スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 Christmas in Chicago -12/22- ② 

大変お待たせしてすみませんでした。いよいよクリスマスコンサートのレポートをお届けいたします。ほら、ちょうどSPAMALOT公演も始まっちゃったりクレイのTV出演も多かったりと他の話題で持ちきりだったでしょ?時期が悪かったんですよ、時期が!ね?ね? (^^;)


*** 12/22 Christmas in the Heartland in Merrillville (Part. 1) ***

本日のコンサートはPM8時からとやや遅めのスタート。会場であるお隣インディアナ州MerrillvilleへはHS Girlさん運転の車で行くので、雪や事故などによる渋滞で遅れる可能性も考慮して少し早めに出発することにしました。ワクワクする反面、Japanese Claymateの皆さんからのクリスマスカードBookを無事クレイの関係者に手渡すことが出来るのか不安な気持ちもあり、車中は心ここにあらずといった感じでした。幸い何事もなく順調に目的地まで到着、いやむしろ早すぎたくらいでしたが遅れてアタフタするよりはいいですよね。会場の駐車場に入るとクレイのツアーバス発見!!テンションあがってきましたよー


      かなり暗かったけどシャッター切らずにはいられませんでした!
   P1010077-a.jpg
   


コンサート会場の入り口付近には妙齢の女性達が何人か既に控えています。受付の人に聞くと開場はPM7時からとのこと。まだ30分近く時間があったしトイレも済ませたかったので、会場に隣接しているホテルのロビーで待つことにしました。こちらにもClaymateさんらしい方々が何人か待機されてます。まさかクレイファミリーが歩いてたりしないよねぇ~なんて思ってキョロキョロしていると、トイレから戻ったHS Girlさんから「向こうにJeromeがいるよ!早くプレゼント渡しに行こう!」とのご報告があり急いで行ってみると、いましたよ~ん!周囲から頭ひとつ飛び出たひと際大きな男性が。本当にJeromeだぁー!!

実際横に立つとJeromeはそれはそれは大きな人なので、私はすっかり口あんぐり状態(笑)そんな役立たずな私を尻目にHS Girlさんがすかさず「この人は日本から来ました。そして日本のファンからクレイ宛のクリスマスカードを持参してきたので、是非クレイ本人に渡してほしい。」と言ってくださいました。するとJeromeは「今は頼まれてコーヒーを買いにきたので手が空かないからここでは預かれないけど、この後必ず会場に行くからそこで君たちが僕を探すか、僕が君たちを見つけるよ。」と言ってくれたんだそうです。私はその間もただただ彼をボーッと眺めていただけだったんですが、HS GirlさんによるとJeromeは最後に私の肩をポンとたたいてくれたんだとか・・・ぜんぜん気付かなかった~ とにかくとても優しい眼差しで黒いスーツがよく似合うハンサムな人でした♪確かに少し痩せたかも。

一応Jeromeとの約束を取り付けることができたのでちょっと安心しました。ふと気が付けばホテル内はクリスマスムード一色、折角なのでロビーの大きなクリスマスツリーの前で2人で記念撮影♪さっきまでの不安な気持ちはどこへやら~♪調子いいですね(笑)その後ロビーにあるカフェレストランから7個ほどのコーヒーを持ったJeromeが出てくるのを発見、確かにこれじゃあ他の荷物を持つ余裕はないですね~。クレイはコーヒー飲めないから多分他のメンバーの分なんでしょうけど、Jeromeをパシリに使うとはファミリー恐るべし!(笑)


      コンサート前で浮き足立ってますが記念に1枚 (右:HS Girlさん/左:kotobuki)
   P1010079-aa.jpg



開場時間になったのでそそくさと会場へ移動。私達の席はステージの右側3列目、実際行ってみると何と一番端の席でした。でもこの会場はステージ中央が半円形にせり出していて、最前列から6列目くらいまではその半円に沿って設置されているので、私の席からはちょうどクレイの真横(しかも私の好きなクレイの左サイド)からの立ち姿がバッチリ見える位置だったのでまったく問題なし 距離的にも思っていた以上に近くて始まる前から緊張で手足の先が冷たい・・・(笑)


      会場内はこんな感じ(ほぼ満席になってました)
   P1010080-a.jpg



      ステージに手が届いちゃうんです(笑)
   P1010083-aa.jpg



この日の会場はビデオ撮影とフラッシュによるカメラ撮影禁止とのアナウンスがあり私達もデジカメが光らないか確認をしていたら、後ろの列に座っていた女性が光を遮る黒いテープを分けてくださいました。そうしたら何とこの方、Clack提供でお馴染みのjojoctさんだそうで!さすがにいろいろ対策グッズを用意されているんだなぁと感心してしまいました。そして見ず知らずの私なんぞに手助けしてくださるその優しさに感謝です♪

そうこうしているうちに会場内にJerome発見!今回は私1人で行ってくるように、とのHS Girlさんから愛のムチ(笑)英語で何と言えばいいかを即席で教えてもらい何とか頭に叩き込んだらプレゼントを持っていざJeromeの元へ!(どういう会話文だったかはもう忘れたーw) ちょうど会場中央でもう1人のボディガードと一緒に席番号の確認(多分FayeママとBret君の席)をしている様子のJerome、手には既にファンからのプレゼントを持っていて他のClaymateさん達と気軽に記念撮影をしたりしていました。ようやく近くまで来たので私にしてはかなり大声で「Jerome!Jerome!」と叫んだつもりでしたが、当の本人はまったく気付いてくれません。私とJeromeの間にもう1人のボディガードが挟まっていたので声がブロックされちゃったんでしょうか?それに背が違いすぎるから私の頭の位置では声が届かないのかも~(ToT)

もうテッパっちゃった私はこともあろうにそのもう1人のボディガードに向かって「私は彼(Jerome)に用があるの!彼のそばに行かせてよ!!」と必死に訴えたんです(ま、要するにアンタ邪魔だよ!と・・・)。そのボディガードが不思議そうな顔をしていると、やっとJeromeが私に気付いてくれました~。そしてHS Girlさんに教えてもらったフレーズを口にしようとしたら、Jeromeのほうから「OK、OK、さっきの君だね。ちゃんと覚えてるよ~」というようなことを言ってくれたんです(多分)。私は「クレイに渡してください!プリ~ズ~」ととにかく必死でお願いをしました。すると彼は皆さんからのクリスマスカードBookをしっかり受け取ってくれて、微笑みながら大きな右手をスッと差し出してガッチリと握手をしてくれました!もう私はすっかり感激しちゃって後は「Thank you!Thank you so much!」しか言えませんでした。情けねぇ~(^^;) これは私の想像ですが、きっとJeromeは私が英語が得意ではないと分かったので「クレイにちゃんと渡すからね」との意味を込めて握手してくれたのではないかと思います。そしてきっと夏のツアーでのことも覚えていて、日本のファンには好印象を抱いてくれているんじゃないでしょうか。

Jeromeはクレイをガードしていない時は穏やかでとても優しいナイスガイであることが判明したし、私のミッションも無事完了したし、後はコンサートの開始を待つばかり。夢にまで見たクレイのクリスマスコンサートのレポは・・・長くなったのでまた次回。


12/22 ③へ続く・・・



スポンサーサイト

コメント

待ってました~!

たしかにJeromeはデカイ!私が隣に立って自分が小人?(笑)と思うぐらいですよ。でも、Kotobukiさんに優しく、ポン!と肩を叩いたしぐさは「安心して~」と言う意味も含まれてました。

せっかくの3列目席なのに、一番端っこはちょっと残念でしたね。ごめんなさい~。

タイムリーですkotobukiさん!ちょうど私もブログでJeromeのことを書いたんですよ~!!ほんとに彼はナイスガイみたいですね。
しかしコーヒー7人分…一体彼の仕事はなんなんだ?
多分彼の人柄的に「それは私の仕事じゃありませ~ん」っていうタイプじゃないんでしょうね。Clayのファミリーって、みんなそんな感じで、だからこそファミリーになれるんでしょうね。。。
クリスマスカードブック、そんな風に渡せたんですね。よかったですねー!!&ありがとうございました!!
続報、期待しています!!

Jeromeめっさいい人ー!「今はダメだから…」って言って、後で覚えてくれてるなんて、ほんといい人ー!!
でもコーヒーまとめ買い…あんな巨体がパシリだなんて、なかなかやりますね、スタッフ(笑)
そして握手!手もおっきそー。肉厚そー。

って、コンサート自体はまた次の記事ですね!?あー待ちきれないですよ♪

Jeromeいい人ー!大好き~♪
なんかJeromeとkotobukiさんのやり取りに(というかkotobukiさんのがんばりに)感動してしまいました。。ホロリ。。ありがとうございましたー!せっかくのコンサートなのに変な緊張をさらにプラスさせてしまってプレゼント渡すまでコンサートどころではなかったのでは??コンサートが始まる前にミッション終了できて良かったです!お疲れ様でした!!!
それにしてもJeromeをパシリにするなんて・・(コラッ!笑)でも私もJeromeと握手&写真撮りたいです~♪(Jeromeと写真撮らなかったんですか??)
クレイは良い人(クレイファミリーやclaymate)に囲まれて、見守られていてなんだかホッとしますね♪(クレイには自然とそういう人が集まるのかな♪)
jojoctさんいい方ですねー!そうやって色々工夫して素晴らしい映像や写真を撮ってくださっているんですね。ありがたやぁ~~♪
kotobukiさん、コンサート記事ぃぃ~。v-8首をながぁっくして待ってまーす♪(笑)

kotobukiさん、すいませ~ん(汗)カードブック、すごいプレッシャーだったみたいですね!やはり物が物だけに緊張しますよね~。大事に運んでいただいて本当にありがとうございました。
それにしても、皆さん言っておられるようにJeromeなんて良い人なんだ!見た目すっごい強面てだし眼ヂカラすごいから、知らない人からは誤解されたりもするのかな?クレイ・ファミリーではパパみたいな存在ですけど(笑)
ちなみに、コーヒー7杯はクレイ・ファミリーの本当のファミリー分だったりして?!Brett君とかFayeさんとか。

あんなに重くてかさばるし乱暴に扱えないものを頼んでしまって、本当にありがとうございました&おつかれさまでした!!Jeromeも良い人だー快く受け取ってくれて。まあJerome的には小さくて軽いかもしれないけどv-8Jeromeとのやりとり、ナイスファイトです!!v-353きっと日本のクレイメイトおもい伝わってますね(^^)vそれにしてもJeromeをパシリにするとわ……v-401Jeromeもナイスファイトです!!
わーついにお次はコンサート編だー。ワクワクワク!

>HS Girlさん
私の記憶違いなことろはありませんでしたか?情けないんですが、一応HS Girlさんに確認していただかないと心もとなくて~!
Jeromeはクリスマスコンサートだからか黒いスーツ姿だったのでいつも以上に迫力がありましたねぇ。でもあんなに優しいナイスガイだったとは・・・。ミッションが無事終了したのも彼を見つけて交渉してくださったHS Girlさんのおかげです、ありがとうございました。
座席、私は大満足でしたよ!あんなに近いとは思っていませんでしたから、初クリスマスコンサートにしては贅沢なくらいでした。


>まっちるさん
コーヒーはどんないきさつで買いに来ていたんでしょうね?ホテルのロビーでClaymateに見つかっても対処ができるだろうことからJeromeが選ばれたのか、それとも「コーヒー買ってくるよ」と言ったら「私もー!」「僕もー!」と次々に頼まれて結局7つになってしまったとか、いろいろ想像できて楽しいです(笑)皆さんの力作、彼に手渡せて本当によかったです!


>うらばんさん
夏のニコニコJeromeからしてイイ人オーラ出してましたけど、今回のことで本当に優しくてイイ人なんだってことが分かりました。大きくて優しい人って何だかステキ♪握手した手は大きかったけど柔らかくてソフトな感触でした。パシリはするけど水仕事はしていない模様です(笑)


>YOUさん
ああ、もっと私に英語力があればJeromeの言ってたことももっと理解できたのにー!!それだけが悔やまれてなりません。夏のツアー後もこのクリスマスコンサート後も、もう今度こそ絶対死ぬ気で英語頑張るぞ!と誓ったんですけど・・・あれ?おかしいな、あんまり頑張ってないや(笑)
彼にカードを手渡せたおかげで最高にいい気分でコンサートを楽しむことができました。写真のことは正直考えてもみませんでした。そうだ、撮らせてもらえばよかった~。
Clackでお馴染みのClaymateさんは他にも何人か会場入りしていましたよ。ふと気付くと別の席に移動していたりして、仲間内で一番映りの良さそうな席を譲り合っているんでしょうか?そういう苦労があってのClackなんですね~。


>sidneyさん
いえいえ、私は本当にただブツを運んだだけでJeromeを見つけてくれたのもコンタクトを取ってくれたのもすべてHS Girlさんなんです。彼女がいてくれたので私は特にプレシャーはなかったんですよ。
お仕事中は眼光鋭いJeromeも普通にお話しするときは穏やかで気さくな大男といった感じでした♪そのギャップがまたいいのかも、ってそれじゃクレイと一緒ですね(笑)


>nottiさん
私の英語は相当ヒドいと思うんです。それなのに分かってくれようとして且つこちらを安心させようとしてくれたJeromeは本当に優しい人です。皆さんからのカードBookを彼に渡せたのはラッキーでした!きっとクレイの元に届いてますよ!!
今にして思えば甲斐甲斐しくコーヒーを運ぶJeromeっていうレアな場面も見られてよかったです(笑)

こ・・・こんな大変な努力をして私たちのクリスマスカード(ブック?)を渡して下さったんですね!ありがとうございます!!
それにしてもJeromeいい人ーーーッ!!本来の仕事とコーヒーのパシリ全然関係ないのに!!もう1人のボディガードさんはびっくりしたでしょうね。(笑)遠回しに邪魔とか言われてますしね。
いやぁ~実際私だったら「クレイに渡して!」も言えないと思います。緊張しちゃって。kotobukiさんはそれが言えただけでもすごいですよ~v-218お疲れ様でした&ありがとうございました!

プレゼントを渡す場面に、どきどきしたり、感動したりです。緊張しましたかー。kotobukiさん、ありがとうざいます! 
Jeromeはいい人なんですねー。そんな人にクレイは守られているんだ~ Jeromeはどんな声ですか? シンプソンズのパパみたい? Jeromeって独身ですか?って知らないか…(笑)

>あずさちゃん
いえいえ、なんだか大袈裟に書いてしまいましたが結局私はたいしたことはしていなんです。はじめにJeromeに交渉してくださったHS Girlさんのおかげなんです!
もうひとりのボディガードさん、私が何言ってるのか全然わからなかったと思います(笑)私もね、日本語でならそりゃあ丁重にお願いできるんですけど、如何せん英語じゃねぇ~(ねぇ~じゃねぇよ!ですか?w)


>MAYさん
緊張というよりも「頼む!私の英語通じてくれー!!」という気持ちでした。
Jeromeがいい人で助かりました~。声は・・・Jeromeっぽい声かな?(笑)その雰囲気に見合った違和感のない声でしたよ。彼は独身なのかなぁ、プライベートは謎ですね♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clayton.blog74.fc2.com/tb.php/451-b52abe7b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。