スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレイツアーの思い出 : San Diego 編 

クレイとコンサートの思い出話もそろそろネタ切れなので、お次は今回訪れた場所ごとに主にクレイ関連のイベント(プレパーティー)や出会った人々の思い出などを語っていこうかと思います。他の方のブログ記事と被る部分もあるかと思いますがご了承下さい。

まずは初日のSan Diegoから。


私の初アメリカの地(グアム以外でw)となったSan Diegoは街並みも景色も美しく、ホテルの窓からは海に停泊してる船なども見えて実にステキな場所でした。アメリカに来たんだなぁという実感と、とうとうクレイツアーが始まったんだという期待がいやが上にも高まりました。実際初日はそんな気持ちに充分浸っていられない諸事情があったのですが、それはまた別の記事にて・・・。


    20070827011424.jpg




■ San Diego Pre-Party
1日置いて2日目はいよいよ初のクレイコンサート、その前にホテルからそう遠くない Harbor House Restaurant にて行われたプレパーティーに全員浴衣姿で参加しました。会場入りの前には多くのClaymateさんから声を掛けられたり写真撮影をされたりして、つかの間有名人気分を味わいました(笑)


    20070827011442.jpg



開場の時間となりいざ入場したはいいのですが、既に各テーブルとも席がほぼ埋まっている状態で私達が一緒に座れるスペースがない!HS Girlさんが見つけてくれた3人分の空席に私とYOUさんとオリーブジュースさんで座ることに。しかし私を含め英語があまり得意ではなかった(お2人、ごめんなさい!)のでどなたか英語の堪能な方との同席を希望しましたが、他のメンバーの席もまだ見つからない状況だったのでそれは叶いませんでした。その後何とか空いてる席や急遽セットされた席などに各々座ることができましたが、てんでバラバラで心細いやら悲しいやら・・・


    20070827011547.jpg



そもそもプレパーティーって何なのかもよく分からないままモゾモゾと落ち着きなく座っていると、突然隣の席のご夫婦に話し掛けられました!英会話教室のようなぬるい雰囲気とは違う本物の英会話に大緊張、何を言われているのかもよく理解できず多分「どこから来たのか」「どのコンサートに行くのか」といったようなことを聞かれたんだと踏んでつたないヘタクソ英語で必死に答えました。しかしそれを聞いたご夫婦、「何だかこの人英語ダメみたいね、フッ(失笑)」っぽいこと仰ったような ・・・定かではないですが。でもその後一切話し掛けてこなくなったのであながち間違っていなかったと思います。

この一件ですっかり凹んでしまった私、他のお2人にも申し訳なくてただただ時間が早く過ぎてくれることを願っていました。時折浴衣姿の私達に近寄って優しい言葉を掛けてくださるClaymateさんもいらっしゃって少し心和む時もありましたが、とにかく間が持たないんです!そんな中やっと料理が運ばれてきました(遅かった~)。正直味もよく覚えていませんがパクついている間だけはちょっと気が楽でしたね~。後はひたすらこの居た堪らない状況に「早く終われー!」と念ずるのみでした。


    20070827011723.jpg



会場にはRaffleの賞品(手作り作品が多かったです)がたくさん並んでいました。日本のメンバーの何人かもチケットを購入し中には素晴らしい賞品をゲットされた方も♪NCAさん、ざ、残念でしたね(^^;)←詳しくはNCAさんのブログ参照!


    20070827011612.jpg

    20070827011637.jpg



ようやくパーティーもお開きとなり内心ホッとしていると、どうも入り口付近が騒がしい・・・何とそこにはクレイママFayeさんが!この日出席されるとの事前情報があったのですが飛行機が遅れてギリギリの到着となったようです。それでも顔を見せてくださったFayeさんに私達日本のファンからハッピのプレゼントを渡すことが出来ました。このお話は既に何人かの方が記事にされています。真近で見たFayeさんはお綺麗でとても魅力的な方でした。握手もしていただき感激で胸がいっぱいになりました♪


    20070827011758.jpg




■ 結局は“英語”
プレパーティーという場はClaymateさん同士が親睦を深め合う場所であり、それには英語が出来なきゃお話にならないのだということを身に染みて実感させられました。ちょっとばかり英会話教室で英語をかじった程度ではまだまだこの場に来るべきじゃなかった、と完全に自信喪失になり、その後に控えるパーティーをキャンセルしたくなってしまった情けない自分・・・。

身の置き所のない思いをして「もう英語なんて大嫌い!見るのも話すのもイヤだ!!」と投げ出してしまうのか、それとも「次回はこんな思いをしないように日本に帰ったら今まで以上に頑張る!」と自分を奮い立たせるのか、それは本人次第。今のところ投げ出そうという考えはありません。パーティーは分かりませんがクレイのコンサートには絶対にまた行くつもりなので、英語は引き続き頑張って勉強しています。覚えが悪いので相変わらずのスローペースですが旅行前よりは少し真剣度が増したかも。



スポンサーサイト

コメント

あのプレーパーティーでひどい事になって、本当に申し訳ございません。まさか、あのような結果になるとは。。私達だって、あの会場をぐるりとまわったのですが、本当に座るところがなかったんですよ。 自由席だよ~って教えてくれたら、私はそれなりに対応できたんですが・・・ 

改めて、最初から悪い思いをさせてしまって、本当に申し訳ございません。v-436

>HS Girlさん
な、何をおっしゃいますか!HS Girlさんのせいじゃないですよ!!むしろ私達の為に交渉して下さったり忙しく立ち回っていただいて感謝しています。すべては英語力のない自分のせい、もっと真面目に勉強しておけばよかった~。まさに“後悔先に立たず”ですね。でも今にしてみればこのパーティーもいい経験になったなと思っています。

ほんとほんと、HS Girlさんが謝る必要は一切無いですよ!!
「ガイド」じゃなくて、「ツアー参加者の一人」なんですから♪とか言いつつ、常にご迷惑をおかけしてしまってスミマセンでした!!

San Diegoは綺麗な街でしたねー。何にも無かったけど(笑)今度はSan Franciscoをゆっくり観光してみたいです♪かなり評判良いんですよ。アメリカ行ったって言ったら「San Franciscoは行った?あそこいいよ~」って数名に言われました。
また皆さんと旅に出たいですねー!

前の記事のクレイがかぁーーーーかっ!!・・可愛い!!この大口クレイ好きです!ルーベンと一緒だったんですかぁ~。いただきまぁす!

kotobukiさん、スミマセンでした~。この時は(この時も)英語をお任せしてしまって・・。そして嫌な思いをさせてしまって。そしてHS Girlさんのせいではないです!そうです!うらばんさんの言う通り、「参加者」なんですから♪英語の出来ない私が悪いんです。でも雰囲気みているだけで私は十分でしたよ♪

でもぉ~~私が現地から色々準備をすると言ったし、結局、私がきちんと対応すればよかったと反省しています。パーティーは皆と一緒に楽しみたかったし。。
 
もちろん、ツアー参加者だったけれど、自然とガイド(添乗員)仕事モードになってしまいました。怖いでしょう?(笑)
v-40

>うらばんさん
そうなんですよ!HS Girlさんだって参加者のお一人なのにすべて頼り切ってしまった私達の方が申し訳なかったですよね。
サンフランシスコといえば「ダーティーハリー」「フルハウス」「名探偵モンク」の舞台でもあるので、私も是非訪れてみたい場所のひとつです。でもそんなに評判がいいとは知りませんでした。確か坂が多いんでしたよね。「ビバヒル」でブランドンとエミリーが再会したのもこの土地じゃなかったですか?何だか海外ドラマの思い出ばっかりになっちゃった(笑)


>YOUさん
近頃ご無沙汰だったのでちょっと心配してましたが、復活ですね♪
懐かしのoldクレイ画像、お楽しみいただけました?まったくどこまで可愛けりゃ気が済むんだ、この人は!全米のハートのみならず遠い日本の女子のハートまで盗みやがって!(笑)
San Diegoでは役立たずですみません。当たり前のことだけど、アメリカ行くならやっぱり英語は大事だよってことですね。もっと頑張らねば!


>HS Girlさん
HS Girlさんにも参加者として楽しんでいただけるように私達がもっと努力すべきでした~。でも初のクレイツアー&初のアメリカで、HS Girlさんがいて下さってどれだけ心強かったことか!次回はあまりHS Girlさんにご迷惑お掛けしないようにしますので、是非また私達と共にクレイコンサートにお付き合い下さい。

もちろんHSGirlさんが責任を感じられる必要は全くないです!!主催者の配慮不足かと。それともこういうパーティーで自由席って、一般的なことなのでしょうか・・・?お食事もあらかじめ決まっていたというのに?
周りの人たちの会話や、歌や、とにかくあらゆる音が混ざっちゃって、しかも会の進行は別の部屋からだし、聞き分けながら理解するのになんだかすごく集中力が必要で、かなり疲れました…。隣の人がいっぱい話しかけてきたんですけど、さすがニューヨーカー、すごく早口でおっかけるのが精一杯。パーティーも進行してるのにい~!って思っちゃいました。いい人だったんですけどね。。。
やっぱり英語の上達はClayへの愛があるからこそ!!私もこれからもがんばりますよ、kotobukiさんっっ!!

>まっちるさん
プレパーティーはどれも同じって訳じゃなく、自分に合ったものならそれなりに楽しめるものでした。それにしてもまずは英語です!全然話し掛けてくれないのもすごく居心地悪いものですが、早口で喋られるのも大変そうですね(^^;)でもまっちるさんは元々英語お得意だから、そこにクレイへの愛情が加わればあっという間に上達じゃないですか!置いていかないでぇぇ・・・v-222

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clayton.blog74.fc2.com/tb.php/374-94090102

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。