スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“Clack”を説明せよ!(in English) 

昨日は英会話のレッスンがありました。会話だけでなく実際文章を書いてみるのも上達の手段ということで、毎回1日分の日記(でなくてもいいんですが)が宿題になっています。昨日の私の日記はここ数日とりつかれ気味の氷上クレイについての内容でした。日本語でなら思いの丈を目いっぱい文章で表現できるのに、やはり英語だとイマイチ言いたい事が伝え切れなくてストレスたまりますね。とりあえず氷上クレイの歌うクリスマスソングが素晴らしかったこと、黒いタイトスーツのクレイは氷上のプリンスのようだったことを恥ずかしさで顔が赤くなるのを感じつつ感情を込めて読んだのでした(笑)


      だって全部本当のことだもん!
   20071115190158.jpg



で、その中で「この会場は撮影禁止だったが何人かのファンが早々にサイト上に映像と写真をアップしてくれたおかげで私達もほぼリアルタイムで楽しむことが出来た」といったことを書いたんです。そうしたら急に先生が「君はそのことについてどう思う?そしてクレイは何と言ってるんだろうね?」と聞いてきたんです。

何故そんな質問をするのかは分かっていました。その先生もミュージシャンなので要は勝手に撮影をして映像をサイト上で流す行為を自分もミュージシャンであるが故に安易に認められない、ってことだと思うんです。だから正直にClackは有難いとも言いづらく「複雑な気持ちです。でもクレイはこれに関してはある程度認めてくれているようです。」と説明したんですが、考えてみるとClackってクレイとClaymateの間のみで成立しているすごく独特なものですよね。これを他人様に説明(しかも英語で!)するのってかなり難しいことだと思い知りました。

だって私の言葉を受けて言った先生の言葉は「そりゃクレイはリッチだからね~」だったんです。つまりクレイはお金持ちだからそういうビデオが出回っても懐は痛くもかゆくもないでしょ?って意味で・・・。おいおい!そりゃ違うよ!!クレイはそんな人じゃないし勘違いも甚だしい!!!でもそれを英語で上手いこと説明できない自分がもどかしいーっ 一応「そういったビデオや写真はファンサイトで楽しむだけのもので、それでお金儲けしようなんてファンはいませんっ!」とだけは言っておきましたが、真意が伝わったかどうかは疑問です。

クレイ単体のコンサートやイベントではほぼ容認(黙認?)となっているビデオやカメラでの撮影を当たり前のことだと思うのは、やはりいけないのだろうか?う~ん、でもクレイ自身が「Clackちゃんと撮れてる?」なんて観客に言ってみたり、自分でClack撮ったりもしてるしなぁ(笑)どうなんでしょうね。


       撮ってるし・・・(笑)
    20071115193650.jpg



Clackとは?どう説明したら一番分かりやすいのかなぁ?日本語でもうまく説明する自信ないのに英語でなんて殊更難しすぎるー!でもクレイのこと「彼はリッチだから」なんて言われ方されたまんまじゃ気分悪いし、Clack提供してくれるClaymateさん達の行為を誤解されるのもイヤなので機会を見てもう一度頑張って英文書いてみようと思います。


※ クレイをよく知らない人から勘違いなこと言われると血が逆流するような気分になりました。
  私ってこんなに“熱いヤツ”だったかなぁ?(笑)



スポンサーサイト

コメント

そうですよねー 普通だったら肖像権問題になるところですよね。リッチだからそんなの気にも留めないっていう芸能人もいるでしょうねー。
クレイが容認(黙認)してるってところが他の芸能人と違うのかなあ。ひどいこと書かれてファンの映像でまわることなんて、なんてことなはないのかも。
クレイファン以外のところで使われて訴訟になったこととかあるのだろうか?
ファンの撮影をどうして容認してるのかクレイの考えを一度聞いてみたいですよね。

クレイがClackを認めてると言う理由は、AI2中、ファンがネット上での応援がすごかった事を知ってたからです。誰かがサイトを作り、映像をアップしたり、ファン同士で集まったりして、どんどんクレイの人気が広がったのです。(クレイメイトの世界が生まれた場所はネット上!)
毎回クレイはツアー中、コンサート会場の「撮影禁止」の壁も越えないといけないのです。会場側がNO!と言っても、クレイはOK!と言っても、とりあえず、会場のルールに従わないといけない。 でも、どうしても記念に残したい、コンサートに行けなかった方達のために~と隠し撮りしてしまう!v-212

日本は著作権がどうのこうので、絶対に許されない事でしょ? ムカつきます!(笑)写真、ビデオは自分のために楽しむんだったら、いいじゃないの?と毎回、腹たちます!v-359

言いたい事が後回しになってしまったけど、言いたい事がいえないもどかしさ。。私はわかります。↑の文章を読んでください。(笑)英語だったら簡単にかけたのに!!! 完璧とは言いませんが・・ v-8

あぁ~kotobukiさん~!!(笑) その日記は同じクラスの人達みんなに聞かれるんですか?
なんだかその先生むかつきますねえ・・・。
「リッチだからじゃなくて、器がデカイからじゃない?」って言ってあげて下さい。(嫌み!笑)
お金儲けの為に歌ってるわけでは無いからというのも理由のひとつかも知れませんねー。
でも「Clackを悪用しないというClayとClaymateの信頼関係」があるいうのが土台となってますからね・・・。ファンとこんな関係を築いていけるのはクレイぐらいなものだと思います。
kotobukiさん!!血が逆流するような感じ、わかりますよ!!次回は言い負かして下さい。(笑)
>HSgirlさん
えぇぇぇぇぇっ!!HSgirlさんの文章は思いっきり言いたいこと伝わってますけど!!

>MAYさん
私がClaynationの仲間入りをしたときに一番不思議だったのがこのClackでした。だって日本じゃ考えられないことですからね。でもClackのおかげで相当乗り遅れてファンになった遠い国の私達がこんなにもクレイに詳しくなれたんですから、肖像権の問題などがあるにせよやはり一概に悪いものとは思いたくないです。
クレイはファンを信頼しているからClackを容認してくれているんでしょうね。そしてファンも信頼を裏切るような真似は絶対にしない。この辺をうまく伝えたいです。


>HS Girlさん
ネット上でそんな盛り上がりがあってのClaynationなんですか。クレイファンの歴史を垣間見ました~。そんなファンへの感謝と信頼の念を強く持っているからクレイもClackを容認してくれているんですね。隠し撮りまでして即ネットにアップしてくれるClaymateさん達にしたって、利益のためでなくクレイを見れなかった他のファンのためにやってくれているんですものね。夏のツアーでヘロヘロになってホテルに戻ったら黙々とClackアップ作業されてるClaymateさんを目の当たりにして、本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。
私もHS Girlさんの日本語と同じくらいしっかり英語で考えを伝えられたら・・・と思います。HS Girlさんの日本語はハイレベルです!!


>あずさちゃん
文章が稚拙だから抑揚をつけて感情込めて読むんですよ!ええ、ええ、先生も他の生徒さんも笑ってらっしゃいますよ!悪いですか?(笑)
先生は他のセレブと同じように考えて軽い気持ちで言ったんだろうけど、私は「なんだとぉ~v-359 聞き捨てならねぇ!」と瞬間的に血が逆流しました。リッチだからじゃなく器がデカいから、あずさちゃん上手いこと言いますね!それ頂きぃ♪え、ええっと、それを英語にするとぉ・・・v-404 言い負かすのはまだ先になりそうです(汗)

おおーそれは難しいですよね!?しかも英語でっていうのが…さらにv-12私もclackについて考えたことあります。私は高いお金払って、がんばって休みとって、準備して行った方々と同じクレイを見て、歌を聴いてbanterを聞いて…いいのかなあ!?って思ったことあります。何か申し訳ないというか……。毎回clackというものに感謝感謝×100くらいです(笑)MAYさんと同じく、私もクレイがなぜ容認してるのか一度クレイの口から聞いてみたいなあ…って思います。私もクレイをよく知らない人から勘違い名こと言われると…ムガアーー!!ってなります。(心の中で。笑)

HSgirlさん
クレイがClackを認めてるのにそういう経緯があったんですね。理解しました。kotobukiさん
説明が難しいことをさらに英語でというのが…難しいですよね。

>nottiさん
日常のちょっとした会話だってアワアワ状態なのに、こんな難しい件を英語で説明なんてかなり無理がありますよ~。でもクレイの名誉のために何とか頑張らねば!
クレイが容認しているのはHS Girlさんが言われているような経緯があったからだそうで、ClackはクレイとClaymateの信頼関係の証だと思って私達も感謝の気持ちを忘れず堪能させていただきましょう。
おっとりとして優し気なnottiさんでもクレイのことだとムキーッとなるんですね、心の中で(笑)私も相手が日本人なら口に出せたんですが・・・ああ!ストレス溜まるー!!


>MAYさん
HS Girlさんのお話、為になりましたね~。私はてっきり各都市やコンサート会場などでファンの輪が広まっていったとばかり思っていました。このご時世、やはり主流はネットなんですね。

結局はクレイの人柄のおかげでしょうねえ。AI2で一度落ちて、ジャッチの方にもそれほど有望視されてなかったのにあそこまで勝ち上がったのも結局は人柄・人間的な魅力だと思います。
そして、claymateが熱いのもclackの存在のせいもあるんですよね。

・・・・でもさすがにspamalotで撮影するのは控えた方がいいと思いますね・・・。
でも私ももしclackでたらやっぱりさっさと見に行ってしまうんだろうけど・・・嗚呼矛盾。

わかります!私も友達にClackの説明すると必ず引かれますもん(笑)別にいいじゃないですかね~。だからこそClaymateがこんなに熱いんだから。
Claymateの熱さって有名ですけど、クレイの懐の深さ、ファンへの優しさも取り上げてほしいですよね。
にしてもクレイに公式ビデオも出してほしいです。Clackがあるから出さないわけじゃないですよね?

英語って本当に難しいですね~(>_<)。それでも頑張ってお勉強してるkotobukiさんは偉い!それに、英語教室の授業内容が垣間見られてなかなかタメになりました。私も受講しようかとチラッと考えてるので(笑)やはり、クレイの言葉を自分の耳で理解したいですね。
HSGirlさんの説明は「なるほど~」と思いました。AI2当時、どんどんクレイ人気が上がっていくのは当然でしょうけどv-392、「Claymate」というものがどうやって出来たのか分かりませんでしたからね。私もネットがなかったら、ここまでクレイを好きになってたのか分かりません。もしかしたら、今でもoldクレイ時代のように、CDだけ聴いて過ごしてたかな~?

>yumiさん
AI2の映像を見ていてもクレイだけギラついていないというか、このコンテストへの真摯な気持ちが伝わってきてそれだけで好感持てます。そこに持ってきて心と同様容姿も美しかった、とv-10
SPAMALOTはどうなるんでしょうね。私もさすがにこのClackは難しい(と言うかヤバイ)のでは?と思う反面、当然のようにClaymateさんがクレイの舞台写真をアップしてくれるものと踏んでいるという矛盾に満ちた気持ちです。


>NCAさん
Clackには私だって当初は驚いたし今でも心の奥底にある複雑な気持ちを拭えないでいるくらいなので、クレイファン以外の人に理解してもらうのは至難の業かもしれません。各会場側も規則は規則、ってことなんでしょうけど結局はClaymateさんが勝利(?)してますね(笑)クレイがいいって言ってるんだから単体のコンサートだったらよかろうもん!(うらばんさん風)とも思いますよね。
よく昔のコンサート映像の片隅に撮影クルーやカメラが映っているのを見かけますが、それってただの記録用?もしそうなら勿体無いから是非DVD化してほしいです!!


>sidneyさん
言いたい事がうまく伝えられないと本当にストレスがたまりますよ~。ま、要は自分の頑張りが足りないってだけなんですけど、いつまで経っても身に付かず勉強したって無駄なんじゃないかと挫折しそうにもなりますi-227 何とかClackを上手く説明できるくらいには上達しないと!
sidneyさんも英会話始められるんですか?本国Claymateさんとも交流されてらっしゃるしきっと私と違って上達早いでしょうね~♪ああ、追い越される~(笑)

SLCさんほか美しい映像のclackに、「売らないで!」っていうクレジットが入ってたのを見て、「そうだよなあ、これだけキレイに撮れてたら商品にもなるもんなあ」と思ったことを覚えています。CUは誰でも出入りできるから、Clayのファンじゃなくても、Clayの人気に目をつけて、販売目的で使う人だっているんでしょうね。私たちは美しい部分ばかり見てしまってるのかもしれませんね。
Clayがclackを容認しているのは、自分のコンサートの様子を携帯で来られなかった人に伝えてる人を見て、感動したところから始まってるのでは、と思ってました。確かにclackがなかったらここまでファンも増えなかったし、アメリカ国内でのアイドルで留まっていたかもしれませんね。
ただ、コンサートとかでclack撮るのはまだいいとしても(オーケストラとの共演の場合は問題残りますが)、共演者がいる時には自粛すべき、だとは思います。SPAMALOTとかもそう思う。SPAMALOTはもうCDとして販売されてるからなおさらです。つかまっちゃうかもしれませんし。
それに、私たちにとってはありがたい人たちですが、その人たちのおかげで、Clayの評判が悪くなったり、責められたりするかもしれないから。

>まっちるさん
Clackに関しては、それを楽しんでいる状況にある身としてはいいとも悪いとも言い切れない複雑な気持ちです。勿論クレイ単体でないもの、特にSPAMALOTのように他の共演者がいて各種権利に関しては相当厳しいであろうBWミュージカル等は必ず問題が発生しそうですね。どうしてもクレイが見たいという気持ちは強いですが、おっしゃる通りそのことでクレイ本人に迷惑が及ぶようなことは避けたいです。どうなるんでしょう・・・。
などといろいろ考えを巡らせているとますますClackの説明が難しく感じてきました。でもクレイがリッチだから容認してるんじゃないぞー!ってことだけははっきりさせたいです!!

先生のおっしゃっている事は、法律的に正しいと思います。でも、日本のクレイメイト的には「おととい来やがれ!!」って感じです。だってClackでしかクレイ情報が視覚的に入ってこないんですもの。2004年当時の日本でのクレイ情報の少なさを経験している私にはClackは、神の思し召しです。

クレイを探す旅2・・・『フォレストガンプ』という映画でシュリンプの会社を建ててお金儲けをするというシーンから、『ババガンプシュリンプ』というレストランがサンタモニカビーチにできました。そこに私達学生も、食べに行きました。
で、私、アメリカでのクレイ認知度リサーチを、こちらのレストランで致しました。(大バカです)
実は、日本でのクレイの扱いにより、本当にアメリカで人気があるのかと疑っておりました。
黒人の若いウェイトレスを呼び止め、携帯電話の待ち受け画面のニールクレイの写真を見せ「ドゥドゥ、ドゥーユーノーヒム」と慣れない英語で聞いてみました。すると「Clay Aiken?」と即答してくれました。日本じゃありえーん!!思わず「きゃー」と反応を示したところ、ウェイトレスさんから「He has beautiful voice」v-398「Do you like hime?」と聞かれました。「イエス、イエス」と答えたらハイタッチしてくれましたv-398そのウエイトレスさん、隣のオーナーさんにも私の携帯の待ち受け画面を見せてましたが、オーナーさんは、クレイの事は知っていたようですが、「僕はあまり・・・」って顔をしていましたv-12
オーナー、表へ出ろ!!でございました。

>reikoさん
私もこう見えて(笑)普段は規則をガッチリ守るほうなんですけど、ことClackに関しては例外ですね。ホント私達が受けるClackの恩恵を考えたら、これ無しにクレイライフは成立しないって代物ですものね。でもreikoさんったら強気ー!それうちの先生に言ってくださいよ~i-278
クレイ探しの旅第2弾、ありがとうございます!アメリカでのクレイ人気度調査のために勇気を持ってウェイトレスさんに話しかけるなんて、熱狂的Claymateさん達に囲まれていたせいか思いもつきませんでしたよー。でも彼女の返答とハイタッチは最高に嬉しいですね♪そのオーナーさん、ここに呼んで皆さんでボコボコにしましょうか?(笑)
まだ面白いお話ありそうですね~。ワクワク!(プレッシャー?)

>まっちるさん
こないだのニールの時のような場所で、クレイの部分だけ、ならまだセーフですけど(ってほんとにセーフなのか?スケートの会場はフラッシュ無しなら撮影OKだったという話も聞いた気がします。)Spamalotは完全にアウトですよね。
心配なのは、クレイを起用するとclack問題が発生するから・・・という理由でクレイにお仕事が来ることに支障をきたしてしまうことですね。
でも、clackが無かったら確かに日本の私たちがクレイのことを知る事が出来るチャンスはCDと、CS放送で流れる極わずかなPVの映像とかAIに出た時ぐらいですもんね。ケリー・クラークソンやヤミン、ドートリーの知名度を考えるともうちょっと日本でも知名度上がって欲しいですよねえ。v-398

「そりゃ、クレイはリッチだからね」って!ちょっと先生ー!What?!なぬ?!ですよー!!「僕は超リッチだからそんなのフンフンさぁ~♪」って昔の服をヘロヘロになった今でも着ているクレイが思うわけがないじゃないですかねー!(笑)リッチなのは間違いないですけど、そんな理由からでは絶対ありません!!自信があります!(どこからその自信が。。笑)しかし、clackの始まりはAI2だったんですね~そこからClaymateが生まれたのかぁ~歴史がありますね。遠い国でクレイを応援している私たちにはclackは本当にありがたいですね!
kotobukiさん、いつの日か先生を言い負かしてくださいね!がんばれ、kotobukiさん!!e-287

>YOUさん
そうそう、そうなんですよ!Clackのあり方に疑問もたれるのは仕方ないとして、クレイのことを勘違いしなさんなよ!と言いたいんです、え、英語で・・・(^^;)クレイの写真で“この服は前にも着てたぞ”シリーズでも作成して分かってもらおうかしら?こんなセレブ見たことあんのか!と、ね(笑)あ、でも今度は「リッチなのにケチなんだね~」とでも言われたら・・・その時はもう英語なんて置いといて日本語でガーッと言い負かしますよ!日本語なら一応自信あるから(笑)

熱いのはいいことですよ~♪先生ミュージシャンなんですか。厳しそうですね。

  • [2007/11/19 06:59]
  • URL |
  • オリーブジュース
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>オリーブジュースさん
熱くなっても気持ちをぶちまけられないのが残念です。
先生は多分(いや、きっと)クレイの音楽性には興味なしだと思います。ポップは及びじゃない!って感じ・・・。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clayton.blog74.fc2.com/tb.php/409-73d196fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。