しました。前回紹介したデビューシングル「ELU PRODUIT DE L'ANNEE」の不思議さに比べると若干分かり易くなったかなぁという気もしますが、それでもいわゆるアメリカのビデオクリップとは趣の違った独特のテイストのものとなっています。


     20070524021013.jpg



  ■ DOUBLE JE / Christophe Willem



何やら集団カウンセリングに参加しているクリストフ、いつになく可愛いです♪曲名の「DOUBLE JE」を翻訳ソフトにかけると「倍の私」となりますが、カウンセリングを受けている場面から察するに「2人の私」若しくは「もう1人の私」すなわち多重人格ってことでしょうか?訳分かりませんがクリストフが可愛い、ということで私としては大満足です(笑)

終盤近くメガネを取って横たわるクリストフをみんなで撫で回しているシーンがあるんですけど、どうしても気になって仕方がない部分が・・・。こらーーーっ!クリストフの髪に触っちゃいかーん!!そんなにグシャグシャにしたら地肌が見えちゃうだろーっ(笑)内心クリストフも気が気でなかったんじゃないかと推測します。あ~あ、それにしても私も混ざってクリストフを撫で回したいなぁ、な~んてそれじゃ変態だ!


     危険だから髪の毛には絶対触らないでね♪」
  20070524021603.jpg




スポンサーサイト

コメント

フランスものの「わが道を行く(=わかんなくてもいいよ)」的な表現は(と、私が勝手に解釈してるんですが)、私がいつも目にしているものとはほとんど対極にあって、見るたびに新鮮さを感じます。お国柄ですかね。面白いですね。
それにしてもこのお顔から最初の歌声が出てくるたびにいつもびっくりしちゃうんです。もう何度も見てるのに…。
クリストフの髪の毛もとってもやわらかそうですね~v-290

>まっちるさん
「わが道を行く(=わかんなくてもいいよ)」的な表現って何となくわかるような・・・。確かに独特ですよね。それに加えてクリストフも独自の世界(いい意味で)を持っているから不思議感満載のビデオクリップになったんでしょうか。
クリストフの髪の毛はよく言えば“柔らかそう”で悪く言えば“コシが無い”、すなわち・・・v-12

PV見て爆笑したの初めてかもですよ~意味不明で面白いです!!クリストフも可愛い~伏し目の顔とか上目使いとかやっぱり目が可愛いです!!でも相変わらずというかより一層、声高いですねー。男とは思えません(笑)最後のクリストフの絶叫には笑っちゃいました。こういう声も出せるんだぁ~フムフム。

>YOUさん
狙いがイマイチ読み切れない・・・。だからもうクリストフの可愛さだけ満喫できればいいや!と開き直って観ました。この曲はいきなりとんでもない高音から入るので、ちょっと普通の男性には歌いこなせませんね。クリストフだからこその曲と言えると思います。アルバムの中では結構お気に入りの曲なんですよ♪最後の絶叫、少~し弱々しいかな(笑)あのまま倒れてしまいそう!そしたら私が受け止めてあげるのに・・・でも骨ばってて痛そうですねv-40

私もこのビデオを今朝はじめて見ました。昨日敗れたピエールを招いての朝の恒例番組でトークの合間にこのビデオも紹介されました!(なぜか途中で終わっちゃったけど。)
ほんと、意味不明~。集団カウンセリングでなにしてるんでしょうね?(笑)Double Jeは二人の自分ってとこでしょうかね。歌っていつも解釈がむずかしいです。テーマは”自分探し”といったところでしょうか。

>mimiさん
え?ピエールが敗れた?・・・そ、そんなぁ!v-12 ピエロ風でも大道芸人風でもいいから残っていてほしかったのに残念です。
クリストフはアルバム制作と同様にビデオ制作にも自ら加わっているんでしょうか?まわりの雑音が曲に被ってよく聞こえない部分があるし正直あんまり好きではないですが、これがクリストフの世界なんだとしたら受け入れるしかないです。けど、ホント意味不明ですね~(^^;)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clayton.blog74.fc2.com/tb.php/322-2d8706d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。