スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE BOURNE ULTIMATUM 

英会話のレッスンでまたまたクレイについて熱く熱く語った日記を、恥ずかしげもなく朗読してきました。もちろん内容は始まったばかりのクリスマスツアーのこと!いつもそんな話題でほかの皆さんには申し訳ないけど、これを語らずに何を語るんじゃ!です。そうそう、先日「クレイはリッチだから」と仰った先生に「クレイはお金に執着する人ではないよ~」というようなことを説明しましたら、先生もそういう意味で言ったわけじゃなく、クレイのことはcoolじゃない(!)けどセレブにありがちないわゆるsnobではないgood personalityの持ち主だと思っているそうです。う~ん、Claymateの恐ろしさでも耳にしたのでしょうか?(笑)


2日目も素敵だったクレイのコンサートを差し置いて何なんですが、昨日はレディースデーだったもので『THE BOURNE ULTIMATUM』を2回も観に行ってしまいました。夕方の回を一人で観賞した後で先に観ていた妹に電話で報告したら「もう一度観てもいいかも♪」ってことになり、レイトショーにも足を運ぶことに。マット・ディモンが強すぎ!カッコよすぎ!!『リプリー』で鳥肌モノの気色悪さだったのがウソみたいです。


    20071129013301.jpg

    20071129013313.jpg



物語は前2作に続くもので最終的に話が繋がって気分スッキリ!アクションに次ぐアクションで手に汗握る展開(特にカーチェイスがすごい!)には思わず体がこわばっちゃいました。手持ちカメラでの撮影みたいに画面が上下左右に揺れるので軽い乗り物酔い感覚にも襲われ、じっと座っていたはずがすっかり疲労困憊~
それを1日で2度も体験したんだから物好きとしか言いようがないですね(笑)


肝心のクレイのクリスマスコンサートは本日2日分まとめて書きます。
決して忘れてるわけじゃないんですよ~!!



スポンサーサイト

コメント

観たんですね~。あのカーチェイスはすごかったですよね。スタントマン(だよね?)も、よく死なないですよね。このあたりから私もお目々ぱっちりになりましたv-405
そうそう、「リプリー」では、アラン・ドロンのやった役をやったんでした。このときも聞いただけでは「ええ~っ?」っと思ったですけど、観たらなかなか良くて。ジュード・ロウがやった相手役がすっげえ嫌なヤツでしたよね。
マットも初めは坊ちゃん坊ちゃんしてたのに、今ではしっかりした男性に成長しましたね。Clayみたいにね。

>まっちるさん
クレイのクリスマスコンサート中なのについ我慢できずに映画館に行っちゃいました。でもお金払って観る価値ありでした!カーチェイス、何がどうなってるのか理解できないくらいハチャメチャでしたね(笑)すごい迫力に奥歯かみ締めながら観てましたよ~。「リプリー」ではジュード・ロウが完璧に美しかったのでマットの気色悪さが際立ってしまい、私の中では二度と観たくない映画になりました。でも今回は「グッド・ウィル・ハンティング」の痛々しさや「オーシャンズ11」の青臭さが消えて、見事にジェイソン・ボーンを演じきっていた男らしいマットにちょっと惚れました♪でもやっぱりクレイが一番!個人的にはクレイにはあまり男臭くなってほしくないんですよね(笑)ステージ以外では弱っちい、そんなクレイが好きです(あー!マニアック!!)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clayton.blog74.fc2.com/tb.php/416-e9fa9eec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。