スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Crazy About C・・・hristophe! 

全米で大人気のアメリカンアイドルをそっくりそのまま自国版で放送している国がたくさんあります。ここに遊びに来てくださるjapanさんのブログでは本家本元イギリスの『The X Factor』を特集(現在進行中)されています。こちらはお馴染みサイモンがジャッジとして出演していて参加者のレベルも高いようです。そしてLink先でもあるフランス在住のmimiさんのブログではフランス版AIの『Nouvelle Star』を紹介してくれています。そして私はこのNouvelle Starの今年(シーズン4)の優勝者に夢中になってしまいました。

そんな彼の名は、Christophe Willem (クリストフ・ウィレム) 22歳です!

   20061021191756.jpg 20061021191026.jpg


どうですか!イケてないでしょう?(笑)クリストフはガリガリでヒョロヒョロ、普段から猫背で首をすくめていることから“亀”のニックネームをつけられたそうです。そしていつもおどおどして挙動不審なクリストフ、どこから見ても怪しい青年ですがひとたびステージに立つとその圧倒的な歌唱力とパフォーマンスで見る人の目を釘付けにします!

アップテンポな曲もよしスローバラードもよし、なんでも歌いこなす彼の素晴らしいパフォーマンスの数々をどうぞご覧下さい。


★オーディション

   ・AIで言うところの地方オーディション
   ・AIで言うところのハリウッドオーディション

    20061021200322.jpg


★kotobukiお勧めパフォ

   「I Will Always Love You」 
   「Sunny」 ←必見!!
   「New York New York」

    20061021200045.jpg
   

★アップテンポなノリノリ系

   「I'm Still Standing」
   「Born To Be Alive」
   「I Am What I Am」
   「Ou Sont Les Femmes」
   「Last Dance」
   「I Want You Back」

    20061021200331.jpg


★スローなしっとり系

   「Good-bye Marilow」
   「La Chanson Des Vieux Amants」
   「My Heart Will Go On」
   「Pour Ne Pas Virre Seul」
   「True Colors」

    20061021200339.jpg


こんなに素晴らしい実力を持つクリストフですが、歌い終わったとたん蚊の鳴くような声で「メルシー」と言って不安そうに口元を触り始めます。さっきまでの堂々たる態度が一変して挙動不審になるこのギャップが何とも言えずイイんです!ジャッジ達もクリストフのパフォを審査するというよりは、楽しみにしてるといった感じ。余裕の優勝だったのではないでしょうか。

何度も見ているうちに、イケてないことこの上ない風貌も段々ステキに見えてくるから不思議です、ってそれは私だけでしょうか?とにかくクリストフにすっかりハマッてしまったようです。あ、クレイは私の中で別格扱いなのでこれは浮気ではありませ~ん!!念の為・・・。

   20061021202117.jpg 20061021202125.jpg



スポンサーサイト

コメント

kotobukiさん、すごい、すごい~。いっぱい見つけましたね~、ビデオ!あらためて聞いてみるとやっぱりいいですね。独特ですが、ほかにはない歌手ですね。審査員も10年に一人って言っていました。
私はPour Ne Pas Vivre Seul(ひとりぼっちにならないために。byダリダ)を歌うクリストフのパフォを見たときに泣きました。彼の声や歌にこめられた感情、そしてこの歌、歌詞もとってもいいんですよ。今度翻訳してブログ載せますね~。
いま例のビデオも翻訳中です~。楽しんでやらせてもらってます。もう少々お待ちを。
あ、それからこちらもトラックバックさせてくださいねー。

>mimiさん
ありがとうございます~!私、好きになったら一直線に突っ走るタイプなもんですから(笑)
Pour Ne Pas Vivre Seulはステキな曲ですね♪私もうるうるしながら聴きました。
歌詞の翻訳していただければ、もっと感動できるかも!楽しみにしてますね。
このパフォのようにピアノ伴奏だけで歌うクリストフは最高に素晴らしいですe-420
お願いしている翻訳、お手数お掛けしますがよろしくお願いします!

kotobukiさん、おもしろいぐりらいにクリストフ君にはまってますね(笑)
フランスにはkotobukiさんみたいに彼の魅力にとり憑かれた人がいっぱいいるんだろうなぁ!
でも確かに彼は魅力的だし、人を引き付けるモノを持ってますね。

>うらばんさん
私、すごくわかり易いハマり方してますね(笑)とことん夢中になっちゃう性格なんですよ。
フランスでもクリストフは人気者のようですね。
mimiさんにクリストフのファンサイトを教えてもらって画像など保存しまくってます。
でもクレイを忘れた訳じゃありません!本命はクレイですから!!

んー、クリス君。 決してサイモンの前に出てはいけないタイプですねー。 それにしても番組でBorn to be alive やる度胸はたいしたもんだ! これもサイモンなら許しそうにないですけど(笑)。 True Colors イイですねー。イイ声してる。 でも少し驚いたのが、アレンジというか楽器そのものの音の出し方が米・英とは全然違うんですね。 米スタイルに馴れてるせいか、ピアノの音とかすごく新鮮で不思議な感覚になります。 あとこのジャッジのマダム、前に見た事ありますねー。 この番組だったのかな?

>japanさん
クリストフ、サイモンに辛口で手厳しくやられたらもう立ち直れないのでは・・・(笑)
生バンドの演奏がAI以上に効果的で、まるでライブみたい(1曲が長いからかな?)。
特にピアノだけの演奏で歌うパフォはどれも印象的で心に染みます。
女性ジャッジはクリストフのパフォにうっとりでしたね(笑)気持ちよ~くわかります。

kotobukiさん。ようやっと翻訳が完成しましたよー。うちのブログに大々的にアップしましたので、どうぞ~。
なになに、クリストフはサイモンの嫌いなタイプなのですか?あの細い体と声でしょうか。クレイも批判されまくっていたんですよね?確か。結局は審査員も人間ですから、なんだかんだいって、自分自身の好みに左右されるところありますよね。好き、か、嫌い、か。

>mimiさん
翻訳ありがとうございますv-413 今mimiさんのブログに長々とコメント残してきました!クリストフの事になると話が尽きない私です(笑)
クリストフのパフォ、きっとアップテンポ系はサイモンには拒否されそう・・・。
でもバラード系ではサイモンも認めざるを得ないでしょう、あんなに素晴らしいんですから!
なにせクリストフは10年に1人の逸材ですもんねー(なぜか私が鼻高々)。

kotobukiさん、立派な浮気ですv-398
それにしても、皆さんよく複数の人にはまれますねぇ~…
私なんか一人でいっぱいいっぱいですv-415

>newclayaikenさん
そ、そんな~v-11 浮気じゃありませんよぉ~!
ただクリストフを知って欲しくて・・・だってすごい才能の持ち主だと思いませんか?
私“クリストフ”って打とうとすると必ず“クレイストフ”って打ち間違えちゃうんです。
これって無意識にいつでもクレイ、クレイって考えてるからなんですよー!!

kotobukiさん、ほんとうにすばらしい才能を持っている人っていっぱいいますね。私、そういう人に出会うたびにすごくプラスのパワーをもらって幸せな気持ちになってしまします。クレイも本当にすばらしいけど、ほかにもそういったすばらしいミュージシャン(に限らずだけど。)は応援していきたいし、皆にも知って欲しいですね!クレイとクリストフはジャンルが違うから比べられないですね。だいじょーぶ!浮気じゃないですよー。(笑)

>mimiさん
そ、そうですよね。浮気じゃないですよね!・・・と、クリストフのようにオドオドと挙動不審になる私(笑)
クリストフがあまりに突出した存在だったのでひとり大はしゃぎしてしまいましたが、mimiさんが言われる通りその間とても幸せでいいパワーをもらえました。
クレイがシンガーとして大成功したようにクリストフにも成功して欲しい、と心から応援します!

kotobukiさんってガリガリヒョリョヒョリョがお好きですね?前にクレイのことも言ってましたよね(笑)でも私もmimiさんのブログで見て個性タップリで独特の声だな~っと思いました。
kotobukiさんハマってるみたいだったのでこのブログに載るかな~っと楽しみにしてましたよ♪すごく詳しく調べて・・浮気だぁ~(笑)ウソで~す♪いい歌手は多く知ってるほどお得ですよ!お得?(なんか売り子みたい(笑)

>YOUさん
あの~、“ヒョリョヒョリョ”じゃなくて“ヒョロヒョロ”なんですが(笑)また笑わせてくれましたね!
そうです、ガリヒョロが好みなんです♪クレイもあんまり厚みがつかないほうがいいな~。
クリストフは本当にスゴいです。こんなにハマるとは思ってもみませんでした、が結果はご覧の通りのハマり様です。でも絶対浮気じゃないってばぁ~v-406

ヒョロヒョロです(笑)なんか言いにくいと思ったらv-402お恥ずかしいv-356
じっくりと今クリストフの映像見たんですが、はじめは歌がうまければ見た目は関係ないなんてmimiさんのブログで言ってたんですがよくみるといい顔してますね♪目がキレイで釘付けになっちゃいました☆メガネが邪魔でイマイチよく見えませんが(しかも度が凄そう)、目が綺麗な人に弱いんですよね私。映像はスローなしっとり系のGBMが好きです!歌い終わった後審査員がクリストフに駆け寄っちゃうなんてよっぽどですよね(笑)皆に愛されるキャラクターなんですね♪

>YOUさん
嬉しいこと言ってくれますね!クリストフの目の魅力に気付いてくれるなんてさすがYOUさんv-218
もしかしてYOUさんもクリストフに夢中?(笑)だったらもっと嬉しいんだけど・・・。
『Good-bye Marilow』は心に染みますよね~♪高音に引き込まれそう。やっぱり仏語だとクリストフも安心して歌えるのかなぁ。v-398
ところで今日はお仕事お休みですか?

休みでした!クレイ聴きまくって歌いまくってもぉ~お腹いっぱい補給しました(笑)
AI2~ATDWまでクレイ全部聴いちゃったのでクリストフの世界から一旦出国しちゃいました♪でも素敵だと思いますよ!特に目は本当に好きですv-10それにフランスの審査員が選んでるからかAI審査員とは違った雰囲気の声質で面白いですよね~国によって声質の好みが違うのかな~?

>YOUさん
休みをクレイのために充分に活用できたみたいで何よりです♪
クレイとクリストフは全然別物ですからクレイに浸るときは出国もやむを得ませんよ(笑)
国ごとの声質の好みはあるでしょうね。クリストフはフランスの皆さんにとってツボだったのでしょうか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clayton.blog74.fc2.com/tb.php/63-58897a78

フランス版アメリカンアイドル Nouvelle star

さてさてそれでは、クレイが誇るクレイメイト・日本支部のみなさんとリンクをさせてもらった記念に、特別企画です!!フランス版「アメリカン・アイドル」、その名も「Nouvelle star」を紹介しま~す。もともと私がClay Aikenを知るそもそものきっかけとなったこの番組。最
  • [2006/10/21 21:32]
  • URL |
  • 王様の耳はロバの耳。 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。