スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまどきの幼稚園事情 

昨日は甥の幼稚園の発表会でした。

今年卒園なので甥にとって最後の発表会ということで、両親はもちろん両祖父母に加え私と旦那も同行することに。で、その会場というのがふつーに日本のアーティストがコンサートで使用するようなホールを園で丸々貸切り!現に誰かのコンサートでこの会場に来たことありますもん、私。それにしても私の時代では到底考えられないことです。しかもほとんどのご家族がじじ・ばばを筆頭に親族引き連れて来られているので、へたなアーティストなんかよりよっぽど客の入りがいいというか、ほぼ満員御礼状態でしたよ。

席は事前に指定されていて私達は13列目、目の前が通路になっていて比較的良い席でした。ふと前のブロックを見るとどこのTV局だ?というようなTVカメラ2台とPCを操作する人がおりまして、カメラは事前にPCにプログラムされているようでずっと自動で動いていました。その隣にはプロとおぼしきカメラマンもいて、何やら本格的な香りが・・・。そして最前列から4列目くらいまでが“カメラ席”となっていて、自分の子供が出演する時にはそこへ行って心置きなくバシバシ撮影できるようになっていました。

会が始まってすぐに甥が出る年長さん全員によるピアニカ演奏があり、すかさず夏のクレイツアーで大活躍したミニ双眼鏡で甥の位置を確認する私。お、いたいた!かわいいねぇ♪多分この中で一番かわいいかも~などと“おばバカ”振りを発揮。1曲1曲は短いながらも全7~8曲を上手に演奏してくれて、よくこんなに何曲も覚えられたなぁと子供達に感心しました。でも所詮根が子供好きでない私にとって甥以外の子供の出し物には正直興味ゼロ、次の甥の出番まではかなり苦痛な時間を過ごすことになりました(笑)

半分居眠り・半分トイレタイムに費やし辛抱強く待つこと30分くらいでようやく甥の出る英語劇が始まりました。またまた双眼鏡で甥の姿を確認。と、甥はしきりに口を動かして何かを言っています。どうやら他の子のセリフ(英語)まですべて覚えていて、声には出さずに一緒にセリフを喋ってそれぞれの役になりきっているみたいです。お、おまえは北島マヤか!?この劇は歌とダンスもありまして、こういうことが大好きな甥はこっちが恥ずかしくなるくらいノリノリで楽しそう♪将来クレイのようにミュージカルにでも出てくれたらおばさん嬉しいなぁと思ったりしましたが、如何せんお歌の才能にはそれほど恵まれていないので多分ムリでしょう(^^;)でもすごく頑張った!カッコよかった!!

最後に全員で合唱を披露して発表会は無事終了しました。ちゃんと前列にカメラ席を設けていたので、よくテレビで見るような非常識な親たちの壮絶場所取り合戦とか怒涛のビデオ撮影風景のようなものはなかったものの、カメラ席以外にも客席のあちこちにClaymateもどきのすごいカメラに三脚を装備して熱心に撮影している親御さんもいらっしゃったし、子供達の発表中は常にデジカメやビデオカメラの液晶画面の光が会場内を埋め尽くしていて、実際自分の目で見ている人ってどれだけいるんだろう?って状態でした。映像や画像を後に残すのも大事だけどやはりその瞬間を直接自分の目で見るってことも大事なんじゃないかな、とクレイのコンサートで感じたことと同じ感想を持ちました。

しかしこんな立派な大ホールを貸切っての発表会とは、昨今の幼稚園は私たちの頃とはかなり事情が違ってきているようですね。もしかしてこんなの今じゃ常識なのかな?今年の4月から甥もとうとう花の小学1年生♪学校行事も幼稚園の非ではないと思われますのが、私の妹がこういうことに妙に冷めている性格なので我が子のビデオ撮影に命掛けてます!みたいなことはまずないでしょう。逆に私の“おばバカ”度がアップしそうな予感がします。あまり熱心過ぎて甥に引かれないように注意しなければ・・・。今はまだ私にベタベタしてきますけど男の子なんてある日を境にふと手の平返したようによそよそしくなって遠ざかってしまうものらしいですね(個人差はあるでしょうけど)。小学生になって甥の中で何かが変わる日、そんな日が近付いてきているのかと思うと妙に寂しい今日この頃です。今のうちにもっとベタベタしておこう!



スポンサーサイト

コメント

なんかほのぼのした幸せな感じで良いですね~♪甥っ子君卒園なんですね~おめでとうございます!しかし、最近の発表会ってそんな大会場でやるんですか?!凄いですねー!私の時代は普通に体育館(ほど大きくない、お遊戯室?)でしたよー。しかも直座りでした(笑)ステージ上の甥っ子君を見て「この中で一番カワイイ」って思うそんな「おばバカ」なkotobukiさんがカワイイですーーー♪でもでも、最近の幼稚園児は英語劇なんてのもやるんですか?!ハイカラですね~。
子供の成長は嬉しいですけど、だんだん離れていくのは寂しいですよね。大好きな映画の中で言ってた言葉を思い出しました。(こんなような事を言ってたような。。)「野球しよう!ゲームしよう!どこいこう!なにしよう!って子供から誘ってくれるのはほんの一時、それを過ぎたらこっちから誘ったって見向きもしなくなるのよ。」って甘えたい時期なのに子供をかまってあげない父親に母親が言ってました(笑)byフック
これを字幕で見たとき、「おぉ!そうだよ」って納得しちゃいました(笑)でも甥っ子君なら大きくなってもkotobukiさんのような優しい伯母ちゃまはいつまでも慕ってくれるんじゃないですか♪もしくはお小遣いで釣る?(悪い大人です、私。笑)

「おばバカ」に笑ってしまいました(笑)
ってか幼稚園でなんちゃら会館みたいなの貸し切っちゃうんですか!?かー。すごいですね。私もYOUさん同様、適当な体育館みたいなとこに集められてピアニカやってましたよ(笑)あぁ…あの頃の私はかわいかった…(なんだそれ)
小学生になったらウザがられるかもしれませんよ!?どうしますか??切ないですね…子供の成長ってもんは…。

>YOUさん
いやいや、幼稚園の発表会を侮るなかれ!ですよ。いまや一大イベントなんですね~。私はYOUさんよりもっと時代が遡るので、発表会なるものがあったのかさえ怪しいです。甥の通う幼稚園はネイティブの先生による英語の授業があり日頃から英語に慣れ親しんでいるんですよ。みんな発音がよろしくておばさん負けそう・・・(笑)
YOUさんのお好きな映画からのセリフ、子供のいない私ですが思わず首が飛んでいくほど頷いてしまいました。本当に今が一番いい時なのかもしれませんね。お小遣いで釣る作戦は多分うまくいかないでしょう。だって甥の貰ったお年玉や祝金などを妹がしっかりガッツリ貯金してるから私なんかよりよっぽどお金持ちなんですもの~(泣)こっちがお小遣いいただきたいくらいですよぉ。


>うらばんさん
“親バカ”ならぬ“おばバカ”・・・少子化の昨今子供のいない女性が甥や姪に入れ込むことって多いみたいです。で、私もそんな一人って訳でして(^^;)うらばんさんの時代でもコンサートホール並みの会場貸切はなかったですか?ホントすごいですよね~。しかもほぼ満席ですよ、満席!あ、何だかピアニカ吹いてる幼いうらばんさんを想像したら頬が緩んできちゃった♪
ベタベタとまとわりついてた子が急にそっけなくなって返事もしなくなる・・・うわぁ~ん!切ないー!!

Kotobukiさん、私も”おばバカ”です。 v-222 だって、姪と甥は可愛くてたまらない。

甥がネイティーブの先生と英語を勉強するってとてもいい事ですよ。ずっとつづくといいですね。私のいとこの子供達は全然英語に興味持ってくれないんです!ひどいでしょ?v-12

とにかく、Kotobukiさんの気持ちが分かる”おばバカ”です。v-392

ところで。。。ピアニカって何ですか? ピアノと。。ハーモニカ? ピアノとな。。にか? (逃げようっと。)v-355

>HSGIRLさん
シカゴではHSGIRLさんのメロメロ振りも拝見させていただきましたよね♪(笑)でもあんな天使のように可愛らしい姪御さんと甥御さんがいらっしゃったら、そりゃあ“おばバカ”にもなるでしょう。2人とも元気かなぁ?あの笑顔は忘れられません。
ピアニカご存じないですか?こんな代物です↓
http://www.fujikura-gakki.com/shopping/key_harmonica/key_harm.html

お久しぶりです。
『お前は、北島マヤか』に激しく反応しました。歳がバレバレですね。ということは、kotobukiさんは、真澄様とか桜小路君とか知っているんですね。ちなみにどちらがお好みですか?

私の娘が保育所に通っているところは、保育所の大ホールでしたよ。大ホールといっても踊り場みたいなものですが。娘の一輪車によるメリーゴーランドなるものを見せられましたがv-388
そこそこビデオに撮る程度で↑の様な感じはなかったですよ。(3年前の話ですが)

kotobukiさん、お久しぶりです。

読んでいて心がぽかぽかになりました♪

「おばバカ」いいじゃないですか!
そんな私もおばバカなので…。

私の甥は4月から高校生なので、声は低いし背はデカいしニキビも出来てるけど…でもやっぱり「愛しの甥」ですよ。
親には悪態ついてますが、私とはそれなりに仲良しのままです。メールとかも来たりするしね。
どちらかというと、姪のほうが生意気になります(女同士だから尚更そう思うのかも)。
でもやっぱり一番可愛いのは小学生になる前かも~。

タイトルを見て、一瞬「いつから幼稚園児の母に?」と誤解してしまいました。
そして、私も!「北島マヤ」(全巻持ってましたよーん)に激しく反応。
しかしまあ、字がたくさんのblogですね、めずらしく・・・。

>reikoさん
お久し振りでーす!
北島マヤ・・・分かっていただけてどうもです(笑)たぶん私リアルタイムで読んでいたと思います。その後20代になってから再びコミックス全巻を本屋で取り寄せ、夜な夜な読みふけっていました。ところでこの話って完結したんですか?「紅天女」って一体全体どんなストーリーの舞台なんでしょう?ちなみに真澄さま&桜小路くん、どっちも趣味じゃないです(爆)
甥の発表会でも一輪車ありました!娘さんスゴいですね~。ビデオは今でもたまにご家族でご覧になったりするんですか?


>tetteさん
お久し振りです。お元気でしたか?
甥御さんが高校生になっても仲良しでいられるなんて素晴らしいですね♪私も甥とそんな関係でいたいです。主人の妹の娘2人は高校生と中学生ですが、家に遊びに行っても「関係ないしぃ~」って感じでほとんど口聞いてくれません。女の子は難しいです・・・。

>>でもやっぱり一番可愛いのは小学生になる前かも~
えーっ!!あと1ヵ月しかありませんよぉぉ。時よ、止まってくれーーっ(ToT)


>Satoruさん
あはは!いつ生んだんでしょう?私(^^;)でも何かあったらいつでも母親代わりになる覚悟はできてます!それくらい愛してます!!あ、でもむこうがイヤだって言うかもしれませんね(笑)
おっ、Satoruさんも反応してくださいましたか。私もその当時発売されていた全巻揃えてましたよー♪一体何度読み返したことか。しかも巻数が多いから一度読み始めると止まらなくなって寝られなくなっちゃうんです。この漫画、ちゃんと完結してるんですか?それとも今だ不定期連載中?
つたない文章でダラダラと長い記事書いてしまって読みづらかったですか?ごめんなしゃ~い!

うちの甥っ子は普通の幼稚園なせいか、やっぱり普通に幼稚園内の講堂かなんかでやりましたよ~。(私は行きませんでしたけど^^;)もしかして、kotobukiさんの甥っ子さんはとってもセレブな幼稚園なんじゃないでしょうか。
それにしても「おばバカ」…(爆)!はい、私がそうですね(笑)ただ、甥っ子達となると超可愛いんですけど、私もあまり子供が好きな方ではないので、もしこんな話題が出たらとてもクレイには言えません(^^;)

ご無沙汰しておりすみません。
今日は下の娘の新体操の発表会でした。会場は大学の体育館でして、暖房がない中、出演者は袖無しレオタードに裸足。びっくりでしょう?まあ午前中で終わりましたし自分の番でない時はしっかり着込みましたが。
やはり前列には交代制のカメラ席、後方にはビデオ三脚の山脈。うちはもう2番目なので上の子の時ほど熱心ではなく「ビデオをとおしてではなく、目でも見て、拍手をしてあげて」という関係者のあいさつに大きくうなずいてしまいましたが…あれ、私も毎日クレイをカメラに納めてしまったのでした。反省すべきか?

Kotobukiさん、ピアニカの説明、ありがとうございます。いやっ、観たことありませんね。これってアメリカでは使ってないような。。?よくわかりません。(笑)

はい。おばバカぶりは披露しましたね。v-398おかげさまで姪と甥は元気すぎます。v-10 姪は後半年で4歳になるので、今が一番いい時期かも?甥はあひる歩きv-521と言うか転んだりしています。(笑)

Kotobukiさんのおばバカぶりが目に浮かびますよ。v-355

>sidneyさん
妹に聞いたところ、園が狭いので発表会をやる場所がなくて仕方なく会場を借りているそうです。セレブ幼稚園だなんてとーんでもない!(笑)
sidneyさんもおばバカ&子供嫌いと聞いて親近感~♪血の繋がりがあるというだけで何でこんなにも可愛いものなんでしょうね?他の子供がやったらタダじゃおかねぇ!ってことでも甥ならすべて許してしまう、まったく不思議な現象です(^^;)


>まっちるさん
娘さん、新体操習ってるんですか?す、すげー!柔軟性バツグンなんでしょうね~、羨ましいわぁ(笑)この時期の体育館ってめちゃくちゃ寒くないですか?裸足にレオタードは辛いでしょう。子供だって寒いものは寒いですよね。関係者の方の言葉、親御さんには届いたんでしょうか。ビデオ撮影に夢中で拍手もしてあげないのでは子供たちがかわいそうですね。とは言え、クレイの場合はまた話は別ですけどね~(笑)


>HSGIRLさん
ピアニカ、何となく分かっていただけました?要するに吹きながら弾く携帯ピアノって感じです(笑)
おばバカ仲間が意外に多くいらっしゃって私も心強いです。相手が慕ってくれているうちが華ですから、お互い今のうちにおばバカ振り全開といきましょう!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clayton.blog74.fc2.com/tb.php/454-690ed711

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。