スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレイツアーの思い出 : Indio 編 

台風一過で蒸し暑いったらないですね。せっかく日が照っても風が強すぎて窓も開けられないので、今日も一日中エアコン付けっぱなしです。暑いといえば、Indioも相当の暑さと乾燥で随時水分補給していないと倒れそうなほどでした。それだけでなくお肌にも重大な問題発生・・・。



■ お肌乾燥注意報!
これは前日のLAから感じていたことなんですが、カリフォルニアってすごく空気が乾燥していて潤い不足のお肌には非常に良くない気候です。バス移動中お隣のまっちるさんとゲラゲラ笑ったりして楽しくお喋りしていたら、どうも目元口元がつっぱる気がしてふと鏡を見ると・・・ギャーーッ! お肌がパリパリになってるよ!ファンデーションが割れて深いシワが刻まれちゃってるよー!!この非常事態にファンデーション塗りたくってみたものの全然改善されず、仕方なく持っていたミネラルウォーターのボトルを顔に押し付けて気分だけ水分補給したつもりに(笑)そんな私を見かねてか、優しいyukittyさんがスプレー式の保湿ローションを貸してくださったので有難くお借りして顔にガンガン吹きかけて本当の水分補給~


       Indioに向かうバスの車窓風景(こんな風景あったっけ?)
    20070908212946.jpg



前日の悲惨な経験も忘れてIndioに向かうバスで今回もお隣のまっちるさんと楽しくお喋り、ホテルに着く頃には案の定お肌パリッパリ!そしてまたも見かねたyukittyさんが「持ってていいですよ♪」と保湿ローションを手渡してくださったのをいいことに、思いっ切りお言葉に甘えてビシビシ吹きかけさせていただきました。yukittyさん、その節は大変お世話になりました~。カリフォルニアの気候を舐めきっていたようです、私。



■ Claymateさん達
私達が泊まったホテルは砂漠地帯にポツンとたたずむ黄色い建物で、まわりは見渡す限りな~んにもない・・・ただただ灼熱の暑さのみ。クレイのコンサートが行われる Fantasy Springs Casino 付近唯一の宿泊施設なのか、クレイのツアーTシャツを着たClaymateさん達が次々とチェックイン。どうやら宿泊客はほぼClaymateのようです。


    20070908223807.jpg



ここIndioで忘れられないのは、いざコンサート会場へ行こうとバスを待つも一向に現れず途方に暮れていた私達を見て、親切にもご自分の車に乗せてくださった心優しきご婦人のことです。その後のNCでも同様の親切を数多く受けるのですが、特に知り合いでもないアジア人の団体をわざわざ車を出して送ってあげようなんて、どうしてそんなに優しいんですか?もっと英語が堪能だったらとても感謝しています!という気持ちを言葉で伝えたかったけど、私が言えたのは「Thank you so much!」だけ・・・。Claymateさんの優しさってものを実感した瞬間でした。

コンサート終了後ホテルに戻ってくるとロビーでは大型TVにビデオを繋いで早くも今私達が見てきたコンサートClackを鑑賞中。なんという早業!あんなに近くで見てきたばかりなのに何故か(というか当然)映像から目が離せない~。でもやっぱりこの目でしかと見た麗しきクレイが一番♪そういえばこの時ものすごく大柄の男性(30代?)がツアーTシャツを着て一緒にClack観賞していたんですが、彼もClaymateだったのか?それとも家族に付き合わされていただけなのか?M・ジャクソンの曲になると異常にノッていたのでMJファンであることは間違いなさそうでした(笑)



スポンサーサイト

コメント

kotobukiさんが現地で「帰ってから、写真の整理とかすることいっぱいだねー。blog、書くのやめちゃおうか。」
って言ったのが忘れられないですう。
ちゃんとblog書いてるじゃないですかっ。

保湿スプレー、搭乗前に走って買いに行った甲斐がありました!
ペットボトルのお水を頭からかぶってしまいたい!程の暑さと乾燥でしたよね~。そんな中のClaymateさんのお心遣いは本当に心に染みましたv-406ホテルのお兄さんも♪
クレイが素晴らしいからClaymateさんたちも温かく、そんなClaymateさんたちに支えられてるからクレイも飾らずに成長し続けて私たちを魅了し続けるんだなぁ~としみじみ思った夜でしたv-410

バスの中ではClayと全くかけ離れた話題で盛り上がっちゃいましたね。とても楽しかったです♪
Indioのコンサート後のclack鑑賞会は、Clayのある部分のアップをくり返し見たがる人がいたりと、なんだかHなことになってたみたいですね。まあ夜だからね。。。
Claymateは年配の方も多いですが、以前satoruさんがブログで書いていたように、Clayを子供のように思ってるわけでもない、ってことがよくわかりました。
あの、現実とは思われない世界に、再び飛び込めるのはいつ・・・?

「こんな風景あったっけ?」ってkotobukiさーん!これめちゃめちゃありましたよ!ビックリしちゃっていっぱい写真撮っちゃいましたもん!その時kotobukiさんは夢の中でした?

しっかしIndioは暑かったですね!溶けそうでしたもん。マジで。お肌の乾燥は…脂性だから気付かなかったかも(笑)
M・ジャクソンの曲でノッてるオジサン…見たかったです。

>Satoruさん
え?私そんなこと言いました?ヤバい!全然記憶にないんですけど・・・v-12 そんなこと言った割にはちゃんとブログ続けてますね、私(笑)逆に旅の最後まで書き終わらないと気持ち悪いのでちゃんと完結させよう!とまで思っています。でも記憶力の低下を考えるとSatoruさんのように早めに書いとけばよかったなぁ、とちょっと後悔v-393


>yukittyさん
あれ結構お高いものだったのでは?と今にして申し訳なく思っています。でも本当に本当~に助かりました!アメリカはきっと暑くてお肌も脂ぎっちゃうだろうと思って保湿はまったく頭になかったんですよ。その点yukittyさんはさすがですね。
Claymateは優しいんだ、とクレイも言っていた通り皆さん温かい心の持ち主でしたね。今回受けた数々の親切を今度はこちらがお返しする番ですね。その為にはまたアメリカに行かなければ!あ、yukittyさんは行かれるんでしたっけね~v-403(笑)


>まっちるさん
かなりマニアックなお話もできてとても充実した時間を過ごさせていただきました。でも笑いすぎてとんでもない顔になっちゃいましたけど(笑)年配のClaymateさんがクレイに対して健全な気持ちで接している訳でもない、というのは私も今回よく分かりました。変にクレイを神聖視するよりは自然だし皆さん女性ですからいつまでも恋する気持ちは持ち続けていらっしゃるんでしょう。あんなステキな人を前に、息子のようだと思うよりは恋愛対象として見た方が断然楽しいですもんね♪そういう私はクレイを親戚の子のように思ってたりするんですけどね(笑)


>うらばんさん
私確実に夢の中だったと思われます。まったく記憶にないですもん、この風景。皆さんのアルバムにこれでもか!ってこの写真があったことに驚いたくらいです。何だかCMに出てきそうですね。LAとIndioでお肌の水分量が限りなくゼロに近くなってしまいましたよ。うらばんさんは若いからいいけど、○0代には乾燥はお肌の大敵なのです。今に・・・今に分かる時が来ます。脅しじゃないですよ~!

あの親切なおば様の連絡先を教えてもらうのをうかつにも忘れてしまいました。Indioにお住まいの方のようでしたから、OFCで探してみようかな?

実はツアー中、お世話になったクレイメイトさんに名刺をばらまいたせいで、帰国後もメールの嵐はもとより、突然知らない人(私たちグループのことをサイトで知って、友人から私の名刺を見せてもらったのだとか…)から国際電話がかかってきたり、クレイグッズがアメリカから届いたりして驚いています。
Clay Nationって、やっぱり布教活動をしている宗教団体に似ているなあって、思います。
クレイを知ったこの幸せをあなたにも届けたいっていう気持ちなんでしょうね。
日本での私たちの布教活動も、頑張りましょう!

>アーミン
あの方には是非きちんとお礼をいいたいですよね。アーミン、もしOFCで探せるようならお願いします!
ツアー中もClaymateさんとの交流に大活躍でしたが帰国されてからもまだそんなにお忙しかったんですね。でも国際電話まで掛かってくるなんてスゴイ!ファン同士こんなに繋がりが深いのもClay Nationならではでしょうか?日本で同じことしたら多分引かれちゃうかもしれませんね(笑)私達は日本に合った布教活動でファンを増やしていきましょう!でもある程度の“押し”は大事ですよね。

ほんとこの景色けっこう印象的でしたよ!?(笑)
そういえばいましたね、でっかい男の人ですよね。黒いTシャツ着て、I love you, Clay!とか叫んでなかったでしたっけ?それでクレイに「はいはい聞こえるから」みたいに流されてませんでしたっけ?やばい記憶がおぼろげだ。Clack探してみようかなー。

>NCAさん
先程TV見ていたらタイヤのCMでこれと同じような光景が映っていました。もしかしてIndio?
そうです、そうです、ツアーTシャツ着用の縦にも横にもでっかい男性です。コンサート会場で叫んでいた人と同一人物ですか?じゃあ間違いなくClaymateですね(笑)

あの親切なご婦人はPalm Springにお住まいと確かお聞きしました。コンサートの休憩中に彼女を探して"Japanese Claymates”のピンを2個持って行って御礼を言ってきましたがそれでも足りないほど御世話になりましたね。本当に親切な方でした。見つかると良いですけど...。

>CTNさん
出来ればコンサート終了後に全員でお礼を言いたかったです。でもとりあえずCTNさんがピンを渡してお礼を言ってくださっただけでも良かったです。もしあの方を見つけることが出来たらこの感謝の気持ちをもう一度しっかり伝えたいですね。

親切なクレイメイトさんですね。
クレイメイトの方々は、マメで「クレイのためなら」と一肌も二肌も脱いでくださる方が多いですね。
クレイってマメじゃないけど

↑すみません、途中で終わってしまって。クレイってマメじゃないけどv-12ボランティアのためには一肌脱ぐところあるじゃないですか。
クレイメイトも、自然にクレイに似てくるのかな?

>reikoさん
同じクレイファンだというだけであんなに親切にしてくださるなんて、それまでの私だったらとても真似できることじゃなかったと思います。今では数々の親切に対してひとつでもお返しできれば、という心持ちでいます。クレイとClaymateのおかげで私自身も良い方向に変われるきっかけとなった出来事のひとつでした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clayton.blog74.fc2.com/tb.php/381-a509d469

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。