スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレイツアーの思い出 : クレイ&コンサート編 Part.3 

あんなに朝に弱かった私が何故に毎日早起きしているんだろう。夜は夜で夕飯食べ終わる頃にはもう眠くてグラグラだし。これがいわゆる“時差ボケ”ってやつなのでしょうか?

クレイとコンサートのお話はまだまだ続きます。



■ クレイとの距離
2日目のPalaでのコンサートはアーミンが知り合いになったClaymateさんからより良い席のチケットを何枚か譲っていただき、幸運にもジャンケン争奪戦に勝ち残って16列目の席に移れることになりました。初日は生クレイが見られるというだけで満足だったので席の良し悪しはあまり考えていませんでした。でも良い席で見られるに越したことはないですから隣の席のYOUさんと「何だかすごく近いね~♪」とワクワクしながら開演を待っていました。

そしてクレイ登場!おおっ、ち、近いっ!!予想以上の近さにYOUさんと「クレイがめっちゃ近いよー!」と大興奮、その時の感動は現地から更新した記事にもかなり顕著に現れていますね~。それにしてもタイトルが“迫りくるクレイ”って、迫ってきてないって!(笑)


    20070820133025.jpg



初日はステージ横のスクリーンか双眼鏡が必須だったのに、この日は肉眼でクレイの表情がはっきり見えるという好位置、それに加えてこの日のステージは私達が行ったコンサートの中でも1,2を争う素晴らしい内容だったんですよね(HS Girlさんも絶賛でした♪)。英語はサッパリだったけど楽しさは充分伝わってきたしクレイの声も最高でした。おまけにクレイがめちゃくちゃ可愛かったことも忘れちゃいけません!


       何?28歳にしてこの可愛らしさは・・・
     20070820133105.jpg



しか~し、この距離で大騒ぎするのはまだ早かったのだということをこの時の私は知る由もないのであった・・・。



■ オーケストラの反応
クレイのやること成すこと殆ど全てを温かく受け入れてお喋りにも大爆笑する会場のClaymateさん達ですが、これはクレイのファンなのだから至極当たり前の反応と言えますよね。勿論私もその一人です。でも特にクレイのファンじゃない人から見たらこのある種内輪受け気味(悪い意味でなく)のコンサートって本当に楽しくて面白いのかな・・・と考えると、同じステージで演奏しているオーケストラの皆さんの反応ってすごく気になりませんか?

Clackを観ていると始終冷静に演奏しニコリともしない人もいればクレイの話に身をよじって大笑いしている人もいて、まぁ人それぞれの反応といったところですね。でもクレイの話に受けてる人を見つけると思わず「ありがとう!楽しんでくれているんですね~」という気持ちになってしまうのは何故でしょう?(笑)これじゃまるで関係者の心境です。

今朝観ていたPalaのClackではバイオリンの最前列の女性2人がかなりコンサートを楽しんでいる様子が伺えて嬉しくなりました♪が、クレイに熱い視線を送り過ぎな気も・・・ ちょっとちょっとぉ、そんなに見ないでよ!(どっちなんだかw)


      ◆ AEWCA / Pala
    




■ Green Eyes・・・Beautiful Green Eyes!!
Palaは単なる序章に過ぎなかったことが分かる4日目のIndio Fantasy Springsで行われたコンサートは私達が行く6公演中唯一の屋内会場で、何と席は前から10列目と11列目!私の席は11列目のほぼ真ん中辺り、いやが上にも期待は高まります(実際とても良い席でした)。

恒例の1曲目HYCAが聞こえてきてクレイの登場です。が、この日はいつもと違っていました。こともあろうかクレイが客席に下りてきたんです!私がいる席の右側を歩いてくるクレイ、猛ダッシュして通路側まで行くとスポットライトを浴びてクッキリと浮かび上がったクレイがすぐそこに・・・

私は見た!光を受けて輝いていた緑の瞳、まるで宝石みたいに美しい緑の瞳を・・・。よく“吸い込まれそうな”って言いますけどまさにそんな感じで放心状態になるくらい美しかったです。これが初対面だったら完全に恋に落ちていますね。幸いにも既に落ちてましたから良かったですが(笑)そして微かでしたがそばかすも確認しました!いい歳をして使いたくない言葉だけどあえて使います、クレイ超カワイイ~ !!


      一生忘れられない真近で見た美しい緑の瞳
    20070820152339.jpg


      ん?これはちょっと違うか?(笑)
    20070820153757.jpg



近頃めっきり二重あごが気になるクレイ、でも実際に真近で見た感想はズバリ「クレイの顔って本当に美しい!」でした。現地から更新した記事にもほぼ同じことを書いていますが、今でも鮮明に目に焼き付いているあの緑の瞳は絶対忘れることが出来ません。でもね、クレイが通路を引き返してきた時に反対側にいた女の子の前でしばし立ち止まり、何とその子をじっと見つめながら顔を寄せて歌ったんですよ~。究極のいい思いをして女の子は夢心地って表情してるし、緑の瞳くらいで感動している私って何なのよ~!くぁーっ、羨ましいぞっ!!


    20070820152356.jpg




スポンサーサイト

コメント

この時良い席を譲ってくれたSheilaさんのことを紹介させてください。
彼女も私同様、前日のSDのM&Gの当選者でパーティーやM&G前のクレイを待っている間におしゃべりがはずんで、すっかり意気投合したのですが、Palaの会場で再会した時、「あなたのものよ!」と言われて譲ってもらったうちの1枚を自分用にとっておかなかったことを後悔していました。せっかく譲った席に私がいないことを知ったShielaさんは「どうして来ないの?」っと思ったそうです。いただいたチケットをすべて仲間に差し出して、じゃんけんに負けてしまった事情を話すと、「えらい!」って褒めてもらったけど、そう褒められたことでもないんです。
負けた時は、本当に悔しくって泣きそうでした。私がもらったチケットなのに…って(まだまだ人間修行が足りないですね)
そう思ってしまう自分にも腹が立ったり、「よくやった!」って自分で自分を褒めてみたり…
でもね。私がこの時、思いっきり優しくなれたのは、きっとこの前日にクレイとのM&Gがあったからだと思うのです。今度はこの幸せを皆におすそ分けしなくちゃ!って本気で思えたから…
結局ツアーが終わってみればあまり良い席で見ることはできなかったけれど、いつかは一度でいいから前列で見てみたい!

>アーミン
ええ!そうだったんですか?そんな事情も知らずに単純に喜んでしまってすみません。アーミンにもSheilaさんにも大変申し訳ないことをしてしまいました。そんな貴重なチケットで見せていただいたコンサート、お二人のご好意を忘れずに大切な思い出として心に留めておきます。

私もIndioでの吸込まれそうな緑の瞳が忘れられませんv-10触ろうと思えば触れる距離にいたのに、神々しすぎて目の前でただただ立ち尽くすだけでした。まさにハートを奪われたって感じでしたねv-347

>アーミンさん
そうだったんですか! すっごく素敵で素晴らしいことですよね!
アーミンさんの葛藤もよく分かります。私も素敵なクレイメイトさんに出会わなかったら、代替のきかないものを譲るなんてこと出来ませんでした。
目に見えないクレイの影響力って素晴らしいですね!

>yukittyさん
そうそう、あの時はyukittyさんと一緒でしたね♪本当に手を伸ばせば触れられるほど近かったですよね~。でもあまりにキレイな緑の瞳に体が硬直してしまいましたよ。忘れようとしても忘れられない瞬間です。そういえば奪われたハート、まだ返してもらってないですね(笑)

ひゃ~! PalaのClayの素晴らしかったことv-10
今でもちゃんと思い出せますわ♪
でもね、思い出すのはClayのことだけじゃなくて、kotobukiさんとYOUさんが「あれー?みんな知らない?」、しばらくして今度はみなさんが「kotobukiさんとYOUさん知らない?」って交互に私に聞いてきたこと。かなり笑

Indioもスペシャルだったよね~。
私にとって最後のコンサートだったし、超!超!接近でクレイ見れたしねーv-10v-10v-10
あの赤い服の子アタクシかなり嫉妬のv-42でしたwww
マジで帰りたくなかったあの日でした。

ところで。。。
>あんなに朝に弱かった私が何故に毎日早起きしているんだろう。夜は夜で夕飯食べ終わる頃にはもう眠くて
。。。って普通の生活ではないのでせうか? 爆

いいなーいいなーいいなーいいなー。
Indio…私は逆側に座ってたんです!!こっち側も来てたのに、遅刻野郎どもが邪魔して、クレイ戻っちゃったんですよ!
もうさーいーあーくー。
Green eyes間近で見たかったです…(PД`q)

オーケストラの反応なんですが、どこの会場か忘れたんですけど、チェロらへんに座ってた黒人のオジサンがクレイの喋りでよく笑ってたんです!そのオジサン好きになっちゃいました♪

PalaとIndioは本当に近くて忘れられないです。でも近くで見れば見るほどもっと近くに行きたくなる!怖いクレイ魔力!
オーケストラの反応はたまに気になりましたが、ほとんど見てなかったからなぁ(笑)何せQ&Aの表情さえほとんど見てませんでしたからね。どんだけクレイ見すぎやねん(いんちき関西弁笑)

アーミンさん、そうだったんですか!?知らずに頂戴してしまって申し訳ないです。本当にありがとうございました!!!

「迫り来るクレイ」(笑)SDを観てからのPalaのコンサートは私には客席が迫ってくるような感じでしたよ~キチキチで(笑)でも最後の曲が終わってからkotobukiさんが感涙しているのを前のご婦人方が優しい目で見てましたよ♪Indioはすっごかった!私はこの室内が一番好きです!音響がやっぱりいいですもん♪クレイが横道降りた時のkotobukiさんの激走っぷりは後ろから見ててウケちゃいました(可愛い。笑)でも、私もあんまり覚えてないですけど、ライトの当たったクレイ見ました!キレイだった~v-352

>luvrockさん
Palaではお世話になりました。あの時はluvrockさんの姿を見つけただけですごく心強かった~!他のメンバーとも無事合流できたしいい思い出のひとつです。
Indioではluvrockさんも相当イイ思いしたじゃないですか~v-389 今にして思えば私も思い切って行動しちゃえばよかったかな、と思うけどカチコチに硬直してた自分を思い出すと多分無理だったでしょう(笑)それにしてもあの女の子にはジェラシーですよね!

>>。。。って普通の生活ではないのでせうか?
仰る通り!ごもっともです!v-435


>うらばんさん
そういえばNCAさんもブログで「遅刻野郎のせいで・・・」って怒ってましたね。その人ら周りのClaymateさんにボコボコにされずよく無事だったなぁ。クレイも引き返さず突破してくれればよかったのにね。でもまた次の機会がきっとありますよ!絶対に!!
チェロのおじさん、壊れかけクレイgifの1番目に映ってる人ですか?かなり楽しそうでこちらも嬉しくなっちゃいます♪


>NCAさん
クレイ魔力って一度かかったら一生解けない魔法のようなものでホントにすごい効き目ですね。最前列の席が超高値でも迷わず購入してしまう人がいるのも頷けます。
NCAさんの暑い、あっ違った!熱~い視線にクレイも気付いたかな?次回はA&Qもちゃんと見てあげましょうね(笑)


>YOUさん
アメリカの方は大きいとは聞いていましたが予想以上の大きさでした~(^^;)前に座られちゃうとまるで山のようでしたもんね。私Palaで泣いてましたっけ?お、覚えてない・・・v-12
Indioでは普段どん臭い私にしては素早く動けたなぁと自分でも感心しています(笑)でも近くのClaymateさんにドスンとぶつかっちゃって「Sorry!Sorry!」と謝ったりしてました。そうか~、後ろから見られてたのかぁ。ちょっと恥ずかしいですv-402

PS : YOUさん、お蔭様で私も毎日モリモリですよ!(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clayton.blog74.fc2.com/tb.php/370-9d9aeb6e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。