スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

American Idol season6 (TOP2 Performance&Season Finale) 

FOX JAPAN様のおかげでケチのついてしまったAmerican Idol season6のフィナーレですが初回からずっと記事を書き続けてきたことですし、ちゃんと締めておかないとどうにも気分が悪いですから(私はモンクか?)、今更ではありますが感想などを・・・。


まずはTOP2のパフォーマンスから。コイントスで歌う順番を決める権利を得たブレイクがジョーダンの希望を優先してあげたところにちょっと惚れました(笑)決勝は今までに歌った曲、新たに挑戦する曲、そして優勝した際のデビュー曲(一般公募)の計3曲で勝負します。


◆先攻/ブレイク・ルイス
ビートボックスのアレンジも大好評だったボンジョヴィweekの「You Give Love A Bad Name」を持ってきたブレイク、確かにこれは彼のパフォの中でも上出来の1曲だと思いますがどう考えても初めて聴いた時に比べると新鮮さも失われ出来自体も前回を上回るものではなかったような・・・。今までに歌った曲をもう一度歌わせるメリットって何なんでしょうね。単に練習時間短縮のためでしょうか?新たな曲は前回に続きマルーン5の「She Will Be Loved」、先週の「This Love」の方がブレイクには合ってたかなぁ。何となく決勝の舞台で歌うには物足りない印象です。そして一般から公募して一番支持を集めたというデビュー用の曲「This Is My Now」を披露。う~ん、ソングライティングコンテストまでして選んだにしては昨シーズンのTOP2用のデビュー曲とどこがどう違うのか?しかもブレイクにはまったく似つかわしくない楽曲で、ジャッジもそれを見越してか「それにしては頑張った」的批評でしたが、これじゃブレイクが可哀想~。

     20070620155719.jpg



◆後攻/ジョーダン・スパークス
まずは新たな曲からスタートのジョーダンはクリスティーナ・アギュレラの「Fighter」を披露、そしてカントリーweekで評判の良かった「Broken Wing」と続き、デビュー曲はブレイクと同じ曲!これは酷だわ(ブレイクに)!!全体を通して歌唱力の面では圧倒的にジョーダン有利です。なんですが・・・白状してしまうとどうも私ジョーダンにこれといった魅力を感じられないんですよね。もちろん歌の上手さや成長振りは素晴らしいと思います。でもパフォを見ても感動しないというか鳥肌立つようなこともないというか、特にダメなのが今回のデビュー曲歌った時もそうだったように、歌い手本人に感極まって泣かれるのがどうもね~。こっちを感動で泣かせてほしいのに。でも決してキライという訳ではないんですよ。優勝するに充分な実力の持ち主であるのは間違いないでしょう。

     20070620155747.jpg



さてどちらが優勝するんでしょうか~、なんていう文章はこの期に及んでわざとらし過ぎるので省きますね(笑)最後に今シーズンのお別れの曲だったドートリーの「Home」で締め。ちなみに彼のアイラインはあれで良かったのでしょうか・・・(^^;)

   
シーズン6のフィナーレはTOP12勢揃い&5代目アイドルのテイラーで幕開け、と勝手に決めていたら見事裏切られました(笑)いきなりブレイクとジョーダンのデュエットで始まり、別会場のグウェン・ステファニのライヴへ。コダックシアターに来ていないゲストをわざわざ中継で流す真意がよく分かりませんね。


楽しみにしていたTOP12のボーイズとガールズのグループパフォは満足のいくものでした。懐かしい面々(クリス鶴瓶~!!)に加えゲストのスモーキー・ロビンソンにとろけそうになり、グラディス・ナイトの迫力に圧倒!メリンダとラキーシャだけいれば充分とも思ってしまいましたが(^^;)


個人的に一番感動したのはTOP9のゲスト指導者だったトニー・ベネットですね。翌日のResult Showでは体調を崩されブー様が代役だったので心配していましたがお元気そうで何より、そしてすごいエンターティナー振りに圧倒です。やっぱり本物は違う!ホントに御年80歳ですか?

             20070620163612.jpg



もう1つ、BeBe&CeCe Winansと2人のバックコーラスだったというメリンダのパフォにも感動!上手い~、上手すぎる!!メリンダ自身も感無量だったのではないでしょうか。こうして見ているとこのまま優勝者と紹介してもおかしくないのではというほど完成度の高いステージでした。というか私が一番優勝して欲しかったのがメリンダでした。今シーズン中鳥肌立ったのは彼女の歌だけでしたからね。

     20070620164545.jpg



そして待ちに待っていたのが5代目アメリカンアイドルのテイラー・ヒーックス!Soul Patrol! 痩せたね、テイラー。ノリノリの曲にお得意のハーモニカで大盛り上がりのステージ・・・の筈が何かいまいち冷たい反応の観客達。去年はあんなにキャーキャーと騒いでいたのに何ですか、あれは?そういえば南部出身者(特にアラバマ)のルーベン、ボー、テイラーは番組中のあの熱気がウソのように揃ってアルバムセールスが振るわないですよね。アラバマの人達は熱しやすく冷めやすいのか?と思わざるを得ない現象です。テイラーのパフォは最高だったのに観客のせいでちょっと痛々しささえ感じるステージで残念・・・。

            20070620165740.jpg



その他にもサンジャヤ&ジョー・ペリー(!)、ブレイク&ダグEフレッシュ、ジョーダン&ルーベンの共演や歴代優勝者(ファンティジア以外)とTOP12によるビートルズメドレーなど見所がいくつもありました。でも昨シーズンと決定的に違うところ、それはクレイがいないこと。今こうしてブログ書いているのもすべてはあの瞬間があったからこそ、今年も是非出演してほしかった~。全体的に見てキャリーがすごく優遇されてる印象なんですが気のせい?


大御所ベッド・ミドラーの微妙な歌の後、遂に結果発表です。そして第6代アメリカンアイドル優勝者は皆さん既にご存知の通り、17歳のジョーダン・スパークスに決定!おめでとう、ジョーダン。敗れたブレイクもTOP3のメリンダも音楽業界で成功出来るといいですね。いや、きっと出来るでしょう。

            20070620181711.jpg



こうして今年のアメリカンアイドルも幕を閉じました。来年はもう少しマシな形(3週間遅れはヒドすぎ!)での日本放送が実現することを願いつつ来シーズンが待ち遠しいー!こんなつたないレポートにお付き合いいただいた皆様、ありがとうございました♪


        ライアン&ジャッジの皆さん、また来年お会いしましょう♪
     20070620182022.jpg




スポンサーサイト

コメント

ちょっとお久しぶりです。
じ・つ・は。パフォ見てないんですよ(笑)用事があって見れなくて!
でもFinaleだけは見ました。
やっぱり私もトニー・ベネットに感動しましたね!もう素晴らし過ぎますよ!今回のFinaleで一番の感動でした。
テイラーのパフォもなんとなく寂しかったですね…なんでみんな乗らないの??でも曲が「Heaven Knows」ってのも微妙なんですけど。この曲は好きなんですけど、いくらアルバムからの2ndシングルとはいえ、一般の人から言ったらなじみのないこの曲を歌ったってのは…どうせなら「The Runaround」か「Just To Feel That Way」にしといて欲しかったです。
AIの中では大変影の薄い存在になりつつありますね…寂しい。

ドートリーのアイライン・・あれは可笑しいです(笑)
今日の再放送を観て今更気づいたんですが、ジョーダンとブレイクのデビューシングルのThis is my now二人とも歌ってたんですね。全く気づきませんでした(笑)これは・・ブレイクが可愛そうですよね~どう聴いたってジョーダンの為のような曲ですもの。同じ曲を歌わせて聞き比べるって残酷だ・・。テイラーの登場で盛り上がってたのは私達、日本人だけなんでしょうかね?ちょっと腹が立つくらいにテイラーが可愛そうです!!!・・でもクレイ登場もやっぱりないままとうとう終わってしまいましたね。AI7は・・面白くなるといいんですが・・。kotobukiさん、途中サンジャヤのパフォのコメントに困りつつも(笑)、そして最後の最後でファイナルが見れなかったのにAKBなんとかにネタバレされても、AI6を伝えてくださってありがとうございました!本当に見所がなかった分今シーズンは大変でしたよね。お疲れ様でした~♪
次はkotobukiさんの大好きなダンスアイドルが待ってますから元気出して~♪あ、その前にクレイのコンサートだ!!!!ぎゃぁーーーー!!!

kotobukiさん、お疲れさま!v-48
昨年と比べて特段盛り上がることもなく終わってしまった感がありますが、色々な話題を提供してくださってありがとう。v-424
FOXJapanが心を入れ替えて来年に臨んでくれることを祈ります。
>YOUさん
私もドートリーの目張りには爆笑しました。まるでチャップリンだぁ。v-12

パチパチパチv-425
kotobukiさん、おつかれさまでした~v-315
kotobukiさんのコメント拝見してから再放送で見ることの多かった今年のAI
、見所がおさえられて参考になりました。時々「イラッッv-359」っとしてるコメントにもドキドキできて、楽しかったです。

AIってきっと、見るより自分が参加するのが楽しい番組なんだと思うんですが、どうでしょう。来年はどんな方向に行くんでしょうね…。番組としては、そろそろ潮時なのでは…?と思ってしまうのは、私だけ?

>うらばんさん
何だかお忙しい&体調不調なようで大丈夫ですか?
ようやく迎えたフィナーレでしたが想像通り昨シーズンとは比べものにならなかったですね。すごく楽しみにしていたテイラーのステージが微妙なものだったのが残念です。せっかく「イェーイ!」と元気に登場し曲調もテンポ良くてイイ感じなのに観客ノリ悪すぎ!昨年の盛り上がりを思うと本当に悲しかったです。トニー・ベネットさんがあまりに素晴らしかったのでCD購入しようかと思案中です♪


>YOUさん
クリスったらクイーンweekで変だって言われたのにまた同じ過ちをー!(笑)YOUさん、2人のデビュー曲は別物だと思ったんですか?いやいやムリもありません。何だかブレイクに負けろと言っているかのような曲でしたよね。しかもそんなにイイ曲とも思えなかったなぁ。テイラーはあまりにお気の毒で、録画したけどもう観ることはないかも。アメリカではもう人気が下火になってしまったんですかね~。
来年シーズン7が放送されたら今度はYOUさんもレポート書いてください!私は力尽きた・・・(笑)


>kaoruさん
ホント盛り上がりに欠けたシーズンでしたが、終わってしまえばちょっと寂しい気もしますね~。来シーズンは夢中になれる逸材が登場してくれるでしょうか。その前に日本放送やるのかな?やるなら今度こそ視聴者重視でお願いしたいですね。


>まっちるさん
私の記事じゃあんまり参考にならなかったでしょうね(^^;)イラついてる印象を与える箇所も結構あったんじゃないかとちょっと反省・・・。でもAIって視聴者である私達がジャッジ気分になってついつい辛口批判しちゃったりするものですよね。
6年連続で番組が続けば逸材も出尽くしたか?なんて言われていますが、つい来年に期待してしまいます。

お疲れ様でした~&ありがとうございましたv-315。途中でAI6に興味をなくした私は、kotobukiさんの記事で様子を知らせていただきました(笑)すでに心はAI7!と思ったら力尽きちゃいました?まぁクレイ以上の人はどうしたって現れないでしょうけどねー。けけけ。

お久しぶりです。
「This is my now」、ブレイクには少しかわいそうでしたね。まあしかたないか~わたしも「This Love」を歌えばいいのに~と思ってましたよ。
わたしはいろいろ騒がれてるケリー・クラークソンが気になりました。もめていてもAIに出るんだなー。ジョー・ペリー!って騒いでるのはわたしぐらいでしたね。カッコいいんですよー。
ベット・ミドラーの出演はうれしいでした。今日tvでベット・ミドラーの「フォー・ザ・ボーイズ」を見てポロッと泣いてしまいました。
クリスのアイライン!! さすがkotobukiさん(笑)

>NCAさん
遅くなってごめんなさい!AI6もちょっと期待はずれのまま無事終了し、皆さん心は既にAI7へと映っていることでしょう。今度こそ夢中になれる逸材に会えるかも!でもクレイには到底及びません、そりゃもう当然です!でもNCAさん「けけけ」って何ですか?(笑)まさか私の得意な“毛”に引っ掛けた訳じゃないですよね?


>MAYさん
すっかりブログ放置していたら既にAI6フィナーレは先週のことになってしまった~(笑)ちょっと聞いたところでは例のあのデビュー曲、あんまり売れてないようですね。ジョーダン危うし!ケリーの件、ツアーは中止らしいけどアルバムは通常通り発売とか。何が原因なんでしょう?はやく解決するといいですね。ジョー・ペリー、サンジャヤとの共演よくOKしましたね~。私も古い人間(!)なので、ジョーのあまりのカッコよさに見入ってしまいました♪クリスのアイラインは変だっていう方結構いましたよ(笑)一体どうして・・・本人の希望?。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clayton.blog74.fc2.com/tb.php/342-27663e06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。