スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレイツアーの思い出 : Las Vegas 編 Part.2 

たった2日間しか滞在しなかったのに、意外と中身の濃かったラスベガス編の続きです。NCでのクレイのコンサート前にちょっと中休みのつもりが思い切り体力を消耗した2日間でもありました(笑)今回は2日目の出来事をご紹介します。



■ SEPHORAのゲイな店員さん♪
NCAさん、YOUさん、mmtt-coさんとご一緒にホテル巡りをしているとコスメのセレクトショップ『SEPHORA』を発見、NCAさんによると一時日本にも進出していたけれど現在は撤退してしまったとか。ちょうどこまごましたお土産を探していたので早速行ってみることに。特に私はCAから続くお肌の乾燥に悩まされていたので保湿ローションを購入したかったんですよね。

店内には様々なブランドのコスメが並んでいて充実の品揃え、女性なら心躍るお店ですね♪ここには揃いの黒いユニフォームを着た店員さん達がカゴを片手に買い物客のお手伝いをしてくれます。私が「保湿~!保湿はどこ~!」と店内をウロウロしていると「何かお手伝いしましょうかぁ?(英語)」と男性店員さんが声を掛けてきたのですが、この人がめっちゃ可愛い!すっごい私好み!!ただね・・・この彼どこからどう見ても確実にゲイであることは間違いなさそうなんです。でも『クィア・アイ』のカルチャー担当ジェイにそっくりのキュートな彼に、無意味と知りつつドキドキ な、な、なんて可愛いのー♪と動揺しつつその時は「け、結構ですっ!」とそそくさと退散しました(笑)

 
              Jai Rodriguez (こんな感じでした♪)
             20070913232528.jpg



その後保湿ローションを見つけたのはいいけれど肝心のお値段が表示されていません。あんまり手持ちがなかったので高すぎても困るなぁと思っていたら、そこにまた彼が~ 震える声で私が言ったのはよりにもよって「これおいくらですか?」ですよ~。何だか情けない・・・。でも彼は快く「調べてきますねぇ♪」と値段をチェックしてきてくれました。お礼を言う私に「何かありましたらどうぞお声を掛けてくださいねっ」と眩しい笑顔で去っていく彼・・・やっぱり可愛いっ!でも~ゲイなんだよねぇ、ああ惜しい!(な、何が?)

さすがコスメショップに勤めるだけあってお肌もキレイだったしすごく自分自身を磨いてる感じでした。だから乾燥して干からびた状態の私の顔をジッと見られるのがどんなに恥ずかしかったことか!頼むからそんなキレイな顔をしたあなたが女性失格の小汚い私を見ないでーと心で叫んでいました。もっとお肌に気使わなきゃダメですね、はは(^^;)



■ Music & Passion!
さてさてベガス最後の夜のお楽しみ、それは言わずと知れたバリー・マニロウのコンサート!!それまではバリーといえばコパカバーナくらいの知識しかなかったのに、AIのシーズン5で候補者に対する熱のこもった指導と素晴らしいパフォを観てすっかりファンになってしまいました。今回のコンサート、何と座席は前から5列目!い、いいんですか?初のコンサートにこんな良い席で!!この夢のようなチケットを入手してくださったCTNさんに大感謝です♪

夕方近くになりCTNさんとアーミンと私の3人でコンサートが行われるラスベガス・ヒルトンへタクシーで乗り付けます。この日はちょっとお洒落していこうということでしたが、一人それが出来ていない人がいました。はい、それは私です(笑)華麗なお2人に比べて何か貧乏臭い私、どうもお洒落はガラじゃないんですよね(^^;)会場はホテル内にあり多少こじんまりしている感じでした。5列目の席に座るとステージはすぐ目の前、期待大です!


        20070914004412.jpg



そしていざコンサートが始まると・・・キャーーッ!バリーが近いっ!!ブルーの瞳まではっきり見えます~ もうね、バリーは掛け値なしに素晴らしいです。まずはその歌声ですがまったく音程が外れることなくCDさながらのクオリティ!彼が作る曲も一度で耳に残る美しいメロディが多く心に染み入ります。そしてステージ上で彼がすることなすこと全てがサマになるというか、ちょっとした仕草もいちいちキマるんですよね~。よっ!ニクいね、バリー これぞ真のエンターティナーといった感じのバリーと計算されたステージに深く感動しました!


        バリーのコンサートも撮影OKでした
      20070914004433.jpg



全体的に観客の年齢層が高いせいか立ち上がってノリノリという感じではなく比較的落ち着いてバリーの歌とトークを楽しむ方が多かったです。途中バリーが観客の女性とダンスを踊る場面もあって、これがクレイだったら間違いなく気が変になってるな~としばし妄想タイム。恒例のコパカバーナでは会場全体がハジけてさながらカーニバル状態!最高に楽しかった~♪今回のような良い席で見ることはもうないかもしれませんが、是非もう一度観てみたいと思わせるステージでした。

クレイは将来バリーのようになると言われていますが、現段階では私にはあまりピンときません。バリーもクレイも素晴らしいシンガーですので、それぞれの個性や才能が活かされる形でこれからも活躍していってほしいと思います。とりあえずクレイ in ベガスって違和感あり過ぎですよね(笑)



スポンサーサイト

コメント

バリーのコンサートのポスターと、実際のコンサートの写真の本人にほとんど差が無いのを見て
尚更やっぱりクレイのポスターと現在の本人の差はありえないんだなと再確認(笑)

バリー・マニロウは歌も素晴らしいですよね。
クレイが生来こうなるためには(いろんな意味で)まだまだ修行が必要ですわよん。

ん?kotobukiさんに声をかけてた人ってあの人かな?(髪くるくるみたいな?)そんなにかわいかったですっけ?クィア・アイのジェイはかわいいと思うけど。kotobukiさんがやたら緊張してたのは、英語だからじゃなくてかわいかったからなんですね!?
私もクレイがバリーのようになるとは思いません。なんかちょっと感じが違うんだよなぁ。

>yumiさん
バリーはあのパワフルで素晴らしいステージを続けるために裏でかなりの努力をしているんでしょうね。直接は見えなくともそれが私達に伝わって感動を与えるんだと思います。バリーとスタイルは違えどもクレイにも将来そうなってほしいです。


>NCAさん
彼とってもキュートでしたよ~♪ハートにズキっときましたもん(笑)今回の旅行中に出会った男の人の中で一番好みのタイプでした(ゲイでしたけどね)。それなのによりによってお肌が最悪のコンディションの時だったのが残念です。つたない英語でいろいろ質問したかったのにぃ!
クレイとバリー、ちょっと違いますよね。でもクレイにもバリーのように息の長い活躍を期待します!!

バリー・マニロウ、見に行かれたんですね!
その昔、涙色の微笑(Can't Smile Without You) が大好きで、色々聴きました。
昨年、AI5に出た時も、変わらず良い人そうで、嬉しかったです。
クレイもそうだし、やっぱりポップスの王道みたいな感じが好きなんだなあ。
機会があったら是非ステージを見てみたいです。

ジェイ!!かわいいですよね~~~~~~v-238クィア・アイの人達ってみんなけっこうかっこよくないですか?それに、センスもいいし。洗練されてるし、おもしろいし。だからゲイなのか・・?とも思いますけど、ファッションもすてきですし。カーソンとかかなりキャラがいいですよね!!そういえば、彼、ヒラリー・ダフ主演の「パーフェクトマン」に脇役で出演してますよ!けっこう笑えます。やっぱりゲイの役です。というよりも、いつもと同じです。(笑)
5列目ってかなりいい席ですよね~。AIで指導する人達って、グウェンとかだとただ歌ってるのを聴いて「いいんじゃない?」とか言ってるだけですけど、バリーは編曲までしてくれてましたからねっ。やっぱりすごいなぁって思いました。
P.S 母がkotobukiさんのこの文章読んで「惜しい!(な、何が?)に爆笑してました。

私もキュートなゲイに会いたかったなー!ゲイだろうがなんだろうが、目の保養になればいいのです(笑)
でも、確かに綺麗な人に見つめられると嬉しい反面「あんま見ないでー」って思いますよね。

バリーはアーミンさんに動画見させていただきましたけど、すっごい楽しいショーだったみたいですね!お高い分席もすごい近かったみたいですし。
いつまでもパワフルなのはいい事です!オジサマ素敵♪

私、告白しますけど、ゲイの人好きなんです。お友達にすると本当に楽しいのよ。
エアロビの男性インストラクターは、ほとんどの場合、ゲイなのですが、女心が分かるし、おしゃれ上手で頭の良い人が多い気がします。
会いたかったな、そのイケメンゲイさんに…。
バリーのショーは席も良かったし、これぞエンターテイメントって感じで最高でしたね。
クレイも少しずつ練習すればダンスもできると思うんだけどな?
ママだってあんなに素敵に踊れるんだから…。

>アーミン、
私もゲイの人、好きです。というか、興味深い人が多いんです。自分のことをいつも意識していて、すごく努力家ですよね。繊細だし。

バリー、私も見たかったなあ。どの曲も最高ですが、なかでも”The Old Songs"が大好き!知ってますか?すごく切ない歌です。バリーくらいの年になったら、Clayはどんな風になってるのかなあ・・・。

LVといえば、話全然違いますが、今シリーズのCSIはぶっ飛んだ話が多いですね。

現実逃避

セフォラ!いいなぁ♪コスメパラダイスじゃないですかぁ(o~-')b
どうせならイケメンゲイさんにメイクしてもらえば良かったのに~ナチュラルメイクプリーズ!!
  • [2007/09/15 21:31]
  • URL |
  • オリーブジュース
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>keiさん
コンサートではもちろんCan't Smile Without Youも歌いましたよ。これはいい曲ですよねぇ。バリーの作る曲は本当に名作揃いです。AI5で候補者を指導する姿もステキでしたが、やはりステージでの彼が一番光っていますね♪keiさんも是非一度コンサートを体験してみてください。感動間違いなしです!


>あずさちゃん
ジェイって小動物的可愛さがありますし感激屋ですぐ泣いちゃうところも好きです♪彼ら5人はそれぞれ違った魅力がありますよね。私はカーソンに思いっ切りなじられてみたいです(Mか?)。でも一番好きなのはテッドおやじだったりします。
AI5でのバリーの指導は本当に候補者達の良さを引き出すためのものでとても好感が持てました。ステージでもいい人オーラが出てましたよ。
※ お母さんにブログ読ませないでください!恥ずかしいでしょ!!(笑)


>うらばんさん
イイ男だなぁと思うとゲイだった、これ結構悲しいです(ToT)ただでさえ見てほしくない顔なのにお肌に自信がない時は尚更です。女性として恥ずかしいー!
バリーのチケットは確かに私にとってはちょっとお高いものでしたが、充分にその価値のある素晴らしいショーでした。


>アーミン
私もゲイのお友達がほしいです!FOXの「America's Next Top Model」を観るとファッション業界やヘアメイク業界にはゲイの方が多いようですね。以前モデルさんが、ファッションショーの舞台裏ではスタッフはほとんどゲイだから平気で裸になれると言っていました。
バリーのショー、最高でしたね♪そうそう、バリーはお年の割には激しくダンスされてました。クレイも夏のツアーで結構ダンス上達したと思いませんか?


>まっちるさん
自分を磨くために努力を惜しまないゲイの方に一度手厳しく指摘してもらって私も向上したいものです。
バリーは多くの曲を作ってきてそれらは今聞いてもまったく色あせない、これぞ名曲ですね。またベガスに行く機会があったらもう一度見てみたいです。CSI、マンネリ防止なのかストーリーや撮影方法にも趣向を凝らしてきてますね。私はいつもの雰囲気が好きなのであまり懲りすぎないでほしいです。


>オリーブジュースさん
ああ、ここもオリーブジュースさんがいたらすごく楽しめたでしょうねぇ。ヴィクトリアズ・シークレットもあることだし、ベガス行ってみたらどうですか?ゲイ店員さんはメイクもしてくれたのかなぁ。でもそんなことしたらこのひどい状態の肌を真近で見られちゃう!それは困りますー!!

そんな男性?女性?男性か。いたんですか~??kotobukiさん、その人言葉や仕草がナヨってても、もしかしてゲイじゃなかったりして~(笑)kotobukiさんがタイプだったのかも♪
バリーのコンサートが終わってちょっと興奮気味で帰ってきたkotobukiさんをなんとなく覚えていますよ!あれ?私寝てましたっけ?(笑)

>YOUさん
残念ながら彼は間違いなくゲイです。それは私にもはっきり分かりました。偽クリストフの時のようにガン見したかったけど理性で抑えました(笑)
私がバリーのショーから戻ったときYOUさんは・・・一応起きていたような記憶があります。でもYOUさんが何となくしか覚えていないってことは横になって半寝状態だったのかな?YOUさんいつも知らない間に寝ちゃうんだもーん!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clayton.blog74.fc2.com/tb.php/384-a3a4c980

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。